2011年02月20日

T.H.E. Show Las Vegas 2011

THE Show 2011 Concert Fidelity System 1昨年から今年にかけてブログの更新をさぼっている間に、オーディオについて色々と変化があった。まず、昨年10月にはデンバーのRocky Mountain Audio Fest(RMAF)で、日本のオーディオメーカーConcert Fidelityの一員として展示に関与した。それについては、ついにブログに書かないまま終わってしまった(汗)。

THE Show 2011 Concert Fidelity System 2今年1月には、CESと同時にラスベガスで開催されるオーディオ・ショウ、「T.H.E. Show Las Vegas」で展示を行った。ショウの主催者や展示のパートナーとなる他のメーカーと事前に打ち合わせ、必要な物資を手配して会場に送り、前日にシステムをセットアップ。会期中は、ほぼ一日中展示部屋に詰めっぱなしになるので他の部屋を見に行く余裕はほとんどなく、とにかく大変なのである。

THE Show 2011 Concert Fidelity System 3セットアップは前日から開始するが、慣れないホテルの部屋で、短時間で「満足のいく音」を出すのは至難の業。それでも、これまでに培った経験(頭の中にある「理想の音」、セッティングの手法等)やリファレンスCDなどを駆使して、RMAFでも1月のT.H.E. Showでも、自分たちの基準に照らしてかなり「いい音」を出すことができた。

もちろん、Concert Fidelity(CF)の機器を作っている津田さんや展示パートナーとの共同作業である。CFの機器が素晴らしいことは言うまでもないが、特に今回はドイツのKaiser Acousticsのスピーカー、スペインの新興メーカーFono Acusticaのケーブル、Stillpointsの最新型ラックなど、非常に優れた機器に恵まれた。

一切の妥協を排し、価格にこだわらず世界中から最高の機器を集めて作り上げたシステムの音は、デジタル(CD)もアナログ(LP)も、解像度・情報量、音情、音像、ダイナミクス、抜けの良さ、音の立ち上がりの鋭さといったハイファイ的ポイントを高い次元でクリアしつつ、豊かで音楽的な再生ができていたと思う。

実際、限られた範囲で他の部屋を回ってみても、うちを上回っていると思う音はほとんどなかった。僕の理想とする音が偏っているのかもしれないが、抜けの良さや解像度・情報量が基準に達していなかったり、解像度・情報量が基準に達していても、音に生気がなく、音楽が音楽らしくきこえてこないシステムが多かった。

ショウという特殊な環境であるが、自分ではおそらく一生かかっても購入できない、ある意味で究極のシステムを組み上げることができたのは嬉しい体験だった。そのシステム構成は下記の通りである。括弧内は米国での小売価格。個々の機器については後に詳しく解説する。
  • Concert Fidelity SPA-4Cフォノイコライザー($14,000)
  • Concert Fidelity DAC-040 D/Aコンバーター($10,000)
  • Concert Fidelity CF-080LSXプリアンプ($20,000)
  • Silicon Arts Design ZL-200モノブロック・アンプ($40,000/ペア)
  • Kaiser Acoustics Kaweroスピーカー($66,000/ペア)
  • Fono Acustica Armonicoケーブル(インターコネクト1m/ペア$6,600、スピーカーケーブル2m/ペア$17,900、電源コード1.5m$7,000)
  • Stillpoints ESSラックとアンプスタンド(計約$15,000)
  • Esoteric X-01D2 SACD/CDプレーヤー(トランスポートとして使用)($19,500)
  • Denon DP-3000ターンテーブル・Denonトーンアーム(いずれも70年代のオリジナルをConcert Fidelityが修復・改造したもの)
  • Shelter 501 MCカートリッジ
今までやったことがなかったが、このシステムの総額(小売価格)を計算してみると、約27万8000ドルである。我ながら、ひえ〜(笑)。

<広告>
本ブログの管理人jazzaudiofanは、アメリカからのオーディオ機器の個人輸入のサポート(有料)を行っています。関心のある方は、まずこちらをご覧の上、jazzaudiofanあっとlivedoor.comまでメールでお問い合わせください。

☆1日1度のクリック、ポチっとお願いします☆
人気blogランキング
jazzaudiofan at 21:28│Comments(0)TrackBack(0)オーディオ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Welcome!
1日1度のクリック、
ポチッとお願いします<(_ _)>↓
人気blogランキング
Profile

jazzaudiofan
ジャズとオーディオが好きで、アメリカに住んでます。Audiogon等を通じてアメリカからオーディオ機器を個人輸入したい方をサポートしています。詳しくはこちらをご覧下さい。