2012年02月05日

T.H.E. Show Las Vegas 2012レポート(2)

1月10〜13日にラスベガスで開催されたCESとT.H.E. Show。僕はコンサート・フィデリティの一員としてT.H.E. Showの展示部屋に詰めっきりだったので、他の部屋はほとんど見ることができなかった。特に別の会場で行われたCESの方はまったくだめだったが、T.H.E Showの方は同じフロアの展示だけさっと見て回ることができたので、印象に残った部屋を紹介しよう。

ESS Labs
P1020278見るからにユニークな、大きなダイポール型のスピーカーを展示していたのはESS Labsというメーカーだ。ハイルのエア・モーション・トランスフォーマー(AMT)がミッドレンジ・ツイーターとして大きなバッフルの上部に取り付けられ、真ん中にはいくつものガラス板を連結して上下方向に振動させるユニークなツイーター、基底部にはアクティブ型のサブウーファーが格納されている。

P1020280音の方は特にどうということもなかったが、こんな方法で音を出すこともできるんだなと、妙に感心させられた。

Evolution Acoustics
P1020282主にスピーカーを作っているEvolution Acousticsの部屋は、入り口付近に置いてあったATR ServicesのATR102という大きなオープンリール・テープデッキにまずびっくり。MMMicroOneという比較的小さくペア2000ドル程度の安価なスピーカーに、DarTZeelのアンプ、Playback DesignsのCD/SACDプレーヤー/DACという高級機器の組み合わせで、価格バランスが全然取れていないのだが、テープデッキの再生ではかなりいい音が出ていた。

P1020283ちなみにDarTZeelのアンプは、Concert Fidelityのアンプと音質が似ていて、よく比較される。

Fritz Speakers
P1020285この部屋で使われていた機器は、Fritz Speakers(スピーカー)、WyWires(ケーブル)、Electra-Fidelity(真空管アンプ)、Zesto Audio(管球式フォノステージ)で、いずれも僕の個人的な知り合いが作っている。

P1020291特に今回は、Concert Fidelityの津田さんが精魂をこめて改造したDenon DP-3000ターンテーブル(バーズアイメイプル仕上げ)を使ってくれていたので、何度か聴きに行った。

P1020302Zesto AudioのAndros PS1フォノステージは開発段階でベータテスターとして協力したこともあり、完成後はB先輩他複数の評論家から高い評価を得ている。100%メイド・イン・カリフォルニアで価格は3900ドルと非常にリーズナブル。新興メーカーの最初の製品にも関わらず短期間で数多くのディーラーを獲得し、今非常にホットなフォノステージだ。

P1020288Electra-Fidelityは、トランス製作の専門家が立ち上げたアンプメーカーで、銀線を巻いたトランスが特徴。全体的な音は悪くはなかったが、セッティングの問題だろうか、それぞれの機器の実力が出し切れていなかったような印象だ。

Angel City Audio
P1020295これも僕の知り合いが経営しているカリフォルニアの会社で、自社製のスピーカーTrinity(ペア2900ドル)を、オーストラリアのMelody Valve Hifiという会社が作っている管球式インテグレーテッド・アンプ(5700ドル)で駆動していた。

P1020294出力管は211で、出力はA級16Wだが、びっくりするほどディープでタイトな低域が出ていた。このアンプ、見た目もかなりかっこいい。

Zesto Audio
P1020300Fritz Speakersの部屋でも活躍していたZesto Audioの部屋。ここではWyWyresのケーブル、Lindemannのラインステージとアンプを使ってTADのCR-1をドライブしていたが、僕が見て回った中では一番いい音(オーガニックで音楽性の高い音)を出していた。

P1020303TAD CR-1はさすがに解像度の高い優秀なスピーカーのようだ。他のショウでもそうだったが、TADはでかいReference Oneよりも鳴らしやすいのか、このCR-1の方がいい音で鳴っていることが多い。アナログのフロントエンドは、Avid Volvereターンテーブル、Origin Live Illustriousトーンアームに、Dynavector XV1-Sカートリッジと、優秀な機器を使っていたが、ZestoのAndros PS1フォノステージ(カートリッジよりも安い3900ドル)の価格以上の実力がよく出ていたと思う。

<広告>
本ブログの管理人jazzaudiofanは、アメリカからのオーディオ機器の個人輸入のサポート(有料)を行っています。関心のある方は、まずこちらをご覧の上、jazzaudiofanあっとlivedoor.comまでメールでお問い合わせください。

☆1日1度のクリック、ポチっとお願いします☆
人気blogランキング
jazzaudiofan at 09:31│Comments(7)TrackBack(0)オーディオ | >CES2012

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 杉ちゃん   2012年07月18日 12:59
jazzaudiofanさん、こんにちわ
ESSのスピーカーは写真で見る限り超ユニークですね、ESSで記憶にあるのがAMT-1(Air Motion Transformerの略)全体写真にキッチリ写っておりますねぇ、ハイルドライバーと25cmウーファの2Wayですが、ミッド・ハイのリボン型は指向性が強く使いまわしが難しいと記憶しております。(39年前のことで、ウル覚えですが
・・・・・)
2. Posted by エルメス 財布   2014年08月26日 22:48
http://www.api.lecco.it/offer/hermes-blog-150.htmlエルメス リュック 激安
エルメス 財布 http://www.api.lecco.it/offer/hermes-blog-134.html
3. Posted by CELINE ラゲージ ナノ ブログ   2014年08月30日 10:22
http://www.toplumetal.com.tr/UserFiles/steve/celine-2014-150.htmlセリーヌ バッグ
CELINE ラゲージ ナノ ブログ http://www.toplumetal.com.tr/UserFiles/steve/celine-2014-254.html
4. Posted by ナイキ シューズ 重量   2014年09月11日 03:13
http://www.alpro-att.hr/nikeid/nike-app-973.htmlナイキ エアマックス コーディネート
ナイキ シューズ 重量 http://www.alpro-att.hr/nikeid/nike-app-280.html
5. Posted by フェラガモ FERRAGAMO 長財布 長札 22B481 CALENDULA OR   2014年09月11日 05:35
http://www.cappellocorp.com/store/ferragamo-buy-641.htmlフェラガモ 財布 キーリング付きコインケース AU-22 2750 ブルーグレー×ゴールド金具 レザー Bランク/中古 フェラガモ財布
フェラガモ FERRAGAMO 長財布 長札 22B481 CALENDULA OR http://www.cappellocorp.com/store/ferragamo-miss-120.html
6. Posted by nike スニーカー 流行   2014年09月17日 17:04
http://www.hana-1ban.com/nikeid/nike-unio-114.htmlnike スニーカー vortex
7. Posted by 今市隆二 ネックレス   2014年10月08日 05:30
http://surfbolt.hu/lucky/chromehearts-2014-259.htmlクロムハーツ 革ジャン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Welcome!
1日1度のクリック、
ポチッとお願いします<(_ _)>↓
人気blogランキング
Profile

jazzaudiofan
ジャズとオーディオが好きで、アメリカに住んでます。Audiogon等を通じてアメリカからオーディオ機器を個人輸入したい方をサポートしています。詳しくはこちらをご覧下さい。