断食は体を休める1番の方法?未来を打つジャブ

2006年04月23日

六本木式 靖国論

d1693852.JPG自分は無宗教だとずっと思い込んでいました。というよりむしろ宗教に対する悪い先入観、無知で避けて通ってきたのである。

7年前、息子の病室の前でただひたすら祈りに祈った。無宗教の自分が何に祈っていたのか?その時に自分の無力さ、この世にやっぱり神などいないと思いました。

ここでいう神は一神教の神で日本のいわゆる八百万のカミとは違う。

詳しくはまだ勉強不足であるが、日本人で一般的に無宗教と思っている人はみな神道ではないか?

神道とは日本人の自然信仰と結びついていて、説教や布教もないし、厳密な教義や戒律もない、ただ祖先の霊を信仰するだけ。

初詣、お盆のお参り、みんなしてます。

誰でも自分を超える何者かがあると畏れ、死者に向かって敬虔になる。

完全な無宗教=自分を超越する何者かに畏怖の念をいだいたこともなく、敬虔な気持ちになったことがない=そんなヤツは絶対信用できない。


無宗教の国立墓地?、A級戦犯分祀 ?ブレーンバスターだ!

二礼二拍手一礼をしっかりしなさい。








jazzcafelondon at 19:35│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. はいこれ。  [ 蓬田エレナ ]   2006年04月23日 21:38
んー。リアル。エレナ、この画像を見つけたときに、あまりにもの出来だったから、自分のと見比べちゃったよ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
断食は体を休める1番の方法?未来を打つジャブ