ギタリスト 中村太一

ギター時々カメラと自転車と車

適正価格

広角
L1020662
 「Leica T  Super Wide-Heliar15mm」


今日は土曜だけどレッスンも演奏もない日。
そんな時に相方がダウンしてしまったので、朝から病院に行き(インフルではなかった)家事をこなす。
体に良いように薄味のうどんにした。
思えば僕はこういうのが得意なのだ。

少し散歩にSuper Wide-Heliar15mmを持ち出してみた。
Leica TだとAPS-Cなので換算22.5mmくらい、それでも広角。
こういうレンズは難しい、よく分からない画に成る。

大体デジタルでもフィルムでもM型のLeicaに50mmを付けっ放し、交換って中々しない。
なので2台持ちにするための広角として、確か旅行の時に合わせて購入したのだけど、あまり使ってない。
2台持ちのカメラは小さくないと困る、Leica Tは少し大きい。

28mmくらいのコンデジでが良いのだけど、画質とファインダー、撮る楽しみなどの事を考えると良いのがない。
新しいLeica CLは良さそうだけど高過ぎ。

機材って難しい。

ギターもやっぱり自分の演奏用で広ひ範囲で使えるギターは見つからなさそう。
昨日のロッシのフルアコはやはり良かったがアコースティックな場所じゃない時のストレスは半端ない。
13〜15インチのフルアコで良いのがあれば良いな。

これもそれ相応の金額を出せばあるのだけど。

当たり前だけど。
価格って適正に付けられてますね。
 

数ヶ月で一番

寒い日
L1020659
 「Leica T  summicron50mm 1st」


ハイキーで撮るのも良いな。
コントラストが強くなる。

今日はセッションホストでした。
楽しかったな、特に「End Of The world」はこの数ヶ月で一番の演奏が出来た気がする。
ホストでありながら自分の勉強にもなる。

次回は2月9日(金)です。
ぜひぜひ。


 

セッション

FunFull
jazz20171208

今日はセッションで。
みなさんぜひお越しください。

19時からです。 

綺麗に

エンジンルーム
L1020657
 「Leica T  summicron50mm 1st」


久しぶりに洗車出来た。
明日は雨だろうけど、これでフィーリングが良くなれば良いな。
エンジンルームも少し掃除したけど、さっぱりわからん。
勉強しよ。

そして昨日に引き続きロッシも弦交換。
フルアコは2本ともオーバーホールに出したいな。
明日のセッションはどの楽器で行こうか迷う。
 

弦交換


PICT0012
 「Rollei 35」


夜な夜なデイルアンガーの弦交換。
最近楽なギターに慣れてるせいか、フルアコが難しい。
明日はロッシのフルアコも弦交換しよう。

セブンティセブンのアルバトロスを試奏用にとってもらったので弾いてみた。
僕の演奏では使えなさそうだ。

あとは13〜15インチの小ぶりなフルアコを探すか。

ギターも値段なりだなぁ。

セッション

FunFull
jazz20171208

今週の金曜日hはFunFullさんでJazzセッションです。
ぜひ楽器を持ってご参加ください。 

乱れ

ベンチ
PICT0020
「Rollei 35」


自律神経が乱れてる。
そうなると呼吸がしにくくなったり、食道から胃までの間がスースーする。
冬になるとなるんかなぁ。

ヨガでもしないとダメかな。





フィルム

足音
PICT0014
「Rollei 35」

久しぶりのフィルム現像。
僕のRollei 35にはゾナー40mm f2.8。
もちろんマニュアルで目測。

最近デジタルばっかだったので露出間違いもあり。
そして途中で巻き上げれなくなってしまい10枚ほどしか撮れなかった。

でも現像でお店のスタッフさんと話したり、良い時間を過ごしました。
撮るとこから現像されるまで楽しめるのはフィルムの良さですね。

お店

秋の終わり
L1003817
 「Leica M8.2  summicron50mm」


昨日電気店で手に入らない有名ゲーム機が売られていた。
あ、もう手に入るようになったんだと思ってネットなど見たら、やっぱり高く転売されてる。

気になってその電気店のネットやSNSを見ても、売られてる事は書いてなかった。
やっぱりネットで出してしまうと転売目的ですぐ売り切れてしまうからか。
来店した人にだけ売る。
この時代だからこその選択かな。

僕が働いてたレコード店もよく転売目的の方が買いに来てた。
東京で仕入れて地方に売りに行くみたいだった、でも今はレコード店からネットで買えるから今はそれは無くなってそうだ。

やっぱりお店で買いたい。
でも大手ネットショップもよく使うから僕自身何ともだな。
 

エントリー

マイク
L1020650
 「Leica T summicron50mm 1st」


今日は少し録音も。
普段はBlueのハイエンドなモデルを使用するのだけど、今日はエントリーモデルを使った。
色がオレンジというだけで導入したもの。

教材など作るときはこちらの方が良い時もある。
あまりにも空気感が録れても後で困る。
妥協という意味出なくて使い分けてみようかと思う。

10倍ほど価格が違いは綺麗さというより、密度とか奥行きみたいなものだな。

まぁこの辺はハマってくと大変なのでほどほどに。
 
今までの日記達へGo
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ