初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2009年11月09日

AIK 2冠記念

AIK
ほったらかしてる間にいろいろ起こります。


とりあえず、、、おめでとー!












/
  
Posted by jazzf at 19:10Comments(0)TrackBack(0)AIK

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年08月10日

08-09シーズン開幕

ASSE
とうとう開幕してしまいました。
五輪の開幕とほとんど同時ってのもどうなんでしょうか。ティリエさん、、、よっぽど自身があるのか、ほとんど投げてるのかどっちかでしょう。

レ・ヴェールはヴァランシエンヌ相手に0−1で負けてしまいましたね。レ・ベールの試合はだいたい録画でみるようにしてるんですが、開幕ということもあって、この試合をライブ観戦してしまいました。
試合の方は押しまくってましたが、得点できませんでした。ヴァランシエンヌはほとんどの時間守っていて、たまにカウンターを出すぐらいでしたが、アウェーの試合なんてこんなものかもしれません。しかし、、、審判がひどかったですね。ペランが完璧にボールをクリアして、オーデルには全く触れてないのにPK吹いちゃうんですもの。他の笛もなんだか雰囲気で吹いてるみたいな感じ。。。「この倒れ方はファールっぽいなぁ」みたいな、、あたってるかどうかは関係なさそうな吹き方で、笛自体もかなり遅かったです。

先発陣は予想通りでしたが、ジグリオッティはあいかわらず好調でした。前線からの守備はいいし、ポストプレーもすばらしくて、このぶんだとこのまま先発でずーっと行けそうですが、前半に先制されたのもあって、やはりゴミスに替えたくなるんでしょうねぇ。ルセイさんの昨季の選手の使い方から考えると、しばらくはジグリオッティ先発で、後半途中からゴミスに交代という形で行くものと思われます。
モンソローもリエージュ戦と同じく先発で、無難にはこなしてたんでしょうが、なかなか危なっかしかった。まあこちらはチームに入って日も浅いのでこれからというところでしょう。
デルニスは無難にプレー、マチュイディはさらにパワーアップした感じ。ランドランはあいかわらず完璧だったし、パイエも昨季のように豪快にシュート放って、あいかわらずGKに防がれてました♪
こんな感じでみんななかなか良かったのに、なぜ負けてしまったのか。。。それは、、、、


王様がダメダメだったから


フェインドゥノさっぱりでしたねー。後半ゴミスが入ってからは、なんとかこれまで築いたあ・うんの呼吸みたいなものを見せてなんとかつじつまあわせてきてたようですが、後半途中までは完全に消えてました。たまにボール持つとすぐ敵に奪われちゃうし。。。まあ合流も遅かったので、これからに期待しましょう。


パイエが前半に削られまくってどこか痛めたようで、マチュイさんの出番が予想外に早く、後半出だしからピッチに登場しました。出てきてすぐにGKを良くみてちょっと遠目からシュートを放ったりしてスタンドを沸かせたりしてましたが、ペナルティエリアにいる敵の選手にパスしちゃったりするあり得ないミスもしていたりして、良い面と悪い面の両方で、プラスマイナスゼロといったところでしょうか。パイエの状態しだいでは、先発出場のチャンスも意外と早く来るかもしれませんが、、はたして。。。




と、いろいろ考えながらこの試合を見ていましたが、、、レンヌ×OMをライブで見てれば良かったー!
 
 
 

  
Posted by jazzf at 22:07Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年08月06日

おそらく、、開幕先発メンバー確定?

ASSE
リエージュ戦をテレビで見ました。

前のアグド戦から考えても、この試合の先発メンバーが開幕スタメンになるもよう。ただ移籍してきたばかりのモンソローが先発だったのには驚き。彼だけはテストの意味合いがあったかもしれません。



試合のほうは3−0と大勝だったわけですが、相手のチャンスの数も少なく、みんななかなか調子よさそうに動いていました。なかでも2点目のランドランのゴールは、その直前のデルニスの右サイドの突破もなかなか気合が入っていて、そのデルニスからのパスをランドランはそのままきれいにショットしたりしてて、相変わらずの中盤の動きのよさを見せてましたね。それと目立ったのは、ジグリオッティの動き。この試合では得点できませんでしたが、これまでゴールを重ねてきているし、この試合でもFKけったりしていて、それにたてにしか動けないゴミスと違って、相手の裏に走りこんだり、昨季とは違う攻撃を見せてくれていたので、これは期待できそうです。



後半に入ってデルニス、パイエ、ジグリオッティの3人が松井さん、イラン、ゴミスの3人に交代して、昨季のはじめでよくやっていた2トップになりました。スコア上は松井さんはデルニスと交代したようになっていますが、実際にはパイエに代わって右サイドに入り、フェインドゥノが左サイドへ。やはり松井さんは昨季のグアリンのような使われ方になるんですかねぇ。まだ慎重な感じのプレーで、勢いを感じられなかったのが残念でした。



まえにここで予言していたように、案の定、実況がマチュイさんとマチュイ-:Dを言い間違えてました。私が気づいただけで2度ほど。。。今季はたびたびこのシーンを見ることになるかもしれません。

で、、、実況が言ってましたが、そろそろUEFAカップ用のユニフォームが発表になるらしいです。今季はすでにアウェーのを1枚買ったというのに。。。また出費が増えそうです。
 
 


  
Posted by jazzf at 04:56Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月19日

シーズンオフに大事な試合いくつか

ASSE
いよいよインタートトの第3ラウンドが始まります。エルフスボリも前回の闘い振りならここも突破できるでしょう。FKリガとのこの試合ではレ・ヴェールからレンタルされたばかりのイケ面ニルションが出場するのか気になるところですが、他にもサトゥルン×シュツットガルトとかNACブレーダ×ローゼンベリとかオーデンセ×アストン・ヴィラとかも気になります。
CL1次予選のイェーテボリとか、UEFAカップ1次予選のノアシェラン、カルマール、FCコペンハーゲン、ミティランとかも調子良さそうだし、今季は北欧勢がんばってます。ただヴィキングFKが1戦目にリトアニアのヴェトラに負けてますが、0−1なのでホームで挽回できると信じてますよ。


ヨーロッパ戦線だけではなくて、レ・ヴェールの方も今夜はGF38と練習試合を行うことになってますが、公式サイトによれば、ここで新戦力や戻ってきた人たちのある程度の見極めを行う模様。FCポルトからレンタルできているマシャードと、戻ってきたひとり山脈大移動ビロスがかなり気になります。マシャードは買い取りオプション付きだし、今季ある程度の活躍ができれば、そのうちいなくなってしまう可能性の高いレ・ヴェールの王様の後継者として期待で着るかもしれません。ビロスのほうもがんばって残ってもらって、ジョディと一緒に長身モデル軍団を結成してほしいところ。。あと今季はそこまで出場機会を望めないかもしれませんが、プロ契約したばかりのマルティニーク出身、リヴィエールくんの存在も見逃せないところです。それと気になるマチュイさんですが、情報によれば今夜は出場しないとのこと。今シーズンどんな使い方されるのかが気になるところですが、その辺の見極めはお預けになりそうです。


そのマチュイさん情報をくれた人ですが、、、私も知り合いが勝手に送った写真で「Maillot Vert」にステファノワのガキんちょとともに登場したことはありますが、レ・ヴェールの公式サイトに登場するなんて、あの人もずいぶん出世したもんです。「マチュイって巨人の?」とか言ってた頃がなつかしいです。まあ、フランス×日本戦で顔にペインティングしてギシャールのスタンドにいるところをテレビカメラに捉えられてたりしてましたし、そのころからレ・ヴェールにつながる道が広がっていたのかもしれません。
 
 
 
  
Posted by jazzf at 19:41Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月17日

個人的希望

ASSE
ミミズクくんと練習試合してましたね。テレビで録画を流してるんですがまだちゃんとみてません。早くみないと。。19日はGF38とやりますしね。
なんでも老け面くんがFKきめたとか。。昨季もPK蹴ったりしてたし、彼はプレースキックに自信を持ってるのかもしれません。だいたいが広報部長もいたのに、それを差し置いて蹴っちゃってるのだからたいしたもんです。
まだ残留してくれるのか確定してないのでなんとも言えないですが、レ・ヴェールのひとたちはこういうセットプレーは苦手なようなのでものすごーく期待が持てます。あとはヘディングできる人希望。昨季のヘディングによる得点の少なさと言ったら、、、第1号がヴァローっていうのもどうかと思いますし。



 
それはそうと、知り合いに教えてもらってA嬢発見。

で、希望第2弾。できればロワールの山の中に引っ越してほしい。いろいろと都合が良いので・・・
 
 
  
Posted by jazzf at 06:57Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月06日

ゆく人くる人

ASSE
ほんとはここには「移籍情報」とか書くつもりないんですが、、、別にニュースサイトじゃないし。
でも、やんでれくんの行き先が決まったので、なんかうれしくて。はたして、、私は彼のことが気に入ってたんでしょうか? 「バカな子ほどかわいい」といいますしね。


内容の方はと言いますと、まだ公には発表になってませんがグアリンのFCポルト行きほとんど決まりのようです。ポルトとは4年契約で移籍金は約3Mユーロとのこと。SMカンからボルドーに行ったグフランの移籍金が6.5Mユーロとのことなので、昨季ほとんどいいところのなかったグアリンをその半分弱の値段で売ったと言う、なんともまた商売上手な一面を見せています。


で、、FCポルト関係のおはなしはグアリンだけではなくて、ポルトガルU-21代表で昨季はレイションエス(Leixões S.C.)にレンタルされていたMFのパウロ・マシャード(Paulo Machado)を、買い取りオプション付きの1年レンタルで獲得することになるであろうとのこと。。どんな人なんですかね?

先日のスウェーデンで開催されたU-21の大会にも行ってたみたいです。去年のUEFA U21チャンピオンシップにもメンバーに入ってましたね。控えでしたが。。。イスラエル戦では途中出場したようです。

ちなみに昨季は2ゴールだそうで、そのうちの一つが下の映像。あまりにも一瞬なので見逃さないように注意。



 
 
 
  
Posted by jazzf at 03:30Comments(0)TrackBack(0)ASSE

越後屋と悪代官の悪巧み(勝手な推測に基づく妄想・・・願望含む)

ASSE
ドネメクさんのフランス代表監督続投決定については、がっかりしている人ばかりではありません。喜んでいる人がロワールの山の中にもいます。ドメネクさんが監督やってる間はゴミスが代表に呼ばれるだろうし、次のワールドカップ、2010年までにゴミスの値段が上がり続けるでしょう。ワールドカップ終了後(フランスが予選敗退の場合は、2010年あたまかも)には結構な値で売れるでしょうから、その時まで熟成させときます。
ムッシュ・プロプルひとりだけだと心もとないので、というよりは代表に呼ばれなくなる可能性もあるし、いまが最高の状態でこれから落ちていくことも考えられます。だから老け面は押さえておきたい。でも試合に出れないとまた文句いい始めるだろうし。。。おっと! 山向こうに1年後には消えてしまいそうな、ちょうどよい村が一つあります。そこに1年間貸し出しとくことにしましょう。試合に出れて文句を言わない上に、1年後には行くあてがなくなって、なにもしなくても自動的に戻ってくることになるでしょう。


北の国の村にいいサイドアタッカーがいます。あれ欲しいけどなぁ。いま伸び盛りだから本人も飛躍するために外国に出たいみたいなのでうちが誘ってもいいんだけど、ヘタに動くと他の村もがぜん欲しがります。そうこうしてたらその北の国の村が、うちの者を一人欲しいって言ってきました。昔その北の国の村にいたやつ。その村でイベントがあるってんでウチのを欲しがってるみたいだけど、あの貧乏な村が持ってくる金額じゃとてもじゃないけど売れない。高いカネ出して買ったんだから。じゃあこうしましょう。ウチのを安く貸しときますからそちらのを来年安く売ってくださいよ。こうやってあちらが欲しがってるそいつを半年貸しとくことにします。で、半年間一緒に練習させといて、二人そろってうちに来たときは連携ばっちりと行くわけです。


うちの広報部長が給料上げろって。そんなんもちろん断りましたよ。でも広報部長も今年はイベントがあるから簡単には転職できないみたい。本人もそのイベントに参加したいだろうし。今年転職してくれたらウチにちょっとはお金が入るんだけどなぁ。ヘタに残ってイベントでとんでもない活躍されたら、ほんとはいい値段で売れるはずのものを、みすみすタダでどこかにあげちゃうことになるし、それはかなり癪です。そういえば日本の会社からむりやり押し付けられたのがいたっけ。タダな上にいっぱいお金持ってきてくれるし、まあもらっといてもいいかなとは思ってましたが、、、これは好都合。そいつを使って適当に広報部長の出番減らしとけば、広報部長の価値もそんなに高くならないんじゃないだろうか。うまく行けば来年はどこも貰い手がつかなくて、再度の契約更新ってのもあるかも。まあそれは望み過ぎだけど、これで売れるはずのモノをタダで人に上げちゃうなんてことは可能性が低くなるんじゃないかな。それはそうと人に貸してたのをすっかり忘れてたでかいやつも戻ってこようとしてるんだった。押し付けられたちっこいほうのやつもちゃんと働けるかどうかわからないし、戻ってきたでかいのを保険に押さえておくことにしましょう。2人セットで使えば、広報部長の価値暴落作戦もうまくいくはず。


なんか、自動車屋さんから全然期待してなかったモノをいきなりもらっちゃいました。これどう使うもんなんですかね。というかウチには似たようなのが多すぎなんですよ。
 
 
 
  
Posted by jazzf at 00:26Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月05日

インタートトも注目です

2026a0bf.JPG
明日からインタートトカップの第2ラウンドが始まります。
今年も私にとってなかなかおもしろいチームが出てきてます。



第2ラウンド(1st Leg:7月5、6日/2nd Leg:7月12、13日)

A
Chernomorets Burgas (BUL)
-
NK Gorica (SVN)
B
OFK Grbalj (MNE)
-
Sivasspor (TUR)
C
Grasshopper-Club (SUI)
-
KS Besa (ALB)
D
FK Renova (MKD)
-
Bnei Sakhnin (ISR)
E
OFK Beograd (SRB)
-
Panionios GSS (GRE)
F
KFC Germinal Beerschot Antwerpen (BEL)
-
PFC Neftci (AZE)
G
FC Saturn Moskovskaya Oblast (RUS)
-
FC Etzella Ettelbrück (LUX)
H
FC Tiraspol (MDA)
-
SC Tavriya Simferopol (UKR)
I
SK Sturm Graz (AUT)
-
FC Shakhtyor Soligorsk (BLR)
J
FK Teplice (CZE)
-
Budapest Honvéd FC (HUN)
K
FC TPS Turku (FIN)
-
Odense BK (DEN)
L
Hibernian FC (SCO)
-
IF Elfsborg (SWE)
M
FK Ekranas (LTU)
-
Rosenborg BK (NOR)
N
FK Riga (LVA)
-
Bohemians FC (IRL)



第3ラウンド(1st Leg:7月19、20日/2nd Leg:7月26、27日)

1
Winners match D
-
RC Deportivo La Coruña (ESP)

2

Winners match E
-
SSC Napoli (ITA)
3
Winners match B
-
SC Braga (POR)
4
Winners match C
-
Winners match A
5
Winners match G
-
VfB Stuttgart (GER)
6
Winners match F
-
tbc (ROU)
7
Stade Rennais FC (FRA)
-
Winners match H
8
Winners match I
-
Winners match J
9
NAC Breda (NED)
-
Winners match M
10
Winners match K
-
Aston Villa FC (ENG)
11
Winners match L
-
Winners match N


なんかテーブルを使って対戦表を入力してみたら、なぜか文字が白くなってしまうし、おまけにでかいし。しょうがなくド派手な表になってしまいました。みにくくてすいません。



グラスホッパー(スイス)が第2ラウンドから登場。相手はKSベサ(アルバニア)。ここは突破できるとは思いますが、この試合の勝者が次に対戦するのがブルガス(ブルガリア)とNKゴリツァ(スロベニア)の勝者。第3ラウンドがちょっとキツいかも。

サトゥルン(ロシア)もここは勝ってもらって、つぎのシュツットガルト(ドイツ)を破ってもらいたい。UEFAカップでエレメンコJrをみたいんですもん。

そして気になるのがハイバーニアン(スコットランド)とエルフスボリ(スウェーデン)の対戦。今年のインタートトの私の一押しエルフスボリです。なんか、いけめんニルションがレ・ヴェールからレンタルされたようですが、イシザキくんとのコンビはぜひみてみたい。ヘーレンフェーンに行く前にニルションはエルフスボリにいましたが、まだその時はイシザキくんはAIKにいたし、これは個人的に今季注目のコンビになりそうです。ただハイバーニアンに勝てたとしても、次の相手がFKリガ(ラトヴィア)とボヘミアンズFC(アイルランド)の勝者で、くせ者続き。ボヘミアンズはずいぶん調子が良さそうだけど、エルフスボリにはなんとかUEFAカップまで行ってほしいです。フランスのクラブとの対戦になったら、無理をしてでもナマのイシザキくんを観に行きたいもんですが、UEFAカップまで行ってフランスのクラブと対戦するってことは、、、レ・ヴェールと対戦なんてのもあり得るってことですな。。ふふふ

しかし、ローゼンボリ(ノルウェー)がこんなところで登場してくるとは。数年前までは予想もできませんでした。第3ラウンドで対戦することになるかもしれないNAC(オランダ)もツキがないです。でもまず第2ラウンドで対戦するFKエクラナスってのもリトアニアというところがなかなか侮れないですけどね。


そんなわけで明日から私は全力でエルフスボリの応援にまわりたいと思います。今季前半のアルスフェンスカンでのイシザキくんはキレキレだったし、ここでもぜひやってくれるでしょう。



  
Posted by jazzf at 05:09Comments(0)TrackBack(0)UEFA

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月03日

ふたりの違いはどこに

ASSE
広報部長は賃上げ交渉をとっくに終了してしまいましたが、下校クラブ部員のランドランは契約を更新したもよう。2年契約だそうです。
この二人にたいする交渉内容がどんなものだったのかはうかがい知れませんが、なんとなくふたりのキャラクターの違いを見たような気がします。広報部長はこういうところでもイベント発生。逆に下校クラブ部員は面倒なことはさっさと終わりたかったのかも。。。

あとは広報部長の旅立ちが今年なのか来年になるのかが気になるところです。



ついでですが、TF1の世論操作もむなしく新郎さんの続投が決定したようです。





Revue de Presque Nicolas Canteloup ( 18 / 06 / 08 )
envoyé par Carrmajik-34
  
Posted by jazzf at 23:28Comments(0)TrackBack(0)ASSE

初めての方は「Les Verts 宣言」をご覧ください.... 2008年07月02日

呪われた10番

ASSE
なんか良くみたら、やんでれグアリンの番号が10番から13番にかわってました。
FCポルトに移籍先が決まりそうではありますが、このタイミングで番号を替えるということは、いま10番をつけている人がよっぽど欲しがったんでしょうか。。
それでいま10番をつけている人を確認してみると、、、、マリックさん。。

マリックさんは昨季数少ない出場機会の中でシュートをたびたび放ちながらも、微妙なオフサイドの判定でゴールを取り消されたり、どフリーのシュートがGKのスーパーセーブにあったりとリーグ1初ゴールをお預けされていましたが、心機一転堂々と10番を背負って今季こそはと意気込んでいるのかもしれません。
しかし、、、ここ数年レ・ヴェールの10番をつけた人たちは、ことごとくいいところなしに終わっています。マリックさんの初ゴールははいつ訪れることになるのでしょうか。。。
 
 
  
Posted by jazzf at 19:41Comments(5)TrackBack(0)ASSE