Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

新宿ウォーキング

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
お休み1月26(木)30(月) 17:30頃からオープン29(日)

24日ライブは既に締め切っております。

22日は新宿へ
まずは「HAL'Sレコード」さんへ
西口からどんどん歩いてたどり着きました。Tくんの後をおいかけて、今度一人でいけるかしら?
レコード話が盛り上がり本当に楽しいのです。オリジナル盤から普通盤までレコードの宝の山でした。そして音がいいのでした。懐かしきマッキントッシュ。

開店して16年目だそうです。新たなcandyに向かう頃、もうレコードは買わないと決心して16年、だからレコード屋さんへは行かず・・・行くとどうしても買ってしまって、もう置き場も管理もできません〜。

この日はご挨拶だけで失礼しました。しかしオリジナル盤の魅力・・・。その昔レコード買いあされり。レーベルやジャケットや一枚一枚楽しくて楽しくて、そんな思い出が沢山。


そしてピットインへウォーキング
日豪混合ユニット フィーチャーリング 八木美知依
Dave Jackson(As)Steve Barry(P)須川崇志(B,Cello)大村 亘(Ds,Tabla)八木美知依(21絃箏)
お客さんとして聞くのは最高ですわ!


昼間は近所の手打ち蕎麦「利平」で新年会お誕生日会。お蕎麦、お料理美味しくて、蕎麦団子のお汁粉もありまして、お腹いっぱい〜。フルマス、常連さん3人は飲みまくり〜。
利平 1












一昨年12月お隣の陶芸やさんの作品そばつゆの器。寂しくて毎日顔を出していたあの頃。
利平 3 (281x375)















2利平  (375x281)












利平 4 (375x269)















20170121石田幹雄ピアノソロ@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
お休み1月22(日)26(木)30(月) 17:30頃からオープン29(日)

寒さ真っ盛りです。風邪ひき続出です。・・・ご来店の皆さまありがとうございました!

2月に北海道でソロ・ピアノ・レコーディングへ向かい、幾たびか演奏して来たそうですが、この日のライブは幹雄君の総決算でしょうか。いつもながら凄い集中力でした。

指圧が凄く強い幹雄君、手には袋が出来ます。指をおいていくような奏法の、力任せではない綺麗な、それでいて音圧の太い音が連なります。

前にはインプロ多き演奏での、凄い間とテンションが多かった。この日は楽曲が多く、無題や新曲や聞き慣れたオリジナル曲のアレンジ、展開、バラードを中心にミディアム・テンポを、緊張感に増すノリノリ感で、たっぷり聞かせました。
CIMG2244 (375x270)












CIMG2249 (375x276)












CIMG2247 (375x281)













最後に向かいスタンダードを「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」を、幹雄君らしい落ち着いた奏法とアドリブの中にやはりメロディって素晴らしいですね。。。凄い唸り声は呼吸法〜。
次回はレコ発ライブでしょうか、また!
CIMG2245 (375x274)














お疲れさま!アフターはおにぎりで、パチリ!
CIMG2251 (375x278)















Oさんご馳走さまです!今日おやつの友でした。始めていただくバームクーヘン美味でした。24日にお出ししますとも!
CIMG2252 (375x268)












CIMG2253 (375x272)














本日21日もう直ぐ始まります!

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
お休み1月22(日)26(木)30(月) 17:30頃からオープン29(日)

24日ライブは既に締め切っております。
狭いです。当日来られても入れません。
ご了承くださいませ。


21日 石田幹雄くんのピアノ・ソロ!
一昨年のソロはクラシックをご披露しました。
バッハのチェロ組曲、右手だけで2時間余り行きましたね。

昨年のソロは幹雄君の変貌がうかがわれました。

そして今年は2月ソロ・レコーディングへ向けて、
モチベーション高き、オリジナル曲多き。

調律されたピアノです。ライブ前ずっと弾いています。

皆さん是非どうぞ!19:30から!

免許証センターへ

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
お休み1月22(日)26(木)30(月) 17:30頃からオープン29(日)

金曜日は全国的に雪になるそうですが、千葉は他所に比べて逃れること多いです。しかし寒さ本格的。花粉も飛んでいます。皆さまお気をつけて!

免許の更新へ、久しぶりのゴールドです。2011年あの震災の時には、センターは道路や入り口がガタガタでしたが今はすっかり綺麗になっていました。

帰りには海浜幕張へぶらぶらと。アウトレッドがありデパートがあり飲食店満載。お腹いっぱい〜。夕方になると幕張メッセが夕闇に浮かんで、どこか遠くへ来たみたいな錯覚。

出不精です。隠れ?デブです。けっこう疲れました。近場でゆっくり気分転換。出かけて良かった。


NEW CD ゲットーしました!
アリルド・アンデルセン・トリオ












巻上公一ヒカシュウCD

20170118)【Arild Andersen Anniversary Trio】@candy

Arild Andersen(bass)
Helge Lien(piano) 
Thomas Stronen(drums) 
guest:Makigami Koichi(テルミン、口琴、ヴォイス)

始めまして!このような狭い所では演奏したことないでしょう、ノルウエーから日本から大御所来日のcandyでしたが、皆さん演奏する歓びへ、感じいいです!リハではベース・アンプ壊れていて点目です。どうしましょう・・・

ベーシスト関口さんに連絡すると、ななんとこの日時間ありアンプ届けてくれて、本当に助かりました!アンデルセンさんは気分ものりのり〜演奏中にはMCもはいりファンタステックcandyって。

今日もお客さんが沢山。直接お客さんの空気が侵透し音楽は作られる。ピアニスト、リエンさん人気、生音です。ファンの方は手持ちのCDやLPにサインしてもらっていたり開演前から凄い熱気です。ギューギューです。皆さまありがとうございました!

オープニング・アクト〜始まりは巻上さんとトーマスのデュオ!すぐ側でテルミン、口琴、ヴォイス!気持ちのいいドラミング!
CIMG2212 (375x280)












CIMG2214 (375x281)












CIMG2215 (375x264)














そして間もなくトリオの演奏です。素晴らしい〜。オリジナルの数々をどんどん行きました!スイング、グルーブ、ウエイブ!
ヨーロッパな空気を促す聞かせるリエンさんの美しいピアノ。ここぞと美爆もありのドラマー巧みなトーマスさん。
性格無比聞かせますアンデルセンさんいい音です。どんどん乗ってきて体中でアプローチや笑顔や。
CIMG2221 (375x281)












CIMG2229 (375x277)













CIMG2218 (375x280)












CIMG2217 (375x278)













ラストに巻上さん入り4人で!終演と思いきや巻上さんによりアンコールへ!これは即興ですね。
CIMG2234 (375x273)












パチリ!
CIMG2239 (375x277)














ワンステージだけでもこういうのはいいねですね。続々音が連なり素晴らしい演奏会。お客さんもいい空気で素晴らしいでした。

苦情禁止事項=携帯スマホ撮影は音を消すことへ。ノートパット撮影は少しにしましょう。

開演前は一人で準備はもう大変でした。終演後は常連さんお手伝い率先してくれてありがとうございました。背中が痛かったのですが乗り切れました。

皆さんまた!

寒さ真っ盛り ライブ真っ盛り

千葉市稲毛区稲毛東3−10−12

以下のライブは満員御礼締め切っています。
狭いです。残念です。当日来られても席はありません!

1月18日(水)【Arild Andersen Anniversary Trio】
Arild Andersen(bass) Helge Lien(piano) Thomas Stronen(drums) guest: Makigami Koichi

1月24日(火)大西順子(pf)トリオ 若井俊也(b) 山田 玲(ds) 

他ライブ日、21(土)28(土)
ライブ前にも通常営業15:00−17:00頃まであります

お休み19(木)22(日)26(木) 夕方17:30頃からオープン29(日)


ヒシヒシと寒いです。お部屋のエアコンを入れるべく日々に上手く作動しません。小さな電気ストーブでは間に合わず、電気カーペットに座り横になりぬくぬくとしています。(猫はこたつで丸くなり・本当にね)

寒さ何のその〜フェイント軽やかなMTくんより写真、京都の雪景色!海外へ国内へいいなぁ旅行!
ライブへ通常営業へ何時もありがとうございます!

IMG_2762 (1) (375x281)












image1 (6) (375x281)













20170114 SABU豊住芳三郎、近藤等則@candy

New Year Live vol.4
candy初めての近藤さん、candyおなじみのサブさん、フリー・インプロヴァイザーの二人のDuoは35年ブリ位かもって。この2年ではペーター・ブロッツマンとトリオで演奏していますネ!

ライブ日間近になると沢山の予約が入りましたが、当日には、予約漏れや当日の方もいて嬉しい悲鳴。狭いです。足の踏み場もないです。カウンター内で聞かれた方々も。。。
ファンの方、興味津々の方、遠方からや常連さん達や、凄い寒い日でしたが店内はホット!皆さまありがとうございました!

The Duo! 緊張感とワクワク感、始まり始まり〜

CIMG2208 (375x281)












CIMG2199 (375x276)













CIMG2198 (375x275)















エレクトリック・トランペットはこの狭い空間で全く持って美しいのでした。電気だと言う事は関係ない、深いサウンドが、エネルギーが、音そのものが宇宙へ誘いました。
そしてメロディをも聴こえてきました。「ブルー・モンク」「ソング・オブ・チェ」でしょうか、サブさんがいるからAEOCの「苦悩の人々」にも聴こえて来ちゃう。

表現者二人の惑星空間でしょうか。
サブさんファン大満足!シンバルもバスも凄い鳴りきっていて、パワーとしなやかさ、増々に。

初めてcandyで聞く近藤さんに音に皆さま大満足!

CIMG2202 (375x281)












CIMG2207 (375x281)












CIMG2201 (375x281)

















終演後、近藤さんが話し始めました。質問ありますか?(つまらない質問は行けませんよ〜)しかしご機嫌な近藤さん、音楽を身体音をしばらくお話していていました。
サブさんも自由人でありたいって。音楽は戦い!相手とではなく己とのことで、フリージャズに身を置いてこその事実。

近藤さん、サブさん、お疲れさま!ありがとうございました!

終演後ごった返していると、何十年も前に近藤さんを聞いたことがあるからと、Aさんがライブに間に合わずも駆けつけました。
ミュージシャンは音がすべて今を生きる生き様の音フリー・インプロ・ミュージックを発信し、オーディエンスが何かをつかんでくれたら嬉しいものですし、だから話も現在進行形ですネ。

お手伝いをしてくれたSSくん大変助かりました。
Oさんカステラご馳走さまです。
差し入れに純米濁り酒を、Sさんお久しぶりでした。
北海道のお土産をHiさんご馳走さまです。
Aさんチョコご馳走さま。


皆さん また!


お知らせ

満員御礼 〆切です!(狭いキャパです申し訳ないです)

1月18日アリルド・アンデルン・トリオwith巻上公一

1月24日大西順子トリオ


1月14日Sabu&Kondo The Duo!数名受付ます!


お休み1月16(月)19(木)22(日)26(木) 
夕方17:30頃からオープン29(日)

20170112鈴木俊祐ピアノソロ@candy

Happy New Year! Happy Birthday Live!おめでとうございます!ご来店の皆さまありがとうございました!
おじさんですよって36歳とは、新装candy15年弾いてきた年月を思います。すっかり変身しましたね。嬉しいですね。

今年の俊君の心意気がうかがわれました。モチベーション、集中力、持久力、テンション!
いい音でした!タッチ、サウンド、構成、展開、テンポ、グルーブ!

インプロから始まり始まり〜美しく可愛い〜。
「マイ・フェヴァリット・シングス」へパワフルなイントロの左手からハイスピードの左手からアレンジの名曲が蘇る。「オレオ」もしかり!
オリジナル無題と、どんどんいくいく〜本当にいいね!
CIMG2191 (375x278)












CIMG2189 (375x281)
















お客さん差し入れの嬉しいケーキありがとうございます!お花も。帰る人もいる模様だし3つもあるしこの日は休憩時間に出しました。Iさん差し入れのワイン、来られなかったJ子さん差し入れのシャンパンもふるまいました。

1月12日 44 (375x276)















俊君一滴も飲んでいないのでした。しかしそれは緊張に繋がるけれどいい音が持続する。当たり前のことをやる今年へ。
しかしこの緩んだ空気から2部スタートへの集中集中、そんな気持ちでしょうかリクエストから始めますって。
ナイト&デイ〜ダニー・ボーイ〜candy♪へ、メドレイ行きました。

オリジナル名曲の「アサヒ」「うみ」、インプロ、ブギウギへ展開、このパワーは美しい!
スタンダード「スプリング〜〜〜」最後にまたリクエスト入りアンコール「ララバイ・オブ・バードランド」短くもまとめました。
1月12日 22 (274x375) 












CIMG2195 (375x273)





















ライブ前の時間に来られたJこさん、おくらばせながら私へのバースディプレゼントですと、可愛い花束をありがとうございました。14日楽しみにネ!
これから2日おき3日おき位にライブが・・・ファイトです。
CIMG2197 (375x281)
















お知らせ

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12

1月14日(土)SABU豊住、近藤等則、ライブは実現します!
open18:00 start18:30
前予約¥4500当日¥5000(1drink込税込)

フリージャズに身を置いて50年の二人のThe Duo!この小さな空間に凄い時が満ちましょう!しなやかにパワフルに音宇宙へ!

近藤さんのエレクトリック・トランペット、サブさんのドラミング、パーカッション、世界で活躍する伝説の二人、フリー・インプロブの震動!New Year@candy Live!ワクワク!

狭いです音響空間です。大接近です。体感しましょう!
お見逃しなく!

サブ&近藤 写真












近藤等則,豊住芳三郎,トリスタン・ホンジンガー,ペーター・コヴァルト,『WHAT ARE YOU TALKING ABOUT?』1983年
近藤レコード
















Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ