Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

11月ライブのご案内&12月

レコード演奏と生演奏(ライブ)のリアル!今起こっているジャズの行方!音響空間で・目の前で・皆さま体感しませんか?

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open15:00〜close22:00
ライブ日通常営業15:00−17:30頃まで
お休み予定11月6(水)10(月)13(木)21(金)26(火)29,30

11月予定
★4日(火)【LANA TRIO】
透明感と静寂感と壮大な大地の北欧。ミュージシャンの奏でるサウンドはそれぞれですが、20代の彼らテクニックはもとより、美エネルギーが溢れています。2月初来日時のCD発売記念!皆さま是非どうぞ!
Andreas Wildhagen(drums)Kjetil Jerve(piano)Henrik Munkeby Norstebo (trombone)
http://www.vafongool.no/#!lana-trio/cs66
P1030079 (375x281)












★11月5日(水)Dave Miller(ds) Tokyo Night Owl Trio 
天田 徹(fl) 八木美知依(琴)NYからまたまた来日のデイヴの今回はあたらなる日本のトリオです。お見逃しなく!
start 20:00 予約¥3300当日¥3800(1drink込・税込)
https://fbcdn-sphotos-e-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xap1/t31.0-8/s960x960/10634054_10100600805932228_6303980328314242024_o.jpg


★8日(土)黒田京子(p)喜多直毅(vl) 第二弾デュオCD発売記念!喜多さんが送ってくれたCD『愛の讃歌』素晴らしい・・・!
予約¥3000当日¥3500(1drink込・税込)
http://www.naoki-kita.com/
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kkyoko/
P1000834 (375x271)












★12日(水)【トライソニーク】
キム・ハクエイ(p) 杉本智和(b) 大槻"kalta”英宣(ds)
テンション、美サウンド、オリジナル・トリオ、お楽しみに!
予約¥3500当日¥4000(1drink込・税込)
P1090460 (300x225)















★15日(土)千野秀一(p)河崎純(b)半野田拓(g,sampler)大上流一(g)千野さんのドイツ帰国コンサート、今回は新たなメンバーと、久しぶり川崎さんと、お楽しみに!
予約¥3300当日¥3800(1drink込・税込)
P1090148 (370x278)













★17日(月)【MONKEY PLOT】Norwegian improvisers
Christian Winther(guitar) Magnus Skavhaug Neraard(bass)Jan Martinismervik(drums) filmed and edited by Johan Lindvall 予約¥3300当日¥3800(1drink込・税込)  

monkeyplotweb2










P1050039 (375x250) And
Solo Piano
鈴木俊祐! 




≪Monkey Plot manages to find a remarkable balance between the experimental, the melodic and lyrical, and manages also to mix these elements in an organic manner.≫
http://www.allaboutjazz.com/lov-og-lette-vimpler-monkey-plot-gigafon-review-by-eyal-hareuveni.php#.VCmYhGdO5jo
http://monkeyplot.com/



★19日(水)【Mosukus】Norwegian Jazz Trio
美しいピアノトリオ!お見逃しなく!
http://moskustrio.no/press/
Anja Lauvdal(piano)Fredrik Luhr Dietrichson(double bass)Hans Hulbakmo(drums)
Mosukus













★20日(木)【AAS】エネルギー、テンション、今ジャズ!
立花秀輝(as)山口コーイチ(p)カイドーユタカ(w・b)磯部潤一(ds)
P1020836 (375x281)













12月
2日(火)Norwegian electronic/experimental duo 【Skrap】
Anja Lauvdal(synthesizers) Heida obeck(tuba/electronics)
http://www.mummucollective.com/
https://soundcloud.com/skrapskrap

5日(木)Friends & Neighbors and Albatrosh Japan Double Tour 2014
Thomas Johansson(trumpet) Andre Roligheten(tenor saxophone/bass clarinet) Oscar Gronberg(piano) Jon Rune Strom(double bass) Tollef Ostvang(drums)
 
Andre Roligheten(Tenor Saxophone) Eyolf Dale(Piano)


7日(日)8日(月)2days!!! Paal Nilssen-Love&Ken Vandermark 
Solo&Solo&Duo Solo&Solo&Duo とか?!ワクワク〜!

 
16日(火)林 栄一(as) 石田幹雄(p)

19日(金)鈴木俊祐(p)落合康介(b)服部正嗣(ds) 

21日(日)板橋文夫(p) FIT! NewCD発売記念 
瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)

22日(月)喜怒無月(g)X吉見政樹(tabra)


いつからそうなったの

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜close22:00
ライブ日の通常営業15:00−17:30頃まで
お休み30(木)
10月31日(金)Todd Nicholson(b)さよならライブ!ShojiHano(ds) DUO!

---------------------------------------------------------
NEKOレコード

1957年のトミー・フラナガンの『The Cats』、「いつからそうなったの」邦題曲に惹かれた私がいました。意味深いし、ありとあらゆることに当てはまリましょう。

猫のまっすぐな尻尾、日本猫は曲がってたり固まってたりが多く、外国の人が、変形させた?虐待?と思ったそうでした。

ラテン風味もあり、伸び伸びとかっこいいバップです!昔閉店したジャズ喫茶から購入したレコードはボロボロのジャケットではあるけど、原音は美しく弾んで、メロディ最高。
The Cats



















アルゼンチンのサックス奏者Gato Barbieriの『チャプター・ワン』1970年代、ジャズはニュー・ムーブメントへの時代でした。独特の音色のガトー・バルブエリ。Gatoとはスペイン語のCatという意味で、猫はジャズ狂の人の事、何でも面白いですね。
Gato B


















『Donald Byrd/The Cat Walk』〜猫が通り抜けるような狭い通路〜猫は本当にしなやかにすり抜けますし、そんな曲想にファンキー・ジャズの時代のオシャレなり。
donald byrd cat
















あれもこれも昔も今も、ジャズは尽きませぬ!

ありがとうございます

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜close22:00
ライブ日の通常営業15:00−17:30頃まで
10月ライブ♪31日(金)Todd Nicholson(b)さよならライブ!ShojiHano(ds) DUO!
お休み27(月)30(木)


もうすぐ11月に冬にはいるのに温暖化のようななか、冬の名花シクラメンを、MHさんありがとうございます。可憐でお店が心が明るいです。
もうあっという間に時間が無くなり本当に残念。。。前進していく素敵な女性、またお会いしましょう!
P1040706 (375x250)












P1040705 (375x250)















ドラマー、マルチインストロメンタリストWeasel Walter 率いる『Flying Luttenbachers』、ITさんレコードの2枚をありがとうございます。1993〜94年シカゴの面々と、Ken Vandermarkも!ノイズ、メタル、ロック、フリージャズ、アイラーも彷彿する場面も。
P1040707 (375x250)















NRG Ensembleのシリーズ、TSさんありがとうございます。ハル・ラッセルのラスト、レコードを見つけましたし、また聴きましょう!
Hal Russel















20141023Lauri Hyvarinen、Naoto Yamagishi@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜close22:00
ライブ日の通常営業15:00−17:30頃まで

10月ライブ♪31日  お休み24(金)27(月)30(木)
------------------------------------------------------------

早くに到着しサウンドチェックや各々の演奏やずっとやっていた2人。レコードを聴く図!
candyに出演した海外ミュージシャン話や日本のインプロの方に興味は尽きないラウリさん。

P1040691 (375x243)













皆さまありがとうございました!

若い方に聴かれたのは、今日のジャンルは?関西方面でツアー後、関東ではDuoではラスト日。今までのツアーで訪れた場所や人やそれらを統合し、音響系、ミニマム系、いい方はよくわかりませぬが、彼らの即興演奏、今日のcandyのサウンドですね。

P1040699 (375x250)













シンバルを擦ったり弓で弾いたり、小間物を太鼓上で擦ったりスネアーの口音、などなど直人さん。ネックに棒を挟みサウンドを作り、小間物を振動させたり、アコーステックでつま弾いたり、ラウリさん。

直人くんのイルカ?クジラ?海を感じる効果音とバスドラのさりげない低音の魅力、アコーステックでエレクトロニクスの様にラウリさんの細やかなギター効果音と、小さく振動する2人の倍音!

オーディエンスも集中すると入ると、宇宙の彼方と身近なる郷愁と、音そのものの面白さと尽きません。

P1040698 (375x243)













P1040697 (375x250)













P1040703 (375x244)













P1040690 (375x250)














おつかれさま!いい旅を!



本日25日19:30からライブ♪

フィンランドから凄ギターリストLauri Hyvarinen、初来日、20代です。パーカッション・ドラマーNaoto Yamagishiと。皆さん是非どうぞ!前予約¥2800当日¥3300(1drink込・税込)

サウンドチェック!真面目です。ずっと二人は奏でています。

candyの空間がいいから!ラウリーさんはアコーステックで演奏します。
フランスから帰国し日本で活動再開の、直人くんドラムセット使用、今日はダイナミクスも。

小さなお店でPAなしでライブを聴いたことのない人、カテゴリーやジャンルにとらわれない人、オーディオや音楽ファンや、ここの生音や空間に震動するサウンドを知ると、ますますいいですよ〜。



今音♪

『Tyondai Braxton/Central Market』
Tyondai braxton














anthony braxtonを調べていたら、息子のタイヨンダイ・ブラクストンのレコードを見つけてしまい購入してしまう。

オーケストレイテッド・ループというサウンドの面白さは、現代音楽やロックのザッパや彷彿する壮大さ。

チェンバー・ロック、アーバン・ロック、音響系、erc.今音♪いいサウンドでした!







20141023酒井 俊、纐纈雅代、類家心平、伊藤志宏@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜close22:00
ライブ日の通常営業15:00−17:30頃まで

10月ライブ♪25日31日
お休み24(金)27(月)30(木)
----------------------------------------------------------

皆さまありがとうございました!半年ぶりにcandyにて俊さん最高!ネッ!

この日は新進メンバーと!彼らの素晴らしい域!
何とも言えないセンスの音の良さのピアニスト、伊藤志宏さん一年ぶりです。

P1040669 (375x224)











P1040673 (375x244)












P1040681 (375x224)











P1040675 (375x233)











この部屋に、音はすこし反響し美しくエネルギッシュな倍音となり、素晴らしい。
決してぶれない瀑と静の音色!類家心平さんの暖急のサウンドがトランペットがこだまして、アルト吹き纐纈雅代さんの音の息吹と、P1040666 (375x244)












P1040678 (375x234)














連日のレコーディングやライブや駆け抜けている俊さん。お話もしたかったなかお店采配に余裕も時間も足らない自分。が、言葉はいらない。歌がすべて語ってくれる俊さんの、と、今という大切な時間。
「初恋」・・・。
俊さんのおなじみの曲の数々の新たなる息吹。
p、フリー・インプロ、から語りへ、as、tpへ、それは「花巻精神歌」へ、素晴らしい〜。

tp、as、フリーアプローチからピアノ参入から早い早い、歌も入るのは「ナーダム」、相も変わらずかっこよさ。

「ロンリー・ウーマン」の美、俊さんの最近の歌「青春の光と影」、「チルチルミチル」、涙腺が・・・。

音楽という贈り物・・・ミュージシャンは演奏する歓びに、オーディエンスはそこに起こる音にさまざまな思いが被る。俊さんと同年代の私は俊さんの歴史や今ベトナムから日本へきて凄い勢いで歌っているそのパワーにジーン。

終わってしまいました・・・しっかりと自分の音を語った皆さんと!音、人、最高!
P1040686 (375x243)













2部途中にMHちゃんが来てくれた。聴いてほしかったこの世界、今月末に引っ越してしまう彼女の稲毛での2年近く、知らない場所で知らない職場で知らない人とのかかわり、短い間あなたを知れて本当に良かった。ジーン。

素晴らしい音楽を前にすると色々思う。生死を彷徨っていたOO君、今は持ち直し心身立て直していると風の便りに、何時も届かないエールを送っている。
私はどうにか生活時間を変えないといけない、何時かどうかなってしまわないように。

謙虚でつつましい方たち、いいお客様、いつも来てくれるあなた、音楽の力と共に今日は疲れも感じずジーン。

些細な事ではあるけれど、「みよ子さんありがとうね」との俊さんのそれはPAについて、私は一人で出来き嬉しい。腰も背中も大丈夫、太っただけかなり(笑)。

パワー!俊さんには何時も感動する。
纐纈雅代さん完全復活、嬉しい。


この所冬の気配が・・・
皆さんお元気で!真さらな心でこれからも!






20141021ハクエイ・キム、大村 亘@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜close22:00
ライブ日前の通常営業15:00−17:30頃まで

ライブ♪10月23日25日31日
お休み24(金)27(月)30(木)
-----------------------------------------------------------

皆さまありがとうございました

男性から女性からファンの幅が広いハクエイさんですが、この日、年配の方が年下の友人と初めていらしていて、何とその方は92歳ということ。しっかりと歩く、ちゃんと話す、もう驚きでした。時々ライブに見えているそうです。ありがたいですね!

弾いていることが幸せ、楽しくて、と礼儀正しいハクエイさん。つまらない事も飛んでいきませう。

美しい空気に包まれました!ハクエイさんの沁み入るピアノ音!独特の展開!グイグイ行く行く!

大村亘君と初めてデュオ!シドニー時代からの縁だそうです。この日は楽曲を亘君の曲を演奏しました。不思議な曲の数々、ハクエイさんの手にかかるとハクエイ・サウンド!?

亘くんは数年前からインドに精通しており、この日タブラを披露しました。2台のそれは素晴らしいサウンドで左手の手の腹で作る音階の素晴らしいさ、右手指の音階と、ピアノとピタ〜!

(著名なラブラ奏者はザキール・フセインが。日本人では吉見征樹さん、12月22日のcandyライブ楽しみにな。)

後半はハクエイさんの曲も、最後に枯葉を30分近くにわたり展開、名曲が新たなる展開に聴き応えました!

P1040651 (375x246)













P1040648 (375x234)












P1040654 (375x242)















MUちゃん、クリーミーなキノコお肉カレー&白和え、大変ご馳走さまでした!11月12日【トライソニーク】もまた楽しみにね!



リアル!レコード演奏♪今週のライブ

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open15:00〜close22:00
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp

ライブ前の通常営業15:00−17:30頃まで
ライブ♪21日23日25日31日
お休み24(金)27(月)30(木)

★21日(火)20:00からライブ♪
ハクエイ・キム(p)大村 亘(ds)The Duo! ピアノ・ファン必聴!
料金:当日3500円(1drink込・税込)


★23日(木)20:00からライブ!
酒井 俊(vo)類家心平(tp)纐纈雅代(as)伊藤志宏(p)
他にない俊さんの世界、新進メンバー、お見逃しお聴き逃しなく!
前予約¥3500当日¥4000(1drink込・税込)


★25日(土)19:30からライブ!
フィンランドから凄ギターリストLauri Hyvarinenと、パーカッション・ドラマーNaoto Yamagishiと。皆さん是非どうぞ!
前予約¥2800当日¥3300(1drink込・税込)


News!!! Paal Nilssen-Love(ds) & Ken Vandermark(reed)
12月7日8日 2days!

2人のデュオCD キラキラと爽快な音楽に、フリーだ即興だジャズだなんて隔てはどうでもいいでしょ。苦手な人の生で聴いたら虜でしょ。音色、ビート、色彩、今を行く音の形。

『Letter to a Stranger』CDが沢山出過ぎていまして。これは2011年盤、
Paal Ken Letter to a Stranger
















『Dual Pleasure 2』
Dual Pleasureの続編2枚組!もう10年くらい前ですか。
Paal & Ken Dual Pleasure 2















『FREE JAZZ CLASSICS VOL. 3 & 4』ケン・ヴァンダーマーク5 での、ジャズ・メンを取り上げた数々のシリーズのこれは、ソニー・ロリンズやローランド・カークへのオマージュ。
 3 & 4















『Live at the Glennmiller Caf Ken&Trio Aaly』さまざまにバンドを持つこれは、マッツ・グスタフソンとアルバート・アイラーへのオマージュ。
Ken  Trio AAly
















お気をつけて

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open15:00〜close22:00
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
ライブ日21日23日25日31日
ライブ前の通常営業15:00−17:30頃まで
お休み20(月)24(金)27(月)30(木)
------------------------------------------------------

昨日は皆さんとご機嫌な日でしたが、
帰りの電車での事、駅の階段でハンスさんが転んでズボンが血だらけで、心配の蜂谷さんをよそに、全く大丈夫とのハンスさんだそうでした。

階段で踊った?何にせよお酒は強いし良いお酒ですし、コミュニケーション欠かさないハンスさんのハッピー。いい音達、いい人達、これから後のツアーへお気をつけてください。

今日はライブをされた方のレコード(CD)を聴こう。
今音、今を生きる音♪共にライブを聴いた人のリアリティ。

ハンスさんはクラシックの世界からジャズへインプロへ転向。エレクトロ系やノイズ、ヴォイス、インプロや楽曲やさまざまなCDがありますが、今日は最新のCD『Species-appropriate animal husbandry』Hans Koch(bass clarinet) Gaudenz Badrutt(electronics) Alexandre Babel(ds, percussion)

エレクトロのインプロはヨーロッパの今音の最先端、無機質なほどの静寂な音の粒・・・疲れた心身にスーッと。昨日も思いましたが、ハンスさんのバスクラは凄いでした。
hans koch cd
















ミヒャエルさんのレコード『THE INTERNATIONAL NOTHING LESS ACTION, LESS EXCITEMENT, LESS EVERYTHING』Kai Fagaschinski(clarinet) Michael Thieke(clarinet)
2人のクラリネットのサウンドは、レコードは、美しく聴き応えました。昨日もピカピカでした。

第二世代、第三世代の今音、ジャズやクラシックもベースに、かつオリジナルやインプロへ、いいものは本当にいいです。レコジャケは深海魚?!ミヒャエルさん好きなのかしらん。
Michael Tieke record
















前回『PRAED』で演奏したPaed ConcaさんとRaed YassinさんのCD.エレクトロミュージックや民族音楽やボイスやギターやダンスミュージックや、ありとあらゆるサウンドが。ライブではクラリネットとダブルベースにエレクトロを仕掛けたものでも、蜂谷真紀さんとコラボのアコーステック・サウンドでしたから、CDにはびっくりでした。
praed 2













Paed





ヨーロッパは国々のつながりが近く凄い情報ですし、今を生きる人たちの興味尽きない音楽と人、を思うと楽しきかな。






20141017【PORTA CHIUSA】Paed Conca、Hans Koch、Michel Thieke、Maki Hachiya@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open15:00〜close22:00
Mail   jazz_candy-lj@infoseek.jp
お休み20(月)24(金)27(月)30(木)
-----------------------------------------------
・いいね稲毛の日17日・
皆さまありがとうございました。

ミヒャエルさんが千葉まで行ってしまい、どうにか一時間遅れで稲毛に来られました。私は乗継や場所や直ぐ人に訪ねてしまうのですが、シャイな物静かなミヒャエルさん、candyは千葉の稲毛です〜・・・candyボールペンを持っていて電話番号が!来られてよかった〜。

海外からの3人はそれぞれのバンドでcandyでは2回目、再会に皆さんハッピー!

右から二人目、パエドさんの書き下ろした曲は50分程通して行われました。3年ほどかかってその大曲は出来たそうです。スイスからベイルートに移り住んでいるパエドさんの背景、人と国といろいろな思い。

かなりの大作で譜面に取り組む皆さんの皆違うそうで、蜂谷さんの歌クラスコア−もあるなど。クラリネットの音階の違い、共鳴、共振、素晴らしい倍音、絶え間ない間、大緊張感のそれは現代音楽のようでもあり。

音響系で聴かれるエレクトロニクスのようなテクニックなるその音色、ハーモニクス、静寂の中に起こるエネルギー、好きです。

P1030821 (375x273)













P1030822 (375x281)













P1030823 (375x280)













P1030824 (375x281)













P1030825 (375x267)















2部は即興演奏、左端ハンスさんのバスクラ音のパワー。ピアノや小間物やボイスの真紀さん、皆で共鳴してのびのびと美しいサウンドを作り上げていきました。
P1030829 (375x278)














一回り大きいバスクラと、気遣いと優しさのハンスさん、パチリ。
P1030839 (375x281)














P1030842 (375x281)















今回もハンスさんのリクエストでロリンズ曲にのりダンスで閉め!?美しい音と美しいパワー!ありがとうございました!

PA無しの蜂谷真紀さん、助かります私!




Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ