Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

出かけてよかった

新横浜のラーメン博物館の前にあるレストランで、酒井 俊 & The Long Goodbye 『花巻農学校精神歌』オーケストラへ。

この日PA担当&調律の斉藤さんと、主催エアジン梅ちゃんマスターと遭遇しラーメン館へ。稲毛にもある美浜リゾートのお風呂屋さんの一階のレトロな食堂に似ていて、しかし壮大なラーメン館です。近じかフランスに出店とか!

キングとんこつラーメン、くどい味は苦手の私は食べやすいお味な美味に、おいしくいただく。ご馳走様でした。

腹ごしらえもすみイザ、ライブ!俊さんの壮大な世界の大集結!CD発売記念!

4月から約2か月にわたり小編成で北から南からツアー終了の最終日はオーケストラ。
メンバーは、田中信正(Piano)坂本弘道(Cello/Musicalsaw)土井 徳浩(Clarinet/Bass-Clarinet)太田 朱美(Flute)  類家 心平(Trumpet)纐纈 雅代(Alto Sax)向島 ゆり子(Violin/Viola熊坂路得子(accordion)瀬尾 高志(Contrabass)竹村 一哲(Drums)

P1050774 (375x270)















久しぶりの俊さんの歌世界、始まるとジーン、アコースティックな弦楽奏と、4管のアンサンブルと、全員と聴かせました。最後の方では俊さんのMCも入り、このツアーで養われた沢山の事の一つから、「花巻農学校精神歌」をみんなで歌おうと歌詞カードがテーブルに、1976年にデビュー(candyもデビュー)してから宮沢賢治を愛している俊さんの物語。

ライブはPAが介入すると一番大切な事はバランス!終わり良ければ全てよし、とはまさにです。出かけてよかった!

音楽は、ライブは、聴いていると蘇る事がある沢山の出来事を。音は本当にすべてを誘う。泣けるか泣けないか。。。
candyで聴きたい!っとお会いした方々の声!またできますようにね〜。


明日から2連日ライブのcandyです!皆さん是非どうぞ!
30日、心和む暖かなジャズの席あ中山英二トリオ!
31日、インプロの音の良さとワクワク感へ、





5月ラストスパート 

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
043-246-7726  jazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏)15:00−22:00頃 
ライブ日15:00-17:30頃迄

5月お休み 25(月)28(木)

あっという間に5月も終わろうとしています。行楽日和の春ですね。定期的に検見川から来てくれる方は84歳!肌艶よく体格よく何より姿勢がいい!品性!

この間ふらっと来られました。その日は肌寒い日でした。「外にそばうどんのポスターがあったけど、こういう寒い日ように出すのはいいですね。」
あら〜、それはライブのポスターですよ。口開けのその日は和みのスタートでした。
夜は外出しないので来られないけれど、ピアノトリオやジャズの良き時代のレコードを聴いて帰ります。時々今ジャズやインプロをかけるとこれは誰?と興味は欠かさず、、、若さの秘訣ですね。元気でまた!

私はビバップが大好きでした。フリージャズ、インプロは個人的に聴いてきました。凄いものは記録というレコードの中にしかないのでしょうか。それはそのはず時代性です。それはもう天才的です。

しかし今を生きるリアルな音がライブにある。何かを感じさせてくれる。元気をもらう。音こそが一番。そんなお客さんと共に続きます!


5月31日(日)【そばうどん】
森 岳之(ds、タケシステム)中田 粥(synth)竹下勇馬(el-b)
open19:00start19:30 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
地元森君率いる「そばうどん」第2弾第、インプロ各方面で活躍中の皆さん、お楽しみ下さい!
  初めての彼らの時、私は胃の調子が悪くてお粥を常に食べていました。彼らのメンバーの名前の一人が粥くん、親近感でした。若者達の今音!いいですよ!


5月30日(土)中山英二b) おきもと けんじ(p) 下館直樹(g)
open19:00start19:30 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
中山英二さんはその昔旧candyにふらっと遊びに来て、あれから何年経ったのでしょう。真面目で我道をジャズを行く独自のベーシストで、分厚い説得力のある音を暖かいサウンドを聴かせます。
  若手の仲間と、ジャズスタンダードやオリジナルや近頃ソロベースのCDを発売。包みこまれる重低域、、、皆さま是非どうぞ!




浄化する元気になる音

free jazz が大好きだった。
ライブをやるとそれが嫌になる。
レコードは裏切らない。
今はFree Improvisationの時代性。
良いも悪いも人次第。

レコード演奏とライブ演奏と、
楽しみに来てくれる人達がいる。
元気をもらいました、また頑張れます、
帰り際におっしゃる方の純。

命の音に浄化する。
生き様の美しい音は、悲しみと希望に溢れる。

Ayler Box record













Ayler Box record3















昨日はミシャ・メンゲルバルグのソロCDをお借りした。
ITくん、何時も情報をありがとう。

このソロは、ミシャのオリジナル曲で埋まっていて、
無駄のない音と間と、何しろ音が美しくて、
短編集であっという間に聴きこんでしまうのでした。
是非購入しないと。

Misha solo













Evan misya















最近購入したミシャはエヴァンパーカーとデュオ、
2人の演奏風景が目に浮かんで、美しい音の個性。
Evanの7月来日へ向けて楽しみです。

昨年のICPオーケストラはミシャの曲を前面に、
創設者ミシャをたたえていました。

ウイットに富み、音の良さに増すグループサウンズ。
ハンベニンクが言っていた来年来日、
本当にcandyに全員来てくれるのかしら?!?!

ミシャはアルツハイマーと聞いているけれど、
ICPオーケストラの面々と時々ピアノを弾いているそうです。
candyでサブさんとのデュオは素晴らしかった。

幸せにしてくれる音楽、
ライブは限られるかもしれないけれど、
音が良ければサウンドが良ければ、ワクワクしたい。




美しくあれ!


ライブ演奏と、レコード演奏と、

音、人、空気、

言葉はむなしい。

40年音と共に生きて、

美しくあれ、

私の聖地candy!











面白いね

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
043-246-7726  jazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏)15:00−22:00頃 
ライブ日15:00-17:30頃迄

5月お休み予定21日(木)25(月)28(木)

先日友人Yちゃんのライブに誘われて学芸大前まで出かけました。「ヤコブキ」というピアノ、ボーカル、ドラムス、女性3人のバンドに、語り朗読のYちゃんのゲスト参加へでした。オリジナルの世界はナチュラルな可愛い一つのショ−として成立していました。

そこで羽野さんにお会いしました。よくぞお出かけされました。私も!帰りの電車で今の羽野さんの、過去現在未来の音への思いへのお話しなどなど。5月23日、6月15日、9月4日、違う面々のライブへの楽しみも増します。一緒に東西線であっという間に岐路へ。

普段出歩かない私は出かけてからしばらく一苦労の足腰&息も切れ切れ〜。夜になると足腰も歩くモードにもなります。夜型だからかしら。また乗換えや路線や迷子にならないようにですわ。
-------------------------------------------------
羽野昌二率いるフリージャズの面々、1月にかっこいいエレベーを聴かせてくれた名古屋からの中村大くんと、広島から庄治勝治さんお久しぶりです。そして名古屋から柳川芳命さんの2アルト2管で、5月23日(土)19:30から!
P1050315 (250x187)









P1050316 (250x187)









庄司勝治









柳川芳命 (245x250)













関東で貴重ですよ柳川さん、94年の映画『エンドレス・ワルツ』(監督・若松孝二)で、故阿部薫役・町田康(町蔵)のサックス演奏の吹替は有名な話ですね。

みんな年を重ねてきて、今の音の楽しみです。皆さん是非どうぞ!



音楽の歴史

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
043-246-7726  jazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏)15:00−22:00頃 
ライブ日15:00-17:30頃迄

5月お休み予定12(火)18(月)20日(水)25(月)28(木)

いいね稲毛の毎月17日、稲毛をジャズの町に!毎月ジャズ流しが、高橋保行(トロンボーン)田島拓(g)が、現在5件ほどまわります。

今月は日曜日につき早めにお願いし18:45分から20分程。この日はボサノバ・デュオとのタイトルですが、candyはもろジャズで!即興性の高い彼らのジャズ・スタンダードでした。これを聴きにお客さんがいらして、途中からもいらして、アンコールもしてもらいました。
P1050739 (375x277)














Nabetyuのしげるさんがお休みにつき一緒に回っていて、終演後パチリ!
P1050749 (375x277)














演奏後の通常営業には演奏曲のレコードのリクエスト!
いいね!お客さん!
その後人は引けて・・・誰も来ませんよね?!21時閉店しました。

『マイルスデイビス/インザスカイ〜「スタッフ」』
マイルスの黄金のカルテットの第二期のメンバーのエレクトロニクス!軽やかでかわいい曲で初々しい!
miles in the sky
















『トゥーツシールマン/ブラジルプロジェクト〜「ブルーゼット」』
ハーモニカの神様トゥーツがブラジルの面々とハッピーな世界。大好きな曲です。
トゥーツシールマン
















『ジョンコルトレーン/ジャイアントステップス〜”』
モード突入のコルトレーンンの軽快な素晴らしいレコード。昔何度も何度も聴いたのはネイーマ。
coltrane  ジャイアントステップス

















------------------------------------------------------
さかのぼって金曜日、お客さんは二人・・・リクエストは?なんとあるのですかって!『チャックマンジョーネ/フィールソウグッド』1970年代後半フュージョンの時代に大いに沸きました。
チャックマンジョーネ















『アートブレイキ−/バタコーンレディ』ブレイキーは常に新人を投入。この前にはリーモーガンやフレディやショーターや。この後にはウイントンや。
1966年、キースが20歳、マンジョーネが25歳、暖かい!
アートブレイキー


















17日はいいね稲毛の日!

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
043-246-7726  jazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏)15:00−22:00頃 
ライブ日15:00-17:30頃迄

5月お休み予定12(火)18(月)21(木)20日(水)25(月)28(木)

今週は来週末までライブはありませんで週2お休み。変更もあります。宜しくお願いします。

---------------------------------------------
毎月17日は「いいね稲毛」の日!

candyの今日は通常営業中(レコード演奏)のなか、18:45〜高橋保行(tb)田島拓(gt)デュオのジャズ流しです。

最初に戻った二人です。いい音色のギター田島君、トロンボーンの暖かさ、candyでは思い切り行ってもらいましょう!お客さん居るといいです・・・!

---------------------------------------------
この所電圧がおかしく、照明が変動していた中、昨日は夜に何回も起り、東京電力に電話すると30分位できてくれました。外のメーターの不具合か否かをチェックのみでした。

今日のお昼は、電信柱の電気系統を見に来ました。
作業員の方はよく知っているよくできるのだわね。立ち会うようにと言われ見ていると珍しい作業車にカメラを探すも見つからす終了してしまい、その後臨機応変に住居の外をみてくれました。カメラ見つかりパチリ!

室内の中かもしれずだけど一安心。仕事で来て感じよくて缶ジュース差し入れす。オーディオは動力なので心配なきに。

P1050738 (375x281)















----------------------------------------------------------
『デレクベイリー/ソロ、デュオ、トリオ』
デレク・ベイリー(ac-g,el-g),土取利行(ds,perc),吉沢元治(b),近藤等則(tp,alto-horn),高木元輝(ts,as),阿部薫(as)1978年に来日した折にスタジオで録音。
デレクベイリー ジャパン













デレクのお言葉
「即興演奏に良い悪いを言うのはつまらないし無益なことだ。もしそれを言うのであれば本当に即興たり得ているか、自然であったかでしかない。」

7月にエヴァンと演奏する土取サンが聴けます。即興演奏家の最たる人等の音は、そぎ落とされた音の心地よさ。時代性は大いに関係しますね。



20150514【マグネティカル・トリオ】@candy

ライブへ、皆さまありがとうございました!

ハクエイキム(p)安ヵ川大樹(b)MasaOgura(ds)のトリオにMasaさんが妙名した【マグネティカルトリオ】、引き寄せられるという事だと思います。インプロを重点的に演奏しています。

いつも身体と一体感のなりっぷりのいいベースの安ヵ川さん、この日は何時ものベースと違う様子。しかし生音ですから綺麗〜。
安定感ですドラマーMasaさん、シンバルワークとポリリズムが好きです。

フロントがピアノがどんどん行くとサウンドがグイグイ行きますね。間が4回ほどありながら通して行きました。
2部になるとますますハクエイ君の主旋律が、テクニックに勝る表現が大いに聴かれました!ハッとする音のたたずまい・・・キース。。。

P1050727 (375x279)












P1050736 (375x281)












P1050733 (375x278)












P1050735 (375x279)



















次回トリオは11月19日(木)
また白紙に重なる点描画を、引き寄せられる心の渦を、皆さまお楽しみに。

MUちゃんの差し入れ、大好きな肉じゃが!美味しくいただきました。おにぎりに具や御海苔が無いからお味噌をつけてみました。母の味です。





今日の一枚

14日20:00から「マグネティカルトリオ」です!
ハクエイキム、安ヵ川大樹、MasaOgura,お楽しみに!

調律終了しています!
お知らせ=内部奏法のプロはだいじょうぶですが、内部の黒い所の列、ダンパー、を触らないでくださいませ。大変でした。齋藤さん泣かせです。。。


明るいパメリアさん、共演したことのあるアーサーブライスの、1970年代後半に新たなる大いなる新人たちが、ストレートなジャズやアヴァンギャルドや、真摯で面白い発見の多きレコード達でした。
その後アーサーブライスは「WSQ」に一時在籍などなど。

そうそう一昨日のライブに途中からいらした女性に、サーっと席をゆずったHNくん、紳士!

アーサーブライス
『レノックスアベニューブレイクダウン』1978年
ジェームスブラッドウルマ―やデビットマレイやジャックディジョネット等参加したブライスのデビュー盤。当時ロフトジャズ真っ盛りで大勢の若き獅子達が!
アーサーブライス
















『イリュージョン』1981年
フレッドホプキンスやジョンヒックスやボブスチュアートや他、ビートに乗り軽快にサウンドしていました。
アーサーブライス 2

20150511【BLUEBLUT】@candy

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
043-246-7726  jazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏)15:00−22:00頃 
ライブ日15:00-17:30頃迄

5月お休み予定12(火)18(月)21(木)25(月)28(木)

Pamelia Kurstin(Theremin)Chris Janka(guitar)Mark Holub(drums)初来日の彼らは関西ツアー後、首都圏は2回だけ、六本木スーパーデラックスとcandyと&今日はツアーのラスト・デイト!

ファンの方々、興味津々の方々、狭いcandyは熱気に包まれました。皆様ありがとうございました

ロック、プログレ、アバンギャルド、と聞いていたけれど、聴いてみなければわからない。静寂に聴かせる瞬間や、決めや構築や、爆音からなる強烈なサウンドと音を浴びました。

パメリアさんは経験豊富な女性、テルミンは声の様にギターの様にベースの様に、沢山の音階が。音色のいいギターのクリスさん。音を知っている巧みなマークさんのドラミング。

私が子供の頃に聴いていたのはレッドツェッペリンやブルースやソウル、その後はジャズ一筋、その後に新しいロックも知るのは、キングクリムゾンやプログレでした。彼らそれらを網羅してのアヴァンギャルドな面や、ジャズの即興性も聴こえてきました。
何も考えずに音に乗る。若返りましたよ〜。

P1050709 (375x281)












P1050705 (375x276)












P1050708 (375x281)












P1050700 (281x375)























満足げの3人!飲む飲む!ツアー・ラスト・デイト!いいお客さん達といい時間でした!パメラさん明るい!アーサー・ブライスのレコードをかけると、それはもう大騒ぎのパメラさん。共演していたのですもんね!
P1050715 (375x279)












P1050723 (375x281)




Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ