Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

John Russellラストナイト9/23 18:00start

9月23日(日) この日の営業はライブのみです!
The Duo!
John Russell(g)Sabu Toyozumi豊住芳三郎 (ds)

17:30開場18:00開演 予約 3,800 円 当日 4,300円 (1Drink付)

5年ぶりに来日のジョンさんです。共に来日ツアーしていたストーレ・リァヴィーク・ソルベルグさんは本人の手違いで帰国する事になりました。
見逃すのも惜しい・・・両国「門天ホール」へ聞きに行きました!
30分ずつ盛り沢山!
オープニングにソロでギターの秋山徹二さん。ジョンとストーレのデュオ。超絶トランペットのピーター・エヴァンスのソロ。そしてジョン、ストーレ、ピーター。素晴らしかった。

お久しぶりですジョンさん!5年前の心臓手術後かなり太ったと聞いていたけれど、本当に太っていて歩くことが大変という事でした。

アコーステック・ギターはマイクとギターアンプ使用、演奏は輝いていたし、終演に向かう頃には真っ赤な顔になり、やりきりました。

盟友サブさんとcandy初出演のジョンさんは2004年5月、ギターはアコーステック生音で、サブさんのドラミングに向かい弦は2本3本切れてしまい、エー、歯で弦弾きも。

2年後は流石にアンプ使用するもマイクで拾い、アコーステックにこだわるジョンさん。
その後も2~3年ごとにサブさんと定期的に来演、ジンが大好きで体臭はジンなほどに。その後お酒はすっかりやめて、紙煙草をしていました。

目を閉じて・・・美しいサウンドに、ジョンとサブの沢山の思い出が蘇りジーンとしていました。ジャズと生きて、様々な体験をして、音と人と知り合って。千葉にはジャズ人口が皆無ですが・・・この日はまた一つの財産となるのでしょう。




20180921Kjetil Andre Mulelid、Bjorn Marius Hegge、Andreas Winther@candy

Kjetil Andre Mulelid(piano)Bjorn Marius Hegge(double bass) Andreas Winther(drums)
昨年の1月に「Left Exit, Mr K with中村としまる」で来日したアンドレアスさん。今回のピアノ・トリオは20代の若者達、海外の子たちは総合的に素晴らしく、初めて聞く事のワクワク〜。

お客様少なく・・・休憩取らずに長めの1ステージで行く事にしました。連続性に富み、ノルウエーの風景、ジャズの醍醐味、オリジナリティ、素晴らしいサウンドに入り込みました(^_^) 
皆さまありがとうございました!

DSC03093 (500x333)











DSC03096 (500x311)












うわ〜キースのピアニズムに溢れるシェイテルさんのピアノ!これは聞き応えました。
DSC03098 (500x317) (2)











ビョルンさんの生音のベースの趣き、口笛サウンドも。
DSC03103 (500x323)











カッコいいドラミングのアンドレアスさん、細やかなアプローチ、大きなグルーブ。
DSC03102 (500x322)












ピアノソロの場面に聴き入る二人。
DSC03100 (500x322)












アフター後10時過ぎに帰路へ。帰り際にパチリ!
これからいいツアーへ(*^。^*)
DSC03110 (500x333)






20180919Axel Dorner、Simon Toldam、Matk Solborg、芳垣安洋@candy

Axel Dorner(tp)fromドイツ Simon Toldam(pf) Matk Solborg (g)fromデンマーク 芳垣安洋(ds)

この時期海外からのライブが盛り沢山でお客さんも分散しています・・・ご来店の皆さまありがとうございました!
DSC03084 (375x237)












アクセルさん再会!超絶テクニック!しかけなんてないトランペットだけで超サウンドしていく凄さ。
DSC03076 (375x244)












シモンさん初めまして!音が立ち、サウンドの間と美しい空気感と瀑と、まだまだ引き出しがありましょう。(11月30日ピアノ・トリオで来演します)
DSC03069 (375x240)












マークさん初めまして!美しいギターサウンドを聞かせてくれました。音量は控えめでアコーステックを狙います。
芳垣さんどうも!場所も違えば音楽的にも違うアプローチの皆さんでしょう。今日も沢山のサウンドを聞かせてくれました。
DSC03081 (375x366)


















ツアー2日目、休憩時間もアフターも4人のお話は尽きませぬ。
DSC03073 (375x237)












レコードCD,物販が格安でカウンターに溢れています。購入する楽しそうなお二人。何時もありがとう(^。^)
DSC03075 (500x329)

















海外からとびとびライブ♪19日21日23日

千葉市稲毛区稲毛東3−10−12
不定休
9月22日(土)24日(祝月19:00迄通常営業)25日(火)30日(日)
open15:00close21:00(ご連絡いただけれはこの後も営業します)
ライブ日も15:00〜17:30頃まで♪通常営業
リアル!レコード演奏&ライブ!皆違くて皆いい!

9月23日(日) この日はライブのみの営業です!
17:30開場18:00開演 予約 3,800 円 当日 4,300円 (1Drink付)
※ストーレ・リァヴィーク・ソルベルグは帰国し出演はありません。
The Duo!John Russell(g)豊住芳三郎 (ds)
5年ぶりに来日のジョンさん!盟友サブさんと!
P1010321 (500x369)














9月21日(金)ノルウエーから美しいピアノトリオ♪始めまして!
Kjetil Andre Mulelid(piano)
Bjorn Marius Hegge(double bass)
Andreas Winther(drums)

19:30開場 20:00開演 予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
20180921ノルウエーPiano Trio (375x265)














9月19日(水)Axel Dorner(tp)fromドイツ「DDK」で来演しました
Simon Toldam(pf) Matk Solborg (g)fromデンマーク
芳垣安洋(ds)

19:30開場 20:00開演 予約¥3500当日¥4000(1drink込税込)
「昨年デンマークから来日し異彩を放ったピアニストSimon Toldam。今回はエバン・パーカー、ハーブ・ロバートソンといったフリージャズの猛者と共演歴のあるデンマークのギタリストmark solborg,ドイツのトランペッターのaxel donnerと来日。彼等を率いるのは日本屈指のドラマー芳垣安洋!現在進行形のヨーロッパフリージャズを聞かせてくれそうだ。」(tokuzouより)
*11月30日Simonさんのピアノトリオがあります(^。^)
20180919













17日はいいね稲毛の日

毎月17日(時にはその前後日に)恒例になりました。昼間は皆さま持込みRecordCDを聞ける日。夜は鈴木俊祐さんのピアノと仲間が入ったりと。

持込みRecordは、和太鼓や琵琶や音楽に精通しているSSくん、浅川マキとジャズメンと、1970年代珍しいレコードを聞かせていただきました(*^。^*)

持込みCDは、映画音楽やロッド・スチュアートや、なかでもレッド・ツエッペリンが最高でした。ベスト盤2枚組のそれはかなり音が良くベスト盤だから名曲揃いです。Iさん、爆音も美しい迫力でしたね(*^。^*)
Red Zeppelin Early Days















夜は鈴木俊祐さんは、ドラマーあらいなおきさんと初の共演。スタンダードやリクエストやバップやフリーやどんどん行きました。華やかなドラマーです。
DSC03039 (375x246)











DSC03043 (375x250)











俊祐、あらいなおき、笠原一恵 (375x243)











後半には、遊びに来てくれた歌の笠原和恵さんも入りました。ナチュラルな声です。

お客様、みなさま、ありがとうございました。
俊祐さんお疲れさまでした!





Bill Evans & Miles

9月17日(月祝)「いいね稲毛」の日!
15:00−18:00頃まで
   持込みRecord,CD(洋楽に限る)OK!
その後19:00−21:00頃まで
   鈴木俊祐ピアノ演奏!あらいなおき(ds)初登場
お気に召したら投げ銭(チップ)へ(*^。^*)お楽しみに

お休み18日(火)22日(土)25日(火)
ライブ19日(水)21日(金)23(日)26日27日29日
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52275538.html


フルマス、秋の気配をありがとう(^。^)
DSC03028 (250x375)



















レコード棚は、1980年9月15日命日のビル・エヴァンスと1991年9月28日命日のマイルスと。
DSC03030 (375x241)












1970年初頭から外国ミュージシャンの来日ラッシュでした。ビクターからユンバーサルから現在レーベル独立したHAさんより、ソニー・ロリンズやアート・ペッパーや他にもサインを頂きました。想い出は大きいです・・・お元気にご活躍の事と思います。

DSC03026 (375x186)










初来日の1973年1月、通便貯金ホールだったかしらん。凄い時代の音源を沢山聴いて臨んだライブ・・・今を生きるその人の、その時の音として、気を取り直して邪念をぬぐって聞くベく、心穏やかになる。
Bill Evans Live In Tokyo
















マイルスへ続く
miles kind of blue














軽井沢日帰り旅行

JさんAさんとリフレッシュ!ありがとうございました(*^。^*)

9月に入り、女子3人でまたまた出かけたのはJRお得旅行・稲毛から2時間半ほどの軽井沢・星野エリアへ!そこはオシャレな街並み、土日だったらもう大変でしょう。
軽井沢 川 (280x373)


















午前中に着き散策す。綺麗な清流と自然のお花!
ランチライムは外で食べている人を見て美味しそうなカレー!(苦手なスパイスですが皆で頂くとよい〜)。
軽井沢 カレー 純子2 (375x266)









食後にジェラード
軽井沢 アイス あゆみ2 (375x281)











軽井沢 森林浴















軽井沢 純子 (375x281)











野鳥の森(清流の音と緑に包まれた森を歩く事1時間)。トンボの湯(温泉)で、ゆっくりと疲れ吹き飛び〜。毎月出かけたいリフレッシュ!




20180911【TreS】+早坂紗知、永田利樹、RIO、田中信正

皆さまありがとうございました!

サチさんご家族3人に今回も信正さんが入り、かっこいいサウンドが溢れました!
DSC03015 (375x250)

お客様Cさんもご兄弟家族3人でいらしてくれて、初ジャズライブとなり、いい日となりましたでしょう(*^。^*)。
千葉にはジャズを聞く人が少ない?リアルなかっこいいジャズが起っていると知らない?何時ももったいないと思うのです。

オリジナル曲は、サチさんの、RIOくんの、永田さんの、アレンジのアドリブの面白さ、信正さんイクイク〜。
DSC03001 (375x239)


DSC03023 (375x236)











DSC03019 (375x243)











DSC03009 (375x238)











DSC03005 (375x243)













永田さんのベースからチャーリーヘイデンなサウンドが!ハンプトンホーズとヘイデン見たいってお客様Sくん。(何時もありがとうございます)
アフターもご家族同士や皆さまと大いに盛り上がりました。


フルマスより秋のお花コスモスが!ありがとう(^。^)
DSC03024 (375x243)

お変わりなく

千葉市稲毛区稲毛東3−10−12
不定休9月12日13日 18日22日25日

9月のレコード演奏は
命日のあるBill Evans,Miles Davis,メインです!
Miles & Evans Box3CD

















皆違くて皆いい!楽しい美しいライブ♪お見逃しなく(*^。^*)
9月11日(火)【TreS+1】(ライブ前15:00−17:30通常営業)
家族バンド:早川紗知(sax)永田利樹(b)RIO(sax)+田中信正(p)
start20:00open19:30 前日予約\3500(1drink込税込)

===========================
8月の暑さも若干しのげようとの頃、スーパーウーマンSさんが久しぶりに来てくれた。この数年は会う事も無く、かなり寂しかった。。。

夏が苦手な私は今年はかなりきつく、クーラーでは風に当たると寒いと咳が出たり、気持ちが悪くなったり。暑さでは汗だくで体温コントロールが出来ず。
リンパ・マッサージと普通のマッサージと食欲でしのげていたのかもしれず。(運動すればいいのに面倒くさがり〜)色々な事を乗り越えるパワフルSさんに、色々反省する自分がいた。

Sさんに遭遇せず残念でしたが、またまたcandy開店以来の常連さんが久しぶりにいらして。ジャズが音楽大好きな人達!40年以上…お互いに年を重ねてきました。
デリカシーのある人達(*^。^*)ありがとう!

Yちゃんご夫婦
DSC02928 (375x248)












Jくん
DSC02984 (375x244)




















いい所・千葉県

今年の夏は本当に暑かった。年々そうなるのかも。
温泉にゆっくり行きたい。一人で気分転換が出来ない私・・・女子3人で出かけたのは千葉県の君津市。Jちゃん、Aちゃん、ありがとうございました!

道の駅 稲毛から道を間違えても1時間そこらです(^。^)。千葉名物大好きな落花生オブジェとAちゃんと。
君津 道の駅2 (280x375)



















民家の「山もも」でもりもりランチ、Jちゃんと。
君津 山桃入口2 (375x281)














手作りのもの多く豪華な3種類をシェアーして。美味しい。
君津 山ももランチ魚 (375x281)











君津 山ももランチとんかつ (375x281)











君津 山ももランチ貝 (375x281)


















濃溝の滝 朝はハートに反射するそうです。
君津 濃溝の滝 (281x375)




















温泉は熱かったし、時間も迫ってきたし、ササっとでしたがそれでも気持ちよきに。何時かお泊りでね(*^。^*)









Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ