Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

ありがとう

齋藤さん(調律・サウンドウエイブ)が中米へと留守の中、昨日は大蔵さんが来てくれました。お久しぶりです。ありがとうございました!

P1060188 (375x274)















本日20:00!皆さま、暑さ厳しい折、お時間ありませばライブへ是非!5月8日初ライブで良くて、リクエストしました鈴木俊祐トリオ!若手で引っ張りだこドラマー吉良創大、同じく、ベース落合康介。
P1050685 (375x271)



















8月9月ライブ・営業・のご案内

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 JR稲毛駅下車・西口・徒歩2分
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
Since1976/04〜New2002/04〜開店40年へ・感謝をこめて!
 
通常営業(レコード演奏) open15:00〜close22:00頃  
ライブ日の通常営業15:00〜17:30頃
お休み8月1日2日 6(木)11(火) 他
見当違い、マナー違反、酩酊、お断り申し上げます。
 
●JazzAudeio Wake Up 
★レコード演奏と生演奏のリアル!体感!★伝統と革新!ジャズの遺産!日常を離れリフレッシュ!
今起きている音!目の前で、音響空間で、スリル、ワクワク!オリジナルジャズ♪フリージャズ♪インプロヴィゼーション♪
●住宅地の為、外ではお静かにお願いいたします。  
●駐車場は側のTIMES格安へ。
●通常料金:(一品付)ソフトドリンク¥1000アルコール¥1400〜             
●ライブ:前予約料金/当日500円UP (各1drink込・税込)  
●開場は開演の30分前    
【席数15席程の為、予約いただくと増席など助かります】                
●学生割引、70歳以上割引、お尋ねくださいませ! 
★一期一会★ 海外からも★お見逃しなく!

7月のライブは4回という余裕の体と気持ちでしたが、8月は9回という多さ。クーラー、暑さ、ファイトで!

8月4日(火)鈴木俊祐(p) 落合康介(b) 吉良創大(ds) 
オリジナル・スタンダード・スイング♪などなど、いいトリオです!
open19:30start20:00 前予約/当日¥3000(1drink込税込)

8月8日(土)【のなか悟空&人間国宝】
近藤直司(ts、bs) ヒゴヒロシ(el-b) のなか悟空(ds)
 
結成30年近く。初登場です・フリージャズ・ワクワク!
open19:00start19:30 前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)

8月10日(月)石田幹雄ピアノ・ソロ!番外編クラシック 
バッハ「チェロ組曲」 クラシックに挑戦!美爆♪?!
open19:30start20:00 前予約¥2500当日¥3000(税込1drink込)

8月14日(金)【ATM】石井彰(p) 須川崇志(b) MasaOgura(ds)
スペース・ミュージックな静かなるテンション、聴かせます!
open19:30start20:00 前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)

8月17日(月)番外編クラシック!平田真希子ピアノ・ソロ!
アメリカから今年も帰国、美パワー!お楽しみに!
open19:30start20:00 前予約/当日¥3000(1drink込税込)

★8月18日(火)決定!(jazz&nowさんより)
Paul Abbott (drums) Daichi Yoshikawa (electronics) Seymour Wright (saxophone) fromロンドン
AMM系かと思いきやフリーザジャズ!生演奏のお楽しみに!
open19:30start20:00 前予約¥2500当日¥3000(1drink込税込)


★8月20日(木)The Duo!
Kim Myhr (g) Eivind Lonning(tp) fromノルウエー 
Sofaレコードでおなじみの二人、巧みです。お楽しみに!
open19:30start20:00 前予約¥2500当日¥3000(1drink込税込)


8月23日(日)鈴木学(electronics)橋本孝之(sax)森岳之(ds、タケシズム)
初めての関西の橋本さん、エレクトロ抜群鈴木さん、初トリオお楽しみに!
open19:00start19:30 前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)

8月29日(土) 立花輝輝(as、ss)スズキケンタロー(b)山口コーイチ(p)
フランスから帰国ケンタローさんとブリブリ♪ジャズ!お楽しみに!
open19:00start19:30 前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)


9月ライブ予定 
4日(金) 羽野昌二(ds) 川端 一(g)

8日(火) 東京jazz出演の【Hear here!】
Lisa Ullen(piano)Nina de Heney(bass)Ida Lunden(electronics)David Stackenas(g)fromスエーデン
      
11日(金) Jozef Dumoulin(keyboard)Teun Verbruggen (drummer)fromベルギー

14日(月) クリス・ウィーゼンダンガー(p)かみむら泰一(sax) 齋藤 徹(b)

22日(火) 落合康介(b)かみむら泰一(sax)池澤龍作(ds)小林豊美(fl)アキ(g)

29日(火) 【kOok】2ギター!
GuitarDUOJorn Erik AhlsenStian Larsen fromノルウエー



News!
10月1日(木)酒井俊(vo)田中信正(p)太田明美(fl)
この時期ピットインン50周年企画で帰国される事に。そしてcandyでもあります!俊さん春の帰国ライブは大忙しでcandyにはこれませんでしたが、この日、皆さまお楽しみに!


12月7日(月)【The Thing】
関東は5日6日スーパーデラックス2days。その後関西へ5日間というタイトなスケジュール。ポールと5月からの連絡網はすったもんだ?!candyはこの日一日だけだけど実現へ、ホッ!

他にも海外から素晴らしく聴かせる人達が来演です!








避暑地 千葉

一宮海岸花火大会
P1060147 (375x281)















養老渓谷の粟又の滝には滝が無い、という程に今年は暑い暑い夏。すっかり予定を変更して銚子へ。
あの震災で被害を受けた旭、飯岡、すっかり復興しています。

銚子展望台 トマト売りに一役買う猫ちゃん
P1060154 (375x276)














道端に沢山の向日葵
P1060157 (375x278)














あの時の震災では被害もなく、いつも美味しい礁(いくり)さん、の前の海川口でパチリ。
P1060159 (375x277)














香取神宮
P1060173 (375x281)














P1060169 (375x273)














佐原のジャージャー橋
P1060182 (375x275)
















日帰りでも行けるいい所が沢山の千葉。お泊りでも近いから余裕の2日間にリフレッシュ。銚子方面は好きな場所、ウォッセやドライブや久しぶりにいろいろ回る。
8月!ファイトでネ!




20150731板橋文夫ピアノ・ソロ@candy

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Fax043-246-7726  メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
Since1976/04(New2002/04)〜開店40年へ・感謝をこめて! 
 通常営業(レコード演奏)open15:00〜close22:00頃  
ライブ日の通常営業15:00〜17:30頃
お休み8月1日(土)2日(日) 6日(木)11日(火)他


皆さま、ありがとうございました!遠方からもファンの方や当日いらした方や狭いcandyは熱いお客様で一杯です。
板橋文夫さんのピアノソロの世界、美しかった!暑さ吹き飛ばしましたネ!

P1060117 (375x277)














一部「アリゲーターダンス」から始まりました。沖縄へ今年も行ってきた板さんの、辺野古のお話もありそこで生まれた曲の数々へ。ピアニカと併用する哀愁な可憐な美しさでした。今日はかなりの美意識を感じました。

P1060116 (375x272)













P1060118 (375x261)














2部、日本を郷愁を誘うサウンドが。板さんの手にかかるとこんなにいい曲なのよね、日本の唱歌をアレンジするジャズの板さんの魅力、アドリブや素晴らしい〜。故郷〜海〜渡良瀬〜どんどんグイグイ行きました。

P1060123 (375x266)














沖縄もそう、福島もそう、メディアが取り上げないで誰が知るのだろうか、そんな真面目な板さんのその音は、怒りではなく心のひだを、優しく激しく切々と歌い上げていました。

最後の方で亡くなった先輩たち、菊地プーさんや本田さんとの若いころ関わったお話もされました。その人たちに捧げた「グッバイ」・・・何十年ものの名曲の今の音!心の音!
知らない人やジャズへの思いのない人も、板さんの手にかかったらもう虜ですね。


ここでしかやらないよ、って板さんのアンコール。お〜ピアニカでめくるめくピアノで「candy♪」、お〜ちょこっと歌も歌ってノリノリ板さん。私も心で歌って。(よく替え歌で遊びます真剣に〜)。

各ステージ一時間以上となり、またもや帰り支度しもう帰らねばとの板さん。弾きたくてしょうがない、聴いてくれるオーディエンスと共に、愛に溢れる板さんの魂と音と、最高でした!


ダンディなkさん、パチリ〜!また!
P1060124 (375x278)



















ありがとう

今日は(も)昼間はカンカン照りです。サウンドウエイブ齋藤さんは中米に出張中で、今日朝10時半過ぎに調律佐藤さんが来てくれました。低音弦あり調律終わりすべて良し!

元ベーシストで音にレコードに詳しい佐藤さん。お久しぶりでした。ありがとうございます!今日は切りませんように低音弦。。。
本日31日板橋文夫ピアノ・ソロ・ワールド!20:00から皆さん是非どうぞ!

P1060114 (300x225)












P1060113 (300x223)













宮川久美ちゃんの日から発生していたある時に起こる音の歪み。私以外一人しか気にならなかった。音が命、気持ち悪い。困り果てていた時に、HMちゃんが、あらら、棒が落ちていますよ、って。あらら〜これか〜。

今日とってくれたその棒は編み棒の細いモノで6本も。それがある時に共鳴していたのでした。一段落しホッ!

前にダンパーはさわってはいけないとの注意書きを入れましたが、色々なものを中に落とさないようにでした。プリペアド奏法の方へ!

P1060115 (300x209)

いいね

仕事の後の疲れた身体にビール!居酒屋さんは大人気でしょうね。そんなわけで?この所通常営業では21:30頃には閉店へ。クーラーに暑さに疲れた身体にはちょうどいい。

31日(金)20:00から板橋文夫ピアノ・ソロ・ワールドの日!
ライブへ、体感!浄化!皆さん是非どうぞ!

P1100229 (375x281) (251x276)













-------------------------------------------------------------------------
ジョシュアヒュームくんは日本に7年住んでいる。日本語ペラペラだし、真面目ないい日本人みたいでもある。友人マガリちゃんがアメリカから初めて日本に来て、嬉しいね。

18日から通常営業とライブと3回もcandyに来てくれて、嬉しいね。

P1060112 (800x597) (300x224)











海外のジャズは今の音楽はボーダーラインなく様々な音楽がある。
マガリちゃんが気に入ったのは、たぶん♪コルトレーンの甥のサウンドかしら。先にcandyでもライブの在ったのりのいい♪クローム・ヒルもかしら。
勿論♪マントラのcandyかけましたとも。猫好きと聞いてトミフラの猫ジャケの♪catsかけようと思いつつ見当たらず?ジミースミスの♪cats!スカー!

あっという間の2週間、31日には帰国だそうです。明るい可愛い女性!またね!


ある日

お休みの日はクーラーを逃れて、自宅は自然な風と扇風機の私。

昨日27日は千葉は38℃の猛暑、そうじに取り掛かっていたので、頭が痛くなっていた。
熱中症にならないように水分はどんどんとるも、異常な今年の暑さでしょう。

お店はクーラー入れっぱなし(オーディオの為)なので、時々涼みに行く。ばかだな〜。
お店のレコードCD整理、自宅のCD、他荷物の整理、どうにかする。


レコード演奏の楽しみの一つ、
同曲の演奏者の違い。今、「サマータイム」!

全て懐かしいもの、全て新たによみがえる。

B面リチャードデイビスのヴォーイング!エルビンのギターも聴ける。揺らぐタバコの煙・今は小さくなって吸わないといけないたばこ・美味しい。
elvin Heavy sound














ジャズヴォーカルの醍醐味・エラ!可愛い迫力。
Ella















初期マイフェヴァリットシングスのB面に。さわやか〜
Coltrane summertine















来日はもう最後という頃に聴きに行ったMJQ,勿論それからも来ていました。
MJQ

















アイラーは?そっとね。。。




本物のフリージャズ!インプロヴァイザー!

お休み
7月27日(月) 8月1日(土)2日(日) 6日(木)11日(火)他

阿部薫という凄い人がいた。惜しくも早くも29歳でこの世に別れを告げてしまった。1949-1978 演奏歴は1970年から1978年の9年間。かなりの音源がある。

今日はAさんが阿部薫を聴きたいといらっしゃった。そしてなんとcandyの内ドアはロックされててノックで気が付いた。その間16:00〜18:30に誰かいらしたかしら・・・自分の覚えのない行為に驚くあぶない私。

Aさんの突然のそのリクエストに驚き歓び、しかし怖いですよ、しかし曲もやっていたし、誰もいないし聴きましょう。

アカシアの雨がやむとき チムチムチェリー 恋人よ我に帰れ 暗い日曜日、厚みの音はテナーの様にも聴こえるコルトレーン、何よりもドルフィー、アイラー、ブラックストーン等凄い表現者たちがいた。

阿部薫は独学で、スピード命のアルトという楽器が体の一部が、血、骨、内臓、分身となり、コントロールし、大いにサウンドする。怖くて美くしくて凄い事よ。

他に、ギター、ハーモニカ、ソプラニーノを演奏。
フリージャズはめちゃくちゃだ。難解だ。破壊的で否定的で、とそういう人は話はおいといて・・・それらの真逆!

美しい!心の深部に来てしまう、そういうオーディエンスがいたからこそ、今も居るからこそ、再発される音源の数々だ。本物を聴く。

1971年の頃、今とは全く違う新宿ピットインの昼間、6時間くらい吹いていた阿部薫がいた。身を置いた聴いていた私がいた。。

阿部薫+佐藤康和デュオ
阿部薫1971東北大学アカシアの雨がやむとき















阿部薫ソロ
阿部薫1971 12月ベーシー秋田大学 暗い日曜日















阿部薫・豊住芳三郎デュオ
カバーも変わりレコードで再発売も
阿部薫 豊住芳三郎1978オーバーハングパーテイ















阿部薫ソロ (ラスト)
阿部薫1978ラストデイト















20140725柳川芳命、鈴木俊祐@candy

今月は前半2回と後半2回とのライブは気持ち余裕です。いい音が聴けてお客さんも来てくれて、ライブはやはり楽しきかな、音と人。

今日は後半一回目、鈴木俊祐(piano)柳川芳命(asax)の二人は、初顔合わせとは思えないほどに呼吸が合っていたのでした。
P1060101 (375x279)















柳川さんのアルトの音色の良さ、音は美しく音はデカく、何より突き抜けているのです。
俊祐さんの勢いとのりと、何よりも集中力は途切れず、ピアノプレーヤーとして出し切っていました。久しぶりに全編フリーでした。ドラムス、パーカッションも入れた俊祐さん、二人のスムーズさ、集中力は持久力となり、どちらかともなく行く、どちらかともなく呼応する。

ブルースあり、メロディも聴こえる、全速力あり、静寂音あり、密度の高いThe Duo,Solo,心の、音の、交感、オーディエンスにもしっかり聴こえました!
P1060099 (375x274)














P1060093 (375x271)













P1060090 (375x270)













P1060097 (375x268)
















前回は柳川さんの素晴らしさがかいま聴こえず、今回はリベンジしたくブッキングしました。
エヴァンパーカーライブ後のcandyライブ、柳川さんでよかった!

シュンスケさんでよかった!俊祐さん8月4日にトリオで在りますが、そのトリオの前回の時と同じくらいストレスのないスムーズなライブで、終演後もさわやかでしたもの。今日はノリノリで終演後ピアノソロをさりげなく弾いていました。

またやりましょうネ!

皆さま、ありがとうございました

調律斉藤さんは只今海外中で、31日の板橋さんソロの日の前に会社の方が来てくれるのですが、音にこだわりのある板橋さんです〜。低音弦が間に合いうまくいきますように〜。



草月ホールにて

超フリージャズコンサートツアーと題したコンサートは、京都、郡上、青山は最終日。待ちに待ったこの日、都内近辺の方々、candy常連さんも沢山、そして知っているお顔も大勢お見受けしました。500席程満員の様子で素晴らしいしいね。

3人密着のサウンドのかたまり、草月ホールは作りが良くて音がいいです。
今回土取さんは大太鼓は持ってこられず、しかし他太鼓やヴァラフォン?や民族楽器の最たるサウンド。はちきれるドラミングに強い意志を感じますね。ウイルアムさんはハープみたいなもの以外は持ってこられて、土取りさんとの効果音大。

エヴァンさんはやはりソプラノソロ行きました。皆大満足ですね。テナーソロは郡上ではありましたが、今日はスムースなサウンドに、都度循環奏法も聴かれてやはりメロディも奏でていました。

一時間半通してあっという間に終わりました。終わってしまいました!

15年ぶりかしらエヴァンさん、昔jazz&nowさんの計らいで来ていた時candyで実現する話も。あの時は来日キャンセルとなりました。また来年来て欲しい!candyにも!

郡上のホテルで遭遇す!5分程の至福の時間。にこやかでフレンドリーな二人でした。
P1060063 (375x281)















お茶には茶柱が立ち、いいことばかりの郡上でした。

岐阜城へも行きました。天下を取るそのお城は凄い階段・・・頑張りました〜。
P1060068 (281x375)





















郡上味噌老舗のおかみさんと。勿論コンサートへ行きましたって。何が何だかわからないながら素晴らしかった寝られなかったって。まっさらで聴く行為、最高ですよ!
P1060057 (375x280)















稲毛に帰りホッ。山に囲まれていない暑い夏の現実へ。打ち上げは稲毛の利平さん。お蕎麦とそば茶で乾杯!
P1060088 (375x281)




Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ