Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

1117Adam Pultz Melbye、Julia Reidy@candy

デンマークから、オーストラリアから、日本は始めてのジュリアさんと、二回目のアダムさんのツアー、candyはデュオ!

ジュリアさん12弦ギターにアンプ使用しバランスへ、アダムさんのアコーステック・ベースとインプロヴ!
1部は二人の細やかな音階とサウンドと、ミニマム?に繰り返される。美しい音だ。
DSC01288 (500x318)












DSC01294 (500x328)












DSC01296 (500x332)












DSC01292 (1500x1000) (500x384)














「どのくらいで始める?」「2,3分後ね」2部へ向かうアダムさんに「ソロソロね」というと、そのせい?2部は各ソロでした!
アダムさんの弓の毛の太さにより凄い事が。倍音の心地よさ!
DSC01297 (317x500)

























ジュリアさんは生音です。自由に響きました!
DSC01298 (500x322)












お見送りにパチリ!いい旅を!
DSC01303 (500x333)

いいね稲毛の日17日

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
ジャズ喫茶営業15:00〜22:00(21:00)・ライブ日〜17:30頃迄
不定休11月20日(月)26日(日)24(金)30(木)
candyライブがとびとびに在ります!クリック・イザ!
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52265670.html
25日(土)のライブは15:00からです
レコード演奏のリアル!ライブの生音!皆違くて皆いい!

LIVE 11月17日The Duo! いいね稲毛の日(粗品進呈)
Adam Pultz Melbye(Double bass)Julia Reidy(12-string acoustic guitar)
norbertさんと2年前に来たアダムさん、今回は女性ギター奏者ジュリアさんと響きましょう。お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
https://juliareidy.bandcamp.com/
Band page: https://tennisofallkinds.bandcamp.com/
open19:30start20:00 予約¥3000当日\\4500(税込1drink込)
Adam candy












Jullia1117candy























ボジョレヌーボー カウントダウンへ

リカープラザ大越の3F赤とんぼへ行きました。ボジョレヌーボー解禁16日24:00〜2:00まで 12種類の飲み比べワインお土産付。

下戸の私は香りをかぎかぎ。。。ご夫婦2組はとても詳しく、何でも詳しい人はいるものですわ。レコード、オーディオ、文学、お料理、ビールなどなど〜。主催者の智華子さんは好きで好きでたまらないお酒の極み楽しい解説してくれて、日本酒学講師の会の代表。酒屋さんの方では試飲と発売を。
IMG_20171115_235833 (500x268)











&鈴木俊祐さんのソロ電子ピアノ、名曲の数々をアレンジ、アドリブも聞かせてお客さん達ハッピー!
イージーリスニングでもBGMでもない彼のグルーブ感の心地よさ。candyでファンの方達へそんな演奏聴かせてあげなさいよ〜(^。^)
「何時か王子様が」「オーバーザレインボウ」「ダニーボーイ」「Aトレイン」「枯葉3部作」「ラウンドミッドナイト」他






20171113鈴木俊祐、岩見継吾、吉良創太@candy

皆様ありがとうございました!
初めてのトリオに俊祐さんの曲をさらうリハ、フィーリング!
DSC01266 (375x243)












DSC01264 (375x244)











DSC01265 (375x250)













the freeで勢いよくかっこよく始まり始まり〜
DSC01284 (375x247)












DSC01281 (375x243)












DSC01280 (375x250)












溢れるエネルギー!・・・溢れすぎ〜。パワー全開にどんどん行きました!オリジナルや名曲や構成され、落ちる事のないスピード感、皆のテンション!
DSC01277 (375x249)












DSC01279 (375x250)













1部「フリー」〜「ベイシー・スマイル」〜「アフリカン・フラワー」〜「チキン」〜オリジナル・ノンタイトル、
2部「アフロ・ブルー」〜「ライザ」〜オリジナル・ノンタイトル〜オリジナル「ヤッターマン」〜オリジナル名曲「海」〜「キャラバン」

エルビンみたいなしかし現代音全開の吉良さんのテンション瀑!「キャラバン」に皆凄いハイスピード。特にベースのソロ聴かせた岩見さん!二人の素晴らしいセンスに笑顔たえないエナジー全開俊祐さん!

この狭いCANDYで音が凄い事になりました。バラードもすこし静かな曲あるも音圧はまだまだ凄いのよ、雑然と聴こえてしまう事もありもったいなくも、初めてのトリオで奏者もオーディエンスも駆け抜けました。アンコールはもういいでしょうってね。皆々様お疲れさま!
次回は?一回きりにせず…またね!

音楽の力 

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
ジャズ喫茶営業15:00〜22:00(21:00)・ライブ日〜17:30頃迄
不定休11月14火)18土)24金)30水)
candyライブがとびとびに在ります!クリック・イザ!
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52265670.html
レコード演奏のリアル!ライブの生音!皆違くて皆いい!

13日は地元のピアノ・マン鈴木俊祐さんのトリオ!すっかり変身したベース・マン岩見継吾さんと、素晴らしいセンスのドラマー吉良創太さんは20代と、新境地 を聞かせてくれるかも。
ジャズ、オリジナル、インプロヴ、お楽しみに!


昨日は後味不良に陥り、口けはアイラーの「Ghost」を、あらゆるバージョンがある。そして大好きな「Angels」を、あらゆるバージョンがある。
ミュージシャンにはそれら関係ない人、大いにそれらと生きてきた人がいる。坂田明さんは必ずと言っていいかしら聞かれるのは「ゴースト」歌も入る事も、それらと生きてきた私には暖かい。

お客さん来るまでの間…土曜日日曜日昼間にはお客さん来られるのに出足が悪い…あら〜アイラー好きなお客さんがいらしたわ!

今日も口開けはアイラー!乗ってきてしまったわ。そしてさまざまなジャズ、音の力、音の浄化、本物の音、続く!

2001年4月に復活したキース様のトリオがやってきたドキドキワクワクして出かけた時。
2002年に発売された『Always Let Me Go』の中の「Relay」はAlbert aylerの名前を。凄いねキース、ピーコック、デジョネット。
スタンダード・トリオ以外のフリー・インプロが溢れているのは久しぶりでしょう。新たに今のcandyを始めるが時、始まった時、
Keith Always Let Me Go-Live in Tokyo










20171110立花秀輝,不破大輔,@candy

DSC01236 (800x533) (317x375)















DSC01234 (244x375)






















皆々様 ありがとうございました!
The Duo! 2人のフリー・インプロヴィゼーション全開! 

DSC01249 (375x236)












DSC01257 (375x248)












DSC01258 (375x248)












立花さんのサーキュラス奏法、ノンブレス奏法、かいま聞こえての、嬉しきかな!デュオでは倒れこむようなことはなく、激しさとしなやかさと相互して、どんどん行きました!分解音変な音もね。

不破さんの絶妙なベース、なりっぷりの良さ、大らかさ、アウン!ボーイング、パーカーシブ、小さなベースマイクで生音の様に響きいい音!2部はアンプ入れ忘れたとか、アンプいらないじゃないの〜(*^。^*)
DSC01247 (375x250)











DSC01255 (243x375)

















 
DSC01245 (375x245)












バンドの時にはオリジナル曲やスタンダード変奏曲も演奏する立花さん、不破さん、あら〜インナ・センチメンタルかしら?メロディって本当にいいのだわぁ。
お〜「ゴースト」の最終章が聞こえてくる。待ってました)^o^(!ちょっとだけよ(+_+)残念よ・・・。

1年ぶりのデュオでした。また来年もよろしく!ミュージシャン達のブッキング状況は来年5月まで入ってきています。今年も12月は目の前に、早い早い。

家事止まっている…早くやらねば…

始まっています

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
ジャズ喫茶営業15:00〜22:00(21:00)・ライブ日〜17:30頃迄
不定休11月14火)18土)24金)30水)

candyライブがとびとびに在ります!クリック・イザ!
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52265670.html
レコード演奏のリアル!ライブの生音!皆違くて皆いい!

本日10日立花秀輝(sax)不破大輔(bass)The Duo
シブさ知らずオーケストラのバンマス不破さんの趣きのベース!全身全霊アルトが泣く吠える立花さん!1年ぶりのデュオ、また新たなる音を聞かせてくれるでしょう、体感しましょう!
open19:30start20:00 当日¥3500(税込1drink込)


Albert Ayler月間ひそやかに始まっています。
大音量では心身整っていないと怖いかな、ほどほど音量で聞きやすいかな、しかしスピリチュアル、美しい。。。精霊、バラード、ドフリー、エレクトロ、色々色々〜。

初めて身内が母が亡くなった時、愛猫が亡くなった時、アイラーにより這い上がれた私。元気をもらったColtrane、共に生きたKeith、音は明日への力。

Albert Ayler My Name Is










ayler Swing Low Sweet Spiritual










ayler love cry (220x220)










ayler last albam (218x224)










Ayler record










Ayler CD


20171108【Chamber Music Trio】@candy

石井 彰(piano)須川崇志(cello)杉本智和(bass)2日間のレコーディングを終えて翌日の今日、意気揚々に、そしてフアンの方がたくさん来てくれました。まさに、目の前で、生音で!皆々さま、ありがとうございました!

つい先日ピアノソロを演奏してくれた石井さん、何とも言えない素晴らしい音を聞かせてくれます。今日も!

フロントはチェロ?際立つ音色の須川さん、チェロのピチカートも、杉本さんのfeel so good、ベースのヴォーイングも、交互に、同じに、美しくはずんでいました。

DSC01205 (375x240)










DSC01213 (375x223)










DSC01223 (375x199)











DSC01202 (375x238)










DSC01197 (375x245)











CIMG3134 (375x273)












2部には石井さん御挨拶もノリノリ。終演後もノリノリ〜。
DSC01226 (375x243)












石井さんが演目教えてくれました。来年2月発売予定のCDとほぼ同じだそうです。是非レコ発ライブお待ちしています!
1st                   
Silencio(石井オリジナル)
Jade Visions(スコット・ラファロ)
Flags(カーラ・ブレイ)
Selim
My wayインプロからオールブルースからこの曲へ
Intermission Music

2nd
記憶の停留所(杉本オリジナル)              
Chopin prelude no.4 ワ~オ~
Sing Me Softly of The Blues(カーラ・ブレイ)
Dawn〜Pastel
In The Still of The Night(コール・ポーター)


カーラブレイが大好きな石井さん、私も大好きなんです。その昔、NYで初めて聞いたとき、ホールのフロアーでパイプを吸っていたカーラ。日本に来てほしいと言うと、日本人はジャズ聞くの?って。ほうとうにネ〜。
その後、中野のポテトハウスだったかしら?オーケストラの初来日、その後、六本木のジャズクラブにも。
そして、
錦糸町トリフォニー・ホールでチェンバー・ミュージック!ピアニストでいて大いなるコンポーザー、カーラ。

今月はアイラー月間!わかってくれている石井さん達よ、嬉しいです!





お出かけ〜

明日からまたcandyライブがとびとびに在ります!クリック・イザ!
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52265670.html
ただいま齋藤さん調律待ち!今日は人は来そうにない・明日押し寄せるかしらライブへ。皆違くて皆いい!皆さんまた!

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
ジャズ喫茶営業15:00〜22:00(21:00)・ライブ日〜17:30頃迄
不定休11月9木)14火)18土)24金)30水)

新宿ピットインへ
PAAL NILSSEN-LOVE LARGE UNIT ピットイン3DAYSの最終日11月5日。
ポール作曲の数々の譜面!ところどころスモール・ユニットを聞かせ全員でド迫力全開!セカンド・セットからゲストの八木美知依さんが登場し、静かな琴の音色からヘビーなサウンドから!(写真ピットイン所有)
candyの生音!他所でのストロング!今ジャズ!
Large Unit pit inn 1105 (375x249)













サイクリング!
の2回目のランチへ4日にフルマス高山さんと、フルの常連ヒデさん(ドイツビール&ネパール料理博士)と、園生町に出来た回転すし「すしろう」へ。坂道登れず、行き切れる私、をよそにスイスイ〜の二人。

大好きなカニ、中トロ、他沢山いただきました!食後にコーヒーもスイーツもネ。
DSC01187 (375x327)













スシロウ1 (375x281)













すしろう (375x281)

















20171102【LargeUnit】2days@candy Small&Large vol.2

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
ジャズ喫茶営業15:00〜22:00(21:00)
不定休 予定11月3金)9木)14火)18土)24金)30水)
5日18:00閉店
ライブご案内http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52265670.html

お客さんの人数は増えた2日目、もっと狭いcandy♪彼ら勝手知ったcandyでしょうか、カウンター内に交互に陣取り仲間の観戦。
今日、連日、皆様 ありがとうございました!
DSC01127 (375x250)












今日はメンバー組み替えての4つのユニットの1部。
真打ポール(ds)は最初に、4人で始まり始まり〜!
DSC01130 (375x248)








DSC01135 (375x246)











DSC01139 (375x250)











DSC01141 (250x375)











DSC01143 (375x250)











DSC01142 (375x248)












ベーシストは昨日は1本交代で使用でしたが、この日は2台使用、紅一点ジュリーさんはアルト一本。
DSC01144 (375x250)














昨日のアコーステックサウンド、組合せ変えて今日の爆発的なサウンド、アコーステックcandy音がいい!みんな音がいい!
さあ2部は?お〜全員!様子がわかり全員でも大丈夫と決めたポールでしょうか。楽曲で12人各々のパートも聞かせる構成、構築、ノリノリのりのり〜。
パノラマの迫力の写真
IMG_1370 (800x317)










DSC01157 (239x375)
















IMG_1374 (375x281)










DSC01147 (375x244)

















サンクス、ポール、お疲れさま!狭いcandyで、大勢で、ありがとう!
DSC01167 (375x240)











DSC01168 (375x243)












DSC01169 (375x250)












J君B君お久しぶり・木更津からありがとうね&再会T君と。
DSC01171 (375x250)













Oさん、イス、テーブル、入れ替え、かたずけ、連日ありがとうございました!2days無事終わりましたね!(^^)!

久しぶりにNさんカウンターお手伝い、掃除もと、大助かりでした!お土産の新潟の銘酒はあっという間になくなりました。彼ら飲む飲む〜潤いました〜!
DSC01183 (250x375)



















アフター・アワーズの後に・・・リクエストも聞き終えて(彼らレコード・コレクターやオーディオ・フアン多し)狂乱のダンスに!飲んでても酩酊泥酔なし!
5年ほど前のジョー・マクフィさんとの日以来のポールはじけて、勿論アーチー・シェップの「マジック・オブ・ジュジュ」!そして静かにアルバート・アイラーのバラードへ、皆さん大満足に終電千葉行きへ。
DSC01179 (375x250)












DSC01174 (375x238)














最期に残ったバンマスのポールとイエティル(g)とパチリ、お疲れさま!2人は25:30頃となりタクシーで千葉ホテルへ。
2days終了、皆々さまありがとうございました!いいオーディエンスと、音楽は生きる。
DSC01184 (375x249)















Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ