Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

20180811纐纈雅代、田中信正、竹村一哲@candy

板橋文夫さんや酒井俊さん等と聞いてきた面々ですが、纐纈さんのトリオとして初めてでした。

暑い中、熱い音楽を聞きに、皆様ありがとうございました!

インプロのかっこいい美パワーから始まりました。纐纈さんのオリジナルが続き、ファンクなジャズロックなビートが満載!2ステージパワーは落ちませぬ。

DSC02885 (375x250)











DSC02883 (375x229)











DSC02882 (375x229)











DSC02893 (375x237)











DSC02889 (375x240)













連日ライブに明け暮れる面々は疲れ知らず!お疲れさまです・・・ホッと一息パチリ!
DSC02897 (375x236)

待ったかいがあります

coltrane Lost Album (300x300)















やっとアメリカからColtraneのレコードが届きました!
ただ今ABCD面一気に聞きましたとも!
フムフムなるほど〜(*^。^*)
D面が少しそり気味だったけど大丈夫だったわ。

そして今から調律です。斉藤さん(サウンドウエイブ)ありがとう!
ライブが19:30から
纐纈雅代さん田中信正さん竹村一哲さんのライブです!

暑さ吹き飛ばそう(*^。^*)

追加ライブ

台風は千葉市はまたまぬがれました。
被災地の方にお見舞い申し上げます。

追加ライブ♪もう直ぐの事で日にちがなく悩みましたが…時間はあるのでやる事に!

8月23日(木)【Swedish Improvisation-duo 】
Matilda Andersson(vo)
Adrian Asling Sellius(sax)
0823マチルダさん (300x230)










0823 1 (200x300)















open19:30start20:00 ¥3000(込1drink・税)

8月ライブは後5回 「皆違くて皆いい」 ワクワク体感!
皆さま是非どうぞ(*^。^*)
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52274299.html


乗り越えよう夏\(◎o◎)/お食事沢山いただきましょう
カレー 3 (375x281)














Summertime♪2

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Fax 043-246-7726 mail jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse21:00頃
(ご連絡いただければ引き続き営業します)
ライブ日15:00-17:00頃まで通常営業
不定休8月9日(木)15日(水)他   14日(火)20:00迄!

9日朝方台風13号直撃!本日8日は稲毛は雨のみで静かでしたが、皆さん早くご帰宅の中、埼玉から音を聞きに来てくれた方が、嬉しい事です!
音は応えるように大らかに鳴りきっていました!リアル・美爆♪

「サマータイム」のジャズメンの音は数あり〜続きます。

スイング・ジャズに収まらないシドニー・ベシェ、ここからスイングジャズを自ら聞くようになったのは15年程前からかしら。

フリー・インプロの新たな音を知り得るTくんはこういうのも大好き。シドニー・ベシェの最後の頃のレコードを頂いたことも。
本物は凄いもの!
シドニー・ベシェ




10枚組レコードが昔再発されたとき嬉しきかな。


sidny mosaic















こちらはストリングスとのバード!大昔は好まなかったのに聞くほどにふんわりします。美しいアルト!
ジャケット違い  「バード」の映画素晴らしいです。
perker with Strings










チャーリー・パーカー・ウイズ
















リチャード・デイビスのアルコが凄いけど暑苦しい?エルビンのギターがさわやか〜。
エルビン、ヘビーサウンズ
















静かなるうモーション!MJQは2回聞きに行きました。心地いいんです(^。^)&レコードはいい音で大きな音で迫力で。
MJQ




summertime♪

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Fax 043-246-7726 mail jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse21:00頃
(ご連絡いただければ引き続き営業します)
ライブ日15:00-17:00頃まで通常営業
不定休8月9日(木)15日(水)他

6月後半からの暑さ、7月の猛暑酷暑、8月も・・・お盆のころには和らぐのでは?勝手に思っている夏が大の苦手の私です。

湿度も暑さもcandyのオーディオは大らかにリアルに!・皆違くて皆いい・レコード演奏もライブもネ(^。^)

「Summertime」ジョージ・ガーシュインの名曲はさまざまに表現されて。

むかしむかし10代の頃にはまったのはジャニス・ジョブリンのこれ。琴線にふれて。
(8月17日「いいね稲毛」の日洋楽持込みレコードOK!15:00−19:00、その後・地元のピアニスト鈴木俊祐のピアノ入ります))
ジャニス 1















むかしむかし20代の頃にはまったのはアルバート・アイラーのこれ。琴線に触れて。
Albert Ayler My Name Is















その後ジャズを勉強し始めると、歴史的にたどると、マイルスのギル・エヴェンス・オーケストラのこれ。
miles porgy bess
















ヴォーカルはあまり聞かない・・・可愛かったエラ。
エラ イン















コルトレーンの初期、「マイフェヴァリット」のB面の「サマータイム」また違う解釈が。
Coltrane マイフェヴァリット あとらんてっく (300x300)















想い出多きパット・メセニーと大先輩ジム・ホールの、心地よいギターの音色にている〜。
メセニー ジムホール

















お食事してのり越えよう夏(ー_ー)!!
DSCF1651 (375x250)





20180802 ユーグ・ヴァンサン、クミ・イワセ@candy

8月です夏本番です暑いです・・・\(◎o◎)/

今月はライブは5回、1回目の本日、夜も暑いなか皆さまありがとうございました!

DSC02870 (375x226)











DSC02868 (260x375)















DSC02879 (375x245)
















ユーグさんは親日家で毎年来日していました。いろいろな仲間と色々な音を聞かせてくれていました。この度は2年ぶりです。
素晴らしいチェロ奏者、2部は効果音などエレクトロニクスも導入。クミさんとここでだけのデュオは、真摯で楽しそうでした。

クミさんは5年ぶり、あの時はパリで13年間音楽学校へ行っていた最後の年という事でしたが、あれから威風堂々としたクミさんでした。

インプロは想定の中にちゃんとしている。オリジナルや楽曲や沢山の楽譜を通しているも、音はサウンドし飛んできました!
現代音楽風味、今を生きる沢山のオリジナル・サウンドを通して、クラリネットの柔らかさ、硬質さ、そしてアルト、激しいアルトも、チェロの倍音も、たっぷり聞かせました!

DSC02869 (244x375)
















DSC02874 (375x240)











DSC02862 (375x244)















稲毛にホテルと取ったということでバス停までお見送りを。
暑さも何のその、7月から2か月間日本をエンジョイしているお二人でした。熱中症お気をつけて!(^^)!







8月ライブのご案内&9月

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Fax 043-246-7726 mail jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse21:00頃
(ご連絡いただければ引き続き営業します)
ライブ日15:00-17:00頃まで通常営業
不定休8月5(日)9日(木)15日(水)22日(水)他
――――――――――――――――――――――
皆違くて皆いい!音響空間で!
海外からも 皆さま是非どうぞ

8月2日(木)
ユーグ・ヴァンサン(cello)クミ・イワセ(Clarinet)fromパリ 
素晴らしいチェリストで親日家のユーグさん、クミさんと帰国ライブ!久しぶりに楽しみ〜。生音で目の前でワクワク(*^。^*)皆さま是非どうぞ!
open19:30 start20:00 
予約¥3000当日¥3500(1drink込 税込)
ユーグ、クミ、 (350x350)



















8月11日(土)
纐纈雅代(as) 田中信正(p) 竹村一哲(ds)
open19:00 start19:30 
パワフル雅代さんのトリオです!ワクワクお楽しみに(*^。^*)
予約¥3500当日¥4000(1drink込 税込)
CIMG1390 (500x373)











DSC01940 (300x189)









CIMG1399 (500x375)












8月13日(月)【マグネティカルテット】
MasaOgura(ds)ハクエイキム(p)安カ川大樹(b)池田篤(sax)
お盆です・レコードに増して凄いジャズメン達がcandyにおりてきます。そして4人のあたらなるモチベーション聞かせましょう。お楽しみに(*^。^*)
open19:30 start20:00 
予約¥3500当日¥4000(1drink込 税込)
DSC02247 (375x243)









DSC02248 (375x229)











8月23日(木)【Swedish Improvisation-duo】
Matilda Andersson(vo)Adrian Asling Sellius(sax)
急きょ決定・初めてのお楽しみ!
open19:30start20:00 ¥3000(込1drink・税)
0823マチルダさん (300x230)










0823 1 (200x300)

















8月25日(土)玉井達之(p) 川崎 純(b)
作曲家インプロヴァイザーの二人は楽曲もかなり演奏します。素晴らしいです。お楽しみに(*^。^*)
open19:00 start19:30 
予約¥2500当日¥3000(1drink込 税込)
CIMG1195 (375x273)











8月30日(木)小林健(ds)米澤めぐみ(p)マサ・カマグチ(b)
fromNY
open19:30 start20:00 
予約¥3500当日¥4000(1drink込 税込)
「今年創立55周年を迎えたニューヨーク、ブルックリンのアバンギャルドジャズレーベル、ESP-DISK’から日本人だけで構成されるバンドとしては初のアルバムをリリース。
NY、ヨーロッパで活動する異彩三人によるアーティスティックなトリオ演奏。スリリングな即興劇と、浮かび上がる美しいメロディとのコントラストが鮮烈!」
NYで活躍している日本人たちの初candy楽しみです(*^。^*)
小林健 thumbnail_YKK_Trio
























―――――――――――――――――――――――――
9月2日(日)この日はライブ前の通常営業は在りません。
猿橋 恵実(バイオリン,作曲) 川村 健(ピアノ) 鈴木未知子(カヌーン)
17:30開場 18:00開演 \3500(1drink込税込)
CIMG2847 (300x223) (2) 












9月11日(火)【TreS】+
早坂紗知(as、ss)永田利樹(b)RIO(bs)+田中信正(p)
DSC01949 (375x238)













9月19日(水)芳垣安洋(ds)
 Axel Dorner(tp)fromドイツ←「DDK」で来日しましたネ
Simon Toldam(pf) Matk Solborg (g)fromデンマーク


9月21日(金)ノルウエーからピアノトリオ♪
Kjetil Andre Mulelid(piano)
Bjorn Marius Hegge(double bass)
Andreas Winther(drums)


9月23日(日) The Duo ジョン・ラッセル(g)豊住芳三郎 (ds)
17:30開場 18:00開演 
予約 3,800 円 当日 4,300円 (1Drink付)
※ストーレ・リァヴィーク・ソルベルグの都合により出演はありません。


9月26日(水)【ATM】
石井 彰(p) 須川崇史(b) MasaOgura (ds)

9月27日(木)田中徳崇(ds)Katinka Kleijn (cello)→Chicago Symphony Orchestra のチェリスト
with 石田幹雄(p)

9月29日(土)ノルウエーから4人組♪
Ole Jorgen Bardal(saxophones)
Oyvind Nypan(guitars) 
Marius Troan Hansen(drums、percussion)
Per Harald Ottesen(bass)


NEWS! 10月17日 
Paal Nilssen‐Love(ds)Yong Yandsen(sax) 
Christian Meaas Svendsen(bass)



------------------------------------------------------------------------------
★伝統と革新!ジャズの遺産・今起こっている音! 
今音♪オリジナル・ジャズ♪フリー・インプロヴィゼーション♪ 
目の前で、音響空間で、スリル!ワクワク!体感!
駐車場は側のTIMESへ。
●JazzAudeio Wake Up  
見当違い、マナー違反、酩酊、お断り申し上げます。 
●住宅地の為、外ではお静かにお願いいたします。         
●通常料金:
ソフトドリンク¥1000(お菓子付)アルコール¥1400〜(おつまみ付)               
サイド・オーダー:ソフトドリンク¥800〜 アルコール¥900〜                
●ライブ割引・お尋ねくださいませ
 【席数15席程の為、予約いただくと増席など助かります】
------------------------------------------------------------------------------



出かけるべし

新宿PITINNへ「Gush」をききにいきました!
ベーシスト水谷浩章さん筆頭に、かっこいいドラマー芳垣安洋さん(9月19日candy)と、大好きなギターリスト(お久しぶり)加藤崇之さんの曲を取りあげる3人のバンドです。

ボサノバ、クラシック、インプロ、ジャズ、沢山の引き出しを持つ加藤崇之さん、このバンドはガットギター一本で展開。CDとはまた趣きが違い、ライブの音の良さ、アコーステクな綺麗な世界、譜面から離れ爆発的な時も。

皆違くて皆いい!
ライブというその時の、その人の、時には優しく、時には鋭く、その時だけの音。真剣が好き。自然体が好き。
夕暮れにアスファルト熱があるも暑さは和らぎ。出かけてよかった(*^。^*)。ご飯がおいしい〜。

2010年@candy加藤さん(エフェクター)音が人がいい。
加藤崇之20101016 (238x300)
















フル活動の元気なフルマス、この時期向日葵をありがとう!
フルマス向日葵 (281x375)














酷暑ですお見舞い申し上げます!

〒263-0031 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
Fax 043-246-7726 mail jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse21:00頃
(ご連絡いただければ引き続き営業します)
ライブ日15:00-17:00頃まで通常営業
不定休 7月30日(月)8月5(日)9日(木)15日(水)他

皆さま、熱中症、クーラー病、お気をつけて!

ブログではお久しぶりです\(◎o◎)/!

DSC02775 (250x375)



















異常に暑く、エアコンでは寒く、体温調節が難しいのでかなり疲れます。jazz仕事以外ではサボりまくりでした・・・

年々夏は暑く感じるけれど今年は異常です。早く終わらないかしら夏(ー_ー)!!

リフレッシュ!セブ!
SEBU (22) (375x265)












SEBU (15) (281x375)
















SEBU (17) (277x375)











SEBU (11) (375x281)
















SEBU (19)















SEBU (6) (218x300)













バテないように頑張ってお食事しましょう(*^。^*)

















7月6回のライブ記、写真だけでもと一気に更新しました。すると何時間もかかるんですから…これからは直ぐにやるべく反省。
皆違くて皆いい!楽しきライブ♪

夏の間カウンターお手伝いしていただいているTくん、ありがとうございます!気が利いて、ホールも、助かります!
これからが夏本番・・・ファイトです(*^。^*)



7月28日坂田 明(as・cl・voice)Nicolas Field(ds)

今年の酷暑の中、連日のツアーの中10日目のcandyでした。台風の為ライブは?お客様は?どうなるかと思いきや千葉市はすっかりのけてくれた台風でした。
皆々様ありがとうございました(*^。^*)

DSC02850 (375x248)











DSC02849 (375x250)











DSC02848 (375x240)











DSC02852 (375x243)











DSC02855 (375x243)











DSC02853 (375x250)













一音の音の綺麗!スピード感炸裂!ロングローンも聴きたいなぁ。最終はクラリネットでの心地よきに郷愁的な感じに童謡?聴かせましたわ坂田さん。
アンコールに「ロンリーウーマン」の美しい・・・お疲れさまでした!
DSC02858 (375x230)













Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ