Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

11月イベントのご案内&12月(&1月)

jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
●不定休 
11月25日(土)ライブ15:00start 通常営業18:00過ぎから 

皆違くて皆いい!レコード演奏&ライブ演奏♪candy音がいい!
伝統から今音へ!インプロヴ、オリジナル、楽曲、スタンダード♪
(ライブ前にもjazz喫茶営業15:00-17:30頃まで)

11月1日2日2days【Large Unit】
今を奏でるポールの総勢13人Large Unit!candy2days!スモール・ユニットに分けて全員集合!お楽しみに!
15名限定!11月1日(後5人)2日(後2人)
open19:30start20:00 予約¥5000(税込1drink込)

Paal Nilssen-Love (NO) – drums and percussion
Thomas Johansson (NO) – cornet and flugelhorn
Mats Aleklint (SE) – trombone
Julie Kjar (DK) – alto saxophone and flute
Klaus Holm (NO) – alto and baritone saxophone
Per Ake Holmlander (SE) – tuba
Ketil Gutvik (NO) – electric guitar
Tommi Keranen (FIN) – electronics
Jon Rune Strom (NO) – double and electric bass
Christian Meaas Svendsen (NO) – double and electric bass
Andreas Wildhagen (NO) – drums and percussion
Christian Obermayer (NO) – live sound engineer
あら?人数が合わない・・・candyに7人来ていますね!
Large Unit20171101,2,チラシ

















Large Unir 20171101チラシ (566x800)






















11月8日【Chamber Music Trio】
石井 彰(piano)須川崇志(チェロ)杉本智和(ベース)
ツアーもレコーディングも終えてのこの日、皆さんの楽しさも増しましょう。目の前で、生音で、体感!お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3800当日¥4300(税込1drink込)
チェンバー ミュージック トリオ














11月10日立花秀輝(sax)不破大輔(bass)
シブさ知らずオーケストラのバンマス、不破さんの趣きのあるベース!全身全霊アルトが泣く吠える立花さん!今度も新たなる音を聞かせてくれるでしょう、お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
不破大輔、立花秀輝 2007写真














11月13日鈴木俊祐(p)岩見継吾(b)吉良創太(ds)
おなじみ地元のピアニスト俊祐さんと、若者でいて素晴らしい表現者のドラマー吉良くんと久しぶりです。初めてのユニットはすっかり変貌したベーシスト岩見君と、かっこいい美しい音を期待しちゃいます。お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
DSC00325 (375x227)









CIMG1165 (375x281)










岩見継吾











11月17日The Duo! いいね稲毛の日
Adam Pultz Melbye(Double bass)Julia Reidy(12-string acoustic guitar)
norbertさんと2年前に来たアダムさん、今回は女性ギター奏者ジュリアさんと響きましょう。お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
https://juliareidy.bandcamp.com/
Band page: https://tennisofallkinds.bandcamp.com/
open19:30start20:00 予約¥3000当日\\4500(税込1drink込)
Adam candy












Jullia1117candy




















11月25日(土)【日米伊カルテット】start15:00 open14:30
リリー・サントン(Voice)田村夏樹(Tp)藤井郷子(P)ジミー・ワインスタイン(Ds)
「サントン(伊)とワインスタイン(米)はニューヨークで活動し、現在はイタリアを中心にヨーロッパ各地で精力的に活動中。田村と藤井とのカルテットはヨーロッパで高く評価されている。日本での初公演。乞うご期待!」
candyはツアー初日!目の前で、生音で、お楽しみに!
予約¥4000当日¥4500(税込1drink込)学生1000円引き

リリー・サントン(Voice)ジミー・ワインスタイン(Ds)は来日中止(家族事情による)になりました。
急遽変更して行われます。ご了解の上宜しくお願いします!
start15:00open14:30 
予約¥3500当日¥4000(税込・1drink込)
 "This Is It!"
田村夏樹(trumpet) 藤井郷子(piano) 井谷享志(percussion)

ライブ時間が早い為、終演後18:00頃から通常営業です。
アルバート・アイラー命日につきDVDなどなどアイラー!

日米伊カルテット
















11月27日(月)【Simon Nabatov Tokyo Quartet】
サイモン・ナバトフ(P)坂田明(As)瀬尾高志(B)ダレン・ムーア(Ds)
「ピアノの魔力を最大限に引出すことのできる現代欧州シーンの鬼才サイモン・ナバトフがピットイン初登場。ヨーロッパ、ニューヨークのジャズ、即興シーンで活躍し、これまでのコンサートは60カ国に及び、音源は100タイトルにのぼる実力をぜひ体験ください。今回はメンバーに坂田明、瀬尾高志、そしてダレン・ムーアという特別な共演者を迎えます。」
candyはツアー・ラストナイト!レコーディング・ライブ!お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3500当日¥4000(税込1drink込)
simon candy
















11月29日(水)【WOW】、、DUO!
Morten Minothi Kristiansen (Guitar)from Norway.
Utku Tavil (Drums)form Turky
ウトゥクさんも、ノルベルトさんアダムさんと2015年に来日、今回はギターDuo、空間に響く音の良さ!初めてのサウンドにワクワク〜お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
Utuk candy












morten 1129candy















12月2日(土)start18:30Selen Gulun (p、Vocal) from Turkeyトルコ、David Negrete(Alto Sax) from USA
12月9日(土)start18:00 照内央晴(p)松本ちはや(perc)
12月10日(日)start19:00 柳沢耕吉(g) 落合康介(b) 鈴木俊祐(p)
12月22日(金)start20:00クリスマス ド・ジャズ♪ファミリー・コンサート!永田利樹(b)早坂さち(as)リオ(バリトンsax)
12月26日(火)start20:00【マグネティカルテット】CD発売記念!
ハクエイキム(p)安カ川大樹(b)池田 篤(sax)MasaOgura(ds)


2018年1月予定
 9日(火)ハクエイ・キム ピアノ・ソロCD発売記念 ソロ!
13日(土)【Chrome Hill trio】 Asbjorn Lerheim(guitar)
  Roger Arntzen(bass)and田中憲崇Noritaka Tanka(drums)
18日(金)【ATM】石井彰(p)須川崇志(bass)MasaOgura(ds)
23日(火)坪井 洋(ds)瀬尾高志(bass)高橋裕成(p)
28日(日)fromノルウエー
Eldbjorg Raknes(voice, keyboard, live sampling, electronics, percussion)
Kirsti Huke(voice, live sampling, electronics, percussion)
Nils-Olav Johansen (guitar, voice, live sampling, electronics)
&Tor Breivik専属音響エンジニア
29日(月)酒井俊(vo)須川崇志(cello)瀬尾高志(bass)落合康介(bass)


20171024石井 彰 ピアノソロ@candy

みなさま ありがとうございました!

石井さんの美しいタッチ、内に秘めるテンション、1部のインプロヴィゼーションも聞き覚えの在るメロディが聞こえ、ワクワク・ドキドキ、プーさんやキースやエヴァンス、網羅している石井さんのオリジナリティ、ピアノファンにはたまりませんね。

2部には、前回お客さんが聞きたいと言った曲を楽譜を用意してくれていて、嬉しい限りです。それはキース、ピーコック、デジョネットの『Tales of Another』1977年)から「ヴィネット」でした。ありがとうございます。(最終曲の「トリロジー掘廚琉鬼の素晴らしいレコードよ)
「カーニバルの朝」他楽曲もどんどん行きました。

雑音を消して(冷蔵庫も換気扇)、静寂感の中におこる緊張感とオーディエンスと澄んでいる空気、素晴らしい音楽が発生する。

DSC01050 (375x244)












DSC01048 (375x232)












DSC01049 (375x245)












2部には席について聞くわたくし、ピアノはどんどん鳴っている、ダイナミクスも美しい。

キースが来日しない今、石井さんでしょ!次回の石井さんは【Chamber Music Trio】須川崇志(チェロ)杉本智和(ベース)とブームです。ツアーもレコーディングも終えてのこの日です。目の前で、生音で、体感!皆さん是非どうぞ!11月8日(水)

ファンの方が、初めてのキースのライブは1987年サントリーホールでしたって話していると、石井さんは即答『Dark Intervals』ですよって。
ワーオー、今から30年前・・・母が逝ってしまった翌年のそれは胸が苦しくなった時の事でした。日にち代わり全編スタンダードの日もあり驚いたことも(DVDにありますね)。

keith Dark Intervals

10月ライブあと2回

jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
  ●不定休 10月25日(水)30(月)
●ライブ 24日start20:00 石井 彰 ピアノ・ソロ 
28日start19:30 Norbert Stammbergerサックスソロ
 両日共予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
インプロヴ、オリジナル、楽曲、スタンダード、いい音達!
(ライブ前にもjazz喫茶営業15:00-17:30頃まで)

今日は台風後の気持ちよき大晴天!皆さんは何処・・・

「降っても晴れても」を聞かせるレコード達

ジャージー?しっとり来る!
ウエス















めくるめくエヴァンス・サウンド!
ビルエヴァンス















with・クリフォードブラウン・シリーズの異色?スタジオライブの熱気!ダイナ!
ダイナワシントン















キース様たち凄いライブだ!
Keith Still Live















candyライブも熱気を!皆さん是非どうぞ)^o^(

10月24日(火)石井 彰 Piano Solo! 
静かなるテンション、美しいピアニズム、かっこいいサウンド、目の前で、生音で、素晴らしきなり!是非どうぞ!
写真 3月ソロのアフターにて
CIMG2549 (375x281)












10月28日(土)Norbert Stammberger fromドイツ
2年ぶりです。今回はソロの予定・音いいから満足しますよ・是非!体感しましょう!
norbert 写真2 (250x375)


















写真2015年トリオで来日時
Norbert candy




















悪天候の日々

台風です!candyやっています。
選挙です!投票に行きましょう。

jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
●不定休 10月25(水)30(月)
●ライブ 24日(火)start20:00 石井彰ピアノ・ソロ 
28日(土)start19:30 Norbert Stammbergerサックス・ソロ
fromドイツ 両日共予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)

良い人達

お休みの日3時半ごろに戻ってくると、外で声をかけるその人は、秋田から千葉に数年前から時々来ている方、candyには1年半ぶりでしょうか、お店を開けましょう。
恐縮するその方、いいんです只今CD整理をしていて全くはかどらず疲れるばかりですから、いい人と気分転換です。

秋田には放送局の人や有志らが月一でジャズを聞く会をもうけていると聞いていました。その方は初心者でしたが今は大らかに楽しそうに、こちらも楽しくなります。
MJQ、ライオネル・ハンプトン、コルトレーン、マントラのcandy♪ 技間半程・・・土産話がまた出来ましたとお帰りに。お身体にお気をつけて、また!
マントラリーモーガン candy








::::::::::::::::::::::::::::::

2月の千葉大受験時にいらしていた方は息子を見守る男親で、受験の真っ最中にcandyに来てその時間を過ごしていました。先日親子共に来られて嬉しきでした。合格おめでとうございます!
18歳の親は40代の若さ。これからの時代へ頑張れ〜。また!
keith My Song (350x347)













先週の寒さ、住居は冷え切っていて、エアコン苦手の私、そうだと加湿器設置する。冬の断房は加湿器により空気が柔らかくなりブヒ〜。
加湿器 3








Jazzと共に

初めて聞いたジャズは?レコードは?ライブは?
ロックやブルースやポップスやクラシック、そしてジャズへとりこに、と順序は違えど音楽と共に生きたお客さんと、面白く楽しく想い出のジャズ話をたまにしたり。この音質のリアリティに、レコードは時代を超えて、今を聞き、今を生きる。

私とジャズは17歳の頃、母の理解のもとにレコード屋さんでアルバイトをした時の事(昔過ぎて忘れちゃう)、ウエス・モンゴメリーが乗りやすくて仕事ながらよくかけていた。ラスト曲のみジョニー・グリフィンが参加して音楽を盛り上げていた。ギター小僧はたまらない・今も素晴らしいレコード。
Wes Solitude













初めてのジャズ・ライブは18歳の頃、日比谷野外音楽堂、CTIコンサートだったかしら、ジャック・ディジョネットが印象的だったのを覚えている。その頃日比谷公会堂でMJQを、タキシード姿でクラシカルな雰囲気が。その後の解散コンサートにも、あら〜好きだったのね。
MJQ

















それからは中古盤を集めたり、沢山の海外からのライブへ数え切れないほど出かけたけれど、残念ながらコルトレーンやオーネットはもう少し前の時代で立ち会えず。その後彼らのレコードは凄く聞いた。その後新たな世界にフリージャズに逃れられなくなる。
AEOC ライブインジャパン (300x297)














AEOCのライブでは、オーディエンスも白衣を着てきたり化粧していたり、フリーはジャズファン以外にアート系により多く受け入れられていると実感した時。

キース様は1974年初来日のアメリカン・カルテットからヨーロピアン・カルテット、武道館ソロ、ピアノトリオや2014年のソロまでほとんど立ち会えた。
Keith american quartet1974 photo












keith Eye Of the Heart












Keith+Jarrett+Jan+Garbarek+Palle+Danielsson+Jon+Ch+s












keith My Song (350x347)












マイルスの訃報後キースは古巣で急遽ライブを、何とドラムはデジョネットではなく盟友のポール・モチアンと、素晴らしい追悼盤だった。
Keith at the deea head inn














世界中でソロコンサートでのマナーの悪さのせいかしら、各ホール演奏をキースがチョイスして完成されたCD初めての試み、日本ばかりへ飛ばして聞いていたが、通してのそれはしっかり連続性が聞かれて。音質も演奏も素晴らしい緊張感。もうそれに耐えられない時代かしら。

レコード演奏とライブ演奏と知るからこそ、来日なき今も、魂の音、忘れない。
Keith CREATION












大地震?

jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
●不定休 10月20(金)25(水)30(月)
●ライブ今月あと2回 
24日(火)start20:00 石井彰ピアノ・ソロ 
28日(土)start19:30 Norbert Stammbergerサックス・ソロ
fromドイツ 両日・予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)

アコーステック・リアル・candy 真剣・ライブ&ジャズ喫茶 
皆違くて皆いい!お楽しみください!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
DSC01045 (242x375)



















目の前のアパート9月からの取り壊し工事。防音カバーの強力なのかしらんかなり静か。
DSC00873 (375x229)











10月には半分カバーが外されて。
DSC01003 (375x244)












見晴らしがいい
数日前にはこんな感じに。地震?大震動!寝付いた8時頃飛び起きる。地盤の凄い量のコンクリート撤去は続く。
これを機会に体内時計を朝方にすべく。が、夜型の私はなかなか・午前中2度寝となり大事な約束間合わずの日が、ごめん。
DSC01039 (375x250)













ついでに正面からお家をパチリ
DSC01038 (375x248)












DSC01043 (250x375)


















何時もはカバーがかかっているエヴェレストの素顔
CIMG3092 (375x281)














見晴らしがいい音

頭を心を切り替えないとと思っていた新たなる挑戦は、抜け、バランス、リアリティ、全く心配なく、解像度は大、あれから(SPケーブル動作変更)24日。

スチューダーが戻ってからケーブルを試していた中、あの時の在るべき音が帰ってきたそのケーブルとオーディオらのマッチングへ、Oさんありがとうございます。今日は旅行の打ち上げ?ご馳走さま!休み後の営業は開店休業でも、音、心、ガンバです!

Nさん あの時は驚きましたよね、レコードの色々CDの色々、レコーディング、レーベル、それらの特性はあるも、新しきによきに鳴ってますでしょう!また!
ブッカ―・アービン












好きだわ〜トミフラ・ピアノ↕
The Cats


















24日にピアノ・ソロ・ライブの石井彰さん、のソロCD(2011年)ホール録音のホール・トーンが。2015年のソロCDはまだ聞いていないけれどいいんでしょうね。
しかしライブが最高な石井さん。この所他所でも聞きに行ってましたがcandyで聞ける事の素敵です。
石井彰ソロCD















旅行へありがとう

お客様会社の保養所へ熱海へ行きました。あいにくの雨と寒さでしたが皆さんと楽しきかな!
出発日は移動のみにしてゆっくりしましょうという事に、皆が起きる時間に寝るという私は助かりました。

稲毛から目的地まで3時間もかからず。スーパービュー踊り子号、こんな感じにグリーン車で早くて居心地の良さ、サービスも。
DSC01004 (800x533) (375x250)












お世話になったホテル、
DSC01006 (375x250)












旅行熱海2ホテル (375x281)












翌日にはバスを何回か乗り換えて移動し、遊覧船海賊船にて、雨と寒さでどうなんでしょ、と思いきや楽しいのでした。
DSC01019 (375x250)












大阪海遊館の海賊船はショーがありましたが、ここはオブジェのみ、豪華客船室でくつろぎ〜。
DSC01015 (800x511) (375x238)












箱根 強羅 ケーブルカーにて早雲山セピアな世界もなんとなく絶景かな〜。
DSC01031 (800x533) (375x250)












旅行熱海ホテル3 風景 (375x275)












DSC01034 (800x523) (375x245)












モヤで雨の中、可愛い車のコーヒーショップがありホット一息。
DSC01033 (375x242)













登山電車で乗り換えの箱根湯本で温泉へ、外国人が沢山、暖まりますものね。

帰路は小田原から新幹線で、あっという間に稲毛へ。近くて楽で久しぶりの楽しい旅行でした。幹事さま、ありがとうございました!

帰宅すると外に置いてありましたのはAさんより葡萄が、今年もご馳走さま!
まだ19時半・・・お店のアンプは?音は?抜群です。

そういえば宴会では皆がスマホで音楽三昧で、人が聞いてきた体験してきた音楽は日本や洋楽のポップスやロック、皆さんの共通は多きでした。
私はレッドツェペリンやポリスかしらん。気を遣って幹事さんはジャズ三昧へキースやエヴァンスやぺトちゃんやetc.

そして、今年一番のライブは?レコードは?来年candyで聞きたいミュージシャンは?そんな話も出ましたが寒さやお天気のせい?まだ今年は2か月半以上あるのでしたし保留という事に。
今年も忘年会できるといいです・また!




おかえりなさい

STUDER修理完了 お帰りなさい・イエーイ!

DSC00980 (375x247)













Oさん この度はありがとうございました。いい鳴りっぷりです。
お迎えしたのは、キースさまからコルトレーン、ローラン・ドカーク、オーネット、エヴァンス、WSQ、AAOC、チェット・ベイカー、美しくてエッジが効いて抜群に在る。
音質が悪いのはそのまま如実に再生するので、音量は控えめほどほどに。
しばらくは大丈夫!ストレス無く仕事へ。そしておかたずけ続きへ。

*************************
jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
●不定休 10月15(日)16(月)20(金)25(水)30(月)
●ライブはあと2回 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
24日(火)start20:00 石井彰ピアノ・ソロ 
28日(土)start19:30 Norbert Stammbergerサックス・ソロfromドイツ
皆違くて皆いい!お楽しみください
アコーステック・リアル・candy 真剣・ライブ&ジャズ喫茶 
レコード&CD スイング、トラデッショナル、モダン、フリー・インプロヴィゼーション
ライブの質、音の良さ!(ライブ日も15:00〜17:30頃迄通常営業)
イベントのご案内↓
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52264710.html
************************






20171011近藤直司、永田利樹、瀬尾高志@candy

みなさまありがとうございました!

昨年7月のレコ発ライブ以来の近藤さん(バリトン、テナー)と二人のベーシスト永田さんと瀬尾さん、全編楽曲に、譜面に取り組む真剣な3人、バルトークなどなど緊張感。
各々のセンス、表現力、サウンドの美しさ。
DSC00993 (375x239)












DSC00989 (240x375)















DSC00984 (375x250)















DSC00990 (235x375)


















サックス抜け二人のベース各々の持ち味、聞かせる聞かせる〜。
DSC00991 (375x249)












永田オリジナル、近藤オリジナル、「ノルウエーの森」「スマイル」「小さな花」トラデッショナルからフリーまで幅広き演奏できる彼らのかっこよさ。

この二人が発生したのは吉祥寺のお店ZUMIから、昨年閉めてしまいましたが、マスターは都内のライブでお見かけする事も。
DSC00992 (375x250)














お疲れさま!次回来年1月17日決定!(いいね稲毛の日)
DSC00996 (375x244)













永田さんと奥様の早坂サチ(as)息子のリオ(baritonsax)親子共演12月22日(金)にあります!


20171010Aki Rissanen、 Eero Seppa、Teppo Makynen@candy

Aki Rissanen pianoTrio
with Eero Seppa(bass)Teppo Makynen(drums)
フィンランドのピアノトリオ、美しい空気と壮大な自然を持つ北欧、ピアノ・トリオの方達には特に、じっくりしっかり聞き応え、素晴らしいサウンドを聞かせてくれました。

楽器を入れ替えて遊び心の3人の、楽器何でもこなしちゃうのでした。
DSC00956 (375x244)












こちらが本チャン!
DSC00962 (375x232)












美しくリリカルなピアノのAkiさん、生音ベースが良く鳴り切っていたEeroさん、確実なドラムスを聞かせたTeppoさん、CDに入っているという沢山の曲を。母国語で3人は時々話しながらMCも入ります。
DSC00975 (245x375)















DSC00967 (244x375)















DSC00969 (375x244)















DSC00973 (375x242)














Akiはピアノソロ演奏会もありますが、candyではトリオのラスト・ナイト。3人は思い切り行きましたとも!
Akiさんビル・エヴァンスがヒーローとか。この日はセロニアス・モンクの生誕100年でモンクに捧げるバド・パウエルのチャーリー・パーカー時代の曲も聞かせました。

1ステージ75分程、リリカルに独特のグルーブ感、構成された達成感のあるステージ、ホール・コンサートの様にミュージシャンもオーディエンスも集中力。アコーステックな音が空間に満ちました。

皆さま、ありがとうございました!いい空気でした。ピアニスト山田貴子さんもいらっしゃいました。

ドラマーTeppoさんに頂いたレコード。
DSC00979 (375x250)












21:30から22:30頃までレコードを聞く面々、お疲れさま!
DSC00978 (375x250)














Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ