Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2015年10月

11月のご案内&12月

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 JR稲毛駅下車・西口・徒歩2分
Fax043-246-7726  メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏) open15:00〜close22:00頃  
ライブ日の通常営業15:00〜17:30頃
11月お休み予定2日(月)7日(土)11日(水)16日(月)20日(金)27日(金)

Since1976/04〜New2002/04〜開店40年へ・感謝をこめて!  
●JazzAudeio Wake Up 
★レコード演奏と生演奏のリアル!体感!
★伝統と革新!日常を離れリフレッシュ!
●住宅地の為、外ではお静かにお願いいたします。  
●駐車場は側のTIMES格安へ。
●通常料金:(一品付)ソフトドリンク¥1000アルコール¥1400〜
             
●ライブ:前予約料金/当日500円UP (各1drink込・税込)  
●開場は開演の30分前    
【席数15席程の為、予約いただくと増席など助かります】                
●学生割引、70歳以上割引、お尋ねくださいませ! 
★一期一会★ 海外からも★お見逃しなく!
---------------------------------------------------------------------------
11月ライブの予定
1日(日)【наказание/NAKASANYE】日本、スエーデン、フランス
Joel Grip(Wbass) Antonin Gelbal(Percution)Daichi Yoshikawa(フィードバック)
ロンドンの仲間と8月に演奏したダイチくん、今回はスエーデン、フランスの仲間たちと。お楽しみに!
http://nakasanye.bandcamp.com/
open19:00start19:30前予約¥2500当日¥3000(1drink込税込)
P1060294 (375x278)











4日(水)板橋文夫(p)【Special Session】
纐纈雅代(as) 瀬尾高志(b) レオナ(タップ)

ピアノトリオFit!+3でのレコーディングも終えて、この度は3人の素晴らしい若者達と行われます。タップダンスも今や大人気。ブリブリの4人、お楽しみに!
open19:30start20:00前予約¥3800当日¥4300(1drink込税込)
P1030564~1 (275x300)P1050293 (800x600)













6日(金)Julian Haugland Bass Solo!
ノルウエー人でイタリア在住のジュリアン・ハーグランドさん。来日したノルウエー・ミュージシャン達とも共演していて興味深々。candyではベースソロ!お楽しみに!
open19:30start20:00前予約¥2300当日¥2800(1drink込税込)
Julian Haugland20151106










9日(月) Rasmus Lund(tuba) Signe Emmeluth(saxophone) free impro duo: fromデンマーク、ノルウエー
チューバのRasmusさんと女性サックスプレーヤーSigneさんとデュオの予定でしたが、名古屋からギターの臼井康浩さんが入る事に!トリオです。お楽しみに!いい音が聴こえてくる写真ですね。
open19:30start20:00前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
Rasmus Lund(tuba) Signe Emmeluth(saxophone)












13日(金)田中信正(p)落合康介(b)橋本学(ds) カッコいいトリオです。ついにCD発売記念!お楽しみに!
open19:30start20:00前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
P1050089 (375x241) (300x193)











18日(水)【International Nothing】from Germany 
The Duo!Michael Thieke (clarinet, composition) Kai Fagaschinski (clarinet, composition)
もう3回目のミヒャエルさん、それは美しいクラリネット奏者で、この度はレコードでもおなじみのカイさんとクラリネット・デュオ!
The Solo!森重靖宗morishige yasumune (cello)聴かせますチェリスト、森重さん。それぞれのステージ、お楽しみに!
open19:30start20:00前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
【Motif】で来たときのミヒェエルさん左端
P1020605 (375x277)












19日(木)【マグネティカル・トリオ】
ハクエイキム(p)安カ川(b)MasaOgura(ds)

それはそれは聴かせる良いトリオです。お楽しみに!
open19:30start20:00前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
P1050356 (375x281)













24日(火)John Butcher The Solo!
1954年、イギリス、ブライトン生まれ。元々は理論物理学者でもあったが、1982年に学界を離れて以降、フリー・インプロヴィゼーションに焦点を当てた活動を続けている。

クリシェを退け、奏法の拡張を重ねて、独自の「声」を獲得した類い稀なサックス奏者であり、併せて、フィードバックや多重録音、サイトスペシフィックな演奏に取り組むなど、その探求はとどまる所を知らない。

Butcher / Durrant / Russell、Spontaneous Music Ensemble、Polwechsel、AMM などに参加。デレク・ベイリー、フレッド・フリス、ジェリー・ヘミングウェイ、ロードリ・デイヴィス、鈴木昭男、大友良英、中村としまる、クリスチャン・マークレー、マシュー・シップ等と共演。
open19:30start20:00前予約¥4000当日¥4500(1drink込税込)
ジョン・ブッチャー 写真2












28日(土)千野秀一(p)ソロ!&デュオ:三角みづ紀(詩人)
今年もドイツから帰国コンサートの千野さん。candyでは珍しきゲストとの取り組みへ。お楽しみに!
open19:00start19:30前予約¥3000当日¥3500(1drink込税込)
P1090148 (370x278)













12月予定
1日(火)【Platform】
Xavier Charles (FR)(clarinet) Katrine Schiott (NO)(cello) Jan Martin Gismervik (NO)(drums) Jonas Cambien (BE)(piano)

7日(月)【The Thing】!!!!!!!!!!
Mats Gustafsson(reed) Ingebrigt Haker Flaten(wbass) / Paal Nilssen-Love(ds)

18日(金)玉井達之、山根孝司、Duo
クラシック〜オリジナル・現代音楽♪

19日(土)池澤龍作ドラム・ソロ!

25日(金)鈴木俊祐ピアノ・トリオ!落合康介(b)吉良創大(ds)



20151028【Day &Taxi】@candy

皆さまありがとうございました

Christoph Gallio(as、ss) Silvan Jeger(double bass) David Meier(drums)  from スイス ゲスト:ONNYK金野吉晃(as、他)from盛岡
お久しぶりですクリストフさん!金野さん!はじめましてシルヴァンさん。デビットさんは昨年2ベースのバンド「レオン with 」=ラファエルとルイスと来ましたネ・若者思い出しました〜。

1部、30分程金野さんのソロ。アルトサックスにマウスピースがテナー用という斬新な使用のアルトから。凄い倍音と破壊力でした。フルートにアルトのマウスピースを使用のそれはまた凄い力強い音でした。最後は本来のアルトで沢山の音階へ行きました。

P1070027 (375x241)












P1070028 (375x240)













2部、1時間ほどDay&Taxiでトリオで。クリストフさんの作曲の数々を。それらは短編集で可愛い綺麗なそして激しい所もあり、暖かく聴かせました。シルヴァンさんの派手さはなくもかなり聴かせるベース、歌も2曲いい声〜。多くは人に捧げた曲模様です。
デビットに捧げるとのそれは今日がバースディとか。盛り上がりますね、おめでとうございます!

3部、休憩をはさみ金野さんと4人でこれは即興でフリーな世界へ。アルトとソプラノの共演やデビットさんも爆発ドラムも聴けて、バリエーションに富みました。

P1070038 (375x245)












P1070032 (375x244)












P1070039 (375x247)












P1070040 (375x239)












クリストフさんの友人と4人でパチリ。千葉の勝浦の方に家があり時々ドイツから来ていると言うハンスさん。日本語も上手でした。皆紳士で明るいです。
P1070044 (375x243)














20151025【Parallax】with Michiyo Yagi @candy

Ulrik Thorsrud(ds) Are Lothe Kolbeinsen(guitar/prepared guitar) Stian Omenas(Trumpet/percussion)
with Michiyo Yagi(koto)
ノルウエーからまたまたやってきた【パララクス】3人の初来日、彼らの強い希望でハイパー箏奏者八木三千依さんと行われました。とてもいい演奏会でした。皆さまありがとうございました

ノルウエーの美しく深い空気、みんな音がいい!皆上手い!彼ら3人はメインの楽器他からのサウンドも素晴らしい。
初共演八木さんはノイズや爆音系が多くも、17弦と21弦を持ち替えて流石、バランスよくサウンドしました。

八木さん激しい時に、彼らのアコーステックな静かな音の凄くよく聴こえる心地よさ、
ドラマー、ウルリクさんののこぎり?みたいなものに弓弾きのテルミンのような、風船の異次元のような、美しいさ。効果音の効果。

P1050995 (375x245)












P1070012 (375x250)












P1070009 (375x239)













トランペット、スティアンさんの美しいパーカッションの効果音。
ウルリクさんの藁を束ねたステックの激しい時に空中分解〜。綺麗だった。ハンベニンクのブラッシング空中分解と重なりました、と言いました。ジェスチャーです。昨日はお掃除が大変よ〜。
P1070011 (375x249)












P1070007 (375x235)












アールさんのさまざまなギターサウンドと重なるお箏。
マークさんのショットにパチリ。ツアー初日・幸先宜しきに!また!
P1070014 (375x237)

連絡・・・

エンジニアさんで音楽通のN/W 七尾さん。FM Acoustics801/1000のトラブルに悩む私を助けてくれたのは6年位前?楽しい音つくりの日々でした!
連絡が取れなくなってからもう3年でしょうか。心配しています。彼を消息をご存知の方いませんか?

何時の日の事だったか、左がボワンボワン電源入れた後の音。少しして収まりホッ。がこの所収まらずウムム。

昨日はランプが消えて、それはまあいいわ、と思うのに、今日はランプがガンガンについていて前より明るくて驚き。
しかし何よりもボワンが気になる。しばらく電源切らずにいてみよう。

明日から801に変更です。

P1050158 (350x225)

10月25日、28日、ライブがあります

あの暑い暑い夏がウソのようで、今月もあっと言う間です。秋晴れの日々、皆さまお元気ですか?!
candyラストスパート10月ライブは後2回。海外から美しい国から気鋭の面々がやってきます。皆さまお見逃しなく・是非どうぞ!
お休み29日(木) 

美しい国ノルウエーから3人の深みの巧みな音へ。スーパー・ゲストにハイパー琴奏者、八木美知依さん。ツアー初日・楽しみです!
開場19:30 開演20:00 
当日¥3500前日予約¥3000(税込1drink込)
http://www.parallax.no/About.html
Parallax (500x464)














ノルウエー大使館http://www.norway.or.jp/norwayandjapan/culture/music/Parallax/#.Viupb__otjo




28日(水)【Day &Taxi】fromスイス
Christoph Gallio(as、ss) Silvan Jeger(double bass) David Meier(drums)  スペシャル・ゲスト:ONNYK金野吉晃(as、他)
約10年ぶりに来日、メンバーも新たに気鋭のジャズトリオ!金野さんもお久しぶりです。またソロで演奏でしょうか。楽しみです!
開場19:30 開演20:00 
前日予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
Day & Taxi 02 (500x375)










【DAY & TAXI】
クリストフ・ガリオにより1988年にカルテットとして結成され、後トリオ編成となる。抽象的、可塑的な視点による即興演奏と作曲部分との奇妙なバランス感覚を維持しつつ、繊細かつ独創的な世界を拡げている。これまでに6枚のCDと1枚のLPをリリース。
CDのアートワークに奈良美智、アイ・ウェイウェイ、ギルバート&ジョージなどの作品を起用。
ヨーロッパの他、アメリカ、カナダ、ロシア、台湾、中国のフェスティバルにも出演。2007年に来日。今回のクリストファー・ガリオ以外のメンバー2人は、共に1985年生まれの若手。

Christoph Gallio (sax)クリストファー・ガリオ
スイス・バーデン在住。80年代にバーゼルでIwan Roth、パリでSteve Lacyに師事。超学際分野でチューリッヒ芸術大学のMA取得。1986年よりPercaso Labelを運営。1987年にバーゼルのArt Action Award受賞。
DAY & TAXI以外に自身のリーダーバンドMOSIOBLO、ROSEN FUR ALLEで活動。
近年はヴィジュアル・アーティストBeat Streuliやインサイド・ピアノのAndrea Neumann他とのグループRoadworksに注力している。
http://www.galio.ch/christoph-gallio/

Sivan Jeger (double bass)シルヴァン・イェガー
チューリッヒ在住。 チューリッヒ芸術大学でRatus Flisch、Dominique Girod、Heiri Kanzigに師事。コントラバス以外にもギター、チェロ、エレキベース、エレクトロニクス、ヴォーカルなど多彩な活動を行っている。
自身のプロジェクトEnigma、Your Eyes!、Blue Bolero、Somnambulanceの他、Reto Suhner Quartet、Yves Reichmuth Quartet、Christoph Grab率いるRaw Visionなどのグループに参加。
http://www.silvanjeger.ch/

David Meier (drums)ダヴィッド・マイヤー
ドラマー・作曲家。ベルンのSwiss Jazz SchoolでBillie Brooks、Pierre Favreに師事。北欧で2年間学んだ後、1年間ベルリンで過ごし、2012年秋よりチューリッヒ在住。
自身のリーダーバンドHunter-Gathererの他、schnellertollermeier、Things to Soundsなどのバンドに参加。
2013年に2人のベーシスト、Raphael Ortis、Louis SchildによるユニットLeon+のゲストプレイヤーとして来日。
http://www.d-meier.ch/





「能楽堂へ行こう」

一噌幸弘(能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、つの笛)さんがお贈りするシリーズ第三弾『美病ん浄 失神』へ。
渋谷セルリアンタワー能楽堂へ。

前回は瀬尾高志さんや太田恵資さんやデーモンさんが共演したそうでした。シリーズならではの和楽器と洋楽器と一噌さんのオリジナル曲、能楽古典曲能楽囃子のサウンドと、この度はシテ方も見れる贅沢な催し。

一噌幸弘http://issoyukihiro.com/

能楽堂http://www.ceruleantower.com/nohtheater.html

一噌幸弘、山田路子、武田朋子、加藤俊彦(能管、篠笛)
佐野登(能楽宝生流シテ方) 山井綱雄(能楽金春流シテ方)
望月太喜之丞(邦楽打楽器) 安福光雄(大鼓)
小山豊(津軽三味線)壷井彰久(ヴァイオリン)吉野弘志(ウッドベース)

山井さんが怪我をして急遽代理のシテ方が、名前は解りません。一部に少し佐野さんの能面のシテ方登場に素晴らしかった。声も素晴らしい。その時、空気が違います。
2部はシテ方二人の面無しでの舞も見られました。

全身で奏でる一噌さん、25年ほど前からジャズ、クラシック、即興と活動していて名前の知られていますが、その昔、能・狂言の和楽器が素晴らしいと思っているも、それがメインの世界が一噌さんにより随分前から行われていました。
静寂と緊張の中にお話進行の一噌さん笑いを誘っていました。この機会をTSさんありがとうございました!

能面 (225x300)

20151022鈴木俊祐、須川崇志、田中邦和、武井庸郎@candy

皆さまありがとうございました
かっこいいサウンドよかったですネ!

今年1月11日一日早き俊祐さんバースデイライブでは、須川さん、博多から上京の武井さんと、今日は田中さんを迎えてカルテット!
あの時もスタンダードに取り組みフリー性高きピアノトリオでしたが、今回は皆で選曲してバップ曲多き、いい雰囲気でした。

かっこいい皆の音に、センスに、リーダー俊祐さんストレス無く自由度が増しいい音を出し続けていました。最近いい共演者に恵まれていいですね。

田中さんの威風堂々とした骨太の美しい音色、縦横自在に駆け抜けるテナー!皆反応良く、皆音を読み取り、スタンダードが続くと足るくなる、という事は全くなく聴かせてくれました。

P1050215 (375x245)












P1050207 (375x235)












ブルースから始まりAブレーキーの「スプリット・キック」、フリーからオリジナル無題へ、もうカウンター中でノリノリのわたくし。

モンクも喜んだでしょう「エピストロフィー」新曲オリジナル無題のバラードのメルヘン〜。
マイナー曲や「ジャスト・ワン・オブ・ドーズ・シングス」や2部もどんどん行きました!

ピアノトリオ、テナーとピアノ、ベースとドラムス、色々な場面。音溢れるカッコいいテナー!須川さんボーイングの美!変化にとむドラミング!全身でいくいくピアノのキラキラ感スピード感!

P1050212 (375x233)












P1050210 (375x218)











カメラ壊れて購入しておらず、古いカメラでどうにか。

打ち上げも楽しきかな〜。また是非!
P1050217 (375x245)













沢山の差し入れを頂きました。感謝とお礼を申し上げます。





新入荷

調律終了しています!齋藤さん(サウンドウエイブ)昨日は遅くまでありがとうございました。
22日は鈴木俊祐カルテット!
ライブは真摯?!candyは品格品質ありきです。真面目にハッピーに楽しみに!皆さん是非どうぞ!

ライブという設定以外の俊祐君力が抜けていい音出すんです。そういえば何時か営業中に少し弾いた俊祐君を聴いて予約しますと言った若者とお母様、明日です、覚えているかしら。。。

近所のソウルバー「メンフィス」で、時々弾くこともあって、凄くマッチしていてマスターもお気に入り。11月より毎月第1木曜日にソロします。
そこでは飲んだりお喋りしている中に生える音♪ ブギウギやバップやにじみ出てくる音とリラックスしてのりのりで綺麗です。21:00-23:00頃まで投げ銭です(演奏が気に入ったらチップみたいなもの)。


23日candyお休みです。

『Voicez/Gery Peacock』1971年
1970年のファースト・リーダー・レコード『イーストワード』に続くゲイリー・ピーコックのリーダー・アルバムの2枚目。この当時京都に住んでいたんです。メンバーは同じく菊地雅章(p)村上寛(ds)と、こちらは富樫雅彦(perction)参加しています。

オーディオ通の人はベースが好きな人が多く、レコードは廃盤になっていてコピーしたCDを昔聴かせていただいた事がありましたが、この度1080円という破格の値段で出ていていいのかしら音、と半信半疑。聴ければいいかぁと。お〜・・・とてもいいじゃないですか!勿論最高の演奏です!
ヴォイセズ
















『African Marketplace/Abdullah Ibrahim』
S君が言っていました。「アブドゥラは人間の故郷の音楽」みたいなことを。まさに!こちらはアブドゥラさん(ダラーブランド)の12人編成!エレピーも弾いています。やはり格安でした。ソロ熱からまだ収まりません。
ダラーブランド アフリカンマーケットプレイズ (291x300)















Sくんから沢山のレコードを寄贈!隠れたる名盤!楽しみが増えありがとうございます!もう足の踏み場のないカウンター内。。。お身体無理せずにまたお待ちしています!


これからの事

京都以来疲れもたまって今日18日はお休み、秋晴れに京都以来ウォーキングに海の方まで、頑張ったわ。食欲増し困れり〜。やる事やろうかな〜っと思いつつ・・・。

TN君とYM君と飲めない3人で稲毛の夜を満喫!時の過ぎゆくままに、あるがままに、昔に戻ってしまう気の合う同士のあっという間の時間でした。今週からまたファイトです!

今週もライブは一回。皆さま是非どうぞ!
10月22日(木)はライブ♪20:00から!
鈴木俊祐(p)田中邦和(tsbs)須川崇志(b)武井庸郎(ds)

トリオは以前ありましたが初めてのカルテットです。エネルギッシュでどこにもないバンドでしょう。楽しみな音達でしょう。
前予約3000円当日3500円(税込1drink込)


NEWS
★11月24日(火)John Butcherさんが2年ぶりに来日します!
http://www.johnbutcher.org.uk/
open19:30start20:00前予約¥4000当日¥4500(税込1drink込)
2013年8月14日暑い夏…皆さまにお詫びとお礼を申し上げます。今年もソロです。冬です。いつかの様に、美しい空気になりましょう・空間に満ちましょう! インプロヴの最たる音の美!

3年ぶり再会ジョンさんと、2年前病み上がりで頑張れた私。
ジョン&ミー2 (500x281)











「ジョン・ブッチャーのハイパーモダンなサウンド言語は、サクソフォンという楽器の物質性に根ざしたものであり、彼以上にこれを極めた者はない。(スティーヴ・レイク)」インプロの極致!



★12月7日(月)The Thing! Mats Gustafsson (SE) - Reeds Ingebrigt H. Flaten (NO) - Bass Paal Nilssen-Love (NO) - Drumsが2年半ぶりに来日します!
open19:30start20:00前予約¥4000当日¥4500(税込1drink込)
2013年5月の事、フリージャズの最たるバンドの夢のようなライブでした!終演後の和気あいあい
P1010220 (500x374)














この狭いcandyで密着・生音で皆さま体感しましょう!ポールから送られた映像をご覧ください!フリージャズの極致!

The Thing! Viking & Red River
https://www.youtube.com/watch?v=QbqtE-Wnmgc#t=25

&ken vandermark
https://www.youtube.com/watch?v=BsQYrQ3XvHU

&子供たちと
https://www.youtube.com/watch?v=IQ2cIf0Ky1U



20151016Gianni Gebbia@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  JR稲毛駅下車・西口・徒歩2分
Fax043-246-7726  メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
通常営業(レコード演奏) open15:00〜close22:00頃 
お休み予定18日23日29日 
ライブ予定22日25日28日
ライブのご案内ページ(ライブ日も通常営業15:00〜17:30頃)
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52231893.html


16日、ジャンニさんのライブ日、皆さまありがとうございました!
ソプラノサックスで、日本で初のソロ演奏、流石でした!
音がいい!テクニックは当たり前〜音楽性をどこまで出せるか、大満足です!

演奏前の時間の事、久しぶりの日本で沢山の人と共演話や、日本でも初のソロでは、日本で買ったソプラノサックスだよ、と。高いモチベーションがみられました。しかし2月にお母様が無くなったとも聞きました。。。

サウンドチェックではBGMにかかっていたダラーブランドの「ウエイディング」と共演していました。
本番はインプロヴィゼーションです。
凄く鳴る響くソプラノの美しい。。。後半には郷愁を誘うメロディも聴こえました。母を思う気持ちでしょうか、インプロも思い溢れた音の数々は、2つ3つの音が重なり、倍音も本当に美しかったし、音そのものが突き抜けていました。流石でした。

この後カメラ壊しました。
P1060602 (375x274)













P1060604 (375x281)













P1060605 (375x269)














ジャンニのスマホで再会にパチリ
Gianni 1016 (225x400)




















Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ