Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2016年03月

赤いですね

2.3日前からレコード棚の赤いレコードの数々。お客さんが、赤い!とね。見ているだけでもその存在感に満足するのがレコードでしょうかしらね。

色で探すと赤が一番多く、名盤からスイングからフリーからけっこうあります。デビット・マレー、コルトレーン、ロスコー・ミッチェル、ラズエルラッド、ケニーホエアー、キース様、パットマルティーノ、etc、少しずつ変えています。

CIMG0624 (500x375)














マイルスのそれは先日SS君のリクエスト。凄くよく聴いている人でレコード話のできる楽しい時間でした。4月2日はインフルエンザ中に付き欠席することに。ジャズファンレコードファンの彼はとても楽しみに居ていたので残念ですが、しっかり治して下さいませ!

フレディレッド持っています、とのIT君、フリーインプロ以外も聞く姿勢、いいね!

カウントベーシーとジョンヘンドリクスのおしゃれなスイング、手に取って見ていたHさんお気にいりかしら。

モンクの赤盤、もう一枚の黄盤と40年代から色々な時代のモンクが楽しめます。

レコード演奏の楽しみは、凄い人達の凄い時代が蘇り、音の細部まで聴こえて、聞こえない音が聴こえる再発見や、ジャズに興味があるなら楽しみはつきません。candyでは特にリアルでしみじみと聞いちゃいます。




20160327「蓮魂」のなか悟空、大吉鬼山、西田紀子、西川直樹@candy

CIMG0594 (375x277)














大由鬼山さんは戸山流大師範という世界的な方ですが、プロフィールにある野生尺八奏者というとおり、気迫の演奏、生音です!尺八のそれは大変な事なのに音は良く聞こえ飛んできました。尺八5本持参です。
CIMG0596 (375x275)














西田紀子さんはシエナで活躍する美しい女性ながら、そのフルートはアグレッシブに舞いました。生音です。
CIMG0599 (375x270)














西川直樹さんは上々颱風に参加しエレキベースを弾く中にこのバンドではウッドベースで。ただ一人アンプ使用でバランスをおぎなう如くに。バリエーションに富んだいいベーシストでしたが音色はエレキベースのようなでした。CIMG0584 (375x280)















ドラムはケニヤとウガンダの手作りの素晴らしい響き。小間物も効果音。全て悟空さんの作品で、先日はベトナムに2週間滞在し80曲作ったそうでした。このバンドは聞きやすい和風フリージャズですから、と前置きしていた悟空さん。フリージャズと言っても尺八が日本楽器で、譜面の世界からは音が飛んでくるしっかりしたものでした。
CIMG0613 (375x268)













詩を朗読しながらのサウンドも
CIMG0611 (375x281)














ドンドコドンの詩人にサウンドをつけて、一人発生する悟空さん、全身全霊でいてとても自由な人です。最後の方では曲の解説もあり、しっかりしたお祭りサウンド、ベースとドラムの超低温大きな音の心地よさが。
「北ベトナムの耕作」、ドラムソロも素晴らしく、一体化したサウンドに皆さんもノリノリ〜。
CIMG0617 (375x275)















皆さまありがとうございました!
一部、candy初めてのミュージシャン達とのいい緊張感でした。お客さんが少なくて残念ですが、楽しかったですね。こんなハッピーなしっかりした音楽を皆さんにも触れて欲しいものです。

悟空さんの御家族が突然来られてびっくりの悟空さん。また!




レコード演奏

今日はなんとなくトランペットやドラムからの気分で。一枚一枚には購入した時の思い、聴いてきたときの出来事、ライブで聴けた人たち。感情は蘇るけれど、やはり音の演奏の良さに染み入ります。

ボリューム位置で音楽は攻撃的になったり、穏やかになったり、聞こえない音が聴こえたり、その醍醐味は素晴らしいし大らかにあればいい。

お喋りする日は特に雑談、音耳なので、大きな声になると疲れが、喉も痛くなります。レコード話は疲れないのは何故?(笑)。

マックスローチは音楽の戦士でした。音楽に政治がからみ武勇伝もある熱い人でした。1970年代日本のライブでソロも聞かせ、ワルツでした。
Max Roacu 限りなきドラム
















その昔jazz批評のお店紹介の写真に、このジャケをまねてお客さん達と撮った写真を使った思い出が。当時来ていた方々、今もお元気でいて欲しいです。
Max Roach We Insist















誰もが知っている若きリーモーガンのワンホーンのレコード。お店の名前はここからとりました。お菓子が一杯のレコジャケ。御菓子断ちしないと。。。
リーモーガン candy















---------------------------------------------------------------------
4月2日の山口孝さん講演のレコード・コンサートでは、山口さんの選曲で7曲あります。おなじみのレコードもライブのようなトークの解説と共に聞くと、またまた蘇るのですね。

最後の一曲はキース様とチャーリーヘイデンのデュオ作品の中から私のチョイスで、という事でこの所よくかけていますが、何を選ぶかはお楽しみに。

ヘイデンは沢山デュオを出していますが、キースにとってバラード集のそれは驚きました。約30年ぶりに再会しキースのスタジオで数日かけてレコーディングしたのが2007年。2010年に発売の『ジャスミン』。

あの時「キースをいち早く聞く会」をユニバーサルミュージックの方と行いました。時を振り返り今を温める。ゆったりとしたそれは、解説も入りいい時間でした。
keith jasmineKeith Lst Dance



























その時に録りためた曲の中から2014年6月に再度発売されたのは『ラストダンス』。折角の二人の会話はもったいなくも、このシリーズはこれで最後という事ですかしらと。
CD購入後レコードを見つけてききました。CDとレコードとそれぞれの良さがありますね。

その年、1か月後の7月にヘイデンが亡くなりました。急死の訃報に驚きました。このレコードはそのタイトルは意味深に思えて、またサウンドはしんみり。。。この2年キース様は来日しません。大阪公演の悪夢ですからね。

ヘイデンはケニーバロンのトリオで来日した時に見れました。BNで一番前の席をとって、骨太のベース、ぐるぐるぐるぐるベースを回しながら弾いていました。

花粉症

千葉もひがん桜が咲き始めた模様です。
彼岸桜
















年月と共に28年来の花粉症は薄れてきました。体調が悪い時に人は弱い部分に出るのですが、私は昔は腰だったけれど今は目と喉(口内)に。止められない(ー_ー)!!タバコ。。。腰、メタボで来ています足首も。きっとその内どうにかしませう〜。

今日は久しぶりKさんのレコードの数々、音質・オリジナル盤を追求するKさん。時々の音楽の話いいわ、レコードファンの醍醐味です。

初めていらした方の帽子の下からのお顔、古き良きお客さんにそっくりでとても驚きました。何時間いらしたでしょうか、カウンターで振り返ってずっと聴き入ります。コルトレーンをかけると、他にもお勧めは?と聞かれ、それからコルトレーンタイムでした。

近所に住んでいてやっと来ましたとの方も。一枚でも一曲二曲でも、リアリティに♪

ジャズ喫茶をやっていて嬉しいのは、聞きに来た方との、聞きたいという共有する時間です。ミュージシャンの音が鮮明に新鮮に蘇りましょう。また!


音楽と共に生きて

ウイントンケーリーの『Full View』 「縁は異なもの」はダイナ・ワシントンの歌ものが有名ですが、ピアノトリオのこれは、もう30年くらい前にピアニストを目指していた彼に教えてもらったもの。いいレコードです。その彼はブラジル音楽や歌もの演奏しているそう。
ウイントンケリー Full View
















その昔、押しつぶされそうになった時、励まされたコルトレーンのなかのこの一枚!
Coltrane Birdland
















コルトレーンのオーケストラ!随分前にライブで演奏してくれたアルトのFさん、アレンジされて美しかった。そしてまた、このレコードの良さを確認したわ。
2















擦りきれたレコードに、買いなおしたレコードの違和感は大きかった。やはり次回はボロボロの最初のレコード聴いてみよう。しかし素晴らしい!
coltrane  ジャイアントステップス















お知らせ

3月24日(木)は16:30からの開店です。

28日(月)お休み。

27日(日)は19:30からライブです(通常営業15:00-17:30頃迄)

「蓮魂」start19:30 open19:00 
のなか悟空(ds) 大由鬼山(尺八 )西田紀子(fl) 西村直樹(Wb)

のなかさんは太鼓ひとつで世界中で演奏してきました。オリジナルのドラムで富士山頂、チョモランマ、万里の頂上、天安門広場、etc.今もなおアフリカへ!

昨年8月には近藤直治さんとハッピーなのなかさんでした。この度はフリーエッセンスの和風ジャズという事です。聴いてみなければわからないのが、初登場の方達と、楽しみなのがライブ。皆さま是非どうぞ!

P1060237 (375x277)










 
料金¥4000 前予約¥3500(1drink込・税込)

------------------------------------------------------------------

4月10日Even Parker@candyの予約キャンセルの方はどうぞお早めにご連絡お願いします。キャンセル待ちの方がいます。










春ですね

2週間お休み後9日間続投しました。今日は連休の最後、お客さんは来ません、そろそろ閉店しま〜す!

22日(火)はお休みです。

4月2日のイベントにかけるレコード(キース、ピーコック、コルトレーン、ジャコ、ドルフィィー、グロスマン)をチェックしようとのある日の事、キースのレコードがおかしい。おかしい。おかしい。冷静になり良く見ると回転数が違うではありませんか〜。休む前に聴いたのはポールやマッツの45回転盤でしたか・・・自分には呆れます〜。

先日は3週間以上ぶりのcandyライブでした。自分的に花粉症と久しぶりの事におもてなしが・・・トーマスさんとは何もコミュニケーションとれずのなか英語堪能のNさんIさんトーマスさんと話していたからまあいいのでしょう。
ライブはやっぱりいいです!

50年ぶりにジャズを聴きました、と言うのは70代の上品な奥様。20代の頃に聴けなかった(わからない)ものが聞ける楽しさ。スーッと心に入ってくるのですね。歳を重ねて、今、素敵です。

レコード、CD、空気、神経を使う仕事ですが、いい緊張感のレコード演奏はやはりいいです!


パーカーの『マッセイホール』ジャケ違いのレコードをかけていると、SS君が同じジェケでピアノトリオも入っているのがあるので寄贈します。といただいたそれはタイトルもかわって2枚組輸入盤。

ペラペラ盤なのに当時のとてもいい音源(リアリティ)が確認されました。パウエルとミンガス、ローチの珍しいトリオも聞けて、ありがとうございました!

マッセイホール











パーカー アト マッセイホール
















天才二人のパーカー!

ライブ近しエヴァンパーカー ソロ もう聞くのは止めとこう。
Evan Parker Solo


20160318Tomasz Dabrowski、南 博、千葉広樹、坪井 洋@candy

皆さまありがとうございました

ポーランド生まれデンマークに居を構えるトーマスさん、凄いテクニックと音楽性でした!坪井君はヨーロッパ修行中に彼と知り合い今回2回目の日本公演です。

トーマスさんの曲の数々は四身一体♪どんどん行きました。

CIMG0563 (375x275)












CIMG0559 (375x276)














特殊奏法〜
CIMG0569 (375x281)














バリエーションに富み凄い変化していたドラマー坪井君、2年前に聴いていた方からも良かったってね!
CIMG0561 (375x276)














お久しぶりの千葉くん良いベーシストに!
初登場、南さんの華麗なピアノ、素晴らしいタイミング!
CIMG0562 (375x275)

















溜まったトランペットの唾をきちんと処理していたトーマスさん嬉しい事です。床に捨てるなんて人は多々のなかタオルやペーパーに捨てる人も二人いました。

バンドの音源はインターネット購入のみという事です。

坪井君のCD『Tre Farger』山田さんと小美濃君とピアノトリオが5月発売という事でパチリ!おめでとう!また!
CIMG0577 (500x375)

毎月17日は「いいね稲毛」の日

お休み3月22日(火)28日(月)
ライブの日は15:00-17:30頃まで通常営業(レコード演奏)
-------------------------------------------------------------------------
17日jazz流しの今回は、高橋保行(tb)と鈴木俊祐(p)と。
俊祐くんはピアノある店で3回くらいjazz流し飛び入りしていました。先月は夜閉店まで弾いていました。
そしてsoiaくん(vo,g)との2バンドに分かれて5件へ。

18:15から30分位candyでリハが通常営業中発生しますがご来店の方ご了承くださいませネ。ホンチャンは20:00です!

初参加フルハウス(19:00)とcandyのジャズ流しは2店なので時間ありますし、ライブ感覚でたっぷり〜jazz!投げ銭です!

sola(vo,g) 8:00〜プリモ 19:15〜なべ忠 20:15〜メンフィス
ヤス&シュンスケ 19:00〜フルハウス 20:00〜キャンディ
----------------------------------------------------------------------------

以下の日はライブ前の通常営業ありません。

ご予約の皆さま ありがとうございます。お楽しみに!

Vol.17 4月2日(土)★山口 孝 ライブ講演!〆切御礼
start15:00 open14:30 15:00以降入場できません。

Vol.18  4月10日(日) EvanParker Sax Solo 〆切御礼!

キャンセルの方必ずご連絡ください(キャンセル待ちいます。)

---------------------------------------------------------------------------
↓candyライブ ご予約受付中♪

18日(金)20:00から レコ発ライブ!
Vol.15  Tomasz Dabrowski(tp)fromデンマーク(ポーランド) 
南 博(p) 千葉 広樹(Wb) 坪井 洋(ds) 
時間 start20:00 open19:30  
料金¥4500 前予約¥4000(1drink込・税込)学生1000円引き


vol.16 3月27日(日)「蓮魂」 
のなか悟空(ds) 大由鬼山(尺八 )西田紀子(fl) 西村直樹(Wb)
時間 start19:30 open19:00  
料金¥4000 前予約¥3500(1drink込・税込)




お久しぶり

昨日は3年ぶりくらいかしらフルマスと確定申告提出へ。そしてコースだった東税務署側のマンション一階カレーハウス「サンサーラ」へ。マスターNさんはフルマスと同じくロック小僧でギター弾き。千葉では「トッパーズ」というカフェもやっていで週末はライブも。久しぶりのマイルドな味、辛口インディアンサラダ人気です。

サンサーラ3 (500x375)













サンサーラ1 (500x375)















大雨に重なり寒い日でした。またまた停電が18:00にあり、今回は東電に来ていただいてそれが良い人で、無事終了。しかし音の仕事として明日工務店さん来るまで気が気ではなく仕事ンあらない。お客さんもおらずそうそう閉店。

今日は工務店さんの修繕も終わりホッ。あっという間15年ですか〜。綺麗にしてメンテしてですね。もう事故はありませんように。。。お元気で!

ご冥福をお祈りします

今週からオープンしています。
お休みは22日(火)28日(月)

ELPのキースエマーソンが無くなったというニュースを教えてくれたのはMNさん。リアルタイムの50代60代に続き、若い方達も知るプログレ・ロック・スター、71歳の訃報。

身近に感じるのは数年前、川口真理さんという方がcandyに来たことからでした。事実上の夫婦、ガールフレンドでミュージックアシスタント。華やかな世界のリアルな一コマを、沢山の二人の写真を見せてくれた晩年の優しい穏やかな顔のエマーソンと。

キースジャッレットもエマーソンと真理さんは聞きに行ったそうでした。晩年はELPとは別にやはりジャズを演奏したく?ピアノソロのDDも出しました。

ネットで調べると、サンタモニカの自宅で銃自殺のエマーソンさんを発見したのはマリさんと書かれていて・・・絶句・・・。神経障害の病気で今は8本の指で演奏するも将来への不安から鬱という事が乗っていました。

今日の最後のレコード演奏に『展覧会の絵』を!
45年前にクラシックとロックの融合の、今の時代とは違うアナログエレクトロニクスだね、と、MNさんと。いいサンドが響きました。

ご冥福をお祈りいたします。


Forever KeithEmerson
『Pictures At An Exhibition』(展覧会の絵)ELP1971
展覧会の絵















『Tarkus』
Tarkus

Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ