Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2017年06月

6月30日〆切御礼

6月30日(金)【梵人譚】坂田明、ジョヴァンニ・ディ・ドミニク、ジム・オルク、山本達久のライブは〆切ました!御礼申し上げます!
(ライブ前15:00−17:30頃までジャズ喫茶営業)

29日(木)本日お休み

7月1日(土)〜4日(火)お休み









20170628Olavi Louhivuori、Teemu Korpipaa@candy

Olavi Louhivuori(ds、perc、electro)
Teemu Korpipaa(electronics + sound designer)
フィンランドから、ドラムスとエレクトロニクスの気鋭の二人のツアー、candy初日!初めての方も来られました。皆さまありがとうございました
DSC00489 (375x238)












始まりはミニマムで、中間はエレクトロニクスをかましたドラミングの響を押さえたタイトな音のビート感!
Teemuさんとバランスの良さ、スムーズさ!Teemuさんは作曲家でもありました。
DSC00490 (375x249)












DSC00498 (375x244)












DSC00493 (375x240)












後半は入力された声のバックグラウンドに乗ったり、オラビさんのPCキーボードサウンドとTeemuさんの可愛らしいサウンドのエレクトロミュージックのうまさ!
DSC00494 (375x249)












DSC00499 (375x248)












ドラミング、エレクトロ、サウンド瀑から静寂を漂うサウンドの終演へ、当たり前でしょうが上手いもんでした。美しいものでした。ドラマがありました。1ステージ1時間少しの演奏の大満足!

いいツアーとなりましょう!また!

昨年10月に【サントリオ】で来日したオラビさん。
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52250086.html


平田真希子さんより

書評:恩田陸「蜜蜂と遠雷」をピアニストとして読むと…
この間Candyでお客様にご質問頂いた恩田陸の「蜜蜂と遠雷」へのピアニストとしての感想文を、ブログにアップしたそうです!以下!
http://musicalmakiko.com/books/5087

アフターアワーズにて、どの方の質問でしょうかしら。私はしばらく準備にてんやわんやでしたが、音楽を愛する皆さんの真面目なフィーリングに包まれて。長時間の演奏会、いい時間をありがとうございました!

20170625平田真希子クラシック・ピアノ・ソロ@candy

千葉市稲毛区稲毛東3−10−12
不定休 6月26日29日お休み
28日30日ライブ(ライブ日15:00~17:30頃迄ジャズ喫茶営業)
---------------------------------------------------------------------------

満員御礼・皆さまありがとうございました!
平田真希子さんの「クラシックを身近に」、演奏とトーク(解説)と、それは11年前2006年の夏からの事でした。

ハラハラドキドキ聞いたあの頃・・・一年ごとに帰国演奏会がありますが、すっかり大人です威風堂々としています。
アメリカ、ライス大学で「暗譜の起源」のテーマで音楽博士号を取得、7年間の課程を修了卒業。そして昨年結婚も、おめでとうございます!新たに増々に飛躍ですね!

『天上の音楽vs.地上の英雄』と題した演目は、
バッハ〜ゴルトベルグ変奏曲、べートーヴェン〜「エロイカ」変奏曲、ショパン〜「英雄ポロネーズ」、リスト〜メフィストワルツ一番

トークでは作曲家のお話やエピソードや真希子さんの取り組みなどなど
DSC00465 (375x242)












DSC00472 (375x242)













ガラッと変わって入り込むは集中力
DSC00468 (233x375)















DSC00470 (375x241)














1部、長編のゴルトベルクです。ソーリーとやり直す完璧さもみられました。50分程でしたでしょうか、凄い集中力、気迫でした。
2部、ガラッと変わったパワフルな奏法が。かっこいいベートーベン、ショパンの凄い激しさをご披露、リストの最初はフリージャズみたい。

お疲れさま・まだまだパワフルな真希子さんと残られた方達と集合写真!
DSC00475 (375x229)












ありがとう・アフターにて!
調律・斉藤さんご夫婦は昨日中南米から40時間かけての帰国。帰ってきてよかった!(調律心配の私はホッ)お疲れさまでした!
DSC00477 (375x250)















ライブは楽しい〜ここで演奏する人たちの、皆違くて皆いい!上質のお客様達、聞きたいとの素晴らしい空気!今日は小学5年生も聞きに来ました。

皆さま是非また!


20170624【タケシステム・ヴァリエーションvol.5】森岳之、Biki、ジョシュアヒューム@candy

皆さまありがとうございました!

タケシステム・ヴァリエーションも5回目です。初めましてBiikiさん!は画廊でアートも行っているそうですがライブではエレクトロニクス、ノイズを聞かせました。
瀑で森さんのシステム機器とぶつかりあったり離れたり、そして協調サウンドしていきました。
ドラミングは何時にも増し本当に心地よいでした。
CIMG3050 (375x244)












CIMG3049 (375x273)












暗くして音をつかむ音を聞く、スムーズに行くべく。
CIMG3051 (375x275)














ジョシュアさんが久しぶりに演奏です。オリジナル楽器をこの日の為にまたまた作り大成功です。彼の大好きな自転車と弦を張ったボードと郷愁的な音色やエレクトリなサウンドのソロが響きました。
CIMG3048 (375x281)












CIMG3042 (375x281)















昨年11月からタケシステム導入の森岳之さん、ゲストを迎えるタケシステム・ヴァリエーションとして1回目からさまざまなゲストがサウンドが発生していました。
ジャズメンのインプロとインプロヴァイザーのインプロの違い、何よりも森さんの前向きな姿勢、未知との遭遇、音をつかんできました。家事、仕事、オリジナル機器の準備、共演者の準備、それは大変でしたでしょう。

8月25日はピットイン昼の部に出演!vol.4での高橋保行さんが偉く気に入ってのことでしょうか、是非行きたいです。そうして他からも声がかかりますように!また!

お疲れさま・パチリ!やった感の3人の笑顔!
CIMG3056 (375x276)














ジョシュアとやはり親日家友人ベンと、パチリ!
CIMG3058 (375x281)















本日の賄い。
キルパのマスターが「ギルマニ ビリヤニ」作るよ、珍しいよ、という事で本格的なお店だし買ってきました。炊き込んだインドライスにラム肉とヨーグルト風味のたれ、美味しい優しいお味でした。
CIMG3047 (375x281)













それと言うのもランチをお持ち帰りは500円なので昼間行った時でした。野菜カレーとナン。
CIMG3041 (375x267)















ありがとう

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 Tel・Fax 043-246-7726
JR稲毛駅下車・西口・徒歩2分(JR快速東京から35分) 
不定休 6月のお休み月・木
open15:00 close21:00 ご連絡いただく場合は営業します。
ライブ日もジャズ喫茶営業15:00−17:30頃迄
(25日はライブのみです)

★6月24日(土)【タケシステムvol.5】森 岳之さんがゲストを変えてさまざまにサウンドしています。インプロヴ♪今回は大人気のbikiさん(エレクトロニクス)と木更津に住む親日家ジョシュアさんと。皆さん是非どうぞ!
予約¥3000当日¥3500(1drink込・税込)open19:00start19:30

★6月25日(日)平田真希子クラシック・ピアノ クラシックを身近に&解説と、精力的な真希子さんの今年は
『天上の音楽vs.地上の英雄』 前半バッハのゴルトベルグ変奏曲。後半ベートーヴェンの「エロイカ」変奏曲、ショパンの「英雄ポロネーズ」、リストのメフィストワルツ一番、などなど予定。
予約のみ¥3000(1drink込税込) open16:30 start17:00
後2名ほどで〆切です!

------------------------------------------------------------------------
ジャズ&音楽前半を、オーディオを、ライブを、candyを愛すべくOさん、この度はFMアコーステックの返却運搬ありがとうございました!
ステレオ、モノラル、修理には及びませんでしたが、この数日ステレオは問題なく稼働していました。ホッ!

モノラルは電源入れていますが、稼働させようと思いつつまだですが、気合を入れてその内にいきませう!

-----------------------------------------------------------------------
ある日届いた約束のEMTのカートリッジ!これは高価です・・・でもでもさっそく使用してしまうのです。するとやはり不安定だったピアノ音が確実音に鳴りました!
emt-3-tsd15sfl-1   TSD15 (250x186)









bill evans trio 64












bill evans Montreux

















コルトレーンの夏来たる!ピアノは頑張るマッコイ・タイナー!
coltrane  インプレッション















---------------------------------------------------------------
花束をHさんありがとう!
DSC00435 (375x240)












南房総のビワをSさんありがとう!
DSC00436 (249x375)





20170621【VeVe】Seshen,Magunas@candy

ノルウエーからセシェンさんの里帰りライブ。マグナスさんとデュオのこの日はツアー・ラスト・ナイト!マグナスさんとは最後の演奏会になるそうです。歌、ダンス、ドラムス、インプロ(即興)です。
皆さまありがとうございました

Seshen(vocals、dance)
Magunas Sefaniassen Eide(drums)

DSC00437 (375x209)











DSC00441 (375x245)












1部、歌とダンスとドラムス・パーカッション。歌と言っても歌ではないかも?!発するそれは言語のオリジナルなセシェンさんの言葉。
ダンスと言ってダンスでないかかも?!生命の誕生と喜びへ。
輝く一筋の光、美しい線と原始な言葉の歌と、マグナスさんの繊細で美しい効果音。
DSC00444 (239x375)












DSC00447 (375x250)












DSC00446 (375x245)















2部、ダンスはなくセシェンさんの声は歌となりマグナスさんと。甘美なトランスへ入りますってエアジン・マスターの言うとおり、静かに琴線にひたひたと。。。

アフター、お疲れさま!12月にまた!
DSC00454 (375x236)












閉店後時間も早かったのでまたまた近所のKirpaキルパ(インド、ネパール料理)へいく。カレーを食べずにお料理中心で沢山いただく(もちろん私はカレーもね)。写真はカラ皿リアルなのでモノクロに。
DSC00460 (375x250)












帰り際にオーナー奥様からネパールのバックお土産を頂く。ありがとう〜また!
DSC00463 (375x242)














お祝い  

facebook名前林美葉子を入れたら復活しました!名前変更されるも(美葉子林に)生き残こっていました!

6月21日(水)【VeVe】
open19:30start20:00予約¥3000(1drink込)
Seshenセシェン(vo、ダンス)
Magnus Sefaniassen Eide(drums)
エアジンのライブ写真です。歌とダンスとドラマーと、インプロヴ♪お楽しみに!
6月21日 (281x375)


















2年ぶりかしら、大人っぽいですセシェンさん(日本人)ノルウエーで活躍し帰国ライブへ!ゆっくり里帰りもネ。
6月21日2 (300x225)













フルハウス46周年6月16日おめでとうございます!胡蝶蘭とフルマス高山さんとパチリ!
フルマスと46周年祝 (280x375)


















1971年、生まれていない人は多いでしょうが、あの頃の皆は60代70代・・・!私が行き始めたのは1974年でしょうかしらん。。。フルマスは移転すべく私の母に頼み今の場所へ!
candyは1976年に最初の場所その地下で始めて25年後に今の場所に移転して15年、4月1日に41周年でした。

年月は長いようで短いようで、やはり長いです。沢山の思い出と沢山の歴史。フルハウスは沢山の方々の憩いのロック・カフェ、candyはジャズ・オーディオ・ライブとお店仕事は何時までできるのでしょう・・・私は息が切れるけど・・・元気なフルマスを見習わねば!とりあえずまだまだ宜しくね!

おくらばせながらお祝いです ってAさんに猫の沢山の器を頂く。Aさんは41年前に来ていた方で何年と間をおいていらっしゃいます。変わらずに福祉の仕事をしておりました。ありがとうございました!
DSC00433 (375x245)














20170618【Vein Trio】@candy

スイスから気鋭の3人、Michael Arbenzミカエル・アルベンツ(piano) Thomas Laehns トーマス・レーンス(bass) Florian Arbenz フロリアン・アルベンツ(drums)

日曜日の19:00〜21:00頃まで2ステージ、当日グループで来られた方はジャズ喫茶営業に来たかったそうでしたが、興味津々に入場されて嬉しきに、狭い店内は満員です。

ヨーロッパ・ミュージシャンの美意識、スイスの空気感、静かな内に湧き出るエネルギー、透明感に包まれた連続性のサウンド、緊張感とワクワク感とミュージシャンもオーディエンスもノリノリでした。
皆さまありがとうございました!

DSC00422 (375x250)












DSC00423 (375x249)












流石のミカエルさん、の進行で時には美しきピアノ・ソロ、ピアノとベース、ベースとピアノ、スタンダードからクラシックからアレンジされたそれはオリジナル・サウンド!
全く違うのにポールチェンバースを思ったトーマスさんのベース!
DSC00417 (375x249)












DSC00424 (375x248)












DSC00421 (375x249)












ニコニコ笑顔のフロリアンさん後半はドラムソロ多く伝統的なドラミングの瀑へ!
DSC00414 (375x241)












三位一体のサウンドを終えてやった感。挨拶のミカエルさんとお辞儀。清い空気!
DSC00426 (375x244)












お疲れさま!いい時間でした!ベースのトーマス君はヨンくんに似ています。
DSC00428 (375x237)












毎月17日は「いいね稲毛」の日

MiHaのfacebookが使用できません。
ブッキングやメッセージなどなどinfoseekのmailへお願い。
jazz_candy-lj@infoseek.jp
I can not use facebook now.Booking and message live reservations please send to infoseek's mail.

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 Tel・Fax 043-246-7726
JR稲毛駅下車・西口・徒歩2分(JR快速東京から35分) 
不定休 6月のお休み月・木
open15:00 close21:00 ご連絡いただく場合は営業します。
ライブ日もジャズ喫茶営業15:00−17:30頃迄
25日ライブのみ営業

★18日(日)19:00からライブ!【Vein Trio】スイスからアグレッシブに発信するピアノ・トリオ!お見逃しなく!
予約¥4000(1drink込税込)
https://www.youtube.com/watch?v=nNJavXy18Q8

---------------------------------------------------------------------------------
今月のいいね稲毛の日17日(土)は持込みレコードCD OK!!! 歌謡曲演歌ポップス以外! クラシック、ソウル、ブルース、レゲエ、ロック、ジャズ! いい音で大きい音で体感したい人達へ! 

次回は7月17日はジョンコルトレーン命日特集日なので、23日(日)です!

告知を見ない人は多き、何で色々なジャンルがかかってる?そう思う方もいたでしょうが、決行しました。
41年前ジャズ一筋になり離れてしまったロックやブルース、今も時々かけちゃうレゲエ、
今日は、音楽を聞き始めた若き頃にタイム・スリップ!永遠のレコード・CD!
ボブマーリー
















口開けにお忙しきSちゃん登場す・嬉しい!山形のチェリー佐藤錦お土産です。次回はメロンよって、ご馳走さま!
CIMG3037 (375x278)














Hくんが持参したのは2枚。お気を遣いブルースです。何でもかんでもじゃない所流石です。ジャニス・ジョプリン、ギター・スリム、かっこいい!
ジャニス チープ・スリル












ブルース シンガー・スリム  (375x341)
















手持ちのレコード行きましょう。デルマーク・レーベルの、シカゴ・ブルース、シカゴ・フリージャズも沢山出ています。
ブルース ハーモニカ キャリー・ベル
















その昔O君が寄贈してくれたプログレのレコードの一枚、キングクリムゾン。
キング・クリムゾン
















長い間おられたお客様が質問がありますと言うそれは、低音の出方の事でした。話してみるとエベレスト持っているしアンプも沢山で私には解らないけれど凄いオーディオ・マニア!音楽を何でも聴けるのがまた素晴らしい!
クラシックを良く聞くそうでお帰りになる前に一曲行きました。CDです。ギドン、大好きです。沢山のジャンルも繋がりあり音楽の魂に触れる!
ギドン・クレーメル パガニーニ















ブリジット・フォンテーンとアート・アンサンブル・オブ・シカゴの、シャンソンとフリージャズのコラボ、知る人ぞ知る話題作です。
ブリジット・フォンテーン
















そのほかに高橋竹山の津軽三味線
リクエストはオーネット・コールマンの「ロンリー・ウーマン」、おまけにMJQの「ロンリー・ウーマン」、ビル・エヴァンスの「ナーディス」、キースジャレットの「トリビュート」etc!

Tくん買ってきたばかりのCDは大友さん不破さん芳垣さん「ロンリーウーマン」の凄いアレンジに新たな息吹。
大友 芳垣 不破 他













今日のラストはグレンミラー物語のサントラ盤 静岡のお二人と今日は3人で、連日ありがとうございました!
CIMG3038 (375x281)















Hくん 大好きな紫 のお花 ありがとうございます!
CIMG3035 (276x375)















Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ