Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2017年09月

音の行くへ4

29日、モノーラル・パワーアンプMark Levinsonの電源スタンバイ・モードを、自動から手動に切り替える作業を、それはデジタル方式の為ハーマンの方がいらしてくれた。一安心!

写真もあるといい・PCに取り込めないチップを止め違うものでパチリ。

Everestの電池交換も厚木さん(ダイナミックオーディオ)にしていただく。不器用な私には無理だし微妙なコツなんです。
CIMG3092 (375x281)














アンプの下に24个離ーディオ・ボードを新たに設置。厚木さんは、色もよく合いサイズもバッチリ、いい物ですねって!それはまわりの木と融合していた。(お祝いですとOさんに頂いた手作り・早いです・間に合いました・ありがとうございました。)
CIMG3083 (375x279)












CIMG3086 (375x281)













大切な機器を貸していただいていて、何でもかかるのでストレス無く大らかに聞けています。ありがとうございます!
CIMG3089 (375x276)














まだ綺麗に咲いています・火曜日にいらしたKさんより「祝レヴィンソン」秋のお花!
CIMG3088 (375x281)
















22日の異常なスピード感、中域の硬さ、その後丸みが増した音から27日、バランスが増々整い何の違和感もなく言うこと無し。下から上へ、中域へ、そして下へ、あっという間に素晴らしい事になっていた。

一人のお客さんはいい音だ良い演奏だと、ライブのようだと、ライブ代?お代わりはずみ静かに楽しそうに聞いていた。ライブにもまた!

28日はライブ前にもどんどん聴き言うこと無し。フリーインプロのライブに遠慮してその日のBGMは小音で、しかし美しい。終演後も遅くまで残った方達と少し音量を上げてマイルス命日の閉めへ。

今日は作業後厚木さんと1時間ほど聞いて、用事を済ませた夜には5時間程、音の行くへはどんどん整っていた。楽しい!

カウンタ−中は床には何もなくなり動きやすくて楽しい!

10年前Everestがきてから、音の変動がしばらく続いたのは、スピーカーもありながらもFM君の修理に追われていて、マニアも来て、大変な半年だった。

音の変動を知るがごとく常連さん達が立ち会っていた。皆さん歳を取り色々な事をかかえ足は遠のいていくも、自分の事の様に喜んでいてくれるように、エールを送ってくれているのが聞こえる。

また!


20170928吉田達也、クリス・ピッツイオコス@candy

締め切り後、どうしてもという方から5人ほど予約の電話が。最後入場でとお引き受けして、熱心なオーディエンスは嬉しい事ですから。キャンセル2人、来ない人2人、結果26人のお客様達それでもいっぱいです。ワクワク・ドキドキ・皆さまありがとうございました!
CIMG3074 (375x273)














アルトサックスの特殊奏法をあらゆる音を奏でるという初来日の若者、クリス・ピッツイオコスさんがNYから、話題です!
The Solo!
目の前に迫るお客様の空気、緊張感の中あらゆる奏法をスムースに、しかもサウンドしていくクリスさんのピアニシモな小さな音、皆さん耳をそばだてる、響きのいい空間にすべての微音が、美音が聞こえる。
CIMG3061 (375x277)












CIMG3062 (375x280)











途中リードを変えて少し談笑し少し馴染んできた様子。循環奏法の微音から一転、思い切り行くその音はカン・テファンさんの様に震動し、鼓膜に響く音圧。
その後楽曲の様にジャズっぽいサウンドが聞かれて以外だわソロは終了、美しい、拍手喝采!
CIMG3065 (375x281)















The Duo!
ノイズやプログレでも大人気の吉田達也さん入る。即興は瀑音?違うんです!良く響くこの空間に、巧みにコントロール、巧みな奏法、軽やかなステックさばき、変化し続けるビート、軽快でかっこいい吉田さん!
クリスさんとバランスよきに、元気に動いていくサウンド!
(Jさん、candyで吉田さん聴けて、本当に良かったですね)
CIMG3076 (375x281)












CIMG3071 (375x276)












CIMG3073 (375x271)















2部は楽曲を、モチーフかしら譜面がありました。ジャズっぽいですね、サウンド・オブ・ジャズです今の音です。
CIMG3080 (375x281)














今日、明日、クリスさんの追っかけをするファンの方達が沢山います。私はといえば今日は音作り、明日はライブ、

音♪生演奏とライブと競争です私。



お知らせ、音の行方3

★9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!

★29日(金)お休み 27日(水)マイルス特集day

酒井 俊(vo)さんを聞こう@candy!
:9月30日(土)start19:30open19:00【低奏帯窮音】
with田中信正pf、会田桃子、須川崇志cello、瀬尾高志cb
  料金両日↕ 予約¥4000 当日¥4500(税込1drink込)
:10月5日(木)start20:00open19:30【低奏帯窮音】 
with田中信正pf、須川崇志cello、リオbs

candyと同じ時代にデビューしました!
http://shunsakai.net
「1976年六本木のジャズクラブ「Misty」に出演し音楽活動を始める。1977年トリオレコードよりアルバム『SHUN』を発表しデビュー。
1979年に渡米し2年間マンハッタン在住。8年間の活動休止期間に結婚、出産、離婚を経験。1987年に音楽活動を再開。
2003年シングル「満月の夕」で第45回日本レコード大賞企画賞を受賞。2013年よりベトナム・サイゴン在住。」

今年7月の帰国ライブ時では、ハプニングも起り笑みに包まれました。メンバーは色々違い、何時も素晴らしい。
帰国第2弾のライブ、遠くへも飛び回り連日続いています。パワフル俊さん凄いです。『だいだらぼっち』が復活しました。

ジャズ、ブルース、ロック、日本歌を取り上げて、日本語も交える歌世界の確かさ、郷愁を誘い、現在を思い、未来へ向かう、音も人も熱いです。オンリーワンです。魅了されています。皆さま是非どうぞ!


9月25日26日 音の行くへ・・・安定!
26日にKさんよりお花を頂いた。ピアノ好きでよくライブに来てくれる中、この日はビル・エヴァンスのNewCDをこの音で聞きたいと&「マーク・レヴィンソンおめでとうございます!」と。
他いろいろなライブへ地方へも行かれていて、素晴らしい。ありがとうございました!10月10日Aki Piano Trioでまた!


なんだか音が丸いぞ!きついより固いより良いけれど、バランス良きだからいいけれど、レコードのコルトレーンが、マイルスが、ふくよかで優しすぎるぞ。これは大きい音でないと計り知れない。また今度置き方変わるし、エージング中と思おう。

嬉しい事・カウンター中がすっきりすっきり!こんな狭かったのか〜それなのにCDケース山積みで、カニ歩き状態で、10年近く(その年数分太ったせいもあるけれど)よく動き回れたと自分のことながら感心。

これから沢山のそのCDの整理整頓へ。音の行方と、続く。




 音の行方2

9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!

25日29日お休み 27日マイルス特集、映像 
30日酒井俊さんのライブ♪へGO!
(ライブ前15:00-17:30頃までjazz喫茶営業)

Miles Davis
東京ライブや世界の音が集結したマイルスの復活ライブ盤、大音量で、小音量で、程よい音量で、よくサウンドしている。美しい。
これを聞くと思い出すのはFMアコーステックを面倒見てくれていたN/Wさん、オーディオにあらず、音楽を凄くよく知りすごく楽しんでいた。楽しかった。全く連絡途絶えて、お元気でいますように。
miles We Want Miles
















2年ぶりでしょうか長さん、お身体を壊していて生返った心地と、前より若々しいその人は70代前半、オーディオも大好きで、クラシックからジャズへ、50代後半の頃ジャズに足を踏み込んで勉強に明け暮れていた。
これを聞くと元気になるんだよってリクエスト、エレクトリック、マイルスも好きなんて素晴らしい。3人組復活して良かった。
miles ビッチェスブルー















9月24日
モノーラル・パワーアンプMark Levinson536の新たな設置3日目、バランスも素晴らしいサウンドも自分的にはあまり変化はない、のは、いい方向だ!音以外に気になる事があり、問い合わせをし週明けに新たに試すことへ、連絡待ちへ。

CDがパイオニアがかなり鳴っている!これは、ななんとDVD機でしたとさ。それで今日の音とは大したものでした。

フィリップスのメカニズム Revox を貸してくれた方がいる。ケーブルが合う合わないなどなど、色々試してさあ音が出たら・・・何の違和感もなく直ぐ鳴ってくれた。フィリップス繋がりにさすが〜。しかしスチューダーのあのクオリティは凄いなどなど話もはずむ。

その昔、音作りに明け暮れて病気になった時・・・音作りどころか面倒くさがりの私は一人でやっていると飽きてしまいその故は不安になってしまっていた。楽しい人とやっていると音つくりは楽しきかな、今も昔も!

続く

昨日より今日 今日より明日 音の行方

9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!


写真が取り込めない?モノラル・パワーアンプMark Levinson536の経過にて。
9月21日
壁コンセントを200vから100Vに(3個の内2個)変更した。私の説明不足でも電気屋さんは手際よく仕事をしてくれた。
電源タップを逃れて、本来の壁からの直接電流のそれはやはりね、どんどん馴染んでいった。お休みでの用事を済ませた夜には素晴らしいサウンドが聞かれた!

22日
通常のフルレンジ接続からバイワイヤリング接続へ、Evrestを活かそう!ダイナミックオーディオの厚木さんがまた来てくれて、ケーブルを4本作り準備は整う。

心配性の私の話に厚木さんは同意し、重たいアンプをラックの下段に移動してくれた。放熱も大丈夫ですって安心のお言葉も。
さあ聞きましょうか、出来立てほやほやの高音質のサウンドが、ありがとうございました!次回は10日後くらいにまた!

さあ営業が始まると音が気になる。増々のハイ・スピードと抜けの良さと、クリアーと凄いエネルギー。だけれども硬質で中音が強くてサウンドに乗れないではありませんか、大音量は難しい。
SPの効能を活かす初もの等のエージングはまだまだ、ここで音量を落とすか貫くか悩みながら営業す。

23日
昨日より今日、昼間から気になる所が少しずつ薄らいだかも。夜になるとますます薄らいだのだ。バランスが整いサウンドが楽しい!

CDは、呼び込みにムラがあるスチューダーを整備に出そうと、パイオニアを設置したがその音にガッカリしていての昨日、今日は良くサウンドしていて嬉しい事!

10年前に来たEVERESTの音の良き変化を思う。これから1週間位にはエージング完成へ、育てよう楽しもう!


暑さ寒さも彼岸まで

ピアノの調律終了しています。齋藤さん(サウンド・ウエイブ=調律・販売・修理・引き取り)いつも感謝感激です!

今年は大猛暑でした・まいりましたネ。エアコン苦手のわたくしも流石にクーラーを使用する住居でしたが、壊れてしまいサウナ状態。それでもしのげていたり暑い方が体によきに。

熱中症はのがれねばとエアコン購入するも、その後涼しくなったりで活躍の場面があまりなかったNewクーラー。寒気がすると暖房入れたり使わないとと。

彼岸前から涼しく寒く感じる日も多きで、地球が自然が変わってしまっているのかしらと思う今日このごろです。

マイルス月間でも他なんでもかけますとも〜。
27日は一日マイルス特集&映像!
DSC00855 (375x243)












DSC00856 (375x250)












DSC00853 (375x245)














FM AcousticsからMark Levinsonへ、アンプを変更する事には頭を耳を心を切り替えて。最新のそのアンプは、今までやってきたことに繋がる音に笑みは隠せず。何時も直観で感覚でやってきての事、Everestが来てから10年、大いに受け取るEverestスピーカーの流石です。

お客さんもすごく喜んでくれる人が、私も嬉しい楽しいです!

?と思う時が昨日は2回あり心配性のわたくし。22日金曜日に厚木さん(サウンドハウス)により正式に設置へ。色々試すので2時から5時くらいまでかかるかしらと。

22日(金)の営業は5時ごろからかと思われます。

DSC00851 (375x244)












モノーラル・パワーアンプ
DSC00852 (375x250)












プリアンプ
DSC00857 (375x247)















9月もあっという間

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 JR稲毛駅下車・西口徒歩2分
tel・Fax:043-246-7726 mail:jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse22:00(20:00)
ソフトドリンク¥1000 アルコール¥1400〜
(再度オーダー¥800〜)
不定休:9月21(木)25日(月)29日(金) 
9月20日、28日、30日ライブ♪
ライブ日のjazz喫茶営業15:00-17:30頃まで

9月も後半に、早いです。台風は稲毛はかする程度でしたが、被害地の皆さまへお見舞い申し上げます。

温度差についていけず17日のお休みは寝て曜日に、ヒカシュウとクリスの仙川アートフェスに出かけられずでしたが、台風もよけた中に沢山のお客様が見えたとか、Tくんより日曜日candyにて、ありがとう。明日アンプ問い合わせよ、何だろう何だろう〜。

今月は後3回のライブです。皆違くて皆いい!是非どうぞ!

9月20日(水)「マグネティカルテット」ハクエイキム(p)安カ川大樹(b)MasaOgura(ds)の「マグネティカルトリオ」に池田 篤(as、ts、ss)参加しカルテットに、聞き応えのあるかっこいいジャズバンドです!テナーが好きな私、病を克服した池田さんにリクエスト、これがまた良くなる鳴る〜、皆さん是非どうぞ!
start20:00open19:30予約¥3500当日¥4000(税込1drink込)
DSC00370 (375x243)











9月27日Miles Davis Only Day!

9月28日(木)クリス・ピッツイオコス(as)吉田達也(ds) The Duo! 
http://magaibutsu.com/mgb/cp/
「あらゆる特殊奏法を完璧にコントロールする超絶演奏!!ニューヨークの若手最重要アルトサックス奏者クリス・ピッツィオコスが緊急来日し、アヴァンロックシーン最強ドラマー吉田達也とのデュオで日本ツアーを決行!」
start20:00open19:30 予約¥3500当日¥4000(税込1drink込)
クリス、吉田 写真 (375x270)















9月30日(土)【低奏帯窮音】酒井 俊vo、田中信正pf、会田桃子vli、須川崇志cello、瀬尾高志cb
start19:30open19:00 予約¥4000当日¥4500(税込1drink込)
俊さんのベトナム帰国ライブ今年もあります! 唯一無二、素晴らしいサウンド♪お楽しみに!
CIMG1749 (375x276)











【低奏帯窮音】第2弾あります!
10月5日(木)酒井俊vo、田中信正pf、須川崇志cello、リオbs


20170916柳川芳命、Meg、鈴木俊祐@candy

皆さまありがとうございました!
柳川さん名古屋から、Megさん滋賀から、この日の為に来てくれましたとは!

Duo1、俊祐さんと柳川さんと2年ぶりの再演、それはそれは素晴らしい音が、素晴らしい世界が聞かれました。
DSC00840 (375x244)












DSC00844 (375x250)












DSC00846 (375x249)










DSC00843 (375x235)














Duo2、柳川さんとMegさんとCDも出しているほどの仲良しさん。初めてのMegさんのドラムスは大爆発音でcandyでは前代未聞、あえて?他がなにも聴こえないほどの爆音が続き大変驚きました。

Duo3、Megさんと俊祐さんとはどう?バランスコントロール無きドラミング大音量はあえて?もう爆音で行くしかないピアノでしょうピアノ奏法どころではなく、生音candyのそこには音楽性はありませんです。

Trio、柳川さんと俊祐さんの絡みやMegさんと3人の絡みにアウンの柳川さん、エネルギー全開のこの日、俊祐さんは大変な気配りかしら。そして無事に終演しました!

俊祐さんなりのピアノが聞かれずのなかに自ら単調にピアノ弾いている俊祐さんに、柳川さん、Megさん加わりなんと4ビートが少し聞かれましたね。
DSC00848 (375x236)












DSC00849 (375x231)













終演後、うってかわって静かに居る3人が、ありがとう・お疲れさま!

おつかれさま自分

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 JR稲毛駅下車・西口徒歩2分
tel・Fax:043-246-7726 mail:jazz_candy-lj@infoseek.jp
open15:00〜colse22:00(20:00)
ソフトドリンク¥1000 アルコール¥1400〜
(再度オーダー¥800〜)
不定休:9月14(木)17(日)21(木)他 
ライブ日のjazz喫茶営業15:00-17:30頃まで
16日、20日、28日、30日ライブ♪

candyのライブと、お出かけライブと、Newパワー・アンプ試聴と、営業と用事と、心身耳大忙し。来てくれていた方へ、これで言う事なし、アンプ決めました!(*^。^*)!

昨日はライブへお出かけの前に秋葉原へ、ダイナミック・オーディ厚木さんにご挨拶。200vから100vへ電気工事が可能か、その後正式によりよく設置へ、お世話になります。


昨日は『ARASHI』ツアー最終日、ピットインへ行きました。会場が変われば演奏も変わる。広いお店での思い切りの音、ストロングな音、PAもよく、激しい嵐が来ていましたかな。

candyはアコーステック・サウンドがいいんだよ、ってポールとヨハン。絶好調坂田さんに奥様に挨拶して岐路へ、12時に稲毛に着くと大雨が、嵐?

ポールの「ラージ・ユニット」来日決定です!candyは11月1日2日、11人のバンドにつきグループをわけて演奏するそうです。こんな狭い所でやるなんてポールのお心に感謝します。お楽しみに!
ピットインは3日4日5日オーケストラで3デイズ。


不節制が解除できればこんなに疲れないはず、、、いつかきっと!



20170910Stefan Schultze、新井陽子@candy

皆さま ありがとうございました!

ドイツ、ベルリンから来日のシュテファン・シュルツさんは、奥様とお子様と同行し初来日でした。今回のオーガナイザー、ピアニストの新井陽子さんが2部参加、連弾プリペアド&連弾ピアノです。

シュテファンさんが3時にいらした時、キースの『光輝』をかけていました。1枚目の6曲目、彼はそっくりフレーズを弾いていきまして、それは美しい音に大感激!
今日の最後にアコーステックを皆さんにも聞いてもらおう、頼もうと思いつつ、おもてなしに気を取られていいアフターにおいて、すっかり忘れてしまい、残念です。

シュテファンさんnプリペアド準備は1時間近くかかりました。音を確かめながら色々なものを置いていく、音がすべて。
DSC00821 (375x244)











DSC00819 (375x239)











DSC00825 (375x238)











DSC00826 (375x242)











DSC00828 (375x245)











DSC00831 (375x245)











DSC00830 (375x245)












ありがとう!また!
DSC00835 (375x250)
Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ