Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2017年11月

11/29【WOW】Morten Minothi Kristianse、Utku Tavil@candy

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 30日お休み

Morten Minothi Kristianse(Guitar)from Norway. 
Utku Tavil (Drums)form Turky
皆様ありがとうございました!

仕事前にお墓参り&ランチ、ステーキの写真なく(^_^)、エネルギー入りました!ご馳走さま!

ライブ前のjazz喫茶営業30分遅れるも、しばらくすると初めての御夫婦が、JBLを聞ける店と聞いてきましたそうです。昔沢山のジャズを聴いてきたような、いい雰囲気でした!

今日のライブはどんなだろ〜と6時を回りお久しぶりウトゥクさんと初めましてモルテンさん。

テキパキ機器の準備、ウトゥクさんはギターの為にアンプ3個とSPと倉庫から出してくれ、モルテンさん大掛かりなエレクトロニクスの準備へ。(終演後もテキパキと元に戻していたウトゥクさん、当たり前だけどそうじゃない時もあるから助かり、嬉しい)。

DSC01407 (375x239)












DSC01396 (375x249)












ワクワク始まり始まり〜ウトゥクさんの強力強靭ドラムミング、凄い音圧で凄い音量で瀑!しかしうるさくないのは音離れの良さと勿論のテク、超スピードに乗り美しい!
DSC01417 (375x244)











DSC01409 (375x248)












DSC01416 (375x236)












モルテンさんのさまざまなエレクトロニクスとギターの乗りに乗り、瀑!ノイズというジャンルがあるけれど、しかし美しい!この狭さの中でよくぞのお二人。時々の静寂があるからこそサウンドしていく、かっこよかったでした!
DSC01387 (375x249)












DSC01411 (375x248)












みんなニコニコ〜みんな紳士 WOW!
DSC01420 (375x236)













ウトゥクさんと同国トルコから女性ピアニスト、セレンさんのお話も、今左足が駄目で車いすで移動してくるのかしらと。アレンジャー、コンポーザー、少しの歌、宜しくねって。サックスとのデュオまたまた土曜日楽しみに。


お仕事前にサイクリング

11月29日(水)【WOW】 The Duo!
Morten Minothi Kristianse(Guitar)from Norway. 
Utku Tavil (Drums)form Turky 初めての音にワクワク♪どうぞ!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
(Live前15:00−17:30頃までjazz喫茶営業 お休み30日)

とびとびライブの間お店開けているも暇も苦にならず、昼間外へ出かけたから?!頑張って遊ぶ?!
CDケーブルまた変えてみよう。山下さん(アンク)に今度連絡してみようっとか音。
――――――――――――――――――――――――
豪快ブロウのデクスター、一味違うのはヴィブラホーンと
dexter 2















お仕事前にサイクリング(お散歩)友達と稲毛の浜へ。メンテナンスした自転車の軽快・安心。紅葉は終わりかけても2本の綺麗。
DSC01365 (375x238)












DSC01361 (375x248)












DSC01370 (375x250)












DSC01366 (375x248)












フルマスとフル常連さんHさんと、優しき二人に感謝!
回転すし2回目は銚子丸。マグロ最高でした流石な高級感の銚子丸(自腹切れる値段だけど)(*^。^*)。
DSC01363 (375x250)











銚子丸 (375x276)














1125simon nabatov,Darren Moore,坂田彰,瀬尾高志@candy

皆様ありがとうございました!
5が所のツアーを経て最終日のcandyはライブ・レコーディング!という事で皆さん気合が入っています。開演時間は平日はいつも通りと何気にわかっていたお客さん達、ミュージシャン達は30分早く思い15分遅れにそろそろ・そわそわ・スタート?まだよ〜ガクッ〜

さあ20:00 お客さんも整い、始まり始まり〜!

初めて聞くサイモンさん、2度目の来日だそうです。その巨体とは裏腹に綺麗な優しい音色が聞こえてきました。
DSC01340 (375x247)











企画・ドラマーのダレンさんは日本に住んでいます。スピード感、反応の良さ、擦る音はベース・ボーイングと重なり素晴らしいサウンドが。
DSC01352 (375x219)










5回やってきてのインプロもパターン化しない?ベースワーク瀬尾さんは鋭い感覚の人ね。
DSC01347 (375x250)











坂田さんはアルトとクラリネットを、小間物の響と静寂の中に起こる歌の民謡即興ボイス。
DSC01343 (375x237)











DSC01346 (375x247)














坂田さん瀬尾さん二人のサウンドや、ダレンさんとトリオのサウンドと素晴らしくも、サイモンさん弾かない場面もあり、ピアノトリオとかサイモンさんフィーチャー場面は起らず。

サイモンさんの凄い凄いと言う噂の音は、伝わりかねた掴みかねた感が。前日の凄いライブに来てくれた方達も感じたようでした。CDになるとまた違うのでしょうね!

アンコールの声にサイモンさんが何か話してる、疲れてる?出し切った?こんな狭いお店は初めて?いいお店だ?解らないけれど静かに幕は引きませり。ソロでも聞きたかったですね〜。

打ち上げ・パチリ!
DSC01354 (375x287)















帰り際にこのレコードに合わせてピアノ弾き始めたサイモンさん、酔ってご機嫌な様子。
このヴィーナス・レコードは設立25周年という事でBoxCD25枚組が発売される模様です。選曲ライナーは山口孝さん。
LPよりビル・クロウ
DSC01360 (375x235)













11月27日、29日、

11月27日(月)【Simon Nabatov Tokyo Quartet】
サイモンさん凄い話題です!が、レコーディング・ライブにつき、もったいなくも15名ほどで 〆切御礼申し上げます!
開場19:30スタート20:00
サイモン・ナバトフ(P)fromロシア ヨーロッパ、ニューヨークのジャズ・即興シーンで活躍するサイモン・ナバトフはピアノの魔力を最大限に引出すことのできる現代欧州シーンの鬼才。坂田明(As)瀬尾高志(B)ダレン・ムーア(Ds)とジャパン・ツアーのラストナイト@candy


11月29日(水)【WOW】
Morten Minothi Kristianse(Guitar)from Norway. 
Utku Tavil (Drums)form Turky
ウトゥクさん来日は2年ぶり。今回はギターDuo!二人のサウンドにワクワク!空間に響きましょう音の良さ!お楽しみに!
open19:30start20:00 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)


Live前15:00−17:30頃までjazz喫茶営業
お休み11月30日

20171125【This Is It】藤井郷子、田村夏樹、井谷亨志

皆様ありがとうございました!

昼下がりの午後15:00から始まり始まり〜。藤井さん田村さんのcandyは1年3か月ぶりでした。郷子さんのソロも何度かやりましたし、もっともっと来てほしいお二人です。何しろかっこいいんですから!

海外で大活躍しているお二人は数日前にアメリカから帰国し、今回ジミーさんリリーさんとの企画でしたが、急遽来日中止(家庭の事情)になり、井谷さん参加で来年レコーディングもする「Thia Ins It」とのバンド名もあり、新たにツアー開始。
DSC01304 (375x238)












DSC01335 (375x246)












DSC01321 (375x245)












DSC01332 (375x228)











始まり始まり〜譜面の世界はほとんどcandyでは聞かれなかった中、すべて郷子さんの曲で無題だそうです。

井谷さんの反射神経反応の速さ(この日はHさん寄贈のシンバル使用、いい音です)。田村さん小間物なくオープンでミュートで時々ヴォイジング。郷子さんプリペアドのいい響きに美しいタッチ、あんなに小さな手で凄い音を出すんです。

スリリングで美しく、ハイスピードやダイナミクスや、静寂、サウンドの決め、本当にかっこいい。本当に音がいい。
DSC01331 (375x234)












DSC01328 (250x375)












DSC01336 (375x222)












DSC01324 (375x244)












DSC01309 (375x243)

















久しぶりに来られたお客さん、かっこよかった・来て良かったって。初めて聞いた方も、好きですね〜って。素晴らしいサウンドでした!

来年4月1日(日)ミズキさん(ダンス)と、この日はcandy開店記念日42周年!そして4月7日(土)ジャン二-ミシモ(sax)と、又早い時間です。

不摂生直してボケ気を付けて来年もやりぬかねば…!(*^。^*)!

最新アルバムは初のレコード祝!
fujii record (500x497)













Tお客さんより郷子さん側&開演前ワクワク〜
fujii4 (351x375)












fujii2 (345x375)


Celebrate Ornette

11月25日ライブですが時間が早い為、終演後一度締めて、18:00頃から通常営業を開始します。通常料金です。AA(命日)DVD!

27日29日ライブ!ライブ前15:00-17:00頃まで通常営業 
お休み30日

"This Is It!" start15:00 open14:30 
藤井郷子ソロ










田村夏樹 (375x281) (159x281)
藤井郷子(piano) 
田村夏樹(trumpet) 
井谷享志(percussion)

インプロ、楽曲、美爆♪
みんないい音です!
カッコいいです!

昼間15:00から 是非どうぞ!
当日¥4000
予約¥3500(税込1drink込)

DSC00535 (375x249)












――――――――――――――――------------------
Free Jazz!アイラー繋がりのDVDへ、凄い時代を生き抜いた美しい音達!

ORNETTE COLEMAN  
LPサイズのジャケットに収められたオーネットのメモリアル!3CD、2DVD「Celebrate Ornette : Premiere gatefold collection」ジャンルを超えたミュージシャン参加の素晴らしいものでした。
DVDでロリンズの挨拶、ブルックリン市長挨拶、オーネットは泣いた、私もウルウルした。

今度は2枚目のお葬式の画像を見よう、悲しいかな…しかし凄いミュージシャン達が大勢集まって、オーネットあちらの世界で、泣いて笑っているでしょう。
ornette coleman DVD CD set












CIMG3141 (500x373)












CIMG3153 (500x371)


















Jazz In Denmark 
1963年「jazz10月革命」から後の1981年にカナダで制作、監督ロン・マン。2007年にお客さんよりありがとう。(足がかなり不自由ななかよく来てくれていました。お元気でいますように。)
凄い時代を生き抜いた当時の面々が。話に上がるのはコルトレーンの事、アイラーの事は出てこずもアイラーもコルトレーンの事を語っていました。
DVD60年代freejazz

















凄いね、セシル・テーラー
CIMG3136 (500x368)

10年!

2007年は色々な事が起った。パワーアンプFMアコーステックをスイスの会社とのやり取りに修理に明け暮れた。
スピーカーEverestがやってきた来た夏!
山口孝さんの出版記念講演のアイラーの11月、etc。
everest 搬送2














パワーアンプFMくんと、オリジナルSPと、よくぞここまで…(音耳は痛耳に)よくぞここから…壁も!
アンプ JBL












エベレスト














常連さん達がよく来てくれていた当時、みんな凄く喜んでくれて、ポスターを作ってくれたのはNさん、嬉しかった。
エベレスト ポスター














レビンソン













あれから10年後2017年、
なんと、パワーアンプの変更に至ったとは自分でも驚いた。そして本当に良かった、祝自分!最新のモノラルレヴィンソン、何かが変わるとの心配はよそに、何の問題もなく当たり前のよう応えてくれていた。

オーディオ・マニアのファンの話はちんぷんかんぷんの私。好きな音があったのは幸いで求めればこそ。
ライブとレコードは違うと言われるオーディオよりの方は多く、違わないライブとレコードと音楽的に在れと、ひそかに競争する私、でないとライブは出来ません。ここに出演するミュージシャン質が高いでしょう。

血沸き肉踊るAyler

アイラー!レコードを一人で聞いていると哀しくなり…お客さんと聞いていると明るくなり…琴線に触れまくります。
「25日ではないけれど23日に行けるので画像を見たい」お客さんKさんの連絡が入る…いいとも〜!
ニコニコ真剣に見て聴いて、これはもうライブと同じな空気、いいね凄いね…!アップルパイご馳走さまです。

『My name is Albert Ayler』Kasper Collin監督 アイラーのドキュメンタリー映画制作!DVDSweden TV番組(1981,83)ロンドン、アメリカでは2007年初公開された模様。1年がかりで発見したDVD、手にした、見た、 感動に涙腺が…10年前のこと。毎年、そして今年も血沸き肉躍る。
DVD続く
Ayler DVD










CIMG3155 (500x360)












〆切御礼申し上げます

11月27日(月)【Simon Nabatov Tokyo Quartet】
もったいなくもレコーディング・ライブにつき15名ほど 〆切御礼申し上げます!

サイモン・ナバトフ(P)fromロシア 
ヨーロッパ、ニューヨークのジャズ・即興シーンで活躍するサイモン・ナバトフはピアノの魔力を最大限に引出すことのできる現代欧州シーンの鬼才。

坂田明(As)瀬尾高志(B)ダレン・ムーア(Ds)とジャパン・ツアーのラスト・ナイトはレコーディング・ライブ@candy

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
ただいまDVD機器をもとに戻し見れました!オスカーピーターソンを見ていると、調律に斉藤さんがいらしていて、一番好きなピアニストって。
25日へバッチリに調律終了ありがとうございました!お疲れさま!

11月25日といえば三島由紀夫の自決が1970年とアイラーの同じ年代に。あの頃はTVで放映されての、大衝撃は世界中で。まだまだアイラーを知る前の事でした。
そして年代は違えど1993年私の父の亡くなった同日。親不幸ものの私は精一杯生きる事だけの長い長い道でした。

アルバートアイラーのDVD見たい方はおっしゃってください!


お知らせ

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
不定休 予定11月20日(月)24日(金)30日(木)

来たる11月25日ライブの【日米伊カルテット】リリー・サントン(Voice)ジミー・ワインスタイン(Ds)の来日中止に(家族事情による)なりました。
急遽メンバー変更して行われます。ご了解の上宜しくお願いします!
start15:00 open14:30 
予約¥3500当日¥4000(税込・1drink込)
"This Is It!"
田村夏樹(trumpet) 藤井郷子(piano) 井谷享志(percussion)

ライブ時間が早い為、終演後18:00頃から通常営業の予定。
アルバート・アイラー命日につきDVDなどなどアイラー!







Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ