Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

2017年12月

いい日

コットン・クラブへ行きました!数年ぶりでした。丸の内南口地下通りから地上に出る新しい通路でしょうか、そこには真っ白な雪のツリーとお星さまのイルミネーションが。
ツリー! (414x293)














6時半から1時間のステージ。アントニオ・サンチェス(ds)はメキシコ人でNY在のドラマー、90年代半ばにパット・メセニーやチック・コリアと演奏していたラテン系のサウンドを覚えていますね。ドラミングの大きなグルーブ、繊細さ、サウンド・イズ・ジャズ!

シェイマス・ブレイク(ts、電子ソプラノ)マット・ブルワー(wb、eb)タナ・アレクサ(vo)ジョン・エクスリート(p、ep)とアントニオの5人で、NYで活躍しグラミーショーを取る人の流石なサウンドでした。ピアノのジョンは刺激的でかなり聞かせました。
歌はほとんど聞かない私ですが、タナさんの歌はスキャット多く透明感とサウンドの起伏を聞かせました。先ごろcandyにもいらしたギターリスト、ジーン・シモサト(エス)とも共演も。ジーンさんいい音でした!

Kさんお誘いいただきありがとうございました。ご馳走さまでした。さまざまにジャズを捉えているKさんは紳士ですし、出かけて良かったです!
candyは26日のライブに行きますねって/(*^。^*)/ネ。

本物は、大きな華やかなステージでも小さい場所でもお客さんに聞かせることのどこでも同じく出ししきりますが、コアなお客さんの超えた耳とアコーステックとシリアスなcandyでしょうか、ネ。







1210柳沢耕吉、落合康介、鈴木俊祐@candy

お休み予定12月11日月)14日木)16日土)21日木)

candyへ、ライブへ、初めての方々、皆様ありがとうございました!

ライブというリアリティ!個人の音が3人の音としてどこまで発信できる?インプロはサウンドした?セロニアス・モンク曲でガッツリと!モンクは偉大なり!
DSC01500 (375x248)











DSC01495 (375x249)











DSC01494 (375x235)











DSC01510 (195x300)











DSC01513 (375x245)











DSC01509 (375x250)












12/09 照内央晴、松本ちはや、@candy

皆様ありがとうございました!

昨年1月に発売されたお二人の初CDから後、今年前半はかなりのツアーをこなしてきたそうです。
数年前にサブさんと出演したインプロヴァイザー照内さん、1年半ぶりちはやさんはちんどん音楽とインプロの人。あの時は和風を求められたタイコと、はじけるドラミングでした。

はてさて今日はどうでしょう?静寂の中に音は立ち、あらゆるサウンドが起ったインプロのそれは明るくて、緊張感も音楽の一部、キラキラしていました。
DSC01455 (375x227)











DSC01468 (375x231)











DSC01454 (375x240)











さまざまなサウンドを作るパーカッション、ちはや語の歌も出ちゃいました。
DSC01480 (375x250)











DSC01477 (375x243)











数年ぶり照内さんの音はかなり変化、進、していました!
DSC01470 (375x244)












DSC01478 (375x239)












お二人の初CD、アフターで、いい音で再現されてみんな関心、いいCDでした。
照内 松本 CD















お疲れさま!
DSC01481 (375x240)













開演が早く、9時半ごろアフターも終わりお客さんもお帰り後、いらしたKさんのリクエストにこたえる俊祐さんの綺麗なピアノ!(ライブでは聞かれない…)そしてちはやさんの歌とデュオ!11時ごろまで1時間程のサプライズ!

明るくて音楽への思い溢れるチャーミングなちはやさんと12時近くまで会話が弾む俊祐さん、今日の美意識を明日は聞ける?楽しみです。
DSC01486 (375x243)

9日10日ライブです

ライブ前も15:00-17:00頃までjazz喫茶営業

12月はレコードクリーナーを再開し、CDラックの整理を細かくしたく、なんとなく休みなく開店10日間。家事をせねばと、できずに早くも師走〜。今月ライブは何故にか週一の余裕、1月は大変な事に。

お休み予定12月11日月)14日木)16日土)21日木)

私が仕事しやすいように暑い夏にOさんが作ってくれたCD棚の大作!カウンター内は動きやすく階段は歩きやすく、大感激大感謝(*^。^*)!
DSC00850 (245x375)DSC01458 (199x300)













レコードかける都度クリーニングしたし
レコードクリーナー機








ピアニスト、スティーブ・キューン!
コルトレーンのレギュラーにはなれなかったけど素晴らしいピアニスト!コルトレーン演奏曲「夜は線の目を持つ」キース様演奏曲「ザ・ミー二ング・オブ・ザ・ブルース」他 スティーブ・スワローとアルド・ロバノと1969年!
スティーブキューンchildhood is forever
















ロマンティックな「誘惑」のスティーブキュン・トリオ!(2001年)このヴィーナスレコードは25周年を記念して25枚入りBoxCD発売.
監修解説は山口孝さん、素晴らしい文章にも魅了されましょう。
スティーブキューン テンプテーション
















ビーナスレコード















おめでとうございます!

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open15:00‐close22:00(21:00)
不定休

真冬並みの12月になるも、風がないせいか寒さもあまり感じず。月曜日は開店するも、休む事多いせいか何時もか(._.)、お客さん来ない間には、階段に出来た素晴らしいCDラック(数千枚)のCDを細かく整理へ、はかどらずも把握できればよしよし。

Aさん、先日は助かりました\(◎o◎)/ありがとうございます。


Masaさんが出来立てほやほやのCDを持ってきてくれた。かけた。6月にcandyレコーディング・ライブしたもので、インプロ全編のロング、ショート、アンコールとカットなく、いい音で、美しい楽器音、ピアノ、生音ベース、サックス、ドラムス、パーカッション。空気感もあり、なによりも素晴らしい演奏が収められていた。

Masa Ogura(ds)ハクエイキム(p)安カ川大樹(b)池田篤(as、ts)
Maguneti Quartet タイトルは【M】!
CD M













Masaさん妙名の引き寄せられるピアノ・トリオ、マグネティカル・トリオから、池田さん入りカルテットへ。masaさんと池田さんは30年来の盟友で再開へ。池田さんは癌を克服し、いい音と共に復活、大忙しです。

インプロを演奏するそれは池田さんのにじみ出るメロディに、ハクエイさんも安カ川さんもサウンドし、masaさんは軽やかに時には激しく、するとテナーに持ち替えた池田さんとグイグイサウンドしていった。テナーを持ってきた時はとても嬉しいわたくしがいた。

5年程トリオで、3回目にしてカルテットで、レコーディングのそれはアメリカン・カルテットの息吹がかいま聴こえて。残したいねこのバンドの音ね、という話がいつしか上がり、安カ川さんのレーベルから録音、発売にいたり。

Masaさん、おめでとうございます!57歳にして初のCDが出来ましたって、前回は告白しましたMasaさん、本当に良かったです。

12月13日発売!amazon、union、candyで!
12月26日レコ発ライブです。インプロのいいところのスリリングと、それぞれの感性と表現力と、旨みのある良いバンドです。candy年末ラスト・ライブ、皆に聴いて欲しいです。気負わず楽しく・・・是非どうぞ!
この日CD購入価格\2900→¥2300!
start20:00open19:30 予約¥3500当日¥4000(税込・1drink込ケーキ付)




20171202Selen Gulun、David Negrete@candy

皆様ありがとうございました!
セレンサンは日本に住むトルコ人、デビットさんも日本に住むアメリカ人、みんな日本が大好き!candyでは初めてのデュオ!
DSC01433 (375x244)











DSC01434 (375x240)












セレンサンは前回のピアノ・ソロではけっこう激しい部分も聞かせましたが、今回は同じくオリジナル曲でもまた違う顔を見せてくれました。それでも声が出るなど熱い人であります。
DSC01436 (375x246)












ウォーマーな完成された世界、デビットさんのアルト、沢山の曲を大事にしっかりと奏でていきました。ブルース曲や彼のオリジナルなど良かったですね。
DSC01435 (375x244)











DSC01431 (375x240)














明るくて楽しいセレンさん何時も一緒に写真撮りましょって。
DSC01446 (244x375)



















DSC01447 (375x249)












ピアノの新井陽子さん遊びに来てくれました。遠くからありがとうございます!時間もあったのでその後ラーメンを、しかしスマート細いですね〜。
来年1月20日にサブさんとデュオがあります。先日台湾へサブ&ジョンを聞きに出かけて決めました。
皆さんまた!





12月ライブのご案内&2018年1月

千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
不定休
ライブ日も15:00open 17:00頃迄 jazz喫茶営業

12月2日(土)start18:30 open18:00
Selen Gulun (p、Vocal) from Turkey、
David Negrete(Alto Sax) from USA
selen gulun1202











聴かせますよ〜コンポーザー、アレンジャー、ピアニストのセレンさン、歌も少し。初登場デビットさんとお楽しみに! 
予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)

9日(土)start18:00 open17:30 
照内央晴(p) 松本ちはや(perc)
照内央春 (200x300)松本ちはや2 (200x300)












CDも発売されアウンの二人のインプロヴ、他、お楽しみに! 
予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)

10日(日)start19:00 open18:30 
柳沢耕吉(g) 落合康介(b) 鈴木俊祐(p)
DSC00681 (375x243)











NYから帰国した柳沢くんと今や大人気の落合くんと、オリジナリティの前回でした。俊祐君とも再会しNYなセッションが。またお楽しみに!
予約当日¥3000(税込1drink込) 学生500円引き

22日(金)start20:00クリスマス♪ド・ジャズ・コンサート!
【TReS】永田利樹(b)早坂さち(as)Rio(バリトンsax)
Rio3 1226










http://www.ne.jp/asahi/stir/up/profile.html
藤井郷子オーケストラ、他、素晴らしきベテランのお二人と、ご子息リオくんと、大人になり実力は増しファミリーで4年ほど前から活動中。お楽しみに! 
予約¥3500当日¥4000(税込・1drink込ケーキ付)

26日(火)start20:00
【マグネティカルテット】CD発売記念!お楽しみに!
DSC00370 (375x243)











ハクエイキム(p)安カ川大樹(b)池田 篤(sax)MasaOgura(ds) 
予約¥3500当日\4000(税込・1drink込


2018年1月予定
1月9日(火)ハクエイ・キム ピアノ・ソロ ソロCD発売記念!

12日(金)鈴木俊祐(ピアノ)バースディ♪ライブ!

13日(土)【Chrome Hill trio】 Asbjorn Lerheim(guitar)
Roger Arntzen(bass)and田中憲崇Noritaka Tanka(drums)

18日(木)【ATM】石井彰(p)須川崇志(bass)MasaOgura(ds)

20日(土)サブ豊住(perc) 新井陽子(p)

23日(火)坪井 洋(ds)瀬尾高志(bass)高橋裕成(p)

28日(日)fromノルウエー
Eldbjorg Raknes(voice, keyboard, live sampling, electronics, percussion)
Kirsti Huke(voice, live sampling, electronics, percussion)
Nils-Olav Johansen (guitar, voice, live sampling, electronics)
&Tor Breivik専属音響エンジニア

29日(月)酒井俊(vo)【低奏帯窮音】
須川崇志(cello)瀬尾高志(bass)落合康介(bass)



Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ