Akira石井 彰(p)Takashi須川 崇志(b)MasaOgura(ds,percussion)

皆さまありがとうございました!

敬老の日15日の祝日、敬老とは65歳から言うらしいですが、今はまだまだ若い時代ですし嫌がられますし、長年働いてきた人に感謝する日、これからも長生きし楽しく過ごせます様に、ですかしら。

石井さんと須川さんは日野照正バンドで、夏は大忙しだったようです。【ATM】、3人は3か月ぶりの再開、再演。ここでしか聴けませんし、3人だけのサウンドで、楽しみでしょう。Masaさん気合です、もう気負いはありません、自然体です。

今日は、1部インプロ2部スタンダードからという事もなく、赴くままにインプロで1部も2部も行きました。

石井さんアグレッシブに持っていくいく流石!須川さんいつもより静かだけどセンスの流石!Masaさんどんどんバランスよくなってきてて、サウンドの心地よさ!もう何も言うことないです!1部長編30分程に、10分15分と2曲と、聴き応えました。

2部は前回とは違う鐘持参の須川さん、石井さんと2人チベットの鐘の音。マサさんのどらのようなサウンドと調和し、民族的なサウンドを、倍音を聴かせました。ピアノ弦に置きバリの響きの様にも。そしてどんどん行きました。

最終章におもむろに石井さんのピアノ「♪ハプン・トウ・ミー」に、聴き入る須川さんとMasaさん、わ〜お〜ピアノ・ソロ〜、タイミングよくベースラインが入り、静かさに包まれたシンバル音が。


P1030653 (375x281)P1030649 (375x271)P1030646 (375x278)P1030656 (375x274)P1030666 (375x281)P1030663 (375x281)

























今年はもうライブが一杯で、また来年ね!というと、「それでは今年最後なので、よいお年を。」ですかね、って。それは早いと思う中、今年も秋らしくなりあっという間でしょうか、、、また!