Jazz Spot CANDY

ジャズ、音、心に魂に振動します.何時も初めてのように.

オーディオ

10年!

2007年は色々な事が起った。パワーアンプFMアコーステックをスイスの会社とのやり取りに修理に明け暮れた。
スピーカーEverestがやってきた来た夏!
山口孝さんの出版記念講演のアイラーの11月、etc。
everest 搬送2














パワーアンプFMくんと、オリジナルSPと、よくぞここまで…(音耳は痛耳に)よくぞここから…壁も!
アンプ JBL












エベレスト














常連さん達がよく来てくれていた当時、みんな凄く喜んでくれて、ポスターを作ってくれたのはNさん、嬉しかった。
エベレスト ポスター














レビンソン













あれから10年後2017年、
なんと、パワーアンプの変更に至ったとは自分でも驚いた。そして本当に良かった、祝自分!最新のモノラルレヴィンソン、何かが変わるとの心配はよそに、何の問題もなく当たり前のよう応えてくれていた。

オーディオ・マニアのファンの話はちんぷんかんぷんの私。好きな音があったのは幸いで求めればこそ。
ライブとレコードは違うと言われるオーディオよりの方は多く、違わないライブとレコードと音楽的に在れと、ひそかに競争する私、でないとライブは出来ません。ここに出演するミュージシャン質が高いでしょう。

おかえりなさい

STUDER修理完了 お帰りなさい・イエーイ!

DSC00980 (375x247)













Oさん この度はありがとうございました。いい鳴りっぷりです。
お迎えしたのは、キースさまからコルトレーン、ローラン・ドカーク、オーネット、エヴァンス、WSQ、AAOC、チェット・ベイカー、美しくてエッジが効いて抜群に在る。
音質が悪いのはそのまま如実に再生するので、音量は控えめほどほどに。
しばらくは大丈夫!ストレス無く仕事へ。そしておかたずけ続きへ。

*************************
jazzspotCANDY(Since1976/04〜New2002/04〜)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Fax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp
●不定休 10月15(日)16(月)20(金)25(水)30(月)
●ライブはあと2回 予約¥3000当日¥3500(税込1drink込)
24日(火)start20:00 石井彰ピアノ・ソロ 
28日(土)start19:30 Norbert Stammbergerサックス・ソロfromドイツ
皆違くて皆いい!お楽しみください
アコーステック・リアル・candy 真剣・ライブ&ジャズ喫茶 
レコード&CD スイング、トラデッショナル、モダン、フリー・インプロヴィゼーション
ライブの質、音の良さ!(ライブ日も15:00〜17:30頃迄通常営業)
イベントのご案内↓
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/archives/52264710.html
************************






音の行くへ4

29日、モノーラル・パワーアンプMark Levinsonの電源スタンバイ・モードを、自動から手動に切り替える作業を、それはデジタル方式の為ハーマンの方がいらしてくれた。一安心!

写真もあるといい・PCに取り込めないチップを止め違うものでパチリ。

Everestの電池交換も厚木さん(ダイナミックオーディオ)にしていただく。不器用な私には無理だし微妙なコツなんです。
CIMG3092 (375x281)














アンプの下に24个離ーディオ・ボードを新たに設置。厚木さんは、色もよく合いサイズもバッチリ、いい物ですねって!それはまわりの木と融合していた。(お祝いですとOさんに頂いた手作り・早いです・間に合いました・ありがとうございました。)
CIMG3083 (375x279)












CIMG3086 (375x281)













大切な機器を貸していただいていて、何でもかかるのでストレス無く大らかに聞けています。ありがとうございます!
CIMG3089 (375x276)














まだ綺麗に咲いています・火曜日にいらしたKさんより「祝レヴィンソン」秋のお花!
CIMG3088 (375x281)
















22日の異常なスピード感、中域の硬さ、その後丸みが増した音から27日、バランスが増々整い何の違和感もなく言うこと無し。下から上へ、中域へ、そして下へ、あっという間に素晴らしい事になっていた。

一人のお客さんはいい音だ良い演奏だと、ライブのようだと、ライブ代?お代わりはずみ静かに楽しそうに聞いていた。ライブにもまた!

28日はライブ前にもどんどん聴き言うこと無し。フリーインプロのライブに遠慮してその日のBGMは小音で、しかし美しい。終演後も遅くまで残った方達と少し音量を上げてマイルス命日の閉めへ。

今日は作業後厚木さんと1時間ほど聞いて、用事を済ませた夜には5時間程、音の行くへはどんどん整っていた。楽しい!

カウンタ−中は床には何もなくなり動きやすくて楽しい!

10年前Everestがきてから、音の変動がしばらく続いたのは、スピーカーもありながらもFM君の修理に追われていて、マニアも来て、大変な半年だった。

音の変動を知るがごとく常連さん達が立ち会っていた。皆さん歳を取り色々な事をかかえ足は遠のいていくも、自分の事の様に喜んでいてくれるように、エールを送ってくれているのが聞こえる。

また!


お知らせ、音の行方3

★9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!

★29日(金)お休み 27日(水)マイルス特集day

酒井 俊(vo)さんを聞こう@candy!
:9月30日(土)start19:30open19:00【低奏帯窮音】
with田中信正pf、会田桃子、須川崇志cello、瀬尾高志cb
  料金両日↕ 予約¥4000 当日¥4500(税込1drink込)
:10月5日(木)start20:00open19:30【低奏帯窮音】 
with田中信正pf、須川崇志cello、リオbs

candyと同じ時代にデビューしました!
http://shunsakai.net
「1976年六本木のジャズクラブ「Misty」に出演し音楽活動を始める。1977年トリオレコードよりアルバム『SHUN』を発表しデビュー。
1979年に渡米し2年間マンハッタン在住。8年間の活動休止期間に結婚、出産、離婚を経験。1987年に音楽活動を再開。
2003年シングル「満月の夕」で第45回日本レコード大賞企画賞を受賞。2013年よりベトナム・サイゴン在住。」

今年7月の帰国ライブ時では、ハプニングも起り笑みに包まれました。メンバーは色々違い、何時も素晴らしい。
帰国第2弾のライブ、遠くへも飛び回り連日続いています。パワフル俊さん凄いです。『だいだらぼっち』が復活しました。

ジャズ、ブルース、ロック、日本歌を取り上げて、日本語も交える歌世界の確かさ、郷愁を誘い、現在を思い、未来へ向かう、音も人も熱いです。オンリーワンです。魅了されています。皆さま是非どうぞ!


9月25日26日 音の行くへ・・・安定!
26日にKさんよりお花を頂いた。ピアノ好きでよくライブに来てくれる中、この日はビル・エヴァンスのNewCDをこの音で聞きたいと&「マーク・レヴィンソンおめでとうございます!」と。
他いろいろなライブへ地方へも行かれていて、素晴らしい。ありがとうございました!10月10日Aki Piano Trioでまた!


なんだか音が丸いぞ!きついより固いより良いけれど、バランス良きだからいいけれど、レコードのコルトレーンが、マイルスが、ふくよかで優しすぎるぞ。これは大きい音でないと計り知れない。また今度置き方変わるし、エージング中と思おう。

嬉しい事・カウンター中がすっきりすっきり!こんな狭かったのか〜それなのにCDケース山積みで、カニ歩き状態で、10年近く(その年数分太ったせいもあるけれど)よく動き回れたと自分のことながら感心。

これから沢山のそのCDの整理整頓へ。音の行方と、続く。




 音の行方2

9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!

25日29日お休み 27日マイルス特集、映像 
30日酒井俊さんのライブ♪へGO!
(ライブ前15:00-17:30頃までjazz喫茶営業)

Miles Davis
東京ライブや世界の音が集結したマイルスの復活ライブ盤、大音量で、小音量で、程よい音量で、よくサウンドしている。美しい。
これを聞くと思い出すのはFMアコーステックを面倒見てくれていたN/Wさん、オーディオにあらず、音楽を凄くよく知りすごく楽しんでいた。楽しかった。全く連絡途絶えて、お元気でいますように。
miles We Want Miles
















2年ぶりでしょうか長さん、お身体を壊していて生返った心地と、前より若々しいその人は70代前半、オーディオも大好きで、クラシックからジャズへ、50代後半の頃ジャズに足を踏み込んで勉強に明け暮れていた。
これを聞くと元気になるんだよってリクエスト、エレクトリック、マイルスも好きなんて素晴らしい。3人組復活して良かった。
miles ビッチェスブルー















9月24日
モノーラル・パワーアンプMark Levinson536の新たな設置3日目、バランスも素晴らしいサウンドも自分的にはあまり変化はない、のは、いい方向だ!音以外に気になる事があり、問い合わせをし週明けに新たに試すことへ、連絡待ちへ。

CDがパイオニアがかなり鳴っている!これは、ななんとDVD機でしたとさ。それで今日の音とは大したものでした。

フィリップスのメカニズム Revox を貸してくれた方がいる。ケーブルが合う合わないなどなど、色々試してさあ音が出たら・・・何の違和感もなく直ぐ鳴ってくれた。フィリップス繋がりにさすが〜。しかしスチューダーのあのクオリティは凄いなどなど話もはずむ。

その昔、音作りに明け暮れて病気になった時・・・音作りどころか面倒くさがりの私は一人でやっていると飽きてしまいその故は不安になってしまっていた。楽しい人とやっていると音つくりは楽しきかな、今も昔も!

続く

昨日より今日 今日より明日 音の行方

9月28日The Duo!クリス・ピッツイオコス、吉田達也のライブは
「〆切」御礼申し上げます!


写真が取り込めない?モノラル・パワーアンプMark Levinson536の経過にて。
9月21日
壁コンセントを200vから100Vに(3個の内2個)変更した。私の説明不足でも電気屋さんは手際よく仕事をしてくれた。
電源タップを逃れて、本来の壁からの直接電流のそれはやはりね、どんどん馴染んでいった。お休みでの用事を済ませた夜には素晴らしいサウンドが聞かれた!

22日
通常のフルレンジ接続からバイワイヤリング接続へ、Evrestを活かそう!ダイナミックオーディオの厚木さんがまた来てくれて、ケーブルを4本作り準備は整う。

心配性の私の話に厚木さんは同意し、重たいアンプをラックの下段に移動してくれた。放熱も大丈夫ですって安心のお言葉も。
さあ聞きましょうか、出来立てほやほやの高音質のサウンドが、ありがとうございました!次回は10日後くらいにまた!

さあ営業が始まると音が気になる。増々のハイ・スピードと抜けの良さと、クリアーと凄いエネルギー。だけれども硬質で中音が強くてサウンドに乗れないではありませんか、大音量は難しい。
SPの効能を活かす初もの等のエージングはまだまだ、ここで音量を落とすか貫くか悩みながら営業す。

23日
昨日より今日、昼間から気になる所が少しずつ薄らいだかも。夜になるとますます薄らいだのだ。バランスが整いサウンドが楽しい!

CDは、呼び込みにムラがあるスチューダーを整備に出そうと、パイオニアを設置したがその音にガッカリしていての昨日、今日は良くサウンドしていて嬉しい事!

10年前に来たEVERESTの音の良き変化を思う。これから1週間位にはエージング完成へ、育てよう楽しもう!


音は生き物

お知らせ:
7月6日ライブ準備の為ライブ前のジャズ喫茶営業はありません。
7月17日(月祝日)ジョン・コルトレーン・オンリーday!
7月23日(日)いい音で大音量で!持ち寄りレコードCD・OK!ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B、レゲエ、(歌謡曲演歌以外)
お休み予定:不定休
7月10日(月)13日(木)18日(火)24日月)27日(木)


ジョン・コルトレーン、メインの今日、レコードを中心に行くも、休憩にキース・ジャレット・トリオに・・・パワ−アンプ、FMアコーステックのフィルターを交換したせい?やけに鳴るなるキース、デジョネット、ピーコック!

キース唯一のBNbox6CD、CDたる音質だったけど今日はどうした事でしょっ。音の厚みとかではなく、とにかく増したリアル感、キースはもとより、ベース、ドラムス、目の前で演奏しているかのように、エッ、エッ、ってSPを見ていました。
keith BNCD














FMアコーステック801.1号機を購入するに当たり、一枚のCDを持って曽我のオーディオショップにかなり通いました。それはBNbox6CDの4、27分にも及ぶ「I Fall In Love Too Easily」。
DSC00342 (375x249)













MC2300







修理に修理を重ね力尽きたマッキン2300を変更するに当たり、スタンダードを見事なまでに再演するトリオを、再現するのはオーディオチックではなくリアルなナチュラルな音を。
FMでジャズを鳴らすなんてありえないと言われるも、はかなく力強くリアルに演奏する音に惚れこんでしまったのはもう20年程立つでしょうか。

やっかいなるFMアコーステック。予備に801、2号機、モノラルの1000へ。そろそろモノラルへも行ってみよう!
N/Wさん連絡取れずの数年・・・

今日のような事は又おこらないかしら?オーディオは生き物だす。頑張れFMくん!



メンテナンス

千葉市稲毛区稲毛東3−10−12
不定休
(ライブ日も15:00〜17:30頃までジャズ喫茶営業)

厚木のアイテックさん初めまして!機械へ黙々と行くべく職人気質の雰囲気に、もうすっかり治る前提の私です。
ついにやっとFMアコーステックを修理に出しました!FMくんステレオ2号機、モノラルA機、これから見積もりが来てイザ修理へ。今は心が軽いんです。

この所ずっと元気に作動中のFM1号機
DSC00342 (375x249)












DSC00343 (375x248)













その前に、久しぶりに瑞江にレジーナに行けました。マスター今は元気にお仕事を。音つくりのお話は尽きず。重たいものを持たないようにね。
またEMT見てもらわないといけない・・・重たい重たい。
DSC00344 (375x249)













スチューダー君、悪い時(かからない)もあるけれど全体的にかかる事は多く、気にせずに大丈夫。
DSC00345 (375x238)













3年ぶりかしら横浜、強い日差しと心地よい風。大晴天に平日でも人が多く、港の見える丘公園の庭園はバラの香りアロマ大にさわやか〜な。
DSC00336 (375x250)












DSC00337 (375x250)












DSC00334 (375x250)












DSC00335 (375x240)












DSC00339 (375x232)














そして目指すは中華街!お腹すいていて写真を撮る暇もなく食べきっちゃいました。高級な雰囲気とお味。
Oさん、ありがとうございました!楽しい一日でした!


テクニカル

お休みの夜の出来事。

音はいい時も嫌な時も・・・ゴールデンウィーク明けに連絡していたレジーナさんYマスターを待っていました。
2年ぶりにEMTレコードプレーヤーのメンテナンス、と思いきや大丈夫、という事でホッ!動かすことになったら凄く大変でしたもの。
オーディオドクターのマスターYさんガッカリ?一安心は同じ、微調整だけでよかったねってネ!

お土産に頂いた沢山のCDを聞くのもYさんの目的ではありました。レジーナのお客さんといらして、俊君も遊びに来ていて、沢山の音源のそれらはCDとは思えない音の在り様でした。レジーナの魔法です。

スチュダーはご機嫌よく全部一曲目からかかり驚きました。ホッ、気持ち良きかな〜。皆楽しく聞いています。

3人さまはBMWでさっそうとお帰りに。ありがとうございました!


その後、調律に斉藤さん(サウンド・ウエイブ)登場す。今月は初めてのピアノ調整。4月5月はピアノ演奏は一回のみで、6月は殺到です。また宜しくお願いしま〜す。俊君とも久しぶり、お話はずむ齋藤さん、ありがとうございました!

CIMG0892 (375x281)












CIMG0895 (375x278)












CIMG0897 (375x277)















こまめにレコードをクリーニングしに行ったり、美味しいお食事したり、いろんなお話したり、もうすっかり昼間出かけていない自分でした。絶対また遊びに伺います。
CIMG0894 (375x275)

いいね 音 

お休み5月23日(月)28日(土)  閉店19:00・29日(日)

どの位ぶりだかもう忘れてしまう。CDの電源ケーブルを本来のイルンゴに差し替えました。修理に出さねばと思いながらの月日が経ち・・・オーディオマニアの人には在りえない事でしょう、かなりの面倒くさがりになってしまって居る私。

Aさんにケーブル見せるとすぐ差し替えましょうよってね。あの固い形状において、壊さないように力の按配を気にしつつ。
直ぐには音は戻りませんエージングは必要です。キース、コルトレーン、ジョーパス、他。

スチューダーは立ち上がりが悪くかからない時が多くも夜になると機嫌よきに。
お〜、ビル・エバンスの例の「Some Other Time」は瑞々しいではありませんか!遂に音が帰ってきました私的に!
音質の今一つのものも、FMモノラルパワーの時の様に密度と音圧とそれなりにバッチリでした!


お店は人の空気が左右する。人と共に作られる音の真実。会話する方はお静かにおねがいします。
ジョアンジルベルト
















先日のこと、ベイFMを聞いて来たかったという人が来ました。音に聴き入っていました。嬉しくて再オーダーしたcandyボールペンを帰り際に差し上げました。席を立たれた時に一人の方は盲目と気が付いた私。。。記念品頂いたよと連れの方が言っていました。綺麗な空気をありがとうございました。


ジャズ大好きでウイットに富み楽しい方がいます。candyに来て30年以上になるでしょう。何時まで元気でいられるかこうして来れるかわからないから、いろいろあいさつして回っていますと言われました。ショックです。寂しいです。
が、明るく笑顔で応対しました。顔で笑って心で泣きます。しかしまだまだ大丈夫と信じています!ジャズで浄化です。音楽は心身にしみていきました。。。




Archives
Profile
jazz spot candy
千葉市稲毛区稲毛東3−10−1

自分にとって、JAZZは「今」生きている音。
自然な音を聴きたい、鳴らしたい、生演奏のような、ライブ感と緊張感と、本物を伝えたい。
 そんなコンセプトのお店、candy
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ