2006年09月23日

[TV] 9/23 武満徹「閉じた眼〜私とルドン」

このあいだ、たまたまNHKで作曲家・武満徹さんの「私とルドン」というインタビュー映像を流していて、その音楽への姿勢に心を打たれるものがありました。シカゴ美術館で見たオディロン・ルドンの「閉じた眼」という絵画に、新しい音への意欲を触発されたことを語っています。

「"閉じた眼"という言葉は、"開かれた耳"という言葉を連想させる。作曲家、つまり最初の聴き手として、今聴こえていない音を引き出したい。何か音を組み合わせて音楽を作るというのではなくて、何かある音を引き出したい。」

再放送がありますので、ぜひご覧ください。

美を語る −日曜美術館30年の放送から−
武満徹「私とルドン」 
2006年9月23日(土) 18:50-55 NHK教育

また展覧会でも映像を公開しているらしいです。

NHK日曜美術館30年展
9月9日〜10月15日 
東京藝術大学美術館
  

Posted by jazzworld at 08:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

9/20-26 Gal Costa ブルーノート東京&大阪

オージェ Gal Canta Tom Jobim

ブラジル音楽のトロピカリアを象徴する存在で、軍政下でもブラジルにとどまり、現在にいたるまでブラジルの音楽ファンにすっと愛され続けてきたガル・コスタが来日しています。

ブルーノート東京
9月20日(水)〜24日(日) 

大阪ブルーノート
9月26日(火) 


Gal Costa (vo)
Jose Canuto (sax)
Marcus Teixeria (g)
Andriano Giffoni (b)
Jurim Moreira (ds)

9月20日(水) 第一部 演奏曲目
ブルーノート東京ホームページを参考にしました。
Fotografia
Desafina
Chega de Suadade
Camisa Amarela
Pra Machucar Mer Caracao
Ave Maria no Morro
Nada Alem
I Fall in Love Too Easily
Corcovado
Triste
Wave
Coisa Mais Linda / As Time Goes By
Samba do Aviao
Sabado em Copacabana / Copacabana
Aquarela do Brasil
A Felicidade
Garota de Ipanema

ブルーノート東京のスケジュール
ブルーノート東京からのお勧め(中原仁さんのコメントも)

チェシャ猫の微笑 ガル・コスタ スタンダードを歌う ドミンゴ  
Posted by jazzworld at 20:51Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | ブラジル

9/16 小曽根真 The Trio ブルーノート東京

First Decade

小曽根真トリオ10周年記念のライブ、最終日、最終ステージ行ってきました。
最前列でトリオのコミュニケーションと音に包み込まれるような場所で、じっくりと感動を味わえました。

とり急ぎ、演奏曲目リストです。

小曽根真トリオ ブルーノート東京
2006年9月16日(土) 演奏曲目リスト


The Trio
小曽根真(p, Fender Rhodes piano) 
James Genus (b, elb)
Clarence Penn (ds, perc)

2nd Set
1. Bienvenidos al Mundo
2. Stinger
3. Three the Hard Way (J. Genus)
4. Three Wishes
5. Pandra
6. The Outback (C. Penn)
7. Dance on the Beach
8. Bossa Begin (O. Peterson)
9. Where Do We Go from Here

REAL リボーン SO MANY COLORS  
Posted by jazzworld at 15:11Comments(1)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

9/16 ブラッド・メルドー・トリオ 東京タケミツメモリアル

ハウス・オン・ヒル 

こんにちは。
9月16日(土)は、ブルーノート東京の小曽根真トリオの整理券に並んで>東京・初台のタケミツメモリアルでブラッド・メルドー・トリオ>小曽根真トリオ千秋楽、というライブ尽くしの一日でした。

ブラッド・メルドー・トリオ、本当にすばらしいライブでした。
ハーモニージャパンブラッド・メルドー特集ページに演奏曲目がアップされました。
2006年9月16日(土)
ブラッド・メルドー・トリオ
東京オペラシティ/タケミツ・メモリアル

ブラッド・メルドー(piano)
ラリー・グレナディア(bass)
ジェフ・バラード(drums)

1. Wonder Wall (Oasis)
2. Buddha Realm (Brad Mehldau)
3. O, Que, Sera (Chico Buarke)
4. Fat Kid (Brad Mehldau)
5. Black Hole Sun (Soundgarden)
6. The Very Thought of You (Ray Noble)
7. She Is Leaving Home (J. Lennon/P.McCartney)

Encore
1. No Moon At All (David Mann/Redd Evans)
2. C.T.A. (Jimmy Heath)
3. Still Crazy After All These Years (Paul Simon)
4. Countdown (John Coltrane)
5. Exit Music (For a Film) (Radiohead)

残響のいいタケミツ・メモリアルで、ピアノ・トリオがどう響くのか、むしろ不安に思っていましたが、バランスのとれて繊細で芳醇なすばらしい響きになりました。また残響と静寂のコントラストもすばらしかったです。

コンサートは、本編7曲、アンコール5曲、2時間半におよびました。観客も惜しみない拍手とスタンディングオベーションで、気持ちを伝えていました。

来年のパット・メセニーを加えたトリオでのライブも楽しみです。
また、同じベース&ドラムスによる山中千尋の新譜のすばらしさも、ふたりのプレイを聴いてさらに納得しました。

Metheny Mehldau ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付)   
Posted by jazzworld at 15:02Comments(1)TrackBack(0)ジャズ 

2006年09月16日

9/16 純情きらり〜いよいよジャズピアニストに

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック

宮崎あおい主演の朝のNHKテレビ小説純情きらり。4月〜9月期なので、そろそろ終盤です。

今週は、戦争が終わり、長い冬の季節を経て、ようやく本当にジャズバンドでピアノを演奏する機会を得ます。。。。

今頃書いても、ちとタイミング逃しですが、今日9月16日(土)、1週間分まとめて放送がありますので、間に合ったらぜひご覧ください。

9月16日(土)09:30-11:00 NHK-BS2

通常の放送予定は以下の通りです。

NHKテレビ小説 純情きらり 月〜土曜日
NHK総合 08:15-30、再放送 12:45-13:00
NHK-BS2 07:30-45 再放送 土09:30-11:00
NHK-BSHi 07:45-08:00

幼なじみで音楽仲間の松井達彦を「スウィングガールズ」の「井上せんぱーーい」や「タッチ」で好演している福士誠治さんが演じます。久しぶりに「スウィングガールズ」を見たら達彦さんとの対比がおもしろかったです。

純情きらり公式ホームページから予告ムービーを見ることができます。

ストーリーの中でここぞというときの音楽の使い方、つまり人生の局面に音楽がある、、音楽に支えられる、、音楽を大切な人と共有する、、、という演出には泣かされます。No Music, No Life なドラマです。ぜひ、ご覧ください。

純情きらり―連続テレビ小説 ピアノソロ NHK連続テレビ小説 純情きらり 火の山―山猿記〈上〉 火の山―山猿記〈下〉 NANA -ナナ- スペシャル・エディション スウィングガールズ スペシャル・エディション  
Posted by jazzworld at 08:22Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | クラシック

9/13, 15, 28 山中千尋 ミニライブ

ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付) jazz Life (ジャズライフ) 2006年 10月号 [雑誌]
こんにちは、山中千尋さんの新譜 LACH DOCH MAL いいですよ。
今回、特に発売ライブみたいのはないですが、CD屋さんでの
ミニライブがいくつかあります。9月13日の新宿に行ってきました。

9月13日(水) HMV新宿
山中 千尋(p)
水谷 浩章(b)
Tommy Campbell (ds)

Quand Biron Voulut Danser (Traditional)
One Step Up (Chihiro Yamanaka)
RTG (Geri Allen)
八木節

水谷さんのウッドベースは聴いたことがありましたけど、今回はエレクトリックしかもフレットレスベース。そして、ドラムスは、おなじみのTommy Campbell さん。

曲はいずれもスピード感がある曲なのですが、山中さんのフレーズの流れが美しいです。そして、水谷さんとトミーさんのドライブ感がすごい。ミニライブの枠にとどまらない、すばらしいライブでした。ぜひまともにジャズクラブで見てみたいです。

9月15日(金) タワーレコード渋谷 は行けませんでしたが。

今度は、9月28日(木)に秋葉原の石丸電気SOFT2でありますね。

山中千尋「ラッハ・ドッホ・マール」
CD発売記念 ライブ・サイン会
2006年09月28日(木) 19:00〜
石丸電気 SOFT 2 7Fホール
東京都千代田区外神田1-1-10
JR秋葉原駅より徒歩2分

あと、JAZZ LIFE 10月号の表紙になっていて、タイトル曲のスコアがついています。

アウトサイド・バイ・ザ・スウイング ユニバーサル・ア・ゴー・ゴー!~山中千尋セレクト・コンピレーション・アルバム  
Posted by jazzworld at 04:50Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 山中千尋

9/21 Melissa Walker with Makoto Ozone at Sweet Rhythm, NY

I Saw The Sky

The Trioのツアーが終わってすぐ、ニューヨークのスイートリズム
小曽根さんとクラレンスさんが出演します。なかなかよさそうなメンツですよね。

「スイート・リズム」は、六本木「STB139」の本家で、今は亡き「スイート・ベイジル」を
引き継いだお店です。ヴィレッジもいろいろな店がなくなっちゃいましたね。

9月21日(木) 20:00 & 22:00
Melissa Walker (vo), Makoto Ozone (p)
Christian McBride (b), Clarence Penn
$20 Music Charge & $10 Minimum

Sweet Rhythm
+1-212-255-3626
88 Seventh Avenue South
New York, NY 10014

写真を載せたCD I Saw the Sky には、小曽根真さん、北川潔さん クラレンス・ベンさんが参加しています。  
Posted by jazzworld at 02:53Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

9/14 ブルーノート東京 演奏曲目リスト〜WOWOW&DVD

First Decade

9月14日(木)ブルーノート東京の小曽根真トリオの1部と2部行ってきました。

小曽根さん、ジェームズさん、クラレンスさんの本当に楽しそうな表情、やりとりの中に、
すごいインタープレイを聴かせてくれました。すごく感動しました。

この日は、WOWOWの収録が入っていました。2006年12月にWOWOWで放送予定、2007年1〜2月にDVD発売の予定だそうです。

小曽根真トリオ ブルーノート東京
2006年9月14日(木) 演奏曲目リスト


The Trio
小曽根真(p, Fender Rhodes piano) 
James Genus (b, elb)
Clarence Penn (ds, perc)

1st Set
1. ??
2. Lullaby for Rabbit
3. Central Booking (J. Genus)
4. The Biginning
5. Asian Dream
6. No Siesta
7. Home

2nd Set
1. Bienvenidos al Mundo
2. Stinger
3. Three the Hard Way (J. Genus)
4. Pandra
5. Three Wishes
6. The Outback (C. Penn)
7. Dance on the Beach
8. My Foolish Heart (Victor Young)

http://www.bluenote.co.jp/art/20060911.html

第一部遅れてきてしまって、1曲目がわかりませんでした。
また、間違いがありましたらご指摘いただけましたら幸いです。

最終日のような、これでもか!という盛り上がりではなかったですが、
みんなじっくりと仲間と一緒に楽しんでいるようで、いい感じでした。

WOWOWの放送&DVD楽しみですね。待ちきれないぐらい先ですけど。

クリスタル・ラブ REAL リボーン SO MANY COLORS


   
Posted by jazzworld at 02:07Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

2006年09月12日

9/13, 15 山中千尋 新譜発売&インストアライブ

ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付)

山中千尋さんの新譜ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)が9月13日に発売になります。ベースは、Larry Grenadier、ドラムスは、Jeff Ballard。初回限定盤は、DVDつきです。

今回、発売記念ツアーとかはすぐにはないのですが、東京でミニライブがふたつあります。

9/13(水):HMV新宿SOUTH 18:00〜
9/15(金):タワーレコード新宿店 19:30〜

Lach Doch Mal
Chihiro Yamanaka: piano
Larry Grenadier: bass
Jeff Ballard: drums
John Carlini: guitar (on 1,5), banjo (on 3)

Produced & Arranged by Chihiro Yamanaka
Recorded at Eastside Sound, NYC on 14 & 15, June 2006

1. Quand Biron Voulut Danser (Traditional)
2. Sabot (Chihiro Yamanaka)
3. Serenade To A Cuckoo (Roland Kirk)
4. RTG (Geri Allen)
5. The Dolphin (Luiz Eca)
6. Night Loop (Chihiro Yamanaka)
7. One Step Up (Chihiro Yamanaka)
8. Lach Doch Mal (Chihiro Yamanaka)
9. Liebesleid (Fritz Kreisler)
10. Mode To John (McCoy Tyner)
11. What A Diff'rence A Day Made
(Maria Mendez Grever/Stanley Adams)
12. That's All (Alan Brandt/Bob Haymes)

限定盤DVD:
One Step Up (Chihiro Yamanaka)

【初回限定盤DVD付】UCCJ-9077 \3,200 (tax in)
【通常盤】UCCJ-2052 \3,000 (tax in)

お楽しみに!

アウトサイド・バイ・ザ・スウイング ユニバーサル・ア・ゴー・ゴー!~山中千尋セレクト・コンピレーション・アルバム  
Posted by jazzworld at 07:27Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 山中千尋

2006年09月11日

Metheny Mehldau

Metheny Mehldau

待望の、Metheny Mehldauいよいよ発売ですね。

Pat Metheny (g) Brad Mehldau (p)
Larry Granadier (b) Jeff Ballard (ds)

1. Unrequited
2. Ahmid-6
3. Summer Day
4. Ring Of Life
5. Legend
6. Find Me In Your Dreams
7. Say The Brother's Name
8. Bachelors III
9. Annie's Bittersweet Cake
10. Make Peace

2005年12月ニューヨークで録音

輸入盤国内盤のリンクはそれぞれご覧ください。輸入盤のリンクから試聴できます。

このベース&ドラムスだと、9月16日にタケミツメモリアルのブラッド・メルドー・トリオ、今週発売の山中千尋の新譜ラッハ・ドッホ・マールがありますね。(あれ、DVD付き初回限定盤の方がお得になってる不思議、、)。楽しみですね。
ハウス・オン・ヒル ラッハ・ドッホ・マール(初回限定盤)(DVD付)   
Posted by jazzworld at 07:20Comments(1)TrackBack(0)

9/9 小曽根真トリオ 大阪ブルーノート 演奏曲目リスト

First Decade
大阪ブルーノート最終日行ってきました。
とりあえず曲目リストです。違ってたらご指摘ください。

第一部、第二部の曲目にまったくダブリがありません。ブルーノート東京に行かれる方、安心して!?同日の1部&2部両方お楽しみください。ひょっとして、日によってもかなり曲が違うのでは。そんなわけで、曲目をみてもあまりネタばれにはならなさそうです。

テンションが高くて、緻密なはずなのに、とてもアットホームで、気持ちが暖かくなる、10周年にふさわしい素敵なライブでした。

小曽根真トリオ 大阪ブルーノート
2006年9月9日(土) 演奏曲目リスト


The Trio
小曽根真(p, Fender Rhodes piano) 
James Genus (b, elb)
Clarence Penn (ds, perc)

<第一部>
Agua de la Musica
Lullaby for Rabbit
Three Whishes
Central Booking (J. Genus)
Lazy Uncle
No Siesta
Bossa Begin (O. Peterson)

<第二部>
The New Beginning
Brazilian Sketch (C. Penn)
Fairy Dance
Stinger
Pandora
The Outback
Where Do We Go from Here
??

「Where Do We Go from Here」の後、すばらしい演奏の余韻と感動に誰も拍手が始められず、しばらく静寂が訪れていたのが印象的でした。

ブルーノート東京、お楽しみに!

↓おまけで、近々共演予定のマイクスターンのアルバムです。
Who Let the Cats Out  
Posted by jazzworld at 07:10Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

2006年09月06日

Maynard Ferguson Tribute Concert

Maynard Fergusonさんの公式サイトから。

8月23日に亡くなられたMaynard Fergusonさんの追悼コンサートがセントルイスで開かれます。

Maynard Ferguson Tribute Concert
September 20, 2006
Blanche M. Touhill Performing Arts Center
University of Missouri - St. Louis.

ADDITIONAL CONFIRMED GUEST PLAYERS:
PETER OLSTADT  CARL FISCHER SCOTT ENGELBRIGHT
ERIC MIYASHIRO ERNIE HAMMES STAN MARK DANNY BARBER

  
Posted by jazzworld at 07:33Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

9/3 東京JAZZ 第二部

東京JAZZに行ってきました。2日目、9月3日(日)の一部と二部です。

とりあえず、二部の方から。

マーカス・ミラー & スペシャルゲスト フランク・マッコム
マーカス・ミラー(b)、フランク・マッコム(vo,key)、
キース・アンダーソン(sax)、プージー・ベル(ds)、
グレゴリー・マレット(hca)、ボビー・スパークス(key)、
パッチェス・スチュワート(tp)

High Ground
Jean Piere
Come Together

とか、メモ不足ですみません。

チック・コリア&上原ひろみ
圧巻だったのは、チック・コリアと上原ひろみのデュオ。
前半3曲は、曲というよりも、インプロビゼーション。
どこまでも繊細にダイナミックに絡み合うピアノデュオで、
こんな演奏にはなかなか出会えないくらい凄いものでした。
たぶん、歴史的な瞬間に立ち会えたんだと思います。
ふたりとも耳の鋭さと、ボキャブラリーの豊富さを持っていて、
相手の演奏をすぐに自分の演奏のように拡張できるんですよ。
ぜひ、また見たいです。

1. Improvisation #1 (途中が少しサマータイム)
2. Improvisation #2 (ブルース)
3. Improvisation #3
4. Windows (Chick Corea)
5. All Blues
6. Humpty Dumpty (Chick Corea)


Great Jazz Trio with Sadao Watanabe
Hank Jones (p) John Patitutti (b)
Omar Hakim (ds) Sadao Watanabe (as)

Piano Solo
1. Alone Together

Trio
2. Au Privave
3. Song for My Father

Trio with 渡辺貞夫
4. Stalla by Starlight
5. Deep In A Dream
6. I'm Old Fashioned
7. Parker's Mood

Encoure
with Chick Corea, 上原ひろみ
 あとひとり、、
8. Someday My Prince will Come
9. Blue Monk  
Posted by jazzworld at 03:14Comments(2)TrackBack(0)ジャズ 

8/28 Chick Corea Touchstone at Blue Note Tokyo

まずは、メモ書き程度に曲目を。詳細はまた書き直します。。。

Chick Corea Touchstone
8月28日(月) 第二部


Chick Corea (p)
Airto Moreira (perc)
Hubert Laws (fl)
Tim Garland (sax)
Carles Benavent (b)
Tom Brechtlein (ds)
Auxi Fernandes (flamenco dancer)

Senor Mouse
Three Ghouls
J. S. Bach / Sonata "Siciliano"
Planes Existence
Desafinado
Spain

もともとの「Touchstone」のオリジナルメンバーはこちら。
パコ・デ・ルシア・バンドのメンバーなので、さすがにスペイン色が強いですね。
Chick Corea (p)
Carles Benavent (b)
Tom Brechtlein (ds)
Jorge Pardo (sax, fl)
Rubem Dantas (perc)
  
Posted by jazzworld at 03:05Comments(1)TrackBack(0)