2006年10月29日

[FM] 10/29 小柴大造&森下滋カルテット

セッション2006
2006年10月29日(日) 22:00-55 NHK-FM
2006年11月3日(金) 10:00-55 NHK-FM
小柴大造&森下滋カルテット
小柴 大造(vo)、森下 滋(p)、田中 邦和(ts)、高瀬 裕(b)、江藤 良人(ds)

放送日:毎週日曜日 午後10時〜10時55分
再放送日:毎週金曜日 午前10時〜10時55分

You Are My Sunshine Of My Life
My Cherie Amour
My Love
Fly Me To The Moon
Georgia On My Mind
I Shot The Sheriff
Stardust
S'Wonderful
  

Posted by jazzworld at 11:19Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月22日

E'nJ Japan Tour 2006−中川英二郎 & Jim Pugh

Legend & Lion

中川英二郎さんとJim PughさんのE'nJプロジェクトの日本ツアーです。

新譜、E2'nJ2/E'nJ 2nd Album/Trombone Duoが発売になっています。

E'nJ Japan Tour 2006
中川英二郎(tb) Jim Pugh(tb) クリヤマコト(p)
早川哲也(b)  藤井 摂(ds)
http://www.eijiro.net/

11月16日(THU) 東京・大田区民プラザ
<下丸子ジャズクラブ>
区民プラザジャズ倶楽部
Start 7:00PM
前売り¥2500/当日¥2800
問)03-3750-1611

11月17日(FRI) 名古屋・jazz inn LOVELY
8:00PM-11:30PM
Charge:¥4500
問)TEL052-951-6085

11月18日(SAT) 小山町総合文化会館 金太郎ホール
アマチュア・ビッグバンド『アウト・オブ・フレーム』
〜ジョイントコンサート〜
Start 6:30PM
一般1500円 高校生以下1000円 全自由席
問)小山町総合文化会館生涯学習課
TEL 0550-76-5701

11月22日(WED) 東京・Body & Soul
Open 7:00PM / Show 8:30PM, 10:20PM
Charge:¥4000
問)TEL03-5466-3348

11月23日(THU) 大阪・ロイヤルホース
Start 7:30PM, 9:30PM
Charge:S=¥4000 A=¥3500 barcounter=¥2500
問)TEL06-6312-8958

11月25日(SAT) 高知・夜須マリンホール(香南市)
E'nJ with Fake Jazz Orchestra
Open 5:30PM,Start 6:00PM
料金¥3000(学生¥2000)/当日各¥500up

11月26日(SUN) 倉敷・くらしき作陽大学藤花堂
Open4:00PM,Start4:30PM
料金¥4000(学生¥1500・・・200席限定)
問)中川楽器 TEL086-423-0121

こちらに書くタイミングを逃しましたが、侍BRASS、タケミツメモリアルで見ました。CD葉隠も発売中です。  
Posted by jazzworld at 12:32Comments(0)TrackBack(0)

10/24 小林正弘 at 目黒ブルースアレイジャパン

小林正弘さんのバースデーライブ。
顔ぶれがほとんど、エリック宮城EMバンドですね。佐野さん、新澤さんがいないけど。

小林正弘 ~WELCOME 50's Special Nite~
10月24日(月) 19:30 21:15
東京目黒・ブルースアレイジャパン
(Tp)小林正弘、エリック宮城、小林太、佐久間勳、木幡光邦 
(Tb)中川英二郎、三塚知貴、石戸谷斉、朝里勝久 
(A.Sax)鈴木明男、近藤和彦 (T.sax)佐藤達哉、竹上良成 (B.sax)宮本大路 
(Ds)岩瀬立飛 (B)村上聖 (Pf/Key)佐藤雄大

前売券 テーブル席(指定)\5,000 立見(自由)\4,000 当日券は各料金\500UP
  
Posted by jazzworld at 12:13Comments(0)TrackBack(0)

10/29 熱帯ジャズ楽団 at STB139

熱帯JAZZ楽団 X ~Swing con Clave~ 熱帯JAZZIX~Mas Tropical!~ 熱帯ジャズ楽団VIII~The Covers~ 熱帯JAZZ楽団 VII~Spain~

そういえば、なぜか熱帯JAZZ楽団をライブで見たことがない。。。いちど行ってみようっと。

JVC Jazz Festival TOKYO 2006
熱帯ジャズ楽団
2006年10月29日(日)18:30
STB139

カルロス菅野(per)、森村献(pf)、高橋ゲタ夫(b)、則竹裕之(ds)、美座良彦(timb)、斉藤恵(per)、
[tp]佐々木史郎、鈴木正則、奥村晶、松島啓之、
[tb]中路英明、青木タイセイ、[b.tb]西田幹 Kan Nishida、
[a.sax]近藤和彦、藤陵雅裕、[t.sax]アンディ・ウルフ、[b.sax]宮本大路

11月22日にNHK-FMセッション2006の収録
12月30日、31日に、ブルースアレイジャパンも
詳しくはライブスケジュールを。。。
  
Posted by jazzworld at 09:33Comments(1)TrackBack(0)ジャズ 

2006年10月21日

10/22 宮本大路 PINK BONGO at モーションブルー横浜

Pink Bongo CAV Dairo-Master

宮本大路さんのライブが明日横浜であることに気づいたので書いておきます。

PINK BONGO
10月22日(日) 17:30 19:30
モーションブルー横浜 045-226-1919
宮本大路 (sax etc.) 高橋ゲタ夫 (b. vo.) 宮崎CAPONE信義 (g. vo.) 
中島 徹 (p. etc.) 村上ポンタ秀一 (ds.)

一見コミックバンドのように見せつつ、小岩商店街のみなさんから、新橋のサラリーマンから、ジャズファンから、お笑いから導入しつつ、強引に心地よく、ストレートなジャズの世界に引きずり込んでしまう、本当の実力と構成力はさすがです。。

PINK BONGOのファーストアルバムと、宮本大路さんのファーストアルバム「The Master」、こちらから試聴できます。

  
Posted by jazzworld at 19:36Comments(0)TrackBack(0)

[FM] 10/22 守屋純子セクステット

Point of Departure

こんにちは。

守屋純子さんのセクステットのライブが放送されます。

No Name Horsesメンバーでもあるエリック宮城さん、近藤和彦さん、片岡雄三さんの魅力的なホーンの演奏も楽しみですね。

セッション2006
守屋純子セクステット

2006年10月22日(日) 22:00-55 NHK-FM
2006年10月27日(金) 10:00-55 NHK-FM

守屋純子(p)、エリック宮城(tp、flh)、近藤和彦(as, ss)
片岡雄三(tb)、納浩一(b)、小山太郎(ds)

FASCINATING RHYTHM
FLOWERS
GUITAR X
PLAYGROUND
HEARTSONG
EAST SIDE WEST SIDE  
Posted by jazzworld at 19:10Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2006年10月20日

10/18 キャンディー・ダルファー at ブルーノート東京

ライト・イン・マイ・ソウル ライヴ・アット・モントルー2002 Sax-A-Go-Go
こんにちは。キャンディー・ダルファーのブルーノート東京公演に行ってきました。

2006年10月16日〜21日
ブルーノート東京

Candy Dulfer (sax/vocals), Thomas Bank (keyboards)
Ulco Bed (guitars), Chance Howard (keyboards / vocals)
Rhonda Smith (bass), Josh Dion (drums / vocals)

2006年10月18日(水) 2nd 演奏曲目リスト

CANDY
YOU ARE THE ONE / FINSBURY PARK, CAFE '67
SUMMER TIME
EVERYTIME
LIFE OF THE PARTY
BROWN SUGAR / NO DIGGITY
SAX-A-GO-GO / PICK UP THE PIECES
GIMME SOME MORE / LET IT GO

はじめてライブで見ましたけど、いろいろなサックスプレイヤーに影響を受けながらも、すごくオリジナリティーがあって彼女だけの魅力を見せていて、お客さんを楽しませていることに感動しました。ヒットした Sax-a-go-goをはじめ、曲もよくできてますね。ステージ構成も飽きないです。

終演後サイン会があって、ちょっとだけお話できましたけど、今使っているアルトサックス、ローキーガードがYAMAHAっぽいデザインなので、何を使ってるの?ときいてみたら、スイスの Inderbinen だそうです。ホームページに詳細が載っていました。その他は、、

Selmer Mark VI alto

Saxworks mouthpiece
 (designed by David Sanborn but no longer widely available)
Bin elastic strap
Rico Select Medium filed number 3
Shure wireless system (or Shure SM 58)

なんでも、ベーシストのクリニックがあるそうで、、、。

10月21日(土)12:00- 水道橋
Rhonda Smith ベースクリニック  
Posted by jazzworld at 06:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月18日

[TV] 10/16 のだめカンタービレ 第1話

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ (15) 


こんにちは。

のだめカンタービレ 第一話、今ビデオで見ました。ネタバレはさておき、今回の話の軸になっていたのが、のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)がはじめてピアノデュオを弾き、大切な何かをつかむ、、

モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」ニ長調

エンディングテーマ(毎回共通)がガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」でした。。。

のだめカンタービレSelection CD Book のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK  
Posted by jazzworld at 01:26Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月17日

10/15 Brad Mehldau Trio at Village Vanguard NY

こんにちは。

行ってきました。
すばらしい演奏でした。
2ndには、Pat Methenyにも来てました。  
Posted by jazzworld at 01:56Comments(1)TrackBack(0)

2006年10月13日

10/11 Boz Scaggs at Blue Note Tokyo

シルク・ディグリーズ ザ・グレイテスト・ヒッツ・ライブ フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバムII(CCCD)(DVD付)

こんにちは。ボズスキャッグスのライブ行ってきました。

ブルーノート東京
10月9日(月)〜11日(水) 13日(金)〜15日(日)
Boz Scaggs (vo, g) Ms. Mone't (vo)
Eric Crystal (sax, Keyb) Paul Nagel(Keyb)
Richard Patterson (b) Deszon Claibome (ds)

10月11日(水) 2nd 曲目リスト(たぶん)
LOWDOWN
BUT NOT FOR ME
SLOW DANCER
MISS SUN
STREET LIFE
CALL THAT LOVE
HARBOR LIGHTS
VANISHING POINT
GEORGIA

LIDO SHUFFLE

WE'RE ALL ALONE


アンコール最後の曲、「We're All Alone」は、鳥肌が立ちました。
立ち上がって拍手の人も多数。あらためて名曲だと思いましたけど、
ボズ・スキャッグスの声と存在感に見事にはまった曲なんですね。

残念だったのは、ピアノの音を、おそらく電子ピアノですらなく、
シンセサイザーで出していたと思うのですが、これだけの繊細な歌だと
生ピアノじゃないと、とても支えきれない。。。

でも、すばらしいライブでした。ぜひお勧めします。

  
Posted by jazzworld at 07:49Comments(4)TrackBack(0)

2006年10月09日

Caetano Veloso / Ce

ce

ユニバーサル・ミュージック・ブラジルからカエターノ・ヴェローゾの新譜「Ce」が発売になっています。

カエターノ・ヴェローゾ公式サイトから試聴できますので、ぜひ聴いてみてください。

アレンジの音の厚さとしてはかなり薄かったり、シンプルなオーソドックスな音使いなのに、カエターノの声とあわせて、こんなに深みのある音が出せるのかなあと、いつも感動しますよね。今回のアレンジ、「粋」、オーラのない人がやると、スカスカのダサダサになりそう。ギター、ドラムが特にそうですね。

また、カエターノ、ぜひまた生で聴きたいです。

異国の香り~アメリカン・ソングス ノイチス・ド・ノルチ〜北の熱い夜 Prenda Minha Livro

  
Posted by jazzworld at 08:03Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 10/9 古畑任三郎&SMAP

古畑任三郎 オリジナル・サウンドトラック・ベスト 警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2

古畑任三郎シリーズの再放送があります。

ドラマレジェンドスペシャル
古畑任三郎 vs SMAP
2006年10月9日(月) 21:00-23:34 フジテレビ系

音楽は、ジャズを意識して作られています。
脚本三谷幸喜さんと作曲本間勇輔さんのコンビネーションです。
笑いの大学、有頂天ホテルと続く流れですね。

ここから、「試聴」を押す と、ポップアップして、ベスト盤全曲の一部ずつ聴けます。

で、どこかで聴き覚えのある音が、、、、。No Name Horses、EM Bandでおなじみのエリック宮城さん、近藤和彦さん、それにアレンジャーも兼ねて村田陽一さんなんかが参加していますね。  
Posted by jazzworld at 03:24Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | J-pops

10/9-15 Boz Scaggs at Blue Note Tokyo / We're All Alone

シルク・ディグリーズ ザ・グレイテスト・ヒッツ・ライブ フェイド・イントゥ・ライト~ラヴ・バラード・アルバムII(CCCD)(DVD付)

こんにちは。今週は、ブルーノート東京で、ボズ・スキャッグスのライブがあります。実は、リアルタイムで聴いた口ではないのですが、ボブ・ジェームズ小曽根真さんの We are All Alone から入っています。いちどはボズ・スキャッグスのライブを見たいなあと思っています。

ブルーノート東京
10月9日(月)〜11日(水) 13日(金)〜15日(日)

Boz Scaggs (vo, g) Ms. Mone't (vo)
Eric Crystal (sax, Keyb) Paul Nagel(Keyb)
Richard Patterson (b) Deszon Claibome (ds)

We are All Aloneの収められたSilk Degreesのメンバー。
David Paichi (arr, Keyb) Jeff Porcaro (ds)
David Hungate (b) Fred Tackett (g) Louie Shelton (g)

というわけで、確かにTOTOですね。というか、Silk Degrees や Steely Danを経てTOTOがあるということになるんでしょうけど。そういえば、TOTOの1作目の1曲目はバンドでやりました(ベース担当)。

宇宙の騎士 Falling in Between 

そもそも、初めて聴いたのは、Bob James の Heads。重厚かつ明るいブラスの響きと、それに続く軽やかなピアノで原曲とはまったく違うけど、元気になる一曲で好きでした。すばらしいブラスセクションはといえば、ランディー・ブレッカー、ルー・ソロフ、ジョン・ファディス、ディビッド・サンボーン、マイケル・ブレッカーなど。名前をきくだけでため息ですね。こちらから試聴できます。

アンジェラ・アキさんが日本語でカバーしているんですね。こちらから試聴できます。

渡辺美里さんも英語のままですが、カバーしてますね。こちらから試聴できます。

ヘッズ+1 ONE Cafe Mocha~うたの木~

そして、アサヒ黒生のCM、J-WaveのOZ Meets Jazzでおなじみになった、小曽根真さんのソロピアノ、そして、トリオでの演奏。ほんとうに心にしみるようなすばらしいバラードですね。FAQですけど、楽譜も「情熱大陸」として発売されています。

WIZARD OF OZONE〜小曽根真ベスト・セレクション SO MANY COLORS ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション  
Posted by jazzworld at 02:29Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

2006年10月08日

[TV] みゅーじん/音遊人 リニューアル

音遊人 (みゅーじん) 2006年 10月号 [雑誌] 音遊人 (みゅーじん) 2006年 08月号 [雑誌]


5分番組から、土曜夜30分番組、お昼どきの30分番組へ、、、あれそして消えちゃったかも、、、。
ヤマハ提供のみゅーじん/音遊人ですけど、どっこい、日曜夜30分番組として、リニューアルです。ほっ。

みゅ−じん/音遊人
毎週日曜日 22:54-23:24 
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
毎週水曜日 24:00-24:30 BSジャパン

10月1日 杉山清貴
10月8日 徳永英明
10月15日 川嶋あい
10月22日 世良公則

J-popのミュージシャンを毎週一人取り上げて、ドキュメンタリーとして追うという形で、ちょっと「情熱大陸」っぽい感じではあります。また、ジャズ・フュージョン系はなかなかとりあげられなくなりそうですが、まあ、番組が存続していて何よりでした。

YAMAHA おとなを、休む日 with 雑誌 音遊人  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月06日

2006楽器フェスティバル

そういえば、明日から、楽器フェスティバルでした。

2006楽器フェスティバル
2006年10月7日(土)〜8日(日) 10:00 〜 18:00

池袋サンシャイン
東京都豊島区東池袋3-1

入場料 1,000円(当日) / 800円(前売) 高校生以下、70歳以上無料
※開催日2日間有効 / プレミアムギター・ショウとの共通入場券

dd31d2ac.gif


  
Posted by jazzworld at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

11/30 木幡光邦 923 Big Band

923BigBand200611 

木幡光邦さんから11月30日、大久保スペースDOでの923 Big Bandのご案内が届きました。

923BIG BAND @ Space Do
11月30日(木) 東京・大久保 Space DO

(tp)KUNIZO、佐久間勳、菊池成浩、中村恵介、茅野嘉亮
(alto sax)鈴木明男、米田裕也、(tenor sax)今尾敏道、竹野昌邦、(bariton sax)竹村直哉
(tr)佐藤春樹、椋野謙介、橋本佳明、(b-tb)朝里勝久
(piano)近藤和明、(bass)村上聖、(drums)平川象士
開場:19:00 開演:19:30 入場料:前売3,000円 当日3,500円 (1ドリンク付)
Space DO
株式会社ダク 東京都新宿区百人町2-8-9
お問合せ:http://www.kunizo.net

ご自身の923 Big Band、小曽根さんのNo Name Horses、エリック宮城さんのEMビッグバンド、そして、J-popのさまざまなバンドで、トランペット、ギター&ボーカルで活躍中の木幡さん。すっかり、木幡さんちの魅力にはまって、通っている今日この頃です。小曽根さんも木幡さんを絶賛されてますよね。ぜひ行ってみてください。とてもかっこいいアンサンブルと、木幡さんのミュージシャンへの心配り、音楽への愛がととも気持ちのいいライブです。

「管楽器パラダイス」から生まれ変わった「楽器族。ブラストライブ」には、「木幡さんの浮気を考える」特集もありますよ。

ブログあしたモヒカーニャはこちら。

楽器族。ブラストライブ (vol.01(2006)) da0371e6.jpg No Name Horses Once You've been in Love  
Posted by jazzworld at 22:26Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

[TV] 10/7 ジェイク・シマブクロ [映画] フラガール

ジェントリー・ウィープス フラガール

ウクレレプレイヤーのジェイク・シマブクロさんとウクレレの魅力を追った番組が関東地域で放送されますので、紹介させてください。

神様がくれた音・ウクレレ
ジェイク・シマブクロ奇跡の4弦

10月7日(土) 25:50〜26:45 日本テレビ
福島中央テレビ制作

今、ちょうど上映中の映画「フラガール」の音楽を担当されていたり、ハワイ州観光局のCMで見かけたり、意外に音を耳にする機会は多いと思います。最近は、アメリカ本土でもたくさんライブ活動を行っています。

映画「フラガール」は、福島県・常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)創立の奇跡の実話を映画化したものですが、いい映画ですよ。ぜひご覧ください。「スウィングガールズ」に続いて私の地元方言映画であることも嬉しかったりするのですが。ジェイクの母方の祖先は福島だったのも、映画音楽を引き受けたきかっけだったようです。

ぜひご覧ください。

ドラゴン ウォーキング・ダウン・レインヒル(CCCD)
  
Posted by jazzworld at 07:55Comments(1)TrackBack(0)

2006年10月04日

ブレッカー・ブラザース後期

リターン・オブ・ザ・ブレッカー・ブラザーズ アウト・オブ・ザ・ループ

こんにちは。久々にブレッカー・ブラザーズを聴きました。

9月のブルーノート東京での小曽根真トリオのときに、サイン会をやっていたので、どさくさにまぎれて!?James Genus さんに Return of the Brecker Brothers にサインをもらったのが、また聴いたきっかけです。

実は、このCDそれほど聴き込んでいなかったのですが、改めて聴くといいですね。曲がシンプルだけどちょっと口ずさめるような気持ちいいものが多くて。

そうそう、この頃、日本でライブを見ました。

マウントフジジャズフェスティバル2003
2003年8月23日

Brecker Brothers
R
andy Brecker(tp) Michael Brecker(ts,EWI)
Mitch Stein(g) Rodney Holmes(ds) David Kikoski(keyb)

34th N Lex
Shanghai
Sponge
African Skies
Nascent
Some Skunk Funk
Inside Out
など

また、元気になったマイケル・ブレッカーさんを含めたライブが見たいです。  
Posted by jazzworld at 01:09Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | マイケル・ブレッカー

2006年10月03日

楽器族。BRASStribe 創刊

楽器族。ブラストライブ (vol.01(2006))

楽器族。ブラストライブ、待望の発売です。音楽の友社から出ていた「管楽器パラダイス」が三栄書房に移籍したと考えるとわかりやすいです。なんたって、カンカラレッドがそのまんま登場。

今回も、映画「スウィングガールズ」のスコアが最大の目玉ですね。
 メキシカン・フライヤー
 シング・シング・シング


管楽器パラダイスに載っていたムーンライト・セレナーデとあわせると、山形県・川西町フレンドリープラザでの東北学生音楽祭ライブの再現がついに実現!

あと、
木幡光邦/浮気の問題を考える

923 Big Band、小曽根真さんの No Name Horses、エリック宮城さんのEM Bandでおなじみ、木幡光邦さんのご自宅訪問&山のような楽器の紹介です。

他にも光邦公漫遊記、NNHの夏のツアーについても書かれています。  
Posted by jazzworld at 23:58Comments(11)TrackBack(0)ジャズ 

2006年10月02日

12/18 小曽根真 Revenge of Mozart

こんにちは。

小曽根さんのモーツァルト企画コンサートです。すでに買われた方も、特集ページをご覧になってください。

小曽根真クリスマス・スペシャル2006
「REVENGE of MOZART」

2006年12月18日(月)19:00
Bunkamuraオーチャードホール


モーツァルト:
ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」
クラリネット協奏曲より第2楽章
2台のピアノのための協奏曲

出演
小曽根真(p) Paquito D'rivera (cl)他
OZMIC Orchestra

料金 S \6,500 A \5,500(税込)
発売 2006年9月17日

Bunkamura チケットセンター 03-3477-9999  10:00〜17:30
Bunkamura チケットカウンター 10:00〜19:00

First Decade REAL リボーン SO MANY COLORS  
Posted by jazzworld at 07:18Comments(2)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真