2006年11月30日

上原ひろみ スパイラル ツアーエディション

スパイラル・ツアー・エディション

上原ひろみ、CDデビュー時から好きでしたけど、2006年8月末の「東京JAZZ」でのチック・コリアとのデュオで、表現力とインタープレイの凄さにあらためて驚かされました。

で、最新CD「スパイラル」を買おうと思ったら、DVD付初回限定盤が売り切れで、ひいてしまったところはあるのですが、また、ツアー映像のDVDがついたバージョンが発売になりました。今度は買おうっと。これって、初回盤を買ったファンも買っちゃうのかな?

Spiral
1 スパイラル
  ―ミュージック・フォー・スリー・ピース・オーケストラー
2 オープン・ドア/チューニング/プロローグ
3 デジャヴ
4 リヴァース
5 エッジ
6 古城、川のほとり、深い森の中
7 ラヴ・アンド・ラフター
8 リターン・オブ・カンフー・ワールド・チャンピオン
9 ビッグ・チル(日本のみボーナス・トラック)
2005年5月ナッシュビルにて録音

DVD
1. 古城、川のほとり、深い森の中
2. ラヴ・アンド・ラフター
(パーソネル)
上原ひろみ(p,keys) トニー・グレイ(b) マーティン・ヴァリホラ(ds)
2005年12月2日東京 品川ステラボールにてライヴ録音


2006年12月のツアースケジュール

矢野顕子 × 上原ひろみ
SPACE SHOWER TV Jammin'〜The Piano Session〜

2006年12月8日(金) 19:00
昭和女子大学 人見記念講堂 SOLDOUT!

上原ひろみ ASIA TOUR 2006
12月11日(月) 東京国際フォーラム ホールC 開場18:00 / 開演19:00
12月13日(水) 愛知厚生年金会館 開場18:00 / 開演19:00
12月15日(金) Thai Bangkok Jazz Festival
12月17日(日) Singapore Esplanade Concert Hall
12月19日(火) 浜松アクトシティ 大ホール 開場18:00 / 開演19:00
12月20日(水) 兵庫県立芸術文化センター 開場18:00 / 開演19:00
<追加公演>
12月24日(日) 東京国際フォーラム ホールC 開場16:00 / 開演17:00

アナザー・マインド ブレイン  

Posted by jazzworld at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

[映画] Play Misty for Me〜恐怖のメロディ

恐怖のメロディ

というわけで、下の記事のコメントにHalumiさんよりご質問いただいた「恐怖のメロディ」について。なんと980円DVDになってますね。

地方ラジオ局の人気DJにいつも“ミスティ”をリクエストしてくる女性。ある日、出来心から二人は一夜をともにする。しかし、そこから彼女はストーカーと化し、彼に執拗につきまとう…。クリント・イーストウッド初監督作品となったサスペンス作品。(「Oricon」データベースより)

なんだか、「氷の微笑」みたいですが、実はこっちの方が10年早く、ストーカーが社会問題化する以前の制作です。

ご質問の曲"The First Time〜"は、こちらかと思われます。

Roberta Flack
The First Time Ever I Saw Your Face

ベスト・オブ・ロバータ・フラック  
Posted by jazzworld at 04:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月27日

11/27 矢野顕子グループ at ブルーノート東京〜 Gyaoで「さとがえるコンサート2004」

いままでのやのあきこ (DVD付) はじめてのやのあきこ ホントのきもち (SACDハイブリッド盤)

ブルーノート東京の矢野顕子グループ行ってきました。月曜にもかかわらず満席でした。今回は、27日二部の読売新聞yorimo.jp枠を除くと3公演だけなんですよね。

矢野さんのコンサートは、いつも素晴らしいですけど、おそらく自分の側のコンディションにもよるのですが、とてもたまに、音が歌詞がすごくすーーーっと気持ちに入り込んでくることがあります。ちょっと怖い感じですらあるのですが。今回がそうでした。でも、確かにすばらしいライブ、そして、時間であり空間でした。

ヴォーカルに目が行くので忘れられがちですが、矢野さんは最高のジャズピアニストですよね。スタイルがというより、その自由なアプローチとコミュニケーションがです。8日の上原ひろみさんとのデュオぜひみたいです。でも完売です;_;。

矢野顕子グループ at ブルーノート東京
2006年11月29日(月) 19:00 

矢野顕子(p) Anthony Jackson(b) Cliff Almond(ds)

1st 演奏曲目リスト

1. PRESTO
2. ひとつだけ
3. 電話線
4. 蛇の鳴く夜
5. きよしちゃん
6. そこのアイロンに告ぐ
7. 青い空
8. Green Fields
9. ?

10. どんなときも どんなときも どんなときも(Solo)
11. ラーメン食べたい

昨日は「David」もあったらしいです。

ところで、Usenがやっているインターネット上の無料テレビサービス「Gyao」で、矢野顕子さんのコンサートを見ることができます。ぜひどうぞ。

矢野顕子「さとがえるコンサート」 1時間28分57秒

TWILIGHT〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜 ひとつだけ/the very best of akiko yano  
Posted by jazzworld at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

グルダ&コリア モーツァルト 2台のピアノのための協奏曲

Mozart/Corea/Gulda:Double Conc

モーツァルトの「2台のピアノのための協奏曲」のCDを買おうと思って、自分が最初に聴いたのが、チック・コリア&キース・ジャレットのコンサートだったので、同じくチック・コリアの演奏で、フリードリッヒ・グルダと共演しているCDを買ってきました。ニコラス・アーノンクール指揮のアムステルダム、コンセルトヘボウ管弦楽団です。感想はまたあらためまして。

Friedrich Gulda, Chick Corea(p)
Nikolaus Harnoncourt (cond)
Concertgebouw Orchestra, Amsterdam

Wolfgang Amadeus Mozart
Konzert fur zwei Klaviere und Orchester Nr.10 Es-dur KV 365

1. Allegro
2. Andante
3. Rondeaux: Allegro

Chick Corea
Fantasy for two pianos


Friedrich Gluda
Ping Pong for two pianos
  
Posted by jazzworld at 06:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月26日

小曽根真 ライブスケジュール 2006-2007

First Decade Who Let the Cats Out デュエット 塩谷哲&小曽根真【デュエット】

こんにちは。

ユニバーサルミュージックの小曽根さんライブスケジュールページを参考にさせていただきつつ、2007年にかけてのライブスケジュールをまとめてみました。

小曽根真 & 小沼ようすけ
名古屋ブルーノート 052-961-6311
2006年12月8日(金)〜2006年12月9日(土) 


小曽根真 クリスマス・スペシャル2006
"REVENGE of MOZART"
東京 Bunkamura オーチャードホール
2006年12月18日(月)19:00 
小曽根真(p)  パキート・デリヴェラ(cl) OZMIC Orchestra 他

モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」
モーツァルト:クラリネット協奏曲より第2楽章、
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲



名古屋・しらかわホール
2006年12月24日(日) 15:00
しらかわ名演1000シリーズ
チャリティースペシャル
しらかわホールチャリティーコンサート

小曽根真(p solo)

1,000円 052-222-7110 完売


第50回 NHKニューイヤーオペラコンサート
東京 NHKホール
2007年1月3日(水) 18:00
NHKプロモーション 03-5777-8600


小曽根 真バレンタインコンサート Sweet & Bitter
2007年2月1日(木)  18:30
札幌コンサートホール Kitara大ホール
1部 小曽根 真ソロ 
2部 小曽根 真 featuring 小松 亮太(bandoneon)


東京 すみだトリフォニーホール
2007年3月4日(日) 15:00
地方都市オーケストラ・フェスティバル2007
  セントラル愛知交響楽団

小松長生指揮 セントラル愛知交響楽団 小曽根真(p)

ドヴォルザーク「謝肉祭」序曲
小曽根真 ピアノ協奏曲「もがみ」
ワーグナー 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
ギテレス 弦楽のための即興曲
リムスキー=コルサコフ スペイン奇想曲
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212


Mike Stern featuring 小曽根 真
3月23日(金)〜24日(土) 大阪ブルーノート

3月26日(月)〜31日(土) ブルーノート東京
Mike Stern (g) 小曽根 真(p)
Chris Minh Doky (b) Dave Weckle (ds)、、たぶん、、、


The Clarion at Brazosport College, Lake Jackson TX
2007年4月20日 19:30
Gary Burton and Makoto Ozone
$35 general/ $5 child


St. Paul's by the Sea Episcopal Church, Jacksonville FL
2007年10月13日〜14日
Gary Burton and Makoto Ozone  
Posted by jazzworld at 23:02Comments(6)TrackBack(0)

[TV] 12/27 ナニワらいぶ館〜小曽根実トリオ、古谷充

「シブヤらいぶ館」の大阪バージョンです。NHK大阪ホール5周年を記念して、公開録画が行われました。

ナニワらいぶ館「歌のない音楽会」
小曽根実トリオ、古谷充
2006年12月27日(水) 18:00-45 NHK-BS2
小曽根実(p, Hammond B-3), 古谷充(sax)他
2006年11月21日 NHK大阪ホールで収録
  
Posted by jazzworld at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 11/26 旭川ジュニアジャズオーケストラ&チック・コリア

The Ultimate Adventure

すでに手遅れですが(^^;、朝、テレビをつけたらこんな番組が、、、。
チック・コリアと旭川の子供たちの共演です。

にっぽん再発見 ハイビジョンふるさと発
「わが街に響け!子どもたちのジャズ」
2006年11月26日(日) 10:05-55 NHK総合

8年前から活動を続ける旭川ジュニアジャズオーケストラ。
小学校から高校生の子どもたち35人が今年、世界的に有名なジャズピアニスト、
チック・コリアとの共演を果たす。 (NHKホームページから引用)

今回の共演については、以下のホームページでみることができます。テレビ番組「音遊人」関連のとこですね。

YAMAHA おとなを、休む日
チック・コリアと旭川


Jazz Month in Asahikawa

クリスタル・サイレンス チック・コリア&ゲイリー・バートン・イン・コンサート Mozart/Corea/Gulda:Double Conc  
Posted by jazzworld at 22:09Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2006年11月23日

11/22 小曽根真・塩谷哲デュエット 鎌倉芸術館

デュエット 塩谷哲&小曽根真【デュエット】

鎌倉芸術館のデュエットを聴いてきました。今回のツアーいずれもすばらしい演奏でしたけど、鎌倉はその中でも最高の演奏のひとつでした。塩谷さんと小曽根さんのコミュニケーションが極限まで高まっていて、ヴォイシングが美しく響いていました。

なんといっても、鎌倉芸術館のタイトルには「伝説のピアノ・デュオ」(^^;。「のだめカンタービレ」にも、学園祭の「伝説のSオケ」といううたい文句に「おいおい、やる前から伝説かよ(^^;」と呟くシーンがあり、実は私もちょっぴりそう思ったのです_o_が、予告どおり本当に「伝説」になってしまいました(^_^/。

というわけで、演奏曲目リストをお届けいたします。

2006年11月22日(水) 19:00 
鎌倉芸術館 大ホール
小曽根真&塩谷哲 ”DUET” 伝説のピアノ・デュオ・コンサート


1. Bienvenidos al Mundo
2. Do You Still Care?
3. Valse
4. Something's Happening
5. Home (小曽根ソロ)
6. Spanish Waltz

7. Enharmonie (塩谷ソロ)
8. Lazy Uncle
9. あこがれのリオデジャネイロ
10.Heroes sin Nombre

11.Wolfgang Amadeus Mozart
 Konzert fur 2 Klaviere in Es K365 . Rondo - Allegro
12.Misty
 
http://kamakura-arts.jp/cgis/hall_detail.cgi?PerformInfoNo=190&PerformPlaceNo=12

小曽根さん&塩谷さんの「2台のピアノのための協奏曲」をオーケストラつきで見たいし、CDが欲しいと思います。モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」もいつか聴きたいです。  
Posted by jazzworld at 23:32Comments(6)TrackBack(0)塩谷哲 | 小曽根真

11/23 野口Akaneko Special Live at 関内 Lafu & Sting

ちょっと気になっていたピアノの野口茜さんのライブに行ってきます。

★Akaneko Special Live★
11月23日(木/勤労感謝の日)
関内Lafu&Sting 045-253-3109
OPEN 13:00/START 13:30/CHARGE \1,500(1drink)

『The CHICAMO』
野口茜(pf&org)
福井健太(as)/高橋賢(ts)
大野要介,三浦千明(tp)/湯浅佳代子(tb)
木村仁哉(sousa)/相澤真樹(b)/土屋吉弘(ds&perc)

『FOXTAILGRASS』
野口茜(pf)
安部泰朗(perc)

『JAZZ COMBO』
野口茜(pf)
澁谷盛良(b)/海老澤幸二(ds)/見谷聡一(perc)

『Pf DUO』
野口茜(pf)
*Special Guest*(pf)

『SPECIAL BIGBAND』
野口茜(pf)
高野猶幸(ss)/横田寛之(as)/皆川佑輔,村田大地(ts)/中村和史(bs)
中村隆太,茅野嘉亮,清水崇晶,根岸政朗,笠原龍介(tp)
榎本裕介,須賀裕之,湯浅佳代子(tb)/佐藤慎平(b.tb)
西垣昌和(b)/中里俊介(ds)/安部泰朗,兼松祐一郎(perc)
  
Posted by jazzworld at 11:59Comments(3)TrackBack(0)

[TV] 1/23 東京ジャズ--マーカスミラー、チックコリア&上原ひろみ、GJT&渡辺貞夫

東京ジャズ 最終日です。                                      
11月23日深夜24:00-25:30 NHKBS2       
                              
「Power Of Soul」               
                      マーカス・ミラー

「Jean Pierre」               
「Everything Is Everything」    
   マーカス・ミラー&スペシャルゲスト フランク・マッコム

「IMPROVISATION #1(SUMMERTIME)」
「IMPROVISATION #5(ALL BLUES)」 
           チック・コリア meets 上原ひろみ

「I’M OLD FASHIONED」           
「Moose The Mooche」            
「Parker’s Mood」               
  ザ・グレイト・ジャズ・トリオbyハンク・ジョーンズ   
             ウィズ・スペシャルゲスト・渡辺貞夫

「Someday My Prince Will Come」 
「Blue Monk」                   
                   スペシャル・セッション
                              
9月2日、3日東京国際フォーラムで録画〜              
                              
  
Posted by jazzworld at 11:52Comments(0)TrackBack(1)

11/24-26 東京大学ジャズ研 駒場祭リサイタル

もう、学園祭シーズンも終盤。の締めくくりの駒場祭が今週末です。
東京藝術大学の「藝祭」は、9月と時期が早いので毎年見逃しちゃうんですよね。
藝祭といえば、塩谷さんの「Valse」の初演ですね。

東京大学ジャズ研 
駒場祭リサイタル
東京大学 教養学部(駒場キャンパス)
5号館512教室

《11月24日(金)》
   〜13:20 セッション
13:20〜14:00 外山&加來デュオ
14:00〜14:40 セッション
14:40〜15:20 市川クインテット
15:20〜16:00 外山トリオ
16:00〜16:40 セッション
16:40〜17:20 佐々木クインテット
17:20〜18:00 持丸トリオ

《11月25日(土)》
12:00〜12:40 鈴木クインテット
12:40〜13:50 セッション
13:50〜14:30 大野トリオ
14:30〜15:10 秋山カルテット
15:10〜15:40 鳥越クインテット
15:40〜16:10 古川トリオ
16:10〜16:50 アンチャンカルテット
16:50〜17:30 “兄貴五人”

《11月26日(日)》
11:00〜11:40 伊藤クインテット
11:40〜12:20 江本トリオ
12:20〜13:00 新谷セクステット
13:00〜13:40 入部カルテット
13:40〜14:20 高山カルテット
14:20〜15:00 川舩&松岡デュオ
15:00〜15:40 勝山カルテット
15:40〜16:20 小林カルテット
16:20〜17:00 目黒カルテット

アクセス:京王井の頭線駒場東大前駅下車15秒(駅→正門)  
Posted by jazzworld at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月22日

[TV] 11/21-23 東京JAZZ

NHK-BS2で、「東京JAZZ」がオンエアされます。
チックコリア&上原ひろみが必見ですね。

2006年9月2日、3日 東京国際フォーラムで収録

11月21日(火) 深夜24:00-25:00
・オースティン・ペラルタ・トリオ
・デイヴ・コズ
・ロス・バン・バン 
・チック・コリア&トロンハイム・ジャズオーケストラ

11月22日(水) 深夜24:00-25:00
・ジョイス・ウィズ・スペシャルゲスト・ロベルト・メネスカル
・JAJO(ジャパン・オーストラリア・ジャズオーケストラ)
・Incognito
・ザ・グレイト・ジャズ・トリオbyハンク・ジョーンズwith ジョン・パティトゥッチ and オマー・ハキム

11月23日(木) 深夜24:00-25:00
・マーカス・ミラー&スペシャルゲスト フランク・マッコム
・上原ひろみ&チック・コリア
・ザ・グレイト・ジャズ・トリオbyハンク・ジョーンズ
ウィズ・スペシャルゲスト・渡辺貞夫
・スペシャル・セッション(ハンク・ジョーンズ、チック・コリア、上原ひろみ、オースティン・ペラルタほか)


  
Posted by jazzworld at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

Eliane Elias Sings Jobim

Sings Jobim 06579b12.jpg

日曜日は、広尾の香港ガーデンが閉店するというので、食べ収めに行き、、その後、なぜだか六本木パセラに行ったら、Antonio Carlos Jobim「Chega de Saudade」があったんですよお。はじめてですが、練習しようとしたら、、、自爆いたしました。あたりまえだっ! でも気分はすっかりブラジルモードに。。。夜、高田馬場ゲートワンのジャムセッションに寄せてもらって、こぐれさんの「Chega de Saudade」、上田裕香さんの「Berimbau」(Baden Powell - Vinícius de Moraes)を聴けたので幸せでした。。。

それから、ちょっと前の記事に、塩谷哲さんの「あこがれのリオデジャネイロ」の話を書きましたが、そんなわけで、Jobimの「Samba do Aviao」が聴きたくなりました。リオデジャネイロ・ガレオン国際空港(現アントニオ・カルロス・ジョビン空港)へ着陸進入するときの高揚感を歌ったものです。スター アライアンス メンバー VARIGブラジル航空の発注です。出してきたのが、

Eliane Elias Sings Jobim (Somethin'else 5595)
Eliane Elias(p, vo) Michael Brecker(ts)
Oscar Castro-Neves(g), Paulo Braga(ds), Cafe (Perc)

この曲の文字通りの浮遊感が好きですね。
他にも、ボサノバの名曲がたくさんで、お勧めします。
そして、現在、療養中のマイケル・ブレッカーさんが早く回復されるといいですね。  
Posted by jazzworld at 03:48Comments(2)TrackBack(0)

ソニー・ロリンズ / サキソフォン・コロッサス&ソニー・プリーズ

SonnyPlease サキソフォン・コロッサス Easy Living

そういえば、モダンジャズの古典って、あまりちゃんと聴いてないんですよね。これじゃ、バップフレーズが出てこないのも当たり前。とほほほ。というわけで超初心に帰って、手元にあったのがソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」。

最初に聴いたのは、高校生だったのかな。そーーんなに好きでもなかったのですが、でも改めて聴いてみて、アドリブのフレーズそれなりに覚えているあたり、やっぱりよく聴いてたんだなあと思いました。

Saxophone Colossus / Sony Rollins Four
Sonny Rollins (ts), Tommy Flanagan (p)
Doug Watkins (b), Max Roach (ds)

1. St. Thomas
2. You Don't Know What Love Is
3. Strode Rode
4. Moritat
5. Blue Seven

頭からしっぽまでほんとうに美味しいアルバムですよね。シンプルにむちゃくちゃかっこいい。曲もよし。演奏もよし。1956年6月22日録音、なんと、半世紀経つんですね。シンプルなだけに今聴いても古くなってないのが凄いです。

高校生〜大学生の頃は、Easy Living に収められている Isn't She Lovely (Stevie Wonder)あたりの方がしっくりきたんですけどね。

日本では「最後の来日」なんてのをやっちゃいましたけど(^^;、アメリカ、カナダでは、元気いっぱいライブやってますね。ソニー・ロリンズ公式ホームページに行くと、演奏の動画が見れます。

2006
December 1 - Kimmel Center for the Performing Arts - Verizon Hall, Philadelphia, PA

2007
April 6 - Symphony Hall, Boston, MA
April 13 - New Jersey Performing Arts Center, Newark, NJ
April 28 - SUNY Purchase - The Performing Arts Center, Purchase, NY

May 5 - Massey Hall, Toronto, ON, Canada
May 13 - Dartmouth College, Hanover, NH

June 22 - Orpheum Theatre, Vancouver, BC, Canada
June 24 - Jazzfest International - Royal Theatre, Victoria, BC, Canada

October 13 - Music Hall Center for the Performing Arts, Detroit, MI

5年ぶりの新譜も出ているそうで。。。。

Sonny Please / Sonny Rollins

1. Sonny, Please (Rollins)
2. Someday I'll Find You
3. Nishi (Rollins)
4. Stairway to the Stars
5. Remembering Tommy (Rollins)
6. Serenade
7. Park Palace Parade (Rolllins)

Sonny Rollins(ts), Clifton Anderson(tb)
Bobby Broom(g), Bob Cranshaw(b)
Steve Jordan(ds), Kimati Dinizulu(perc)

最後に見たのは、パット・メセニーと来たときかな。また、見てみたいです。
  
Posted by jazzworld at 03:08Comments(3)TrackBack(0)

2006年11月19日

12/18 1/18 近藤和彦カルテット

熱帯ジャズ楽団、EM BAND、No Name Horse をはじめ、たくさんのバンドサポート、スタジオワークで活躍されている、サックスの近藤和彦さん。最近だと、NHKの公開録画、録音にもたくさん出ていますね。さて、近藤さんのリーダーカルテットのライブがあります。前にボディ&ソウルで見ましたが、とてもよかったです。

近藤和彦カルテット

2006年12月18日(月)
関内 KAMOME
 045-662-5357
近藤和彦(sax),今泉正明(pf),上村信(b),安藤正則(ds)
神奈川県横浜市中区住吉町6-76
JR/市営地下鉄 関内駅 徒歩3分、みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分

2007年1月18日(木)
南青山 ボディ&ソウル
 03-5466-3348
近藤和彦(sax)、今泉正明(p)、上村信(b)、大坂昌彦(ds)
地下鉄表参道駅 徒歩8分  
Posted by jazzworld at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

11/20 宮本大路 PINK BONGO at 新橋サムデイ

Pink Bongo CAV Dairo-Master

宮本大路さんのピンクボンゴのライブが、新橋サムディであります。

PINK BONGO
11月20日(月) 19:45
 宮本大路 (sax etc.) 高橋ゲタ夫 (b. vo.) 
 宮崎CAPONE 信義 (g. vo.)
 中島 徹 (p. etc.) 村上ポンタ秀一 (ds.) 新橋 SOMEDAY
新橋 サムデイ TEL:03-3506-1777 (2set) ¥2,800

今年最後のライブは12月20日、赤坂B♭です。  
Posted by jazzworld at 19:53Comments(0)TrackBack(0)

2007年3月 マイク・スターン featuring 小曽根 真 ブルーノートツアー

Who Let the Cats Out First Decade

以前から、雑誌のインタビューやOZ Meets Jazzでお話を伺っていましたけど、2007年3月の「マイク・スターン featuring 小曽根 真」のツアースケジュールがあがってきましたね。小曽根真さんもマイク・スターンさんも、スタンダードやいろいろなスタイルのジャズを本当に自由な感覚のフレージングとヴォイシングで演奏されるので二人の共演が本当に楽しみです。

「マイク・スターン featuring 小曽根 真」

3月23日(金)〜24日(土) 大阪ブルーノート
3月26日(月)〜31日(土) ブルーノート東京
名古屋ブルーノート
ブルーノート・ニューヨーク

名古屋とニューヨークはまだホームページに出ていないですね。

ジャズライフ 2006年9月号のマイク・スターンのインタビューによると、メンバーは、以下のように言っていましたが、変更があるかもしれません。
 Mike Stern (g) 小曽根 真(p)
 Chris Minh Doky (b) Dave Weckle (ds)

最新アルバム
「Mike Stern / Who Let The Cats Out」
ユニバーサルミュージック UCCT-1167
(ユニバーサルさん、アーチストページ作ってあげてください〜♪)

こちらから試聴できます。 

楽しみですね。

ジーズ・タイムス ウィ・ウォント・マイルス ティキ  
Posted by jazzworld at 08:20Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月18日

塩谷哲 88+∞〜あこがれのリオデジャネイロ

88+∞ デュエット 塩谷哲&小曽根真【デュエット】

こんにちは。
今、小曽根さん&塩谷哲さんのデュエットツアー中ですね。かつしかと北九州で聴いてきました。

いつもいい曲だなあと思うのが、「あこがれのリオデジャネイロ」。オリジナルヴァージョンの入っている「88+∞」を買いました。うーーーん、いいですね。この演奏もアルバムも。もうだいぶ前のアルバムですが、音が新しい。。詳しくはまた書きます。

グイードの手(Hands of GUIDO) Wheelin’ Ahead! Wishing well

  
Posted by jazzworld at 12:16Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月16日

11/16-26 EnJ (中川英二郎 / Jim Pugh) ツアー

E'nJ 3rd Album E2'nJ2/E'nJ 2nd Album/Trombone Duo Legend & Lion

11月13日(月)STB139で、エリック宮城 EM Band を見てきました。
今回は、Bobby Shewがメインゲストでしたけど、Jim Pughさんもトロンボーンで参加されました。
中川さんらと共演ですばらしい音を聞かせてくれました。

明日からは、中川英二郎さんとJim Pughさんのデュオツアーです。

ぜひぜひ行って下さい。関東だと、22日は小曽根さん&塩谷さんの鎌倉と重なっちゃいますが、16日でしたら、重ならなくて、安心していけると思います。16日は、当日券があるそうです。

さて、「EnJ」(中川英二郎−Jim Pugh)の新譜CD「Just us」の中に、小曽根さん作曲の「No Strings Attached」が収められているようです。まだ、買っていませんが、聴くのが楽しみです。


小曽根さんトリオの「No Strings Attached」の試聴はこちらから。


E'nJ Japan Tour 2006
中川英二郎(tb) Jim Pugh(tb) 
クリヤマコト(p)  早川哲也(b)  藤井 摂(ds)
http://www.eijiro.net/

11月16日(THU) 東京・大田区民プラザ
<下丸子ジャズクラブ>
区民プラザジャズ倶楽部
Start 7:00PM
前売り¥2500/当日¥2800
問)03-3750-1611
http://www.delf.jp/takahashi_tatsuya/jazzclub.htm
*11月15日現在、当日券はあるとのことでした。

11月17日(FRI) 名古屋・jazz inn LOVELY
8:00PM-11:30PM
Charge:¥4500
問)TEL052-951-6085

11月18日(SAT) 小山町総合文化会館 金太郎ホール
アマチュア・ビッグバンド『アウト・オブ・フレーム』
〜ジョイントコンサート〜
Start 6:30PM
一般1500円 高校生以下1000円 全自由席
問)小山町総合文化会館生涯学習課
TEL 0550-76-5701

11月22日(WED) 東京・Body & Soul
Open 7:00PM / Show 8:30PM, 10:20PM
Charge:¥4000
問)TEL03-5466-3348

11月23日(THU) 大阪・ロイヤルホース
Start 7:30PM, 9:30PM
Charge:S=¥4000 A=¥3500 barcounter=¥2500
問)TEL06-6312-8958

11月25日(SAT) 高知・夜須マリンホール(香南市)
E'nJ with Fake Jazz Orchestra
Open 5:30PM,Start 6:00PM
料金¥3000(学生¥2000)/当日各¥500up

11月26日(SUN) 倉敷・くらしき作陽大学藤花堂
Open4:00PM,Start4:30PM
料金¥4000(学生¥1500・・・200席限定)
問)中川楽器 TEL086-423-0121  
Posted by jazzworld at 07:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

11/14 片岡雄三カルテット 青山ボディ&ソウル 曲目リスト

ae0f5b7e.jpg



2006年11月14日(火)20:30 22:20-
片岡雄三カルテット
青山ボディ&ソウル


<2nd set>
1.The Night has Thousand Eyes
2. Alone Together
3. Chega de Saudade (No More Blues)
<with 三木俊雄>
4. Cherokee
5. Autumn Leaves

よかったです、、、。  
Posted by jazzworld at 08:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月14日

11/14 片岡雄三カルテット 青山ボディ&ソウル

73241168.jpg
こんにちは。トロンボーンの片岡雄三さんのライブ、今日、2006年11月14日(火)20:30から、青山ボディ&ソウルであります。
 
CDもとてもいいですよ。

ae0f5b7e.jpg片岡雄三Quartet
1.In The Still of The Night
2.Davi Samba
3.My Foolish Heart
4.Esprit
5.Love Letter
6.No More Blues
7.Rainy Garden
8.Cherokee
9.Good Old Days    

Skip Records SKIP-2010 \2.800(税込)  
Posted by jazzworld at 07:51Comments(0)TrackBack(0)

11/13 エリック宮城 EMバンド with ボビー・シュー at 六本木STB139

TIMES SQUARE~Live at STB 139~ Heavyweights Playing with Fire E2'nJ2/E'nJ 2nd Album/Trombone Duo

こんにちは。エリック宮城さんのEMバンドライブ行ってきました。どんどん凄くなっていきますね。

エリック宮城 EMバンド with ボビー・シュー at 六本木STB139
2006年11月13日(月) 19:30-

<1st>
1. Blue Birdland
2. Knee Deep in Rio
3. When I Fall in Love
4. Stella by Starlight
5. Sea Song (Jim Pugh) <with Jim Pugh>
6. Maria (Tribute to Maynard Ferguson)
7. Left Bank Express

<2nd>
8. Times Square
<with Bobby Shew>
9. Magic Box
10.Walkin' Tiplow
11.Terrestris (Tom Harrell)
12.For the Time Being
13.Oblivion (Astor Piazolla)

<Encore with Bobby Shew and Jim Pugh>
14.Cotton Tail
15.Crusin' For a Bluesin'

エリック宮城(tp)、岩瀬立飛(ds)、村上聖(b)、林正樹(p, keyb)
[tp] 西村浩二、小林正弘、木幡光邦、佐々木史郎、佐久間勲
[tb] 中川英二郎、佐野聡、フレッド・シモンズ、山城純子、他、
[sax] 佐藤達哉、近藤和彦、鈴木明男、黒葛野 敦司、宮本大路(b.sax)
ゲスト:Bobby Shew(tp) Jim Pugh(tb) 新澤健一郎(p)  
Posted by jazzworld at 07:47Comments(0)TrackBack(0)

のだめオーケストラ LIVE!

「のだめオーケストラ」LIVE!

二ノ宮さん原作、フジテレビ月曜9時ドラマの「のだめカンタービレ」。
11月15日に番組で演奏している「のだめオーケストラ」のCDが発売されます。

発売を記念して、ソニーミュージックのサイトで、ベートーヴェン交響曲第7番第4楽章のハイライト映像を14日24:00まで見ることができます。

「のだめオーケストラ」LIVE!
1. ベートーヴェン:交響曲第7番 / 第1楽章(のだめオーケストラ ヴァージョン)
2. ベートーヴェン:交響曲第7番 / 第4楽章(のだめオーケストラ ヴァージョン)
3. ベートーヴェン:交響曲第9番 / 第1楽章(ティンパニー GET OUT VERSION)
4. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / ピアニカ ヴァージョン
5. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 / 第1楽章
6. モーツァルト:オーボエ協奏曲 / 第1楽章
7. ブラームス:交響曲第1番 / 第1楽章
8. ブラームス:交響曲第1番 / 第4楽章
9. サラサーテ:カルメン幻想曲
10. ベートーヴェン:交響曲第7番 / 第4楽章(東京都交響楽団/デプリースト)
11. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / エンディングヴァージョン

1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」 / 第2楽章(のだめ ヴァージョン)
2. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章 / 2小節で間違えるな!
3. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章 / 第1楽章
4. モーツァルト:オペラ「魔笛」より / 夜の女王のアリア
5. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」 / 第1楽章(峰・のだめヴァージョン〜光る青春の喜びと稲妻)  
Posted by jazzworld at 07:34Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月12日

11/12 北九州国際音楽祭−小曽根真&塩谷哲 <ネタばれ>

デュエット 塩谷哲&小曽根真【デュエット】

北九州に、小曽根さん&塩谷さんのモーツァルト:2台のピアノのための協奏曲を聴きに行ってきました。すばらしい演奏でしたし、カデンツァもとても楽しめました。

北九州国際音楽祭
2006年11月12日(日)15:00 
北九州市・響ホール
http://www.kimfes.com/concert2006/11_12.html

小曽根 真、塩谷 哲(p)

1. Mourice Ravel: Tombeau De Couperin - I. Prelude
2. Domenico Scarlatt: Sonata in E K20
3. Heroes Sin Nombre
4. Lullaby for Rabbit
5. Wild Goose Chase
6. Valse
 
7. Wolfgang Amadeus Mozart: Konzert fur 2 Klaviere in Es K365

8. あこがれのリオデジャネイロ
9. Misty

  
Posted by jazzworld at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月11日

のだめカンタービレ & 11/11-12 洗足学院音楽大学学園祭

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ (15) 


こんにちは。

のだめカンタービレすっかりはまってます。まずは、原作ではまりましたけど、上野樹里=のだめがそのまんまで、ドラマでさらにはまりました。なんせ漫画と違って、音と一緒に描かれるのがいいですね。

13日の放送では、、、そろそろ某ガーシュウィンの名曲が出てきそうな予感、、、。

11日ー12日は、メインロケ地の洗足学園音楽大学の学園祭です。

のだめカンタービレSelection CD Book のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK
  
Posted by jazzworld at 08:44Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月09日

11/9 ジョアン・ジルベルト at 東京国際フォーラム

ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー ゲッツ/ジルベルト



ジョアン・ジルベルト、まだ生で見たことがなくて、今日、行ってきます。

ジョアン・ジルベルト
THE BOSSA NOVA JOAO GILBERTO 〜最後の奇跡 〜
2006年11月9日(木) 19:00
東京国際フォーラム ホールA
DISK GARAGE 03-5436-9600

当日券もあります。

ユニバーサルミュージック

  
Posted by jazzworld at 04:27Comments(5)TrackBack(0)

10/8 佐々木朝美 at 高田馬場 Gate One

こんにちは。
ヴォーカルの佐々木朝美さんを高田馬場Gate Oneで見てきました。

佐々木朝美(vo) 楠直孝(p) 佐藤ハチ恭彦(b)
GATE ONE
新宿区高田馬場2-8-3 丸石ビル東館B1
JR高田馬場駅徒歩5分 TEL:03-3200-1452

2nd set

1. Close to You
2. Beautiful Love
3. Fools Rush in
4. Wild is the Wind
5. On the Sunny Side of the Street
6. The First Time Ever I Saw Your Face.
7. 歌うだけ

8. Everytime We Say Good-bye.
9. But not for Ne Me

バンドメンバーははじめての顔合わせでしたが、繊細に、歌うように、朝美さんの歌をサポートしてほんとうにすばらしかったです。一曲一曲の余韻がすごくよかったです。出遅れて、1stが見られなかったのがとても残念なほどでした。

佐藤ハチ恭彦のベース、TOKUさんのバンドでは聴いたことがありましたけど、今日は特にすばらしいプレイを聴かせてもらいました。ほんとうにフレーズが歌っているんですよね。ベースもよく鳴ってると思ったのですが、持ち運びに便利なショートスケールというか小さめのをもって来られていたときいて、びっくり。あ、アルトサックスも吹くんですね。

楠直孝のピアノもすごく繊細で、でもとても楽しそうなフレーズを弾くんですよね。

朝美さんのバンドとしては、今考えうるベストの組み合わせだと思います。

朝美さん、ロンドンに行った前後なのかな、すごく成長されましたね。
持ち味の柔らかくクリアでナチュラルな声の持ち味をそのままに、ジャズに必要な、そしてたぶんそれ以上の表現力とダイナミックレンジを身につけていました。これからさらに伸びていくのが楽しみです。

これからの予定をホームページから抜粋しました。

12月2日(土)蕨 ベーカリーレストランサンマルク
埼玉県蕨市塚越2-10-1 048-446-3309
1st 18:30/ 2nd 20:00 ¥Free
田崎美知子p、佐藤えりかb 

12月16日(土)高田馬場 Gateone 03-3200-1452
1st 20:00/ 2nd 22:00 ¥2500?
橋本信二g、佐藤”ハチ”恭彦b

12月18日(月)目黒 LiveBistro音の箱 03-3445-8569
1st 19:30/ 2nd 20:40/ 3rd21:50 ¥3000
福田重男p、小杉敏b、大井澄東dr、Sanny vo

12月24日(日)高円寺 AfterHours 03-3330-1556
1st 20:00/ 2nd 22:00/ 3rd 23:00 ¥1600
橋本信二g

12月29日(金)代々木 Naru 03-3370-8154
1st 19:15/ 2nd 20:45/ 3rd 22:15 ¥2625
田村和大p、河原秀夫b

2007年3月9日(金) 保谷市「こもれびホール」
詳細未定  
Posted by jazzworld at 04:09Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月07日

[TV] 11/11 塩谷哲さん、佐藤竹善さん出演−−コブクロ&フレンズ Live in 万博公園

現在、小曽根さん&塩谷さんのデュエット日本ツアー中ですね。

塩谷さん、佐藤竹善さんも出演されたコブクロ&フレンズライブが放送されますので
紹介させてください。2006年9月9日 大阪・万博記念公園内芝生広場で、
11組のアーチスト、16,000人の観客を集めて行われました。

このライブの日は、大阪ブルーノートのThe Trioを聴きに大阪に来ていたのですが、
このライブがあることを事前に知らずにいけませんでした。

コブクロ&フレンズ Live in 万博公園
〜風に吹かれて2006
2006年11月11日(土) 23:00-24:30 NHK-BS2

コブクロ、夏川りみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、松たか子、馬場俊英、絢香、HOME MADE 家族、Skoop On Somebody、根本要、佐藤竹善、塩谷哲

「sha la la」Skoop on Somebody
「君の中の少年」馬場俊英
「さようならありがとう〜天の風〜」小渕健太郎、夏川りみ
「スタートライン」馬場俊英、塩谷哲
「追憶」根本要、小渕健太郎、KO−HEY、KO−ICHIRO
「元気を出して」松たか子、大橋卓弥
「ボクノート」大橋卓弥、コブクロ、松たか子、塩谷哲
「風に吹かれて」小渕健太郎、馬場俊英
「サルビアのつぼみ」HOME MADE家族
「君という名の翼」小渕健太郎、黒田俊介
「W顳遑糶顳遑隋。劭錚瓧筺廛灰屮ロ、絢香

コブクロ公式ページ
http://www.kobukuro.com/

ちなみに、2006年10月31日 26:48 - 27:48フジテレビ
「Factory Live 0916」で「bird」で塩谷さんが
出ていらしたようですが見忘れました(^^;。
http://wwwz.fujitv.co.jp/FACTORY/CS0156/index.html

見られた方いかがでしたか?  
Posted by jazzworld at 23:55Comments(3)TrackBack(0)

11/6 小曽根真&塩谷哲 デュエット at かつしかシンフォニーヒルズ

デュエット 塩谷哲&小曽根真【デュエット】



小曽根さん&塩谷さんのデュエットに行ってきました。
久しぶりにデュエットを聴いて、そのインタープレイと美しい響きに圧倒されているところに、なんとアンコールで、モーツァルト「2台のピアノのための協奏曲」第1楽章、、とても繊細にからみあって、でも力強くて、ほんとうにすばらしかったです。
北九州で2-3楽章も含めて聴くのがほんとうに楽しみです。

というわけで、取り急ぎ、演奏曲目リストをお届けします。

2006年11月6日(月) 19:00
かつしかシンフォニーヒルズ/モーツァルトホール
(東京都葛飾区)
かつしかサウンドライブラリーVol.5
小曽根 真 & 塩谷 哲 DUET


1. あこがれのリオデジャネイロ
2. Do You Still Care?
3. Valse
4. Something's Happening
5. Enharmonie (塩谷ソロ)
6. Spanish Waltz

7. Agua de la Musica (小曽根ソロ)
8. Lazy Uncle
9. Bienvenidos Al Monde
10.Heroes Sin Nombre

11.Wolfgang Amadeus Mozart:
Konzert für 2 Klaviere in Es K365
I. Allegro
12.Misty

<<ご参考CD>>
小曽根真 Duet with Satoru Shionoya
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/ozone/ucgj-7006.html
塩谷哲 Duet with Makoto Ozone
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A014232/VICJ-61303.html
小曽根真 The Trio / First Decade (Agua de la Musica 他が試聴できます)
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/ozone/uccj2051.html
塩谷哲/グイードの手 (Enharmonie が試聴できます)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A014232/-.html

グイードの手(Hands of GUIDO) Wheelin’ Ahead!

  
Posted by jazzworld at 22:48Comments(5)TrackBack(0)

2006年11月04日

[TV] 11/5 バルトーク ピアノ協奏曲第3番

アシュケナージ指揮NHK交響楽団&エレーヌ・グリモーの
バルトーク ピアノ協奏曲第3番が放送されます。

N響アワー 
アメリカツアー最新情報アシュケナージの熱演を聴く
2006年11月5日(日) 午後9:00〜午後10:00 NHK教育
ジャンル :音楽>クラシック・オペラ                               
「変奏曲“なぞ”作品36から“ニムロッド”」  エルガー作曲
  〜ロサンゼルス ウォルト・ディズニーホールで録画〜   
                              
「ピアノ協奏曲 第3番」           バルトーク作曲
                (ピアノ)エレーヌ・グリモー
「“ダフニスとクロエ”組曲 第2番」      ラヴェル作曲
                     (合唱)栗 友 会
  〜NHKホールで録画〜
(指揮)ウラディーミル・アシュケナージ
(管弦楽)NHK交響楽団
                                
Posted by jazzworld at 12:03Comments(0)TrackBack(0)