2007年07月29日

小曽根真 ライブ/コンサートスケジュール 2007年〜2008年

小曽根さんの今後のライブ、コンサートの予定をわかる範囲でまとめました。
漏れ、誤りもあるかもしれませんので、ぜひご指摘頂けましたら幸いです。
また、教えていただいたみなさま、ありがとうございました。

2007年7月27日(金)19:00
東京・杉並公会堂
小曽根ワールド〜JAZZ!!

小山実稚恵プロデュース“ピアノ・スピリット”第4回

2007年7月28日(土) 16:00
横須賀芸術劇場
ヨコスカ ジャズ ドリームス2007
小曽根真(p) 小沼ようすけ(g) スーパーデュオ


2007年7月30日(月) 21:00
Festival Internatioal de Piano de la Roque d'Antheron
Nuit du piano jazz

Michael Wollny, piano solo
Makoto Ozone, piano solo
Carrieres de Rognes
04 42 50 51 15 France

矢井田瞳プレミアムライブ
矢井田瞳(vo) 小曽根真塩谷哲(p)
2007年8月2日(木) 仙台  18:30 21:00
2007年8月5日(日) 名古屋 18:00 20:30
2007年8月6日(月) 東京  18:30 21:00
(2007年7月3日(火)札幌 18:30 7月6日(金)福岡 18:30 7月9日(月)大阪18:30 21:00)

2007年8月15日(水) 19:30
The International Music Festival CHOPIN AND HIS EUROPE 2007
IN THE ORBIT OF ROMANTICISM: From Mozart to Tomasz Stanko
Warsaw Philharmonic Concert Hall

Makoto Ozone (piano), Kaja Danczowska (violin), Tadaaki Otaka (conductor), Sinfonia Varsovia
Toru Takemitsu: Nostalghia for violin and string orchestra
Ludwig van Beethoven: Piano Concerto No. 2 in B flat major, Op. 19
Fryderyk Chopin: Fantasy on Polish Airs in A major, Op. 13
Karol Szymanowski: Violin Concerto No.1, Op.35
Andrzej Panufnik: Sinfonia Sacra
http://www.nifc.pl/chopin/nifc/concerts_and_festivals/id/374/lang/en

2007年9月20日〜23日 
東京国際フォーラム ホールA
東京JAZZ 2007

9月20日(木) 19:00【BIG BAND & STANDARD NIGHT】
デューク・エリントン・オーケストラ、レ・フレール、ステイシー・ケント
小曽根真 presents No Name Horses 他

9月22日(土) 18:30【MASTERS' SESSION】
マイク・スターン・バンド
featuring 小曽根真、デイヴ・ウェックル、クリス・ミン・ドーキー
東京JAZZ2007 スペシャル・セッション
ランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、マイク・スターン、ウィル・ブールウェア、アンソニー・ジャクソン、デニス・チェンバース
http://www.tokyo-jazz.com/
問合せ: 03-5777-8600

<Gary Burton (vib) and Makoto Ozone (p)>
2007年10月6日(土) 20:00
Le Palais Montcalm - Raoul Jobin Hall
Quebec City, Quebec, Canada
http://www.palaismontcalm.ca/index.php?id=68

2007年10月9日(火) 20:00
Fort Lewis College -Community Concert Hall
Durango Colorado, USA
http://www.durangoconcerts.com/comingSoon.shtml

2007年10月11日(木) 20:30 22:30
2007年10月12日(金) 21:00 23:00
Arturo Sandoval Jazz Club
Deauville Beach Resort
6701 Collins Avenue, Miami Beach, Florida 33141
305.403.7565
http://www.arturosandovaljazzclub.com/

2007年10月14日(日) 15:30
Jacksonville, Florida
Sunday, October 14, 2007 at 3:30 PM
http://www.beachesfinearts.org/bfas-performances.html

2007年10月30日(火) 19:00
ROYCE Presents 小曽根真ソロピアノコンサート
札幌コンサートホールKitara(大ホール)
全席指定 4,900円(当日5,500円)
http://www.bossa.tv/events.html

2007年11月15日(木) 19:00
福岡・アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
S席:6,000円 A席:5,000円 B席:4,000円 学生:2,500円(全席指定・税込)
問合せ ヨランダオフィス TEL:092-711-0870
http://www.acros-info.jp/

2007年11月20日(火) 19:00
大阪・いずみホール
問合せ:甲陽サウンズ 078-882-1574

2007年11月21日(水) 19:00
名古屋市青少年文化センター アートピアホール
問合せ先:名古屋市文化振興事業団 052-249-9390

Shofuku-ji The Super Live Series VOL,10
「FALLING’ IN LOVE,AGAIN」 TOUR
Piano Solo Live at 勝福寺
2007年11月12日(月)
19:00
チケット:(前売り)7,000円 (当日)7,500円
チケット販売・お問い合わせ
中国楽器(総社駅前/0866-93-4000)
勝福寺(総社市久代/0866-96-0615)

2007年12月21日(金) 19:00
bunkamura オーチャードホール (東京・渋谷)
小曽根真 クリスマス・スペシャル 2007
問合せ Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
http://www.bunkamura.co.jp/service/friends/orfriends/schedule2007.html

2008年2月14日(木)〜15日(金) 19:00
大阪フィル 第415回定期演奏会
ザ・シンフォニーホール(大阪)
大植英次(指揮) 小曽根真(ピアノ)
問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890

2008年04月20日(日) 15:00
石川県立音楽堂コンサートホール(石川・金沢)
オーケストラ・アンサンブル金沢第239回定期公演F
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 k.595
ガーシュウイン:ラプソディ−・イン・ブルー ほか
井上道義(指揮)小曽根真(ピアノ)
問合せ 石川県立音楽堂チケットボックス(076)232−8632

2008年7月12日(土) 15:30
bunkamura オーチャードホール(東京・渋谷)
ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー 他
井上道義(指揮) 小曽根真(ピアノ)
問合せ Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
http://www.bunkamura.co.jp/shokai/orchard/lineup/shosai_nkyo07_08.html  

Posted by jazzworld at 16:44Comments(7)TrackBack(0)小曽根真 

2007年07月28日

7/28 ヨコスカジャズドリームス2007

MASATO HONDA with Voice Of Elements LIVE 2006 at Shibuya-AX 3,2&1 BANG!BANG!BANG!~熱帯歌謡大全集

横須賀のヨコスカジャズドリームス2007行ってきました。

横須賀市制100周年記念
ヨコスカ ジャズ ドリームス 2007
2007年7月28日(土) 16:00 横須賀芸術劇場


本田雅人 with Voice of Elements
本田雅人(ss, as) 則竹裕之(ds) 須藤満(b) 松本圭司(keyb)


小曽根真 小沼ようすけ スーパーデュオ
1. Frolicking (小沼ようすけ)
2. Ready'N Able  
3. How Insensitive / Insensatez (Antonio Carlos Jobim)
4. WInds (小沼ようすけ)−小沼ようすけソロ
5. Happy Playing Ground
6. Laura's Dream (Astor Piazzolla)−小曽根真ソロ
7. La Fiesta (Chick Corea)

小曽根真(p) 小沼ようすけ(g)


熱帯ジャズ楽団
1. Hip to be Square (Huey Lewis & The News)
2. Somebody I Know (中路英明)
3. Elegant People (Wayne Shorter)
4. Cara de Payaso (Tito Rodoriguez)
5. バン バン バン (スパイダース−かまやつひろし)
6. Earth Wind and Fire Medlay

7. Cerveza(森村献)

8. Pick Up the Pieces (Candy Dulfer)
with 小曽根真(p) 小沼ようすけ(g) 本田雅人(as)

カルロス菅野(perc, vo)  アルベルト・シロマ(vo)
美座良彦(timbaless) 斉藤恵(conga)
神保彰 (ds) 高橋ゲタ夫(b) 森村献(p, keyb)
近藤和彦(as, ss)、藤陵雅裕(as) 、アンディ・ウルフ(ts)、宮本大路(bs)
中路英明(tb)、青木タイセイ(tb)、西田幹(bass-tb)
鈴木正則、木幡光邦、奥村晶、鈴木正晃 (tp)

本田雅人 with Voice of Elements、とてもかっこよかったです。やはりT-Squareの音を作ってきたというのは、ただ者ではないということがあらためてわかりました。須藤さんのベースも冴えていました。

小曽根さんのピアノ、小沼ようすけさんのセミアコースティックギターとアコースティックギターでのデュオ。予定されている形での演奏ではなく、その場のやりとりとインスピレーションから生み出されてくるスリリングな音でした。挑発したり、助け合ったり、いたずらしたり、会話したり。ご自宅が近いという小沼さんの距離感もポジティブに作用していたようです。なお、アルバムとしては、小沼ようすけさんの「3, 2 & 1」にお二人のデュオが収められています。まったく余談ですが、Pat Methenyも好きな、Jobimの「How Insensitive」、邦題は「お馬鹿さん」だそうです。

熱帯ジャズ楽団には、No Name Horses関連では、近藤和彦さん(as)、奥村晶さん、木幡光邦さん(tp)、宮本大路(bs)さんが参加されていて、そういう意味の親近感もありますけど、、このホーンのみなさんのラテンでのソロはさすがです。最高のリズムセクションとアルベルト・シロマさんでのキューバ、ラテンの音。いやー楽しかったです。なぜか何の脈絡もなく頭に浮かんだのが、パキート・デリベラさん、小曽根さん、カルロス菅野さん、No Name Horsesで思う存分にサルサやマンボとか聴いてみたいなあということでした(ただ浮かんだだけです。。。はい)。

そして!!熱帯ジャズ楽団に小曽根さん、小沼さん、本田さんが参加。それこそ、No Name Horsesといいたいところですが、全体でも凄かったのですが、実は嬉しい発見だったのは、途中ホーンが休んで、4人のユニットでの演奏になり、、。

小曽根真(p) 高橋ゲタ夫(b) 神保彰(ds) カルロス菅野(conga)

ちょっとタイトでハードな感じの音のやりとりの中で、どんどんグルーブしていく感覚。このメンツ、このフォーマットが意外なほど、しっくりきていて、小曽根さんのまた新しい魅力を見せていただきました。今日の最大の収穫のひとつでした。この方向性もいつかじっくり聴かせていただきたいです。

天気がよかったので、以前のヨコスカジャズドリームスの会場になっていた、三笠公園(日露戦争・日本海海戦の戦艦「三笠」があるところ)にも行ってみましたけど、屋外も楽しいですけど、広さに余裕がなく、安定した演奏と運営を考えると、横須賀芸術劇場に移ってよかったと思います。日本の戦後ジャズの発祥の地のひとつ「EMクラブ」からの伝統もありますし。ただ、海辺のジャズフェスという点では、汐入駅からホールに行ってもぴんと来ないので、演奏の前にヴェルニー公園へ行って港と軍艦/護衛艦/潜水艦を眺めてきました。

とても楽しいコンサートでした。ミュージシャンのみなさん、スタッフのみなさんに感謝したいと思います。来年も楽しいプログラムを期待しています。  
Posted by jazzworld at 23:50Comments(3)TrackBack(0)小曽根真 

7/29 エリック・ミヤシロ EMバンド at STB139

TIMES SQUARE~Live at STB 139~

エリック・ミヤシロさんのEMバンドのライブお知らせです。

エリック・ミヤシロ EMバンド
2007年7月29日(日) 18:30
STB139

Tp エリック・ミヤシロ
Dr  岩瀬立飛 E.Bs 村上 聖 Pf  林 正樹
Tp  西村浩二・木幡光邦・小林正弘・佐久間勲  
Tb  フレッド・シモンズ、松本治、清岡太郎、山城純子
Sax 佐藤達哉・鈴木明男・近藤和彦・黒葛野敦司・宮本大路

熱帯ジャズ楽団、EMバンド、ジャズノバショウケース、守屋純子オーケストラと、宮本大路さんを4回連続で聴く週になります。。。

  
Posted by jazzworld at 23:30Comments(0)TrackBack(0)エリック宮城 | ジャズ

7/27-29 横浜ハワイイ・フェスティバル2007

この週末こんなイベントがあります。

Yokohama HAWAI'I FESTIVAL 2007
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋ホール・CIQプラザ・屋上広場)
2007年7月27日(金) 16:00〜21:00
2007年7月28日(土) 11:00〜21:00
2007年7月29日(日) 11:00〜18:00

1. ハワイアン・コンサート&フラショー
2. 国内最大級の「ハワイアンマーケット」
3. ハワイアンフード
4. ヨコハマ&ハワイ歴史展示
5. ワークショップ(ロミロミ、リボンレイ、ハワイアンステンシル)
6. 1,000人フラ、1,000人ウクレレ
7. スタンプラリー

http://www.hawaiifes.com/
http://www.hawaiifes.com/images/yhf_top2.jpg

  
Posted by jazzworld at 10:30Comments(0)TrackBack(0)

7/31 木幡光邦 923ビッグバンド at 赤坂B♭

No Name Horsesやエリック・ミヤシロEM Bandでもおなじみ、木幡光邦さんの923 BigBandのライブです。ちなみに、7月29日は、STB139でEM Band 8月4日は、上野で守屋純子オーケストラもあります。

923BIGBAND LIVE @赤坂B-FLAT
7月31日 19:30START CHARGE 3000円

923BIGBAND MEMBERS
trumpet 鈴木正則、佐久間勲、菊池成浩、中村恵介
alto sax近藤淳、今尾敏道、
tenor sax 佐藤達哉、竹野昌邦、
bariton sax 丹羽康雄
trombone 中川英二郎、鍵和田道男、橋本佳明
bass trombone 山城純子
piano 近藤和明
e.bass 村上聖
drums 平川象士、村上広樹  
Posted by jazzworld at 00:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月27日

7/27 杉並公会堂 小曽根ワールド〜JAZZ!! 演奏曲目リスト(ネタばれあり)


小曽根さんの杉並公会堂での ソロコンサート行ってきました。とり急ぎ、曲目リストをお届けします。

『小曽根ワールド〜JAZZ!!』
小山実稚恵プロデュース“ピアノ・スピリット”第4回
2007年7月27日(金)19:00 杉並公会堂

1. Crystal Love (Makoto Ozone)
2. Waltz for Debby (Bill Evans)
3. Martha My Dear (Paul McCartney / John Lennon)
4. Laura's Dream (Astor Piazzolla)
5. Improvisation (Makoto Ozone)
6. Mazurka (Fryderyk Franciszek Chopin)

7. Sonata in E Major K20 (Domenico Scarlatti)
8. (Just Like) Strting Over (John Lennon)
9. Imrovisation (Makoto Ozone)
10.Wild Goose Chase (Makoto Ozone)

11.It Could Happen to You ( Jimmy Van Heusen)
〜小曽根真 & 秋田慎治 連弾

12. She(Elvis Costello)

http://www.suginamikoukaidou.com/status/calendarList.php?year=2007&month=7&day=27#305

ちなみに秋田慎治さんの公式サイト http://www.shinjiakita.com/

小曽根さんにピアノとホール、いずれも最高のコンディションでの演奏で、最高の音を聴くことができました。アルバム発売があるからソロコンサートがあるのではなくて、今、小曽根さんから溢れ出てくる音と
どんどん高まっていく表現の中で、ピアノソロで、ピアノソロだからこそ、ダイレクトに伝わってくるものがあって、その最高のタイミングで、必然的にピアノソロが録音されたという気がします。選曲もいいですし、アルバム発売が楽しみです。

1曲目Crystal Loveからやられてしまいましたし、(Just Like) Starting Overも素敵でしたし、Improvisationやその他の曲でも、単に曲としての展開というより、世界、小宇宙、移り変わる情景を見せてくれるような深くて広い表現を感じました。今までのソロコンサートから違うところに進んだ気がしました。

秋のピアノソロのツアーでさらに凄くなっていく音が楽しみです。  
Posted by jazzworld at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2007年07月25日

山中千尋 Abyss

Abyss

山中千尋さんの、ユニバーサル/ヴァーヴでの3作目が、8月22日にリリースされます。以前の来日メンバーですが、すごくいいコミュニケーションだったのを覚えています。

山中千尋 Abyss

フォー・ヘヴンズ・セイク
フォレスト・スター
ジャイアント・ステップス
アビス
アイム・ゴナ・ゴー・フィッシング
ラッキー・サザン
シューティング・スター
シング・シング・シング
テイク・ミー・イン・ユア・アームス

<パーソネル>
山中千尋(p)、ビセンテ・アーチャー(b)、ケンドリック・スコット(ds)
2007年5月、ニューヨークにて録音

ユニバーサル UCCJ-2060 \3,000 (tax in)  
Posted by jazzworld at 21:26Comments(0)TrackBack(0)山中千尋 | ジャズ

小曽根真 / Falling in Love, Again (ネタばれあり)

9月5日発売予定の小曽根真さんのピアノソロアルバムです。曲順が上がっていますので、ご紹介します。塩谷さんの名曲Enharmonieを小曽根さんがどう鳴らすかも楽しみです。

小曽根真 / Falling in Love, Again
小曽根真(Piano solo)

1. (Just Like) Starting Over (John Lennon)
2. Improvisation #1 (Makoto Ozone)
3, What Might Have Been (Mike Stern)
4. Martha My Dear (Paul McCartney / John Lennon)
5. Improvisation #6 (Makoto Ozone)
6. Improvisation #3 (Makoto Ozone)
7. Story (AI)
8. Turn Out the Stars (Bill Evans)
9. Improvisation #4 (Makoto Ozone)
10.Enharmonie (Satoru Shionoya)
11.Laura's Dream (Astor Piazzolla)
12.Improvisation #5 (Makoto Ozone)
13.She(Elvis Costello)

2007年09月05日発売  3,000円
ユニバーサル ミュージック クラシック UCCJ2061

発売が楽しみです。
  
Posted by jazzworld at 21:06Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | ジャズ

2007年07月24日

8/4 上野 Jazz Inn 2007

playground Point of Departure マンハッタン・イン・ブルー(XRCD)

夏は、ジャズフェスティバルの季節。上野の不忍池そばでの「上野ジャズイン」。今年は守屋純子ビッグバンド、MALTAさんなどが出演します。No Name Horse9月まで東京公演がありませんが、ここでも主要メンバーがそろいますね。

UENO JAZZ INN '07
2007年8月4日(土) 16:00-20:00
上野公園・不忍池畔「水上音楽堂・みずどりのステージ」

入場料:前売券2,500円、当日券3,000円(全席自由)

守屋純子オーケストラ& ゲストボーカル CHARITO
守屋純子(Arr.Pf)、近藤和彦(As)、緑川英徳(As)、小池修(Ts)、アンディ・ウルフ(Ts)、宮本大路(Bs)、片岡雄三(Tb)、佐藤春樹(Tb)、パット・ハララン(Tb)、山城純子(BTb)、エリック・ミヤシロ(Tp)、木幡光邦(Tp)、奥村晶(Tp)、高瀬龍一(Tp)、安ヶ川大樹(B)、大坂昌彦(Ds)、CHARITO(Vo)

MALTA JAZZ QUINTETT.plus
MALTA(Sax)、布川俊樹(Gt)、平下政志(Pf・Kb)、ジーン重村(Ds)、武田桂二(B)

Tango Tinto小川紀美代&小林智詠
小川紀美代(bandoneon)、小林智詠(Gt)

浅草JAZZコンテスト〜グランプリグループ・セッション〜
ERIKA(Vo)、野津道夫(Tp)、BonZiRi:須賀裕之(Tb)、榎本裕介(Tb)、野口茜(Pf・Kb)宇井喜宣(Ds)、中村天佑(Gt)、池尻晴乃介(Eb)  
Posted by jazzworld at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2007年07月22日

[TV] 7/22 塩谷哲

Eartheory グイードの手(Hands of GUIDO)

Groovin' Jazz Night
ゲスト 塩谷哲
2007年7月22日(日) 23:00-23:30 BS朝日


です。

Live Depot 
塩谷哲トリオ

塩谷哲(p) 井上陽介(b) 山木秀夫(ds) 司会:大江千里 
2007年7月12日(木) TFMホールから公開生放送/収録
2007年7月24日(火) 深夜26:30-27:25 MX TV

もお忘れなく。
  
Posted by jazzworld at 00:39Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | ジャズ

小曽根真CBS盤待望の再発!- Ozone, After, Spring is Here, Now You Know

クリスタル・ラブ Real Life Hits

こんにちは。とても嬉しいお知らせです。

小曽根真さんが、1980年代、バークリー音楽院卒業後、CBSからリリースした4枚のレコードが、ソニーミュージックエンタテインメントから、9月5日に、DSDリマスタリングで再発されることになりました。
今聴いてもほんとうにすばらしいですが、今までは入手が困難でした。どなたでも聴けるようになります。ぜひどうぞ。

<小曽根真 DSDリマスタリング・リイシュー>

Ozone       SICP1523
After      SICP1524
Spring is Here SICP1525
Now You Know   SICP1526

あと、この時期の演奏だと「Ozone」とほぼ同時期の下記の作品もお勧めです。

DVD クリスタル・ラブ (ジェネオン・エンタテインメント PIBJ-1004)
Gary Burton Quartet / Real Life Hits (ECM1293)
Gary Burton Quintet / Whiz Kids (ECM1329)  
Posted by jazzworld at 00:31Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | ジャズ

2007年07月21日

[TV] 8/1 小野リサ&渡辺貞夫

Soul&Bossa ワン・フォー・ユー

こんにちは。
NHKの音楽番組SONGSに、小野リサさんが出演します。
サックスの渡辺貞夫さんとの共演も楽しみです。

SONGS
小野リサ with 渡辺貞夫

2007年
8月1日(水)23:00-29 NHK総合
8月8日(水)08:30-59 NHK-BS2
8月20日(月)25:50-19 NHK総合
http://www.nhk.or.jp/songs/program.html

1. イパネマの娘(アントニオ・カルロス・ジョビン)
2. ドック・オヴ・ザ・ベイ(オーティス・レディング)
3. レイトリー(スティーヴィー・ワンダー)

最新のCDは、Soul&Bossa
です。ソウルミュージックのカヴァーです。

1. For Once In My Life
2. (Sittin’ On) The Dock Of The Bay
3. You’ve Got A Friend
4. Family
5. Overjoyed
6. Georgia On My Mind
7. I Got You (I Feel Good)
8. Nada Mais / Lately
9. I Can’t Stop Loving You
10. Unchain My Heart
11. What’s Going On
12. Eu Voc

また、8月1日に渡辺貞夫さんの最新CD
ベイシーズ・アット・ナイトが発売されます。  
Posted by jazzworld at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月20日

7/19 No Name Horses & 伊藤君子 at 大阪ブルーノート(ネタばれあり)

No Name Horses 一度恋をしたら~Once You’ve Been In Love

こんにちは。

7月19日の大阪ブルーノートに行ってきました。
個人的には、大阪ブルーノートの見納めになります。
見納めにふさわしいすばらしいライブでした。


小曽根真ビッグバンド「No Name Horses」
with special guest 伊藤君子

大阪ブルーノート
2007年7月19日(木)

第1部 18:30

1. Toil and Moil
2. T for 2
3. Black Coffee (with 伊藤、海老沢)
4. My Favorite Things (with 伊藤)
5. Just Friends (with 伊藤)
6. You're not Alone
7. Three Wishes

8. I Cried for You (with 伊藤)


第2部 21:30
1. Toil and Moil
2. Midnight Call
3. Stinger
4. Watch What Happens (with 伊藤)
5. Once You've Been in Love (with 伊藤)
6. Night in Tunisia (with 伊藤)
7. Three Wishes

8. Follow Me (with 伊藤、海老沢)
9. I Cried for You (with 伊藤)
10.No Strings Attached

小曽根真(p, Hammond) 
中村健吾(b) 高橋真之介(ds) 近藤和彦(as, ss, sopranino, fl)
池田篤(as) 三木俊雄(ts) 岡崎正典(ts, cl) 岩持芳宏(bs, cl)
中川英二郎(tb) 片岡雄三(tb) 山城純子(bass-tb)
エリック宮城(tp, flgh) 木幡光邦(tp) 奥村晶(tp) 岡崎好郎(tp)

伊藤君子(vo) 海老沢一博(ds)

第1部だけで、帰らないといけなかったのですが、聴いてみて
今回のNo Name Horsesの音は凄い!ということで、急遽(貧乏のため)
カジュアルシートを買って第2部も見ることにしました、、、が、
なーんと、アンコールが3曲もあり、23:15頃、No Strings Attached の
「山城さん&片岡さんのトロンボーンバトル!」(楽しかったです)
の途中で失礼させて頂きました。

・ホーンの鳴りとバランスが凄くいいです。
・伊藤さんの歌とのやりとりがさらにすばらしくなっています。
・ソロの際の、ソリストと、ピアノ、バンド全体を含めた
 インタープレイが、今まで以上に鋭く楽しくなっています。
・たいへん失礼な言い方で申し訳ないのですが、
 高橋さん(ds)と岩持さん(bs)に今までだと若干「遠慮が見える」瞬間が
 あったのですが、おふたりが「バンドを引っ張っていく」ぐらいの強い
 意気込みを感じさせながら、実力全開で演奏されていました。

などなど(以下省略)、いろいろなポジティブな質的変化が少しずつ
同時に起こっていて、全体として大きな変化が生じていて、
メンバーもより楽しんでいて、ほんとうにすばらしい演奏でした。

年末に向けてCD録音ということで、新しい音が楽しみです。
メンバーもそれぞれ作曲して持ち寄るみたいですし、
できれば、録音するかどうかは別にして、ライブでも、
エリック宮城さんが、ニューヨークIAJEでの思い出から作曲した
「Times Square」を一緒に行ったメンバーとの演奏で聴いてみたいです。

大阪ブルーノートとしては、1990年7月26日開業から17年、
2004年11月9日ハービスPLAZA entへ移転、
8月8日の渡辺貞夫グループを最後に閉店します。
何度も来ましたけど、たくさんのすばらしい演奏を聴くことが
できました。大阪ブルーノート、ブルーノートジャパンの
みなさんに心から感謝したいと思います。

大阪ブルーノートで最も印象に残っている公演のひとつ
としては、小曽根さん&塩谷さんデュエットがありますね。
このときの録音がCD「Duet」として発売されています。

次回大阪では、No Name Horsesはどこで聴けるのかな?
実は、ビッグバンドならコンサートホールもいいですね。

ますます凄くなるNo Name Horses 楽しみです。

デュエット塩谷哲&小曽根真【デュエット】 ワン・フォー・ユー  
Posted by jazzworld at 23:56Comments(1)TrackBack(0)

2007年07月19日

8/1 宮本大路 JazzNova Showcase at 新橋Someday

オーチンハラショー Pink Bongo CAV Dairo-Master

宮本大路さんのJazzNova Showcaseのライブがあります。

2007年8月1日(水) 新橋SOMEDAY
JazzNova Showcase
宮本大路(ss, as, ts, bs, perc)宮野弘紀(g)
守屋純子(p) 早川哲也(b) 藤井摂(ds)
2,500円

前回の曲目リストです。

JazzNova Showcase
2007年4月5日(木) 新橋SOMEDAY
宮本大路(ss, as, ts, bs, perc)宮野弘紀(g)
守屋純子(p) 早川哲也(b) 藤井摂(ds)

1. Days of Wine and Roses
2. Gregory is Here
3. Day Waves
4. Terminal Care
5. Moopee Game
6. So in Love

7. Spiral Dance
8. Around Blue
9. E Preciso Perdoar
10.Blue Lagoon at Iceland
11.Sweet Love of Mine
12.Quizas Quizas Quizas

13.Here's That Rainy Day  
Posted by jazzworld at 02:37Comments(0)TrackBack(0)宮本大路 

7/14 ウルトラマンジャズカルテット ライブ録音 at 横浜かもめ

ウルトラマンジャズ 帰ってきたウルトラマンジャズ

ウルトラマン、ウルトラセブンって、ジャズにしてもかっこいいですよね。
と言っているうちに、こんなおいしい機会見逃してしまい、、がっかり。

2007年7月14日(土) 
横浜KAMOME(045-662-5357)

UJQ(ウルトラマンジャズカルテット)
ライブレコーディング

布川俊樹(g)、福田重男(p)、納浩一(b)、大坂昌彦(ds)
guest 市原ひかり(tp)

納さん&大坂さんだとEQという感じですが、
布川さん&納さんと来ると、The Blood Trioと思ったら、これは、山木秀夫さんのドラムスですね。
  
Posted by jazzworld at 00:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

[TV] 7/24 塩谷哲トリオ Live Depot

Eartheory グイードの手(Hands of GUIDO)

おばんです。先日、TFM(東京)で公開生放送された塩谷哲トリオライブのテレビでの放映があります。とても楽しいライブでしたので、ぜひご覧下さい。MXのエリア外の方も日本全国、全世界からネットで動画を見ることができます。

Live Depot 
塩谷哲トリオ
塩谷哲(p) 井上陽介(b) 山木秀夫(ds) 司会:大江千里 
2007年7月12日(木) TFMホールから公開生放送/収録
2007年7月24日(火) 深夜26:30-27:25 MX TV

Morning Bliss
In a Driving Rain
So Danco Samba (塩谷哲トリオ&大江千里)
Beat-n-Feat
Eartheory
Spanish Waltz
宴のあと (Piano by 大江千里)

<アンコール〜放送されない予定です>
Ladies in Mercedes

こちらから動画配信でも見ることができます。

Ladies in Mercedes は、今回は放送しないと思いますが、
TFMにたくさんメールが行くと、アンコール特集で放送されるそうです。

  
Posted by jazzworld at 00:53Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月17日

8/20-21 Egberto Gismonti 来日公演

In Montreal Magico Folk Songs

ブラジルのギタリスト&ピアニスト、マルチプレイヤーEgberto Gismonti が来日します。
Egberto Gismonti Solo Concert

第一生命ホール
2007年8月20日(月) 19:00
\7,000 完売!

草月ホール
2007年8月21日(火) 19:00
\7,000(税込・全席指定)

日本にも多くの熱烈なファンがいますが、めったに来日がなく、なんと16年ぶり、とても貴重な機会です。第一生命ホールは気がついたら完売でした。草月ホールも発売日にかなり売れたようです。「前売りチケットは完売」と言っているということは、ひょっとすると当日券枠を残している可能性がありますね。いずれも小さいホールですので、密度の高いひと時を過ごせそうです。

来日記念で、CDの再発売もあります。  
Posted by jazzworld at 00:08Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月16日

7/15 岩見沢キタオンJazz Fes.−木住野佳子トリオ

bossa nostalgia

花キューピットプレゼンツ
いわみざわキタオンジャズフェスティバル2007
2007年7月15日(日)
 開場12:00 開演12:30 雨天決行
北海道岩見沢市・野外音楽堂キタオン

先日は、「No Name Horses&伊藤君子」をご紹介しましたが、2番目に演奏された「木住野佳子トリオ」をご紹介します。実は、木住野さんを聴くのははじめてだったのですが、木住野さんの音作り、鳥越さんのベース、藤井さんのドラムのトリオから生み出される音、とても気持ちがいいです。個人的に大好きな音です。今回はアントニオ・カルロス・ジョビンのボサノバの名曲と、オリジナルを織り交ぜた選曲でした。

13:30 木住野佳子トリオ
木住野佳子(p) 鳥越啓介(b) 藤井学(ds)

1. Manhattan Daylight
2. Nostalgia
3. Agua de Beber (おいしい水)
4. Passarim
5. Samba de Una Nota So (One Note Samba)
6. 新曲
7. Bossa de Funk
8. Con Passione (コンパしよーね..)
9. The Good Old Time

あと、トークもなかなか楽しかったです。。。心が和みます。。
フェスティバルの最後に、No Name Horsesに参加して、
Cat Summit=ブルースを弾きました。

最近、ブログを始められたそうなので、行ってみてください。  
Posted by jazzworld at 23:56Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

7/15 岩見沢・キタオンジャズフェスティバル

Kitaon 2007

花キューピットプレゼンツ
いわみざわキタオンジャズフェスティバル2007
[フォレストフラワー]
 
2007年7月15日(日)
 開場12:00 開演12:30 雨天決行
北海道岩見沢市・野外音楽堂キタオン

18:00 小曽根真ビッグバンド(No Name Horses)+伊藤君子


1. No Strings Attached
2. Street of Dreams
3. T for 2

4. A Night in Tunisia
5. Once You've Been in Love
6. Just Friends
7. Toil and Moil

8. Three Wishes

9. I Cried for You
10. Cat Summit

1-3, 8 No Name Horses
4-7. 9 No Name Horses with 伊藤君子
10. No Name Horses with 木住野佳子(p)、峰厚介(ts)、五十嵐一生(tp)

そんなわけで、北海ジャズ祭に挫折した私ですが、元気いっぱい北海「道」、岩見沢へ、No Name Horse を見に来ました。野外音楽堂で、椅子席はほどよい広さですが、芝生自由席は、とても広がりがあって、2万人収容できるそうです。

再始動したNo Name Horsesほんとうにすばらしかったです。
詳しくはのちほど。。。

No Name Horses 一度恋をしたら~Once You’ve Been In Love  
Posted by jazzworld at 06:10Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月12日

7/12 塩谷哲トリオ TFMホール (動画公開中)

Eartheory グイードの手(Hands of GUIDO)

2007年7月12日(火)20:00〜 TFM(80.0MHz 東京)
Live Depot
塩谷哲トリオ
  
塩谷哲(p) 井上陽介(b) 山木秀夫(ds)
司会:大江千里 
TFMホールから公開生放送

Morning Bliss
In a Driving Rain
So Danco Samba (塩谷哲トリオ&大江千里)
Beat-n-Feat
Eartheory
Spanish Waltz
宴のあと (Piano by 大江千里)

Ladies in Mercedes

行ってきました。すばらしいライブでした。
動画はこちらから  
Posted by jazzworld at 22:31Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月11日

〜7/25 著名人60人写真展 −私が撮ったこの1枚−&内藤忠行写真展

フジフォトサロンといえば銀座・数寄屋橋ですが、六本木ミッドタウンにもオープンしました。最終的にはこちらに移るようです。

著名人60人写真展 −私が撮ったこの1枚−
2007年6月29日(金)〜2007年7月25日(水)
FUJIFILM SQUARE 1Fギャラリー PHOTO IS

入場料 無料

渡辺貞夫さんをはじめとするミュージシャン、俳優、作家などの方々60人の写真展です。
そういった感性が求められる人々の網膜が、こんな映像を追っている、見ている、、というのがおもしろいです。

塩谷哲さんのブログの写真もいつもいいなあと思ってみています。塩谷さんによると矢井田瞳さんもなかなかとか。

ちなみに、意外なところでは、ペ・ヨンジュンが飛行機の窓からの景色が大好きというのが、共感しました。それに関連して、少し前にやっていて、見逃したもの
EARTH from Above

あと、最近見逃した写真展。閉会ぎりぎりに気づき間に合いませんでした。
内藤忠行写真展 アフリカンバイブレーション

内藤さんのジャズのジャケットもいくつかありますね。

ビロンギング ヌー・ハイ  
Posted by jazzworld at 00:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月10日

7/15 いわみざわキタオン ジャズフェスティバル 2007 (北海道・岩見沢市)

Kitaon 2007

小曽根真さん率いるNo Name Horses いよいよ始動。まずは、北海道から。

花キューピットプレゼンツ
いわみざわキタオンジャズフェスティバル2007
[フォレストフラワー]
 
2007年7月15日(日)
 開場12:00 開演12:30 雨天決行
北海道岩見沢市・野外音楽堂キタオン
入場料: 椅子指定席4,800円 芝生自由席4,200円(当日券+\500)
中学生以下無料

12:30 吉田野乃子 with ソーメンズ
13:30 木住野佳子トリオ
15:00 五十嵐一生 クインテット
16:30 峰厚介+大西順子
18:00 小曽根真ビッグバンド(No Name Horses)+伊藤君子

チラシはこちらからご覧下さい。

No Name Horses 一度恋をしたら~Once You’ve Been In Love bossa nostalgia
ビレッジ・バンガードの大西順子 Free Drops  
Posted by jazzworld at 23:17Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | No Name Horses

2007年07月09日

[FM] 7/12 塩谷哲トリオ ライブ

Eartheory グイードの手(Hands of GUIDO)

塩谷哲トリオライブの生放送があります。

7月12日(火)20:00〜 T-FM(80.0MHz 東京)
Live Depot
ゲスト:塩谷哲トリオ  司会:大江千里 
TFMホールからの公開生放送


  
Posted by jazzworld at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月05日

6/27-7/22 京都・三好和義ハワイ写真展

ハワイアン・スピリッツ 楽園の秘密

東京・日本橋三越新館で東京展がありましたが、今度は京都展です。

三好和義 楽園写真展 ハワイアン・スピリッツ
2007年6月27日(水)〜7月22日(日)
 10:00-20:00(最終日は17:00閉館)
美術館「えき」KYOTO JR京都駅下車すぐ ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
入場料:一般・大学生700円/高校・中学生500円(小学生以下無料・税込)

東京展のレポートはこちら。

三好和義楽園全集―RAKUEN THE COLLECTED WORKS
  
Posted by jazzworld at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月04日

7/6 守屋純子セクステット at 青山 Body & Soul

2007年7月6日(金) 21:30-
青山“Body And Soul”
<守屋純子sextet>
守屋純子(P) 高瀬龍一(TP)、近藤和彦(AS,SS)、
片岡雄三(TB)、佐瀬正(B)、高橋徹(DRS)
03-5466-3348  
Posted by jazzworld at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

7/4 Jane Monheit at Blue Note Tokyo

シーズン Surrender

ブルーノートJane Monheit 行ってきました。

JANE MONHEIT
Blue Note Tokyo
2007年7月2日(月)〜6日(金) 19:00 21:30
Jane Monheit(vo)
Ari Ambrose(sax) Michael Kanan(p)
Miles Okazaki(g) Ugonna Okegwo(b)
Rick Montalbano(ds)


1. SO MANY STARS
2. ALL OR NOTHING AT ALL
3. SO TINHA DE SER COM VOCE
4. GET OUT OF TOWN
5. MORE THAN YOU KNOW
6. OVERJOYED
7. BY MYSELF
8. ?
9. ?
10.?
11.?
12.WATERS OF MARCH
13.A TIME FOR LOVE

14.?

初めて生で見ましたけど、ナチュラルな声質でシンプルに歌っている感じが心地よかったです。バンドもなかなかよく、全体でカウンターの流れを作っているのがうまくはまっていました。  
Posted by jazzworld at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月01日

7/3 田中邦和 & 守屋純子 デュオ モーションブルー横浜

2007年7月3日(火) 18:30 20:30
モーションブルー横浜
田中邦和(sax) + 守屋純子(p) デュオ
¥3,675
横浜市中区新港一丁目1番2号 
横浜赤レンガ倉庫2号館
045-226-1919  
Posted by jazzworld at 23:43Comments(0)TrackBack(0)