2008年03月31日

3/30 小曽根真 No Name Horse / Music for Kids

06b9d1d8.jpgNo Name Horses No Name Horses

小曽根真さん率いるビッグバンドNo Name Horsesのツアーの最終日、第一部、Music for Kidsがありました。

"NO NAME HORSES" directed by 小曽根真
ブルーノート東京
2008年3月30日(日) 17:00 MUSIC for KIDS (20歳未満入場可)

1. No Strings Attached
<<ビッグバンドの楽器紹介>>>
2. Miyabi
<<ビッグバンドのハーモニーのマジック>>
3. Someone to Watch over Me
4. Cookin' for Hungry Horses
5. あこがれのリオデジャネイロ(小曽根真&塩谷哲デュオ)
<<音楽で物語を作る>> 
6. Into the Sky

7. ATFT

取り急ぎ、セットリストをお届けします。詳細はまた近いうちに。  

Posted by jazzworld at 00:24Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

8/2-3 ヨコスカ・ジャズ・ドリームス

ヨコスカジャズドリームス2008、30日から一般発売です。

ヨコスカジャズドリームス2008
2008年8月2日(土)、3日(日) よこすか芸術劇場


8月2日(土)
上妻宏光TRIO
渡辺香津美ハイパー・ギター・プロジェクト[天野清継(G)/
コモブチキイチロウ(B)/大儀見元(Ds)/赤道(イクウェーター)]
 +小沼ようすけ(G)
渡辺貞夫グループ2008[小野塚晃(Pf、Key)/梶原順二(EG)/
 納浩一(B)/石川雅春(Ds)/ンジャセ・ニャン(Per)]

8月3日(日)
寺井尚子グループカルテット+ウィリー沖山(Vo)
国府弘子TRIOスペシャルトリオ[八尋洋一(B)/岩瀬立飛(Ds)]
 +おぬきのりこ(Vo)
前田憲男BIG BAND2008[数原晋(Tp)/奥村晶(Tp)/鈴木正則(Tp)/
 中野雄介(Tp)/近藤淳(Sax)/つづらのあつし(Sax)/
 アンディ・ウルフ(Sax)/ジェームス・マホーン(Sax)/
 原田忠幸(Sax)/フレッド・シモンズ(Tb)/佐藤洋樹(Tb)/
 高橋朋史(Tb)/会田芳之(Tb)/加藤真一(B)/稲垣貴庸(B)]
 +ペギー葉山
  
Posted by jazzworld at 00:13Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月30日

[TV] 3/30 Jake Shimabukuro

番組の紹介です。

みゅーじん/音遊人
ジェイク・シマブクロ

2008年3月30日(日) 23:06-23:30 テレビ東京系
(テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)



  
Posted by jazzworld at 00:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

[TV] 3/30 大阪フィルハーモニー

オーケストラの森
クラシックのすそ野を広げたい 
2008年3月30日(日) 21:00-22:00 NHK教育

大阪フィルハーモニー交響楽団 指揮 大植英次                
ラヴェル「道化師の朝の歌」
ベルリオーズ「幻想交響曲 作品14から 第1、2、4、5楽章」  
2008年2月14日 大阪・ザ・シンフォニーホールで録画

このコンサートで、小曽根真さんのガーシュウィン「ラプソデイ・イン・ブルー」も演奏されました。残念ながら今回放送にはなりませんでしたが、コンサートの雰囲気を味わって下さい。   
Posted by jazzworld at 00:10Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | クラシック

2008年03月28日

[FM] 柴田淳の月と太陽〜塩谷哲

柴田淳さんのFM番組柴田淳 月と太陽に、3月15日と22日、塩谷哲さんが出演されました。

その塩谷さんと柴田さんの対談の一部をポッドキャストで聴くことができます。放送曲目リストのCDをかけながら聴いてみて下さい。

3月15日放送曲目
Life With You 塩谷哲
わたしの夢 柴田淳
Deep Affection 塩谷哲トリオ

3月22日放送曲目
花吹雪 柴田淳
Morning Bliss 塩谷哲トリオ
Skinny Dipper 塩谷哲  
Posted by jazzworld at 00:04Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2008年03月27日

4/4-8, 22 コットンクラブ〜Tiffany、田中邦和、森下滋、金子雄大

The Nearness of You(紙ジャケット仕様) あしたの喜多善男 Straight Ahead

東京駅前のジャズクラブコットンクラブのお得なライブです。入場料は安くても、すばらしいミュージシャンの演奏ですので、この機会にぜひどうぞ。

4月4日(金) 4月5日(土)
TIFFANY 19:00- 21:30-
Tiffany(vo), 秋田慎治(p), 井上陽介(b),
Jimmie Smith(ds), Raymond McMorrin(sax)
自由席 ¥2,625

4月7日(月), 4月22日(火) 18:30- 20:00-
A Touch of Music in Marunouchi Vol.3
田中邦和(sax) & 森下滋(p)
自由席 ¥1,050 入替なし

4月8日(火) 18:30- 20:00-
A Touch of Music in Marunouchi Vol.3
金子雄太(org)
自由席 ¥1,050 入替なし

コットンクラブでティファニーのグループを見るというのは、小曽根真さんが音楽を担当された あしたの喜多善男第1話の再現のようなのも面白いですね。出演したカルテットのうち、Tiffanyさんの他に井上陽介(b)さんも参加されています。ピアノが秋田慎治さんなのも楽しみです。  
Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2008年03月26日

3/25 No Name Horses at ブルーノート東京

No Name Horses No Name Horses 一度恋をしたら~Once You’ve Been In Love

小曽根真さん率いるビッグバンドNo Name Horsesのツアーも終盤で、今週いっぱいブルーノート東京です。

"NO NAME HORSES" directed by 小曽根真
ブルーノート東京
2008年3月24日(月)〜29日(土) 19:00 21:30
2008年3月30日(日) 17:00 MUSIC for KIDS (20歳未満入場可)
2008年3月30日(日) 20:30
自由席 8,400円他 (3月30日1部のみ、20歳未満4,200円) 1月27日発売開始
東京都港区南青山6-3-16ライカビル  03-5485-0088
地下鉄表参道駅下車徒歩約8分 


3月25日、第二部のセットリストです。

No Name Horses directed by 小曽根真
2008年3月25日(金) 21:30-
ブルーノート東京


1. You Always Come Late
2. OK, Just One Last Chance
3. Portrait of Duke
4. ATFT
5. Laura's Dream (小曽根真ソロ)
6. Happy Birthday (+塩谷哲/−小曽根真)
7. Reconnection

8. Toil and Moil (+塩谷哲)
9. Someone to Watch over Me(15秒バージョン)
10.Someone to Watch over Me

「次の曲は、エリックの曲でReconnectionです。」とエリックさんが紹介されると、「真さんへ音楽の贈り物があります。。。客席の方で聴いて下さい。。。どなたかピアノが弾ける方はいらっしゃいませんか?」。。ということで塩谷さんが登場!どうも幼稚園児のかっこうだったらしいです。

Happy Birthdayは、エリックさんの編曲だったのかな?塩谷さんのピアノソロでの美しいイントロに始まり、美しいハーモニーでメロディーが演奏されました。  
Posted by jazzworld at 01:35Comments(1)TrackBack(0)小曽根真 | 塩谷哲

2008年03月22日

竹富島〜安里屋ユンタ

竹富島の海辺猫 竹富島の花 竹富島の道

竹富島の星砂の浜にくた〜〜っと横たわる猫です。他にもやる気のなさそうな猫多数。快晴、青い海、気温は22度くらいでした。

石垣島の離島桟橋から船で10分、1周9kmの小さな島ですが、昔の沖縄の街が保存されているんですよね。観光地といえばそうなんですが、とてものんびりした空気が流れていて好きです。

竹富島を代表する唄といえば、安里屋ユンタ(あさどや)。歌詞はいくつかありますが、上が標準語におきかえられたもの。下がオリジナルに近いものです。

新安里屋ユンタ
サー 君は野中のいばらの花か サーユイユイ
暮れて帰れば やれほに引き止める
マタハーリヌ ツィンダラ カヌシャーマーヨー

安里屋ユンタ
サー 安里屋(あさどや)ぬークヤーマにヨー サーユイユイ
あん美(ちゅ)らさ 生(ま)りばしヨー
マタハーリヌ チンダラ カヌシャーマーヨー

夏川りみさんのてぃだ~太陽・風ぬ想い~を紹介しつつ、坂本龍一さんのビューティにも収録されていて、Ryuichi Sakamoto Trio World Tour 1996~Complete Versionでは、ピアノ〜バイオリン〜チェロの編成で聴くことができます。

BEGINの竹富島で会いましょうは、涙そうそう(三線ヴァージョン)とともにビギンの島唄 ~オモトタケオ~に収められています。BEGINが曲を作るきっかけになった、、、という話もあるお店で氷ぜんざい食べてきました。

ついでに、Mike Stern(g)とKenny Garrett(as)のソロが聴ける、矢野顕子さんのてぃんさぐぬ花も大好きで、ELEPHANT HOTELに収録されています。

Ryuichi Sakamoto Trio World Tour 1996~Complete Version ビューティ てぃだ~太陽・風ぬ想い~(年内生産限定) ビギンの島唄 ~オモトタケオ~ ELEPHANT HOTEL  
Posted by jazzworld at 00:05Comments(4)TrackBack(0)

2008年03月21日

[FM] 3/23 桑田佳祐アコースティックライブ in 石垣島

832021dd.jpg 石垣B737

石垣空港にこんな看板がありました。。。

桑田佳祐アコースティックライブ in 石垣島
2008年3月23日(日) 19:00-20:00 全国FM53局


石垣島から日本全国のFM全局で同時生放送だそうです。楽しみですね。。

ち、な、み、に、桑田佳佑さんから、明日晴れるかな、、、ときて、テレビドラマプロポーズ大作戦のスペシャル編。

プロポーズ大作戦 スペシャル
2008年3月25日(火)
 21:00-23:18 フジテレビ系
今回はハワイ編で、ワイキキはもちろんですが、オアフ島の裏側というかハワイカイの先というか、カネオヘ界隈も舞台になっています。その辺の風景(←ネタばれ)がどう映るかちょっと楽しみです。

明日晴れるかな (通常盤) ダーリン(初回限定盤) プロポーズ大作戦 DVD-BOX  
Posted by jazzworld at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月16日

[FM] 3/20 塩谷哲 Saltish Night XI (ネタばれ)

Eartheory I Love A Piano 祈り

放送日が近づいたので、再掲示しますね。
下記は、放送曲目リストです。

2008年3月20日(木・祝) 09:00-11:00 NHK-FM
Live with Friends 塩谷哲と音楽仲間たち 2008


Saltish Night XI
2007年12月23日(日) 18:00-
中野サンプラザ


塩谷哲
今井美樹上妻宏光佐藤竹善岡野宏典、根本要

津軽じょんから節 塩谷哲&上妻宏光
りんご追分 塩谷哲、佐藤竹善&上妻宏光
レモネード 岡野宏典&塩谷哲
届いたらいいな 岡野宏典、佐藤竹善&塩谷哲
年下の水夫 今井美樹&塩谷哲
雨のあと 今井美樹&塩谷哲
プライド 今井美樹、根本要&塩谷哲
木蓮の涙 根本要&塩谷哲
オー!ダーリン 根本要&塩谷哲
ピアノ・マン 佐藤竹善&塩谷哲
ザ・コンチネンタル 佐藤竹善&塩谷哲
星の夜 今井美樹、岡野宏典、佐藤竹善、根本要
塩谷哲、上妻宏光
Morning Bliss 塩谷哲  
Posted by jazzworld at 00:48Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | J-pops

2008年03月15日

小松亮太 with 小曽根真 Jake Shimabukuro他 / Collaborations

小松亮太 Collaborations


バンドネオンの小松亮太さんの新譜CDです。
小松亮太 / COLLABORATIONS!

1. 土手と君と
2. シン・ナダ・デ・パルティクラル featuring 小曽根真
3. スピカ・エスキス featuring 小曽根真
4. 下弦の月
5. 星と友情 featuring ジェイク・シマブクロ
6. 揺籃歌 featuring 寺田恵子/SHOW-YA
7. テキーラ・トリステ
8. 海神礼讃 featuring 林英哲
9. 土手と君と(Choro Version) featuring 山口智子
10. “天に捧ぐ” featuring Keiko Lee & Ryota Komatsu & Emiri Miyamoto

文字通り、さまざまなミュージシャンとのコラボレーションが楽しみです。  
Posted by jazzworld at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月14日

Yoshi's San Francisco Open

以前から、サンフランシスコ・ベイエリアのオークランドにあったYoshi'sですが、今年、サンフランシスコにもオープンしました。すばらしいライブを聴かせてくれていたYoshi'sですが、さすがにちょっと遠いと思うことがありました。これからは気軽に行けそうです。もともとは、日本人3人が始めたスシバーが原点なんですね。

スケジュールなどは、下記のリンクからご覧下さい。

Yoshi's Jazz Club San Francisco
1330 Fillmore Street
San Francisco, CA 94115

Yoshi's Jazz Club - Jack London Square
510 Embarcadero West
Oakland, CA 94607
(510) 238-9200

じゃ、両方のバランスはと考えると、一回ミュージシャンを呼んで、連続する日程で両方で演奏するようです。  
Posted by jazzworld at 23:56Comments(2)TrackBack(0)ジャズ | San Francisco

2008年03月11日

川村結花 松下奈緒 流れる雲よりもはやく

松下奈緒 a half note
こんにちは。

鹿児島の小学校を舞台にした映画チェスト!。鹿児島先行3月1日、全国4月15日公開です。

その主題歌は、川村結花さんが、作詞・作曲で、松下奈緒さんの流れる雲よりもはやくです。試聴してみましたが、やはり川村さんのすばらしい曲でした。ぜひ、川村結花さんのセルフカヴァーで聴いてみたいです。また映画「チェスト」オリジナル・サウンドトラックとしても発売されています。

クラスの人気者だけど、実はカナヅチだった6年生の隼人が、「錦江湾横断遠泳大会」4.2kmに参加することになり、、、というお話で、松下奈緒は先生の役です。個人的にも、小学校のころ、水泳はがんばって、ちょっとだけ自信のもとになりました。しかし、遠泳となると、足がつかないと怖いので、ぜんぜんだめかも。。。(ダイビングは足がつくので!?平気なんですが)。  
Posted by jazzworld at 00:35Comments(0)TrackBack(0)川村結花 

2008年03月10日

Pat Metheny - Tribute for Micheal Brecker

80/81 マイケル・ブレッカー 聖地への旅

今週、親戚の不幸もあり、Pat Metheny から Michael Brecker への弔辞Tribute for Michael Brecker を読み返してみました。2007年2月20日にニューヨークで行われたメモリアルで、Pat Metheny が、Every Day (I Thank You) をギターソロで演奏した後のスピーチになります。Michael Brecker Memorialについては、こちらをご覧下さい。

改めて読んでみて、心に残ったのが締めくくりのこの部分。

The best way to honor someone who has left us is to try to emulate their best qualities in the way that we live the remainder of our own days. May that start here with all of us today.

亡くなった大切な方の「the best qualities」を自分の日常の中で実践していくこと。

また、このメモリアルで、「救い」に感じたのは、息子のサム君(中学生くらい)が、たくさんのミュージシャンと参列者を前に、誠実に、明るくお葬式を仕切ってる姿で(つらかったと思います)、それはマイケルの音楽に対する姿勢そのものでした。このときから「死」を終わりではなく、未来に受け継がれるものとして、ポジティブに受け入れることができるようになりました。  
Posted by jazzworld at 00:40Comments(1)TrackBack(0)マイケル・ブレッカー | パット・メセニー

2008年03月08日

[FM] 4/6 寺井尚子カルテット〜セッション2008

小さな花~アマポーラ ジェラシー

セッション2008の寺井尚子カルテットの公開録音に行ってきました。

セッション2008
寺井尚子

2008年4月6日(日) 22:00-50 NHK-FM
2008年4月11日(金) 10:00-50 NHK-FM
寺井尚子(vn) 北島直樹(p) 店網邦雄(b) 中澤剛(ds)
C Jam Blues
Jealousy
My Favorite Things
The Man Who Invented Jazz
アマポーラ
Sometimes Ago - La Fiesta (Chick Corea)
地球
Be Bop (Dizzy Gilespie)
Tristeza

小さな花~アマポーラの曲を中心に演奏されました。こちらから試聴もできます

テレビ番組にも出演予定です。
TBSテレビ『元気の源泉』
放送予定日:2008年3月22日(土)午後11:24〜午後11:30
  
Posted by jazzworld at 00:44Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月07日

[FM] 3/16, 21 井上陽介 Z's 〜セッション2008 (ネタばれ)

Straight Ahead ピース あしたの喜多善男

ベースの井上陽介さんが2006年に結成されたグループZ'sのライブが放送されます。

セッション2008
Z's

2008年3月16日(日) 22:00-55 NHK-FM
2008年3月21日(金) 10:00-55 NHK-FM
井上 陽介(b) 納谷 嘉彦(p)
多田 誠司(sax,fl) 大坂 昌彦(ds)

Blue Z's
My One And Only Love
Better Get Hit In Your Soul
Cry Me A River
Alice In Wonder Land
Go Straight Ahead

Straight Aheadピースの曲などから演奏されます。また、井上さんと大坂さんは、小曽根真さんとのトリオ+αで、あしたの喜多善男 オリジナル・サウンドトラックを録音されています。テレビにも出演されていましたね。  
Posted by jazzworld at 01:01Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2008年03月04日

3/4 塩谷哲ピアノソロ at 白寿ホール

白寿ホール ピアノ

白寿ホールでのピアノソロシリーズ、6回のうち3回目です。なんともう折り返しですね。

日焼けで皮が剥けかけでもどかしいピアニスト、鰻の小骨がのどにささったままでもどかしいピアニストときて、今回は「テーマがないのがテーマ」だそうです。全般にほどよい緊張感と脱力感が混じった心地よい演奏でした。

塩谷哲ピアノソロ
白寿ホール
2008年3月4日(火) 19:00


Do You Still Care?
Side by Side (We Go)
〜Waltz for Debby (Bill Evans)
Enharmonie
La Pluie (雨)
即興演奏
Nighthawk
Bluesette (Toots Thielemans)
Stalla by Starlight (Victor Young)
あこがれのリオデジャネイロ

Forest


またまた、セットリストから脱線シリーズですが、「Stella by Starlight」は素敵なスタンダードの1曲ですが、なんでも「The Uninvited / 呪いの家」という、幽霊映画のテーマだそうです。。。へー。で、マイルス・ディビスが「1958 マイルス」「マイ・ファニー・バレンタイン」で取り上げて、メジャーなスタンダードになりました。

前の記事の「Ladies in Mercedes」のコードですが、2小節目が「C7」か「C△7」か、迷ってしまって、恥ずかしながら教えて頂いてわかりました。前のコード譜を修正しておきましたので、ご参照下さい。  
Posted by jazzworld at 23:12Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | ジャズ

2008年03月03日

[TV] 3/4 チェット・ベイカー・ライブ

ライヴ・イン '64 & '79《ジャズ・アイコンズ~DVDシリーズ》 チェット・ベイカー/ライヴ・アット・ロニー・スコッツ

JAZZ FILE
チェット・ベイカー ライブ

2008年3月4日(火) 23:50- WOWOW

1964年5月2日ベルギー
チェット・ベイカー(tp, vo) ルネ・ユルトルジェ(p) ルイジ・トラサルディ(b) フランコ・マンゼッキ(ds) ジャック・ペルツァー(as, flt)

1979年9月3日ノルウェー
チェット・ベイカー(tp, vo) ミシェル・グレイエ(p) ジャン=ルイ・ラザンフォス(b) ウォルフガング・ラッカーシュミット(vib)

曲目 Bye Bye Blackbird、Isn't It Romantic、Airegin、Blue Train、Five Years Ago、Love For Sale 他

DVDライヴ・イン '64 & '79《ジャズ・アイコンズ~DVDシリーズ》として、発売されています。  
Posted by jazzworld at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月02日

3/1 塩谷哲 at 高槻〜Ladies in Mercedes5

塩谷哲 高槻セットリスト Real Life Hits Duets: Carla Bley and Steve Swallow

大阪・高槻現代劇場での塩谷さんソロコンサートに行ってきました。ほぼ満員でしたが、とてもよい雰囲気ですばらしいソロを聴くことができました。いつもだと、記事に、Eartheoryやグイードの手のジャケットを置くのですが、今回は演奏された曲Ladies in MercedesにちなんだCDを載せてみました。

塩谷 哲 ピアノソロコンサ−ト
大阪府高槻市・高槻現代劇場
2008年3月1日(土) 
17:00〜
1. The Dew of Life
2. Keep Smiling!
3. Side by Side (We Go)
〜Waltz for Debby (Bill Evans)
4. Ladies in Mercedes (Steve Swallow)

5. 即興演奏「変な感じ」
6. Do You Stoll Care?
7. Deep Affection
8. Life with You
9. Forest
10. Spanish Waltz

11. あこがれのリオデジャネイロ
12. A Little Lullaby

Side by Side (We Go)と、Waltz for Debby、構成としてもコードとしても美しくつながっていましたが、そういえば、作曲した頃、意識していたかもしれない、とおっしゃってました。
今回の即興演奏「変な感じ」は、休憩時間に楽屋の小さな畳のところに横になって仮眠をとった後の変な感じを表現してみました、、、だそうです。

Steve Swallowの「Ladies in Mercedes」について、「Gから始まるんですけど、その反対側の減5度(増4度)のD♭(C#)に移って、また戻ってきて、またその反対側のGに戻ってぐるぐる回るんです。。。終わらなくなったらごめんなさい(笑)。」とおっしゃっていたので、そのコード進行を載せておきます(当初載せたものから修正してありまして、2小節目と10小節目が「major 7th」から「7th」に、7小節目と15小節目を「m7(♭5)」に変えてあります)。

Ladies in Mercedes by Steve Swallow
 G△7 | C7  | Bm7  | E7   |
 C#7  | F#m  | D#m7(-5)| G#7(-9)| 
 D♭△7| G♭7  | Fm7  | B♭7 |
 G7  | Cm  | Am7(-5)|D7(-9) :||

(注:△7=Major 7th)

ピアノ/キーボードがあったらぜひお試し下さい。コードだけ弾いても、左手でベースライン入れても、それなりに幸せになれる個人的いたずら弾き?お勧めの一曲です(とても人には聴かせられませんが、、)。作曲者のSteve Swallowの演奏では、Carla Bleyとのデュエットでのシンプルな演奏でDuets: Carla Bley and Steve Swallow。また作曲者入り、小曽根真さんのピアノのGary Burton Quartetで、Real Life Hitsで聴くことができます。1983年ごろ、New Port Jazz Festival at 斑尾でのこの曲の映像が放送されて、塩谷さんも20歳前後に小曽根さんとの衝撃の出会いをしたんじゃないかと思います。また、Norma Winston & John TaylorLike Song, Like Weatherでは、なんと歌付きのLadies in Mercedesがあります。こちらから試聴できます。最近だと納浩一/琴線の演奏もすばらしいです

Steve Swallowは、気持ちいい&気持ち悪いコード進行の美しい曲を書きますが、個人的には、Bill Evansに捧げられた、Falling Graceが大好きです。Bill Evans 自身によるIntuition(試聴できます)やLyle Maysによる演奏もありますが、いちばん有名なのは、チック・コリア&ゲイリー・バートン・イン・コンサートだと思います。いつか、塩谷さんのピアノで聴いてみたいです。

Like Song Like Weather琴線Corea Burton ZurichIntuition  
Posted by jazzworld at 23:16Comments(1)TrackBack(0)塩谷哲 

2008年03月01日

[TV] 3/5-7 ナット・キング・コール、デューク・エリントン、カウント・ベイシー

黄金のアメリカンポップス
2008年3月5日〜7日 WOWOW

ナット・キング・コール
3月5日(水) 午後6:00
デューク・エリントン
3月6日(木) 午後6:00
カウント・ベイシー
3月7日(金)午後6:00

解説の人は、たぶん、「空耳アワー」でおなじみ伝説のギタリストと思われます。
  
Posted by jazzworld at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

4/18 牛山玲名 Moh Moh Live at 原宿ペニーレーン

Moh Moh Live

バイオリンの牛山玲名さんのライブです。素敵なオリジナル曲と、玲名さんのすばらしいソロのフレージングが楽しみです。どんな曲演奏するんでしょう?今回は澁谷一丁目カルテットではなくて、木幡さんを含むジャズ編成のバンドですね。

MOH-MOH LIVE
2008年4月18日(金) ←金曜日です!!チラシが間違っています!!

19:00start(18:00open)
場所:原宿ペニーレイン
予約2500円+1drink
当日3000円+1drink
出演:
牛山玲名(Violin)
木幡光邦(Guitar)
佐藤雄大(Keyboard)
柳原旭 (Bass)
高林カツミ(Percussion)  
Posted by jazzworld at 00:25Comments(1)TrackBack(0)ジャズ