2008年06月30日

小曽根真さんの楽譜

The New Real Book Vol.1 - C/Vocal Version ヴォーカル&ピアノ 今井美樹/I Love a Piano ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション

小曽根さんの楽譜はありませんか?というFAQですが、たぶん下記が今までに出たすべてではないかと思います。

Crystal Love
The New Real Book Vol.1 - C/Vocal Version
Sher Music Co.(アメリカ) 

Tenderly
キーボード・マガジン別冊
ピアノフォルテ 1990年5月発行 絶版

We're All Alone
ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション

Walking Together (J-Wave Weather Information)
キーボード・マガジン 2005年9月号
リットーミュージック

ドラえもんのうた
月刊エレクトーン 2003年10月号
ヤマハミュージックメディア 
(未確認です。P&Eデュエットって何?ピアノ&エレクトーンかな?)

Stinger for No Name Horses
ビッグバンドスコアのテーマ部分 (非売品)

年下の水夫 with 小曽根 真
今井美樹/I Love a Piano
ヤマハミュージックメディア

あと「塩谷哲作品集」に「Valse」「Pray」「Enharmonie」「あこがれのリオデジャネイロ」「Life with You」などのテーマが収録されています。

ピアノソロ 塩谷哲 作品集
ピアノソロ 塩谷哲作品集 Vol.2  

Posted by jazzworld at 23:39Comments(3)TrackBack(0)小曽根真 | 塩谷哲

2008年06月29日

[TV] 6/29 絢香 情熱大陸

Sing to the Sky −初武道館ワンマンLIVE・DVD付−

絢香さんが、情熱大陸に登場です。

情熱大陸
絢香
2008年6月29日(日) 23:00〜23:30 TBS系

武道館での塩谷さんが映るかも。。。

Sing to the Sky −初武道館ワンマンLIVE・DVD付−が6月25日発売です。
  
Posted by jazzworld at 17:42Comments(3)TrackBack(0)塩谷哲 | J-pops

6/28 Saltish Night in Osaka

Saltish Night in Osaka とても楽しいコンサートになりました。
塩谷さんいわく、フェスティバルホールはとても音響がすばらしいホールだそうで、今年なくなってしまうのがとても残念です。私は最初で最後になりました。ホールの力だけじゃなくて、本当にすばらしい音、時間でした。関西ミュージシャンパワーが凄かったです。新ホールでの第二弾を期待しています!

中之島音楽特区
Saltish Night in Osaka
2008年6月28日(土) 18:30
大阪・フェスティバルホール


塩谷哲ソロ
Hurry Hurry

福原美穂 ブログ
ひまわり
Englishman in New York (Sting)

Orange Pekoe
太陽のかけら
ホットミルク
Heal the World (Michael Jackson) +Skoop on Somebody

Skoop on Somebody
?
祈り
Everlasting Love +上妻宏光

上妻宏光
津軽じょんがら節
田原坂

Bird
? +上妻宏光
夏の終わりのハーモニー (玉置浩二)
Souls

矢井田瞳
御堂筋Planet +藤本一馬
ファイト (中島みゆき)
My Sweet Darlin
ハネユメ

アンコール/塩谷哲ソロ
Forest  
Posted by jazzworld at 05:41Comments(2)TrackBack(0)塩谷哲 | J-pops

2008年06月28日

6/29, 7/5 エリック・ミヤシロ EM Band

PLEIADES-Tribute to Maynard Ferguson- TIMES SQUARE~Live at STB 139~

エリック・ミヤシロさんの新しいCDPLEIADES-Tribute to Maynard Ferguson-が、2008年5月21日に発売になりました。

ライブが予定されていますので、ご紹介します。

2008年7月5日(土) 18:00

西東京市保谷こもれびホール

Drums-岩瀬立飛、Bass-村上聖、Pf&Key-林正樹、
Tp.-西村浩二・木幡光邦・小林正弘・佐久間 勲、
Tb.-佐野聡・Fred Simmons・片岡雄三・山城純子、
Sax.-佐藤達哉・鈴木明男・近藤和彦・黒葛野敦司・宮本大路
一般 3,000円 学生席 1,000円!

2008年6月29(日) 16:00 19:00
名古屋ブルーノート

Drums-岩瀬立飛、Bass-村上聖、Pf&Key-新澤健一郎、
Tp.-西村浩二・木幡光邦・小林正弘・佐久間 勲、
Tb.-佐野聡・Fred Simmons・片岡雄三・山城純子、
Sax.-鈴木明男・近藤和彦・黒葛野敦司・アンディ・ウォルフ、岩持芳宏 他

名古屋でのバリトンサックスは、No Name Horseでおなじみ、名古屋在住の岩持芳宏さんです。通常と時間が異なります。ステューデント割引もあるし、学生の方が行きやすい時間とも言えますね。

前回、ブルーノート東京のライブでも子供歓迎の日がありました。学生席1,000円とか、学生が見やすい用にして下さっているのがうれしいですね。  
Posted by jazzworld at 00:29Comments(0)TrackBack(0)エリック宮城 

2008年06月26日

[TV] 6/29 ロッキー 6作一挙放送

ロッキーDVDコレクターズBOX ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) 征服者~ロッキーのテーマ PLEIADES-Tribute to Maynard Ferguson-

メイナード・ファーガソンの征服者〜ロッキーのテーマで有名で、エリック・ミヤシロさんのPLEIADES-Tribute to Maynard Ferguson-にも収められている、おなじみロッキーのテーマ Gonna Fly Now。WOWOWでロッキー6作をまとめて放送します。

ロッキー 一挙放送
2008年6月29日(日) WOWOW

09:00 ロッキー
11:10 ロッキー2
13:20 ロッキー3
15:15 ロッキー4/炎の友情
17:00 ロッキー5/最後のドラマ
19:00 ロッキー・ザ・ファイナル

第一作の時代はというと、1976年、アメリカ建国200周年だったんですね。
私は映画よりも、吹奏楽での演奏から入っているので、どこのシーンでどう音楽が出てくるかの記憶が希薄なのですが、あらためて音の使い方や作り方を見て聴くとおもしろいですね。  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 6/26 上原ひろみ

ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付) デュエット(初回限定盤)(DVD付) タイム・コントロール

上原ひろみさんの軌跡をたどり、故郷・浜松、ボストン・バークリー音楽大学などを訪れます。ボストンのスカラーズ・ジャズクラブでのライブ映像もあります。

バース デイ
ジャズピアニスト 上原ひろみ

驚愕のパフォーマンスに隠された秘密
2008年6月26日(木)24:59-25:29 TBS系

番組ホームページで見ると、普通のヘアスタイル!の姿が新鮮、、、だったりしますね。  
Posted by jazzworld at 22:37Comments(0)TrackBack(0)上原ひろみ 

2008年06月25日

THE NEW REAL BOOK VOL. 1〜小曽根真/Crystal Loveの楽譜

The New Real Book Vol.1 - C/Vocal Version ヴォーカル&ピアノ 今井美樹/I Love a Piano ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション

スタンダード集として広く使われているReal Bookシリーズですが、その中のThe New Real Book Vol.1に、スタンダードとともに、小曽根真さんのCrystal Loveの楽譜が収録されています。

The New Real Book Vol.1 - C/Vocal Version
Crystal Love (Makoto Ozone)
All the Things You Are
Autumn Leaves
Chega de Saudade
Cubano Chant
Oleo
Waltz dor Debby など
Sher Music Co.(アメリカ) 1988年 42ドル


アルト、バリトンサックスなどの方は、The New Real Book Vol.1 - E flat Version。ですが、バンドメンバーと練習用に使うことを考えると、Cを買っておくのもよいかもしれません。B♭版も存在します。

ついでに、今井美樹さんとのデュエットで「年下の水夫」が収録されている楽譜今井美樹/I Love a Piano、We're All Aloneが収録されているピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクションもご紹介しておきます。  
Posted by jazzworld at 00:36Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月21日

あしたの喜多善男 DVD-BOX

あしたの喜多善男 世界一不運な男の奇跡の11日間 DVD-BOX(6枚組) TVドラマ「あしたの喜多善男」オリジナル・サウンドトラック 自由死刑 (集英社文庫)

小曽根真さんが音楽を担当された関西テレビのドラマ「あしたの喜多善男」のDVD-BOXが発売になりました。小日向さんの演技にもひきこまれて、11話見てしまいました。原作の島田雅彦/自由死刑は、最終回の後で読みました。実はかなり違うのですが、両方楽しめました。

あしたの喜多善男 世界一不運な男の奇跡の11日間 DVD-BOX

放送分と違う点としては、

・東京・丸の内のジャズクラブコットン・クラブでの
 Alone Again フルバージョンが収録されています。
 小曽根真(p) 井上陽介(b) 大坂昌彦(ds) ティファニー(vo)

・第1、2、10、11話が、ディレクターズカット版

とか、11大特典映像だそうです。

ぜひ、このドラマ音楽をライブで聴いてみたいです。  
Posted by jazzworld at 20:48Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

6/28 塩谷哲 Saltish Night in Osaka

中之島音楽特区
Saltish Night in Osaka
塩谷哲、orange pekoe、Skoop On Somebody、
bird、矢井田瞳、上妻宏光、福原美穂
2008年6月28日(土) 18:30
大阪・フェスティバルホール
前売:5500円 当日:6000円  
Posted by jazzworld at 19:48Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

6/22 マイク・スターン アンサンブルクリニック at 甲陽音楽学院

甲陽音楽学院
マイク・スターン・アンサンブル・クリニック
2008年6月22日(日) 
16:30-17:30
甲陽音楽学院 神戸校
神戸市灘区篠原南町5-4-1 阪急六甲下車すぐ 078-882-5460)
参加費 一般5,000円 学校説明会参加者 特別割引3,000円

関東では、藤沢であったみたいです。ただ、学校関係者限定とか。ご参考まで。

マイク・スターンスペシャルセミナー!!
2008年6月19日(木)13:00〜  
国際新堀芸術学院 ライブハウスN

あと、出遅れて、満員で受けられませんでしたが、記録まで(涙)。

ランディー・ブレッカー 
公開ジャズクリニック&ミニライブ

2008年6月21日(土) 13:30

会場 銀座山野楽器 本店 7階 イベントスペース“JamSpot”
聴講料 一般\3,000(税込) / 学生\2,000(税込)
定員 80名
共演バンド:早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ  
Posted by jazzworld at 00:51Comments(0)TrackBack(0)マイク・スターン 

2008年06月20日

7/6 片岡雄三 ジャズトロンボーン公開クリニック

片岡雄三 
ジャズトロンボーン公開クリニック
日時 2008年7月6日(日) PM 2:00 開始
会場 ウインドクルー3階クリニックスタジオ
聴講料 <要予約>一般\1,000(税込) 学生\500(税込)(要学生証)
定員:30名 ※要予約(定員になり次第、締め切らせていただきます)
予約受付 山野楽器ウインドクルー 03-3366-1106  
Posted by jazzworld at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月19日

今井美樹 I Love a Piano の楽譜

ヴォーカル&ピアノ 今井美樹/I Love a Piano I Love A Piano

今井美樹さんのI Love A Pianoの楽譜が出ました。小曽根真さん、塩谷哲さんなどが1曲づつ、計7人のピアニストとデュオで演奏しています。

ヴォーカル&ピアノ
今井美樹 / I Love a Piano


瞳がほほえむから with 河野 圭
年下の水夫 with 小曽根 真
春の日 with 武部聡志
Goodbye Yesterday with 倉田信雄
遠い街から with 川江美奈子
ルパン三世 愛のテーマ with 大野雄二
PRIDE with 塩谷 哲

ヤマハミュージックメディア
ISBN978-4-636-83019-4 C0073  1890円
  
Posted by jazzworld at 23:46Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | 塩谷哲

6/18 Mike Stern with Randy Brecker at Blue Note Tokyo

フー・レット・ザ・キャッツ・アウト? ジーズ・タイムス サム・スカンク・ファンク The Best of Mike Stern

ブルーノート東京のMike Stern行ってきました。

MIKE STERN BAND
ブルーノート東京
2008年6月18日(水)

Mike Stern(g) Randy Brecker(tp)
Dave Weckl(ds) Chris Minh Doky(b)

第1部
1.TUMBLE HOME
2.KT
3.WISHING WELL
4.WHAT MIGHT HAVE BEEN
5.TIPATINA'S

6.SOME SKUNK FUNK

第2部
1.ONE LINERS
2.SLOW CHANGE
3.新曲
4.WING AND A PRAYER
5.CHATTER

6.SOME SKUNK FUNK

今回もすごかったです。トリオがほんとうにタイトな音で、ランディー・ブレッカーのソロも炸裂!という感じでした。うまいですよね〜。リフに限っていうと、メロディーの構造上、サックスやヴォーカルの方がユニゾンしやすいのかもとは思いました。あるいは、トランペットだけでなくフリューゲルホーンもいいかも知れませんね。そして、アンコールは、Some Skunk Funk、やはり名曲だと思いました。

ほんとうによかったです。ぜひ聴きに行って下さい。
なお、昨年の小曽根さんと演奏した曲は1stにまとまっていますね。

マイクスターンの曲大好きなのですが、楽譜The Best of Mike Sternを紹介しておきます。  
Posted by jazzworld at 00:45Comments(0)TrackBack(0)マイク・スターン 

2008年06月15日

6/16-21 Mike Stern with Randy Brecker at Blue Note Tokyo

フー・レット・ザ・キャッツ・アウト? ジーズ・タイムス サム・スカンク・ファンク

ついうっかりしていましたが、今週のブルーノート東京は、6月にMike Sternです。今回は、Randy Brecker と一緒です。

MIKE STERN BAND
ブルーノート東京
2008年6月16日(月)〜21日(土) 19:00 21:30
Mike Stern(g) Randy Brecker(tp)
Dave Weckl(ds) Chris Minh Doky(b)
¥8,400(税込)

曲目リストを見ると、1部、2部で、1曲しかダブりがない!!うれしい悲鳴で、お金が許す方は、同日の1部2部連続がお勧めです。。どこかの日に某ピアニスト参加は!?

山野楽器で、ランディー・ブレッカー・セミナーがあります!と気づいたら「満員です」。  
Posted by jazzworld at 23:59Comments(0)TrackBack(0)マイク・スターン | ジャズ

2008年06月12日

[TV] 6/15 音遊人〜小曽根真

フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン

音遊人(みゅーじん)
小曽根真

2008年6月15日(日) 22:54-23:39 
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
2008年6月20日(金) 22:00-30 
BSジャパン

放送後加筆で、雑な曲目メモです。
すごく充実した番組でしたね。

市川市
ソロ
Cubano Chanto
Crystal Lovwe

ブルーノート東京
Music for Kids
No Name Horses
No Strings Attached
Cooking for the Hyngry Horses

井上道義指揮
オーケストラアンサンブル金沢
モーツァルト ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595
ジョージ・ガーシュウイン ラプソディインブルー

国際フォーラム
She (シャルル・アズナブール)

市川市
with 塩谷哲
Something's Happening  
Posted by jazzworld at 00:44Comments(2)TrackBack(0)

小曽根真さんの「忘れられない旅」

大人の旅Bravi (Vol.7(2008)) (昭文社ムック)

旅行雑誌Braviに小曽根さんのインタビューが
出ていますので、ご紹介させてください。

忘れられない旅〜小曽根真さん

大人の旅Bravi Vol.7 2008
昭文社 ISBN 978-4-398-26307-0 1,000円

小曽根さんが旅について、真正面からお話されている記事はこれまでありそうであまりなくて、楽しく読むことができました。雑誌タイトルもBravo!の女性型ということで、音楽とちょっとだけゆかりがありますね。  
Posted by jazzworld at 00:37Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | 旅行

2008年06月09日

Eliane Elias / Bossa Nova Stories

私のボサ・ノヴァ Sings Jobim

Eliane Eliasの新譜私のボサ・ノヴァが出ました。全曲ボサノバの名曲で、どちらかというと、新しい音というよりもボサノバ企画物かしらんと、あまり期待せずに試聴しましたが、すごくいい音、いい歌でした。

イリアーヌ(p、vo)、マーク・ジョンソン(b)、オスカー・カストロ・ネヴィス(g)、パウロ・ブラガ(ds ,perc)、リカルド・ヴォート(g) and ストリングス

スペシャル・ゲスト
トゥーツ・シールマンス(Harmonic)、イヴァン・リンス(vo)
2008年録音  
Posted by jazzworld at 18:38Comments(1)TrackBack(0)Eliane Elias 

武藤舞さん

6月8日の、秋葉原での通り魔事件、本当に痛ましい事件でした。亡くなられた7人のすべての方にとって、断たれてしまった未来はあまりに大き過ぎます。言葉もありません。その中のお一人を分野や学校名に反応して取り上げることに意味があるのか、失礼なことなのか、、どうかわかりませんが。。

武藤舞さん(21)。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科4年生で、従来の音楽の枠を超える音づくり、空間や環境との関わり、アートマネージメントなどを学んでいらっしゃいました。中学の吹奏楽部ではフルートを吹いていたそうです。藝大卒業を控え、内定もいくつか決まっていて、小さなホールでのコンサートを企画するような仕事を夢見ていたそうです。

これから、新しい音を生み出す、またそれをサポート、マネージメントする仕事に踏み出そうとする矢先に、、武藤さんの中でどんな音や企画が考えられていたのでしょうか。それは陽の目を見ることなく、永遠に失われてしまいました。

武藤さん、そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

東京藝術大学広報室からのコメント  
Posted by jazzworld at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月07日

[FM] Egberto Gismonti / T-STYLE CAFE

Alma 輝く陽 Infancia Zig Zag

7月に来日予定のブラジルのギタリスト&ピアニスト、マルチプレイヤーEgberto Gismontiですが、J-WAVEの番組に出演します。

SUNTORY T-STYLE CAFE
Vol.62 エグベルト・ジスモンチ
ブラジル音楽界の宝

2008年6月7日(土) 14:00-40 J-WAVE

電話インタヴューや、昨年東京で行われたの貴重生ライブ音源などを交えてジスモンチの音楽の魅力を紹介します。、、、だそうですが、ほぼ手遅れですね。すみません。記録までご紹介いたします。

現在、発売中の公演は以下の通りです。ぜひぜひ行ってみて下さい。

Egberto Gismonti Solo Concert 追加公演
2008年7月5日(土)
18:00開演
第一生命ホール (東京・晴海)
全席指定:6,800円
2008年5月15日(木) 10:00から発売開始。
アリオンチケットセンター(TEL:03-5301-0950)のみでの取り扱い。

Egberto Gismonti Solo Concert
2008年7月4日(金)19:00 大阪・梅田 ザ・フェニックス・ホール

全席指定:5,000円 (一般) 1,500円(学生:限定数)
問合せ : ザ・フェニックスホール チケットセンター (06-6363-7999)

ちなみに、左から2番目のジャケットは、輝く陽ですが、その中の、Cafeという曲も大好きです。またInfanciaのストリングスから生み出されるどこまでも広がる大地と空のイメージ(勝手に思ってるだけ)も好きです。  
Posted by jazzworld at 14:10Comments(0)TrackBack(0)Egberto Gismonti | ECM

2008年06月06日

[TV] 6/8 小松亮太〜音遊人

バンドネオン・ダイアリー COLLABORATIONS! タンゴ・ラヴァーズ (Artisan de la musique)


音遊人(みゅーじん)
小松亮太

2008年6月8日(日) 22:54-23:24 
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
2008年6月13日(金) 22:00-30 
BSジャパン

デビュー10周年を迎えて、広いジャンルと交流しながら、バンドネオンとタンゴの可能性に挑戦する小松亮太さんを取り上げます。ツアーの模様や私生活の映像もあります。ひょっとして、同時期に音遊人が追っていた小曽根真さんのコメントとかあったりして、、、。

最新盤のさまざまのミュージシャンと共演したCOLLABORATIONS!には、小曽根真さんとの共演も2曲、ウクレレのJake Shimabukuroさんとの共演も1曲収められています。

タンゴ・ラヴァーズという、タンゴの魅力を小松亮太さん監修で伝える本も出ています。小松亮太さんのブログもどうぞ。

というわけで、来週、6月15日(日)の放送は小曽根真さんです。  
Posted by jazzworld at 20:20Comments(0)TrackBack(0)タンゴ