2008年07月27日

Hiramu Bullock 死去

Hiram トゥー・ファンキー・トゥ・イグノア Guitarman 24thストリート・バンド

大阪出身の裸足のギタリスト、Hiram Bullockさんが、2008年7月25日に亡くなりました。詳細はわからないのですが、Hiram's Bullogにガンと闘っていることが書いてありました。今、My Spaceから彼の歌とギターを聴いています。

とても親しみやすく、ファンキーかつ切れのよいプレイですばらしい音を聴かせてくれました。さまざまなミュージシャンの歴史に残る数々の名盤、名ライブの音の要になっていました。

最初に聴いたのは、Live Under the Skyでの確かDavid Sanborn Group、最後に聴いたのは、2007年5月のブルーノート東京での Hiram Bullock's "Funky Party"。東京JAZZ 2007にも、Soul Bop Bandで来日して、NHKで聴くことができました。

あの笑顔を見て、ギターと歌を聴くことができないと思うととても寂しいです。

ご冥福をお祈りしたいと思います。  

Posted by jazzworld at 04:50Comments(1)TrackBack(0)

2008年07月25日

小曽根真 Bienbenidos Al Mundoの楽譜

SO MANY COLORS ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション

こんにちは! 毎度FAQになっている小曽根真さんの楽譜が欲しい!ですけど。
最もありそうでなかった、SO MANY COLORSに収められている代表曲のひとつ、Bienvenidos Al Mundoが楽譜配信でありました。

BIENVENIDOS AL MUNDO
小曽根 真トリオ

ピアノソロ
レベル 上級
6ページ 836.8KB
出版社 ache Y music

サンプルも見ることができます。

2006年末からあるらしく、なぜか今まで話題になっていなかったものの、著作権はクリアしていると思われます。

So Many Colors に収められている曲の中では、We're All Aloneの楽譜もピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクションにありますね。  
Posted by jazzworld at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月22日

PMF2008〜Happy Birthday Bernstein!

バーンスタイン:交響曲第2番「不安の時代」/序曲「キャンディード」 エッセンシャル・レナード・バーンスタイン~作曲家編 ウエスト・サイド物語 (ベストヒット・セレクション)

札幌芸術の森で行われたPMFの野外コンサートに行ってきました。
夏の森の中で、ちょっと小雨もありましたが、充実した楽しい時間を過ごすことができました。取り急ぎ、プログラムを紹介します。

PMF 2008 (Pacific Music Festival)
ハッピー・バースディ、バーンスタイン!
〜生誕90年ガラ・コンサート〜

2008年7月20日(日) 15:00 
札幌芸術の森・野外ステージ

<レナード・バーンスタイン・メモリアル・ステージ>

PMFオーケストラ
札幌交響楽団メンバー
アン・アキコ・マイヤース(ヴァイオリン)
ペーター・シュミードル(クラリネット)
小曽根 真(ピアノ)
尾高 忠明(指揮)
ルイス・ビアヴァ(指揮)
川瀬 賢太郎(指揮)

演奏曲目 <オール・バーンスタイン・プログラム>

Overture to Candide
指揮:Luis Biava

Symphony No.2 "The Age of Anxiety"
交響曲第2番「不安の時代」

Part 1
The Prorogue: Lento moderato
The Seven Ages: Variation 1-7
The Seven Stages: Variation 8-14
Part 2
The Dirge: Largo
Thde Masque: Extremly Fast
The Epilogue: Adagio - Andante - Con mogto
尾高忠明:指揮 小曽根真:ピアノ
<アンコール> Bienvenidos al Mundo (小曽根真ソロ)

<休憩>

Prelude, fugue and riffs
川瀬賢太郎:指揮 Peter Scmidl:クラリネット

Selenade
1. Phaedruu - Pausanias
2. Aristophanes
3. Eryximachus
4. Agathon
5. Socrates - Alcibiades
Luis Brava:指揮 Ann Akiko Meyers:バイオリン
<アンコール> Summertime (Ann Akiko Meyers ソロ)

'Symphonic Dance' from "West Side Story"
1. Prorogue
2. Somewhere
3. Scherzo
4. Mambo
5. Cha-Cha ("Maria")
6. Meeting Scene
7. Cool Fugue
8. Rumble
9. Finale
<アンコール> Happy Birthday, Lennie! (ほんとうは8月25日です)  
Posted by jazzworld at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

[TV] 8/26 Stuff Live in Montruex 2006

ライヴ・アット・モントルー 1976

WOWOW JAZZ FILE
Stuff Live at Montreux 1976
2008年8月26日(日)
 深夜24:00 WOWOW

リチャード・ティー(key)、エリック・ゲイル(g)
コーネル・デュプリー(g)、スティーヴ・ガッド(ds)
ゴードン・エドワーズ(b)
※クリス・パーカー(ds)は欠席

予定曲目:
Signed, Sealed, Delivered、How Long Will It Last、Do It Again 他

DVDライヴ・アット・モントルー 1976として発売されている映像です。

ちなみに、ピーター・バラカンさんのJAZZ FILE BLOGができました。  
Posted by jazzworld at 23:09Comments(3)TrackBack(0)

2008年07月19日

[FM] 7/19 初期のチック・コリア&キース・ジャレット

Now He Sings Now He Sobs Sweet Rain サムホエア・ビフォー(紙ジャケット仕様) Gary Burton & Keith Jarrett

チック・コリアとキース・ジャレットの特集です。この辺は私の音の原点のひとつです。

OZ Meetz Jazz
早わかりジャズ・ヒストリー 第20回
ピアニスト特集
2008年7月19日(土)
21:00 J-WAVE
>1960年代に登場したピアニスト=チック・コリア、
>そしてキース・ジャレットの、若き日の演奏をご紹介します!

やはり印象深いのは、Now He Sings Now He SobsのMatrix、Satn Getz/Sweet Rainとか。

Keith Jarrettでは、Somewhere Beforeで演奏されているBob DyranのMy Back Pages。Gary Burtonとくれば、Crystal Silenceときそうですが、Gary Burton & Keith Jarrettが結構好きです。キースのアトランティク時代のコンピレーション、アンソロジー~アトランティック・イヤーズ1968-1975~も出ていますね。

クリスタル・サイレンス Forest Flower: Live in Monterey アンソロジー~アトランティック・イヤーズ1968-1975~  
Posted by jazzworld at 00:02Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット | Chick Corea

2008年07月18日

Caetano Veloso Europe Tour

Ce Ce Prenda Minha

Caetano Veloso がヨーロッパツアー中です。南ヨーロッパの夏のフェスティバルで生カエターノ、、、いいですね。Espanhaはスペインですね。このエリアだと言葉も互換性があって、通じますし。

7/17 Roma - Itália
7/21 Santiago de Compostela - Espanha
   Plaza de la Quintana -
7/23 Aveiro - Potugal
7/25 Algarve - Potugal
7/26 Oeiras - Potugal
7/30 Girona - Espanha
   Festival Cap-Roig -
8/1 Marciac - França
   Festival de Marciac -
8/3 Sporting de Monaco - Monaco  
Posted by jazzworld at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

Amanda Brecker / Here I Am

Amanda Brecker / Here I Am Fantasia

Eliane EliasRandy Brecker の間に生まれた娘で、Michael Breckerの姪で、今の父は Marc Johnson になりますが(あとはドラマーがいれば!?)、
Amanda Brecker のデビューアルバムが7月23日に発売になります。

Amanda Brecker / Here I Am
1 Sunrise
2 Novo Lugar
3 Wasted Time
4 Your Body Is A Wonderland
5 I Can't Make You Love Me
6 Here I Am
7 Is It Possible
8 If This Is It
9 Talk To Me
10 Thinking Of You
11 Up!
12 Lovetalk

Amanda Brecker(vo) Ross Trout(g) Mike Ricchiuti(p,key)
Zev Katz(b) Ray Marchica(ds)
Randy Brecker(tp) Eliane Elias(p) Andy Snitzer(sax)

彼女のMy Spaceから試聴できます。オリジナル曲もいいですし、なかなかいい声ですね。  
Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月17日

PMF2008〜Happy Birthday Bernstein!

バーンスタイン:交響曲第2番「不安の時代」/序曲「キャンディード」 エッセンシャル・レナード・バーンスタイン~作曲家編

PMF 2008 (Pacific Music Festival)
ハッピー・バースディ、バーンスタイン!〜生誕90年ガラ・コンサート〜

2008年7月19日(土) 19:00 札幌コンサートホールKitara  完売

2008年7月20日(日) 15:00 札幌芸術の森・野外ステージ<レナード・バーンスタイン・メモリアル・ステージ>
椅子自由席 2,000  芝生自由席 1,000 中学生以下芝生席無料

PMFオーケストラ
札幌交響楽団メンバー
アン・アキコ・マイヤース(ヴァイオリン)
ペーター・シュミードル(クラリネット)
小曽根 真(ピアノ)
尾高 忠明(指揮)
ルイス・ビアヴァ(指揮)
川瀬 賢太郎(指揮)

演奏曲目 <オール・バーンスタイン・プログラム>
「キャンディード」序曲
セレナード
プレリュード、フーガとリフ
ミュージカル『ウェストサイド・ストーリー』から「シンフォニック・ダンス」
交響曲 第2番 「不安の時代」

札幌芸術の森
TEL:011-592-4123
地下鉄南北線 「真駒内駅」下車。千歳空港から真駒内駅行きバスあり
中央バス2番乗り場から 「空沼線」「滝野線」に乗車
「芸術の森入口」「芸術の森センター (野外ステージ) 」で下車
開演約2時間前から芸術の森センター行バスを増便

音響的には、Kitaraがよいのは言うまでもないですが、夏の野外で聴くクラシックっていいですよね。特に芝生席1,000円、中学生以下無料、、、こういうピクニック気分で行って、結果的にいい音に出会えるかもみたいなシチュエーションって貴重だなと思います。

「不安の時代」のCDを探してみたら、バーンスタイン:交響曲第2番「不安の時代」/序曲「キャンディード」(フロリダ・フィル/ジャッド)という廉価盤もありました。  
Posted by jazzworld at 00:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月16日

9/9-15 Gilberto Gil来日

バンダ・ラルガ・コルデル ベスト・アルバム・オブ・ジルベルト・ジル

こんにちは、ジルベルト・ジルが10年ぶりに来日します。

ジャパン・ツアー 2008
ジルベルト・ジル&ブロードバンド・バンド


9月9日(木) 19:00 大阪厚生年金会館・芸術ホール
問合せ:キョードーチケットセンター(06-7732-8888)

9月11日(木) 19:00 東京国際フォーラム・ホールC
問合せ:ラティーナ(03-5768-5588)

9月14日(日) 名古屋市・久屋広場
「愛知ブラジル交流フェスタ」
共演:GANGA ZUMBA
問合せ:愛知県地域振興部国際課(052-954-6181)

9月15日(月・祝) 横浜赤レンガパーク
「10,000 SAMBA〜日伯移民100周年記念音楽フェスタ」
共演:GANGA ZUMBA、THE BOOM
問合せ:ディスクガレージ(03-5436-9600)


  
Posted by jazzworld at 23:04Comments(0)TrackBack(0)ブラジル 

[FM] 7/13、18 辛島文雄トリオ (ネタばれ)

ムーン・リヴァー -ソロ・スタンダーズ- グレイト・タイム イット・ジャスト・ビギニング RUMINATION

NHK-FMのセッション2008辛島文雄さんが出演します。ドラムは、No Name Horses でもおなじみの高橋信之介さんです。高橋さんのリーダーアルバムでRUMINATIONというのが出ていますね。

セッション2008
辛島文雄トリオ

辛島文雄(p)、川村竜(b)、高橋信之介(ds)
2008年7月13日(日) 22:00-55 NHK-FM
2008年7月18日(金) 10:00-55 NHK-FM

LITHA
My Back Page
Recorder Me
Moon River
YESTERDAY
Here There and Everywhere
Some Day My Prince Will Come
ISFAHAN
Brilliant Darkness

最新CDは、ムーン・リヴァー -ソロ・スタンダーズ-です。最近気がついたのですが、ムーンリバーって、「ティファニーで朝食を」だったんですね。

  
Posted by jazzworld at 00:33Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

[TV] 7/16 絢香〜SONGS

Sing to the Sky −初武道館ワンマンLIVE・DVD付−

絢香さんが、NHKのSONGSに登場します。NHKホームページから引用します。

SONGS
絢香
2008年7月16日(水)
NHK-BS2 08:30〜

手をつなごう
Peace loving people 〜 POWER OF MUSIC
三日月
おかえり
  
Posted by jazzworld at 21:43Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 7/18 小山 実稚恵 ラプソディ・イン・ブルー

小山 実稚恵さんのラプソディ・イン・ブルーがテレビで放送されます。NHKホームページより引用しました。

BS シンフォニー アワー
オリンピックコンサート 2008
円光寺 雅彦 / 新日本フィルハーモニー管弦楽団
2008年7月18日(金) 10:00〜11:40 NHK-BS2


ラプソディー・イン・ブルー (ガーシュウィン作曲)
セレナード から 第2曲「ワルツ」   (チャイコフスキー作曲)
狂詩曲「スペイン」 (シャブリエ作曲)
東京オリンピック・マーチ (古関裕而 作曲)

管弦楽 : 新日本フィルハーモニー交響楽団
指 揮 : 円光寺 雅彦
ピアノ : 小山 実稚恵
バイオリン : リュウ・ウェイ
収録: 2008年6月22日 NHKホール
  
Posted by jazzworld at 21:33Comments(0)TrackBack(0)

7/18 侍BRASS 東京オペラシティ


鑪(TATARA)
葉隠 侍BRASS『二天一流』

中川英二郎さんたちの侍BRASSのコンサートが間もなくです。
新アルバム鑪(TATARA)が、2008年8月20日に発売予定です。

侍BRASS
総帥:津堅直弘(音楽プロデューサー)
楽団長:中川英二郎(Tb.)
エリック・ミヤシロ(Tp.)/辻本憲一(Tp.)/三澤慶(Tp.)/山本英司(Tp.)
森博文(Hr.)/野々下興一(Tb.)/齋藤充(Euph)/次田心平(Tuba)

2008年7月18日(金)『アーツシャワー2008 侍BRASS』 
東京オペラシティコンサートホール 19:00 開演時間
03-5353-9999 東京オペラシティチケットセンター


  
Posted by jazzworld at 00:48Comments(0)TrackBack(0)Eijiro Nakagawa | エリック宮城

2008年07月14日

[TV] 7/14,17 上原ひろみ&ロン・カーター

ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付) デュエット(初回限定盤)(DVD付) タイム・コントロール

英語でしゃべらナイト
2008年7月14日(月) 23:00-23:30 NHK総合
2008年7月17日(木) 深夜26:45-03:15 NHK総合

インタビュー:上原ひろみ&ロン・カーター



  
Posted by jazzworld at 21:48Comments(0)TrackBack(0)上原ひろみ | ジャズ

[TV] La Folle Journee au Japon 2008

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2008の一部が放送されます。NHKホームページより引用して紹介させて頂きます。

BS2 クラシック倶楽部
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2008


2008年7月14日(月) 10:55〜11:50 NHK-BS2
ソプラノ : バーバラ・ヘンドリックス
ピアノ : ルーヴェ・デルヴィンイェル
収録: 2008年5月5日, 東京国際フォーラム Cホール

1. ズライカ I D.720
2. ズライカ II D.717
3. 愛らしい星 D.861
4. 夜と夢 D.827
5. 若い尼 D.828
6. きみはわがいこい D.776
7. さすらい人の夜の歌 D.768
8. ミューズの子 D.764
9. トゥーレの王 D.367
10. 糸を紡ぐグレートヒェン D.118
11. ます D.138
12. アヴェ・マリア D.839
( 以上 シューベルト作曲 )


2008年7月15日(火) 10:55〜11:50 NHK-BS2
管弦楽 : フランス国立ロアール管弦楽団
指揮 : ペーテル・チャバ
「ロザムンデ」 序曲

管弦楽 : ローザンヌ室内管弦楽団
指揮 : クリスティアン・ツァハリアス
ドイツ舞曲 D.820 (ウェーベルン編曲)
交響曲 第2番 変ロ長調 D.125

収録: 2008年5月5日, 東京国際フォーラム Cホール


2008年 7月16日(水) 10:55〜11:50 NHK-BS2
1. ミサ曲 第5番 変イ長調 D.678
ソプラノ : ユッタ・ベーネルト
メゾ・ソプラノ : マルグリート・ファン・ライゼン
テノール : トマス・ウォーカー
バス : デーヴィッド・ウィルソン・ジョンソン
合 唱 : カペラ・アムステルダム
管弦楽 : ヴュルテンベルク室内管弦楽団
指揮 : ダニエル・ロイス

2. ロザムンデ D.797 ロマンス「満月は輝き」
3. ロザムンデ D.797 から 「狩人の合唱」
メゾ・ソプラノ : 林 美智子
合 唱 : 晋友会合唱団
合唱指揮 : 清水 敬一
管弦楽 : フランス国立ロアール管弦楽団
指 揮 : ペーテル・チャバ

以上 収録: 2008年5月5日, 東京国際フォーラム Cホール  
Posted by jazzworld at 05:22Comments(0)TrackBack(0)クラシック 

2008年07月13日

[FM] 7/13 高原ジャズ=ECMレーベル?

Return to Forever ヌー・ハイ Watercolors

鳥山雄司 Body & Soul高原へ行きましょう
「高原ジャズ」のご提案、キーワードは「ECMレーベル
2008年7月13日(日) 22:00-54 J-WAVE

こんな曲が取り上げられました。なるほど、ECMは高原のイメージ、、、、。ひとつの側面としては、わかるような気はしますね。どうしても初期のECMのみが取り上げられていましたが。あ、この頃のジャケットって1枚1枚すごい新鮮で、いずれも名作ですね。

Chick Corea / What Game Shall We Play Today Return to Forever
Kenny Wheeler and Keith Jarrett / Smatter Gnu High
Pat Metheny / Lakes Watercolors

Gnu Highは名盤で、Smatterは大好きな曲です。  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月12日

7/12 N響オーチャード定期第50回〜井上道義&小曽根真

88a12404.jpg

N響 オーチャード定期 第50回
2008年7月12日(土) 15:30

NHK交響楽団
井上道義 指揮
小曽根真 ピアノ
篠崎史紀 コンサートマスター

Copland: Billy the Kid
Gershwin: Rhapsody in Blue

小曽根真: Improvisation from Chopin's Mazurek

Shostakovich: Symphony No.9 in E♭ Major op.70
1. Allegro
2. Moderato-Adagio
3. Presto
4. Largo
5. Allegretto

Shostakovich / 井上道義
"Waltz No. 2" from "Suite for Jazz Orchestra No. 2"

井上道義さんホームページより引用です。

>オーチャードは久しぶりだったが一杯のお客さん、小曽根さんは今回、N響と初顔合わせ。プログラムを組んだ僕も良い事をした気分だった。何故なら本当にすごいラプソディーを弾いてくれたから。お客さん、そしてオケの人たちもだろうが僕は躍りだす体を必死になって押さえていたし、心をかき乱す忘れられない演奏だった。彼は世界一のクロスオーバーピアニストだ。少々長かった彼のアンコールもショパンを思わせる詩的な世界。(後略)

NHKでの放送、再演など期待したいと思います。  
Posted by jazzworld at 23:43Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 

9/13, 19 Keith Jarrett 25th Anniversary Concert

キース・ジャレット・トリオのアメリカでの公演です。

Keith Jarrett 25th Anniversary Concert
Keith Jarrett, piano
Jack DeJohnette, drums
Gary Peacock, bass

2008年9月13日 Chicago Symphony Center
2008年9月19日 Kimmel Center, Philadelphia
  
Posted by jazzworld at 23:36Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット | ECM

2008年07月09日

7/21 宮本大路 バリトンサックス クリニック

DAIRO’S JAZZ WORKSHOP インプロヴィゼイションの理論と実践

宮本大路バリトンサックスクリニック

2008年07月21日(月)
14:30開場 15:00開演

ヤマハ渋谷店3F ART
料金:無料(事前予約)
問合せ先:
ヤマハ渋谷店 03-3476-0115 管弦楽器売場

宮本大路さんの最新CDは、Pink Bongo / キャー・ホー・ラハー・ハエ?!です。

また、以下のようなジャズの教則本も出しています。
DAIRO’S JAZZ WORKSHOP インプロヴィゼイションの理論と実践
DAIRO’S JAZZ WORKSHOP インプロヴィゼイションのためのトレーニング マイナス1CD付き
  
Posted by jazzworld at 23:17Comments(0)TrackBack(0)宮本大路 

2008年07月05日

.[NHK国際] 7/11 Club J-MELO 小曽根真&塩谷哲

デュエット塩谷哲&小曽根真【デュエット】 Lei Aloha

5月に公開録画された「Club J-MELO」が、まずNHK国際放送で放映されます。国内放送予定はまだ発表されていません。

Club J-MELO Vol.3
小曽根 真 & 塩谷 哲
NHK国際放送 2008年7月11日
 (時間の詳細はホームページでご確認下さい)

NHKワールド、NHKワールドプレミアなどで放送されますが、放送日時は複雑なので、NHKホームページで確認してください。これらの国際放送が日本で見られるかどうかよくわからないので、ご存知の方教えてください。

ホームページには、予告動画がありまして、演奏のほんの一部を見ることができます。

ホームページには、演奏曲目リストもあるのですが、実はスタジオでの進行上、曲目自体がサプライズになっていましたので、曲目リストからは目をそらして見ないのがお勧め!?です。よろしければ、国内放送終了までは、進行は内緒がうれしいです。

ちなみに、海外のお知り合いにお勧めするようでしたら、下記を。といっても契約してないと見られなさそうですが。

Club J-MELO Vol. 3  
Guests: Makoto Ozone and Satoru Shionoya (Jazz Pianist)
World July 11, 2008
For the detail of the broadcast schedule, please visit NHK website at
http://www.nhk.or.jp/j-melo/english/highlight/

国内放送が楽しみですね。  
Posted by jazzworld at 23:41Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 | 塩谷哲

2008年07月04日

[TV] 7/6 綾戸智恵


いつみても波瀾万丈
綾戸智恵
2008年7月6日(日) 09:55- 日本テレビ系

ちなみに智絵から智恵に変わりましたね。  
Posted by jazzworld at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

7/4-7 Egberto Gismongti 来日公演 チケット情報

In Montreal Magico Folk Songs

東京の夏音楽祭オープニングの紀尾井ホールでのオーケストラとの共演みてきました。すばらしかったです。詳細はまた、。。

さて、なかなか入手しにくいチケットの情報です。
ぜひぜひぜひ行ってください!後悔はさせませんよ!

Egberto Gismonti Solo Concert 追加公演
2008年7月5日(土)
18:00開演
第一生命ホール (東京・晴海)
全席指定:6,800円
3日の会場で割といい席をまとまった数、売っていました。ひょっとすると当日券が出るかも。本当に出るかどうかは当日、アリオンチケットセンター(TEL:03-5301-0950)に問い合わせてみて下さい。

Egberto Gismonti Solo Concert
2008年7月4日(金)19:00 大阪・梅田 ザ・フェニックス・ホール

全席指定:5,000円
売り切れたかどうかよくわかりませんが、気になる方はきいてみてください。

7日の朝日・浜離宮ホールでのソロは完売で、当日券はおそらくでないのでは?とのことでした。でも。。

行けない方、NHKの収録がされていましたので、番組をお楽しみに。  
Posted by jazzworld at 22:49Comments(1)TrackBack(0)Egberto Gismonti | ECM

2008年07月02日

北野タダオファイナルリサイタル(ネタばれ注意!)

北野タダオファイナルリサイタル
2008年7月6日(日)
 23:45-24:40 NHK-BS2

2008年6月19日 NHK大阪ホールで収録

以下、NHKホームページより引用で、曲目ネタばれです。。。


北野タダオ&アロージャズオーケストラ
日野皓正、猪俣猛、前田憲男、阿川泰子、古谷充、
大塚善章、坂本スミ子、徳永延生、北村英治、小曽根真

「Take the 'A' Train」日野皓正、北村英治、猪俣猛
「Jumpin at the Woodside」日野皓正
「Strollin' at Sundown」前田憲男、猪俣猛
「Fly Me to the Moon」阿川泰子
「Lazy Night」古谷充
「Cumbanchero El」坂本スミ子
「Deeper Inside」徳永延生
「あなたの思い出」北村英治
「Stella by Starlight」小曽根真
「For MIDORI」北野タダオ
  
Posted by jazzworld at 23:53Comments(0)TrackBack(0)