2008年09月30日

山中千尋 Bravogue

ブラヴォーグ(初回生産限定盤)(DVD付) アフター・アワーズ~オスカー・ピーターソンへのオマージュ アビス

山中千尋さんの新譜が出ました。こちらから試聴できます。初回生産限定盤だけ、SHM-CD仕様でメイキングDVD付になっています。定価は\3,500ですがDVD付なので多少、、

Bravogue
山中千尋(p)ヴィセンテ・アーチャー(b)ジーン・ジャクソン(ds)
2008年7月 ニューヨーク録音  2008年9月24日発売 

ユニバーサルのホームページによると、、、アルバム・タイトル"bravouge"(ブラヴォーグ)は、楽典用語の 《楽》ブラブーラ:1.高度な技巧を必要とする華麗な曲 2.勇壮, 華美;はなやかな演奏(演技の)威勢のよさ[イタリア語]と、vouge(スタイル、形式、ファッション)とを合わせた造語だそうです。

今、注文しているので、届くのが楽しみです。HMV  

Posted by jazzworld at 23:58Comments(0)TrackBack(0)山中千尋 

10/2 J-WAVE 放送開始20周年 小曽根真

20TH J-WAVE ヒッツ・コレクション<スプリング・エディション> OZ MEETS JAZZ(2 OZ MEETS JAZZ

開局20周年おめでとうございます!!

J-WAVE 放送開始20周年記念
VISIONARY WORLD

2008年10月1日09:00〜10月2日09:00

小曽根真さんが下記のように出演されます

2008年10月2日08:00-52 
別所哲也 レイチェル・チャン ゲスト 小曽根 真

J-WAVEでおなじみ、、というか、おそらく、実は誰でも知っている小曽根さんの曲といえば、Traffic InformationとWeather Information。OZ MEETS JAZZ(2にフルバージョンが収められています。エンジニアClarence Pennにより、Penn Station Studioで録音となっています。自宅かしらん。ちなみに、初代のTraffic InformationはChick Corea、Weather Informationでは、David Benoirだったとか。あまり覚えてはいないのですが、、。  
Posted by jazzworld at 23:29Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2008年09月28日

9/27 Lee Ritenour & Dave Grusin at Blue Note Tokyo

a1c81ed9.jpgトゥー・ワールド トゥー・ワールド Vol.2 スモーク・アンド・ミラーズ

ブルーノート東京のリー・リトナー&デイヴ・グルーシン行ってきました。中学生の頃にジェントルソウツが大好きだったので、原点のひとつ、、行かなくっちゃ、、でした。27日土曜日は、1部、2部ともほぼ満席でした。

LEE RITENOUR & DAVE GRUSIN
Blue Note Tokyo
2008年9月27日(土) 21:30
Lee Ritenour(g) Dave Grusin(p, key)
Abraham Laboriel(b) Will Kennedy(ds)

1. Stone Flower
2. (フルアコ&ベースのパターン Smoke n' Mirrows?)
3. Stolen Moments
4.
5. Amaparo
6. Echoes
7. Southwest Passage
8. (ES-335)

9. Turn out of the Stars (Bill Evans) (Ritenour お休み)
10.

最新の対応するCDとしては、Two WorldAmaparo / Two World 2"で、ただ、こちらは、10月2日のすみだトリフォニーの第一部で本格的に取り上げるようです。第二部は映画音楽です。ブルーノート東京のステージにオーケストラが乗らなかったので、ぜひすみだトリフォニーに来てねと言っていました。
ギターは、フルアコ、セミアコES-335、ヤマハのボディがないやつ。。・デイヴは、ピアノとヤマハのキーボードでした。

詳しくはまた!  
Posted by jazzworld at 00:24Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月25日

9/26-29, 10/2 Lee Ritenour and Dave Grusin at Blue Note Tokyo  

LEE RITENOUR & DAVE GRUSIN
Blue Note Tokyo
2008年9月26日(金)〜29日(月)  19:00 21:30
(日曜のみ18:30、21:00) 
Lee Ritenour(g) Dave Grusin(p, key)
Abraham Laboriel(b) Will Kennedy(ds)

2008年10月2日
すみだトリフォニーホール
Lee Ritenour(g) Dave Grusin(p, key)
Abraham Laboriel(b) Will Kennedy(ds)
新日本フィルハーモニー交響楽団  
Posted by jazzworld at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月24日

[TV] 9/22-28 DAIGOがピアノ6連弾を突撃取材!?

DAIGOさんが「DAI☆GOGOGOGO」で、「ピアノ6連弾」に突撃取材!だそうです。DAIGOさん&Saltさんのトークが楽しみですね。

カンニングのDAI安吉日! BSフジ
9月22日(月) 23:30〜24:00 
9月25日(木) 22:30〜23:00、9月26日(金) 21:30〜22:00
9月27日(土) 9:30〜10:00、9月27日(土) 16:30〜17:00
9月27日(土) 27:30〜28:00、9月28日(日) 14:30〜15:00


  
Posted by jazzworld at 21:30Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2008年09月23日

9/23 西山瞳トリオ

パララックス メニー・シーズンズ 西山瞳イン・ストックホルム~ライブ・アット・グレンミラー・カフェ~

西山瞳(p)さんトリオのライブに行ってきました。取り急ぎ、曲目リストです。詳細は後で加筆しますので、あらためて見に来てくださいね。

2008年9月23日(火・祝)
acoustic live CREOLE

西山瞳(p) 坂崎拓也(b) 清水勇博(ds)

1. At the heat
2. Bull's-Eye
3. Front man
4. The other side of midnight
5. Bemsha swing (T. Monk)
6. Parallax

7. Changing
8. Caution
9. Softly as in a morning sunrise
10. Omoi-gusa - Blue Nowhere
11. Appredis

12. Future closer to hunt
  
Posted by jazzworld at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月22日

9/13 東京JAZZ MUSIC SCHOOL: Masters Class by Hank Jones

For My Father West of 5th Steal Away

Hank Jonesのマスターコース、行ってきました。

東京JAZZ MUSIC SCHOOL:
Masters Class by Hank Jones

2008年9月13日(土) 18:00-20:00
アップルストア銀座店

この会場の広さで、ハンク・ジョーンズ先生では、満席→入場制限になるのでは、、と思いましたが、立ち席は出たものの、ぎりぎりに行きましたが入れました。都合で前半しか見られませんでしたが、満90歳、ジャズの歴史を背負ってきた巨匠のお言葉、、行ってよかったです。

まずは、ハンク・ジョーンズのピアノソロで Alone Togehther を。短めのシンプルな演奏でしたが、すばらしかったです。たぶん最後にもミニライブがあったんだと思います。

その後、2つの学生ピアノトリオの演奏をきいてコメントするという形で進められました。ディテールにわたる説明というよりは、ワンポイントアドバイス的ですが。

・ピアノトリオは音量のバランスが最重要で、ベースとドラムは、ピアノのテーマ&ソロでは、ピアノの音量を超えないように細心の注意を払ってサポートして欲しい。もちろん、ベース、ドラムソロではその逆もある。

・ピアノソロでは、どうしても右手のフレーズがメインになりがちだが、左手のヴォイシングをいかに聴かせるかが重要。

質問の答えでは、

・自身の日々の練習は、ツアー中でも最低2時間、できれば3〜4時間以上。スケール練習、今練習したい曲、弾けるようになりたい曲などだそうです。

・今までの共演者で、強く印象に残っているのは、チャーリー・パーカー(as)、レイ・ブラウン(b)、あ、そうそう、今思い出した:-)、渡辺貞夫(as)、、だそうです。

ここで、休憩、、、泣く泣く帰りました。後半をご存知の方教えてくださいね。  
Posted by jazzworld at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

ラプソディ・イン・ブルー

名曲探偵 アマデウス
起死回生のホームラン
ジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」

2008年9月26日 19:00 NHK-BShi
2008年9月28日 23:00 NHK-BS2

小曽根真&大植さん 大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏も聴けます。

1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、ピアノ84台による「ラプソディ・イン・ブルー」があったそうでその映像が見られる、、、かも。

あと、おまけで、ハービー・ハンコック&ラン・ランの「ラプソディ・イン・ブルー」の映像みつけました。
こちらから、「Commercial」→「Heart」→「Star Allign in United's 'Heart' Commercial」です。

  
Posted by jazzworld at 00:41Comments(3)TrackBack(0)

2008年09月19日

9/18 大竹しのぶ あいのうた -Francesca5

8d3a72e2.JPGCompassion 私一人

大竹しのぶさんのチャリティコンサートに行ってきました。しのぶさんの存在感と表現力、ダイレクトに伝わる気持ちに圧倒されました。ほんとうにすばらしいコンサートでした。

写真は、イタリア・アッシジの聖フランシスコ大聖堂です。とても居心地のよい街だと思いましたけど、しのぶさんもそう感じられていたんですね。ちなみに、私はなぜだか、日本人の司教様と人違いされました、なぜ。。

大竹しのぶ
「あいのうた -Francesca!-」
品川グローリアチャペル礼拝堂

2008年9月18日(木) 19:00-

パイプオルガンの演奏

音タイム(ハナレグミ)
L-O-V-E (Nat King Cole)
ハロー・ハロー(Superfly)
憎みきれないろくでなし(沢田健二)

インストルメンタル by ジュスカグランペール
確か循環コードの曲 by 井上、山木、中川 他

祈りのボレロ ジュスカグランペール
明日なき世界 RCサクセッション
人生の扉 竹内まりや
ヨイトマケの歌
愛 燦燦と 

ともだち
夢で会いましょう

大竹しのぶさんからのお礼状がとどいてます。

また、大竹しのぶさんのインタビュー記事がフリーペーパー「L25」9月25日号に載っていました。ホームページからも読めます。

ココロヲヒラコウ − 大竹しのぶ
ぜひ読んでみて下さい。

他にも、大竹しのぶさん公式サイトにメッセージがありますのでぜひどうぞ。  
Posted by jazzworld at 23:23Comments(2)TrackBack(0)

2008年09月17日

[FM] 9/21 meg with 守屋純子セクステット

セッション2008
2008年9月21日(日) 22:00-55 NHK-FM
2008年9月26日(金) 10:00-55 NHK-FM
meg with 守屋純子セクステット
meg(vo) 守屋純子(p) 高瀬裕(b) 安藤正則(ds)
三木俊雄(ts) 近藤和彦(as) 奥村晶(tp)

Night And Day
Cheek To Cheek
The Nearness of You
You'd be so nice to come home to
Lupin the Third
Christmas Rose
Little Green Bag
A Night In Tunisia
  
Posted by jazzworld at 00:21Comments(3)TrackBack(0)ジャズ 

2008年09月16日

9/14 安カ川大樹&西山瞳 高田馬場 Hot House

eedabe98.jpg パララックス メニー・シーズンズ 西山瞳イン・ストックホルム~ライブ・アット・グレンミラー・カフェ~

世界一小さいジャズクラブではないかと言われている、高田馬場のホットハウスで、安ヵ川大樹(b)さんと西山瞳(p)さんのすばらしい演奏を、絶妙な距離感でそのまんまアコースティックで聴ける機会があるということでぜひ行きたいと思っていたのですが、行けないや〜と思いつつ、21:30開始という開始時間のおかげでなんとかたどり着きました。 
西山瞳さんは、以前、港北ジャズフェスティバルでたまたま聴いて衝撃を受けて、気に入っていたのですが、その後ちゃんとライブにくるのは初めてです。9月17日にPafrallax発売、、ということは実は今気がついて、知っていればそこで買えばよかった。またストックホルムでのライブ盤が今年出ていることも気づいていませんでした。今はMany Seasonsが愛聴盤です。新譜楽しみです。

安ヵ川大樹&西山瞳 
高田馬場 Hot House
2008年9月14日(日)
 21:30-
安カ川大樹(b) 西山瞳(p)

The Birthday Song (西山瞳)
Someday My Prince Will Come
Loco (安ヵ川大樹)
Loca (西山瞳)

Lakeside (西山瞳) 山中湖だそうです
Kakeroma (安ヵ川大樹) 奄美諸島・加計呂麻島
Remains to be Seen (西山瞳)
Tears (安ヵ川大樹)
Stella by Starlight
Bye for Now (西山瞳)

西山さんと安ヵ川さんのオリジナルを織り交ぜてという構成ですが、選曲のよさもあるのでしょうけど、流れが溶け合い、感性の近さというかうまくオーバーラップさせているというか、とても自然でした。さらに絶妙なコンビネーションで、スペインの狂気の男「Loco」by安ヵ川さん、狂気の女「Loca」のメドレーとか、自然からの印象では、山中湖〜加計呂麻島の印象とか。ほんとうによいオリジナルばかりでした。

オリジナルは、コードが移ろっていく感じの曲も多いのですが、その中でおふたりのインタープレイがすばらしかったです。

ぜひ、また、このお二人での演奏を聴きたいです。また、西山瞳さんのレギュラートリオもぜひ行きたいと思います。CD Parallax 発売記念ツアーがあります。東京近辺だと10月8日(水)横浜ドルフィー、9日(木)御茶ノ水NARU、10日(金)吉祥寺Sometimeなどがあります。

ホットハウス 03(3367)1233
東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場B1  
Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)西山瞳 

2008年09月15日

9/29-10/2 Oregon

1000 Kilometers Live at Yoshi's Oregon

こんにちは。Oregonが来日するんですね。最新盤は1000 Kilometersです。以前よく聴いたのは、ECMリリースとしては1枚目のOregonでした。

Oregon
Ralph Towner/Paul McCandless/Mark Walker/Glen Moore

2008年9月29日(月) 19:00 21:30
Billboard Live Tokyo

2008年10月1日(水) 18:30 21:30
Billboard Live Osaka

2008年10月2日(木) 18:30 21:30
Billboard Live Fukuoka
  
Posted by jazzworld at 01:23Comments(3)TrackBack(0)

2008年09月14日

[FM] 9/15-16 Eumir Deodato Trio Live in Tokyo

ツァラトゥストラはかく語りき ラプソディー・イン・ブルー サムウェア・アウト・ゼア(紙ジャケット仕様)

東京・コットンクラブに来日していた、Eumir Deodato のライブです。ブラジル出身で、1972年、CTIからリリースされたPrelude / ツァラトゥストラはかく語りきからヒット、最新盤は、Somewhere out Thereのようです。

JR East Midnight Train
Eumir Deodato Trio
2008年9月15日(月)〜16日(火)
 深夜24:00-24:30 J-WAVE

9月15日放送分の曲目です。
1. Dindi
2. Rhapsody in Blue
3. Super Strut

ラプソディー・イン・ブルーのアレンジいいですね。

ちなみに今後の番組の放送予定です。
9.17-18 Char & 金子マリ
9.22-23 Esperanza Spalding
9.24-25 D'Angelo
9.29-30 Chet Baker  
Posted by jazzworld at 00:14Comments(0)TrackBack(0)ブラジル 

2008年09月11日

9/13 東京JAZZ MUSIC SCHOOL: Masters Class by Hank Jones

ハンク・ジョーンズのマスターコースです。

東京JAZZ MUSIC SCHOOL:
Masters Class by Hank Jones

2008年9月13日(土) 18:00-20:00
アップルストア銀座店

東京JAZZ 2008の関連イベントとして、伝説的ジャズピアニスト、ハンク・ジョーンズ氏によるワークショップを開催します。今年満90歳を迎えたジャズ界の至宝が、プレイスタイルの解説やスタンダードナンバーの演奏を披露。深く充実したトークと生演奏を堪能できる、ジャズファン必見のイベントです。
  
Posted by jazzworld at 00:23Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月10日

[TV] 9/12 井上陽水コンサート 2008

前回の塩谷哲トリオでも取り上げられていた井上陽水さんのコンサートです。

井上陽水コンサート 2008
2008年9月12日(金) 12:30 WOWOW
収録 2008年6月29日 東京 Bunkamuraオーチャードホール  
Posted by jazzworld at 00:59Comments(0)TrackBack(0)

9/12 大植英次&小曽根真「大阪クラシック〜御堂筋にあふれる音楽〜」追加公演

関西のみなさま こんばんは!

小曽根さんの突発無料コンサートのお知らせです。平日午前ですが、行ける方はぜひ。

大植英次プロデュース
「大阪クラシック〜御堂筋にあふれる音楽〜」追加公演

2008年9月12日(金) 10:00-10:30
大阪市中央公会堂大集会室  
出演:小曽根真(ピアノ)、大植英次(大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督)
演目:未定  料金:無料 
参加方法: 08:30より大阪市中央公会堂正面玄関前(東側)で指定席券1,000枚を配付
      一人一枚まで。席は選べません。


  
Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)

9/14 安カ川大樹&西山瞳 高田馬場Hot House

9月14日(日) 21:00-
安カ川大樹(b) 西山瞳(p)

ホットハウス
tel 03(3367)1233
新宿区高田馬場3-23-5 
リベラル高田馬場B1

なんかよさそう。いけなさそうだけど。  
Posted by jazzworld at 00:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

Gil Goldstein and Friends / Disney Meets Jazz

ディズニー・ミーツ・ジャズ 〜トリビュート・トゥ・ウォルト・ディズニー Under Rousseau's Moon タイム・リメンバード 〜ビル・エヴァンスに捧ぐ

こんにちは。私の好きなディズニージャズアルバムですが、意外にも今までご紹介していなかったようですので、ここいらで。

GIL GOLDSTEIN AND FRIENDS
DISNEY MEETS JAZZ - TRIBUTE TO WALT DISNEY


Gil Goldstein (p, Victoria accordion, elp, celeste, synth)
John Patitucci (b) Billy Kilson (ds) Randy Brecker (tp)
David Sanborn (as) Herbie Mann (fl) Pat Martino (g)

1. Zip-A-Dee-Doo-Dah
2. When You Wish Upon A Star
3. Alice In Wonderland
4. Beauty And The Beast
5. Disney's Main Street Electrical Parade
6. Some Day My Prince Will Come
7. A Whole New World
8. Whistling Medley
9. Dance Of The Sugar Plum Fairy
10.You've Got A Friend In Me
11.Turkey In The Straw
12.A Dream Is A Wish Your Heart Makes

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
2001年9月19日 2,854円 AVCW-12238


Gil Goldstein (p,keyb) John Patitucci (b) Billy Kilson (ds)
のトリオがメインになっていて、このトリオの音がすごくいいんですよ。そして、以下のようにゲストが参加しています。

Randy Brecker (tp)
1. Zip-A-Dee-Doo-Dah

David Sanborn (as)
2. When You Wish Upon A Star

Herbie Mann (fl, afl)
4. Beauty And The Beast
8. Whistling Medley

Pat Martino (g)
6. Some Day My Prince Will Come
12.A Dream Is A Wish Your Heart Makes

編曲としては、やはり、Gil Goldsteinだけあって、つぼを押さえていて、スタンダードとしてすでに有名になっている3曲、When You Wish Upon A Star、Some Day My Prince Will Come、Alice in Wonderland では期待を裏切らないシンプルな構成で楽しませてくれます。
Zip-A-Dee-Doo-Dahも割とシンプルですが、Randy Brecker のソロが気持ちいいです。
スタンダードではないものでは、独自の凝った編曲で、5. Disney's Main Street Electrical Paradeはなかなかはまります。ぜひお勧めします。

Gil Goldstein は、リーダー作というより、Pat Metheny, Michael Brecker, 矢野顕子などさまざまなミュージシャンのサポート、プロデュースが多数ありますが、最近のリーダーアルバムとしては、Under Rousseau's Moonがお勧めです。

あと、まだ聴いていないのですが、ピアノトリオでのタイム・リメンバード 〜ビル・エヴァンスに捧ぐ。アコーディオンでのWaltz for Debby聴いてみたいです。  
Posted by jazzworld at 23:02Comments(0)TrackBack(0)ジャズ 

2008年09月07日

9/9-15 Gilberto Gil 来日

バンダ・ラルガ・コルデル ベスト・アルバム・オブ・ジルベルト・ジル

こんにちは、ジルベルト・ジルが10年ぶりに来日します。

ジャパン・ツアー 2008
ジルベルト・ジル&ブロードバンド・バンド


9月9日(火) 19:00 大阪厚生年金会館・芸術ホール
問合せ:キョードーチケットセンター(06-7732-8888)

9月11日(木) 19:00 東京国際フォーラム・ホールC
問合せ:ラティーナ(03-5768-5588)

9月14日(日) 名古屋市・久屋広場
「愛知ブラジル交流フェスタ」
共演:GANGA ZUMBA
問合せ:愛知県地域振興部国際課(052-954-6181)

9月15日(月・祝) 横浜赤レンガパーク
「10,000 SAMBA〜日伯移民100周年記念音楽フェスタ」
共演:GANGA ZUMBA、THE BOOM
問合せ:ディスクガレージ(03-5436-9600)  
Posted by jazzworld at 00:29Comments(0)TrackBack(0)ブラジル 

2008年09月05日

Brasil Festival 2008 at 代々木公園

Brasil Festival 2008 サンバ・エスケーマ・ノーヴォ アフリカ・ブラジル

ボア・ノイチ!でございます。

ブラジル音楽が好きでも、なかなかブラジルへは行けないものですが、この週末、東京にブラジルが出現!!在日ブラジル人とブラジルファンが集まって、ブラジル料理屋さんやブラジル関連ブースがたくさん。センターステージで、さまざまなコンサートやイベントがあります。9月6日(土)16:20からOLODUM、9月7日(日)の16時からは、セルジオ・メンデスの「Mas Que Nada」や「Taj Mahal」の作曲者 Jorge Ben Jorの無料コンサートも。

第3回 Brasil Festival
2008年9月6日(土)7日(日) 11:00-18:00
代々木公園 イベント広場

東京都渋谷区 代々木神園町 神南二丁目
JR原宿駅、東京メトロ千代田線代々木公園下車 徒歩3分
小田急線代々木八幡駅下車 徒歩6分
入場無料

1963年のMas Que Nadaの初出と思われるのが、サンバ・エスケーマ・ノーヴォで、それが、ブラジル66で取り上げられたわけですね。

あと、おまけで、今は、ジョイスがブルーノートに出ているし、9月11日に、ジルベルト・ジル来日なんてのもありますね。行けないけど。11月には、最後の来日と言われて久しい:-)ジョアン・ジルベルトも来日しますね。  
Posted by jazzworld at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月02日

[TV] 9/11, 9/21 響け!みんなの吹奏楽スペシャル 2008

響け!みんなの吹奏楽スペシャル 2008
2008年9月11日(木) 21:00 〜 23:00 NHK-BS2
2008年9月21日(日) 15:00 〜 17:00 NHK-BShi

全国からの公募で選ばれたオリジナルバンドを、北村英治、MALTA、角田健一、須川展也に加え、作曲家、真島俊夫が指導して、コンサートを目指します。

「あなたにとって大切な人は誰ですか? 日頃の感謝や、言葉では言い表すことのできない、あなたの気持ちを 音楽に込めて大切な人に届けませんか。」

だそうです。  
Posted by jazzworld at 00:25Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月01日

[FM/Ottava] 9/2 Egberto Gismonti in Japan

In Montreal Magico Folk Songs

7月に来日したエグベルト・ジスモンチのライブが放送されます。

OTTAVA amoroso 
ジスモンチ特集
2008年9月2日(火)18:00〜21:30


OA予定楽曲
Mestiço and Caboclo
Ciranda Nordestina
7 Anéis
Realejo
Loro  
2008年7月5日 ソロ公演ライヴ音源より

聴取方法
インターネットラジオ OTTAVAで聴く
デジタルラジオ 9202ch(202)
生放送後は、オンデマンドで繰り返し聴けます。

Inter FM(76.1MHz)でも聴けます。
OTTAVA amoroso
2008年9月2日(火) 24:00〜27:30
  
Posted by jazzworld at 22:11Comments(0)TrackBack(0)Egberto Gismonti | ECM