2009年02月27日

[FM] 3/1, 8, 15 渡辺香津美&谷川公子ライブ〜宮本文昭のNEXTAGE

渡辺香津美 TFM Castle In The Air GUITAR RENAISSANCE(紙ジャケット仕様) ギター・ルネッサンスIV

Musicbird/TFMの番組宮本文昭のNEXTAGEの、1月27日に東京・半蔵門のTOKYO FMホールで行われた、ジャズギタリストの渡辺香津美さんのトークショー&ライブが放送されます。当日のレポートはこちら

宮本文昭のNEXTAGE
毎週日曜06:00〜06:30 TOKYO FM

2009年1月27日(火) 19:00 半蔵門TOKYO FMホール
司会:宮本文昭
出演:渡辺香津美(g)、谷川公子(p)

3月1日(日) 第1部/トーク 宮本文昭&渡辺香津美トークショー
「華麗なるギターマジックを大解剖」


3月8日(日) 第2部 渡辺香津美ソロ/ギター・ルネッサンスSolo
 J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調よりプレリュード、サラバンド  BWV1007
 ロルカ:Nana de Sevilla/子守歌
 ロルカ:Las Morillas de Jaen/哀歌
 渡辺香津美:Jamming Iberico

3月15日(日) 第3部 Castle in the Air(渡辺香津美&谷川公子デュオ)
 谷川公子:Light & Shadow /光そして影
 エンニオ・モリコーネ:Chinema Paradiso/ニュー・シネマ・パラダイス
 サン=サーンス:Le cygne/白鳥
 A.スカルラッティ:Se Tu Della Mia Morte /貴女が私の死の栄光を
 渡辺香津美:NekovitanX/ネコビタン・エックス

 アンコール:カヴァティーナ(映画「ディア・ハンター」のテーマ)

Music Bird / The Classic では、
3月15日(日)16:00-18:00
3月23日(月)00:00-02:00 (たぶん日曜深夜)

おふたりのプロジェクトとして、CDCastle In The Airが発売されています。Castle in the Airのホームページはこちら。試聴もできます。

他に渡辺香津美さんとピアノのデュオでは、小曽根真さんとのダンディズムがあります。

朝の月島、佃の風景に、渡辺香津美さんソロのAcross the Universeが聴ける
三井不動産レジデンシャル CM 朝の散歩道編
が好きです。元の録音は、GUITAR RENAISSANCEに収められています。最新録音ではギター・ルネッサンスIVが出ています。

おまけで、高校時代の愛聴盤TO CHI KAも紹介しておきますね。Michael Brecker、Kenny Kirkland、Peter Erskine、Mike Mainieriなどとの出会いの一枚です。

ダンディズム Better Days レプリカ・コレクション-6 TO CHI KA(紙ジャケット仕様) ファイナル・コンサート-070328 [DVD] 疾風怒濤のクラシック案内 (アスキー新書 041) (アスキー新書) オーボエとの「時間(とき)」  

Posted by jazzworld at 23:28Comments(0)TrackBack(0)渡辺香津美 

2009年02月26日

アカデミー賞 作曲賞〜スラムドッグ$ミリオネア

Slumdog Millionaire つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD] おくりびと [DVD]

アカデミー賞が発表になりましたが、作曲賞、主題歌賞は、作品賞と同じくスラムドッグ$ミリオネア。こちらから予告編を見ることができます。予告編みたらとてもよい感じでした。

あと、短編アニメーション賞のつみきのいえ (pieces of love Vol.1)、外国映画賞のおくりびとの、日本から2作品受賞もすばらしいです。
  
Posted by jazzworld at 23:49Comments(0)TrackBack(0)映画 

2009年02月25日

[TV] 2/28 知られざるハワイ

「PURE OAHU(ピュア・オアフ)」‾写真家・高砂淳二が案内するオアフの大自然 (地球の歩き方 GEM STONE 18) ハワイの50の宝物 虹の星 night rainbow 祝福の虹 名作写真館―小学館アーカイヴスベスト・ライブラリー (16) (小学館アーカイヴスベスト・ライブラリー)

旅行ねたですが、ハワイ・オアフ島の番組です。

知られざるハワイ
感動の瞬間
オアフを彩る宝物たち

2009年2月28日(日)16:00- TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち

写真家 高砂淳ニさん(ブログ)が、ハワイ・オアフ島の知られざる魅力を紹介します。

ノースショアとかラニカイビーチとか楽しみです。

ハワイの虹を取り上げたシリーズでは、虹の星night rainbow 祝福の虹。今回のテーマに近いエッセイ&写真では、「PURE OAHU(ピュア・オアフ)」‾写真家・高砂淳二が案内するオアフの大自然ハワイの50の宝物があります。なんだかんだ、お手ごろな値段では、名作写真館(16) 中村征夫&高砂淳二  
Posted by jazzworld at 00:19Comments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年02月13日

LFJ 小曽根真さんの出演プログラム

フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン Virtuosi E

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009のプログラムが発表になりました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009
「バッハとヨーロッパ」

2009年5月3日〜5日
東京国際フォーラム

小曽根真さんの関連プログラムは。

#141
5月3日(日)09:45-10:30 Hall C
小曽根真(p) 中川英二郎(tb)
J.S.バッハの作品にもとづく即興演奏

#214
5月4日(月)17:15-18:00 Hall A
児玉麻里、児玉桃、小曽根真(p)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
3台のピアノのための協奏曲 第一番他

#341
5月5日(火) 09:30-10:15 Hall C
小曽根真(p)
J.S.バッハの作品をもとに変奏・即興演奏

一般発売は3月15日(日)です。

ワークショップ、キッズプログラムなど期待したいところです。  
Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2009年02月12日

2/11 塩谷哲トリオ STB139 <ネタばれ!>

ネタばれです!まだ見たくない方はパスしてください。
2009年2月11日塩谷哲トリオ STB139でのセットリストです。



2009年2月11日
STB139
塩谷哲トリオ

塩谷哲(p) 井上陽介(b) 山木秀夫(ds)

Speak Our Language
Mingle Jingle
Deep Affection
Morning Bliss
Teen Town (Jaco Pastrius)

Don't Know Why (Norah Jones)
Englishman in New York (Sting)
塩分ひかえめ (トリオ即興演奏)
Mr. Madonna
To Be Stars (井上陽介)
Spanish Waltz

Hard Cookie Dance (井上陽介)
Preciousness

3月4日発売のsolo piano = solo saltからの曲も取り上げられました。

なお、音遊人に、塩谷哲さんが出演されるということで、テレビ東京のカメラが入っていました。

音遊人
塩谷哲

2009年2月22日(日) 22:54-23:24 テレビ東京系
2009年2月25日(水) 24:00-24:30 BSジャパン  
Posted by jazzworld at 00:46Comments(6)TrackBack(0)塩谷哲 

2009年02月10日

第51回 グラミー賞受賞作品

ランディ・イン・ブラジル ラヴァリー~恋人のように~ モンタレー・ジャズ・フェスティヴァル50周年記念オールスターズ The New Crystal Silence Monday Night Live At The Village Vanguard Song for Chico Peace Time

第51回グラミー賞の結果が発表になりました。2007年10月〜2008年9月分が対象になっています。まずは、ジャズ部門から。また、ジャック・ディジョネットがニューエイジで受賞しています。

51th Annual Grammy Award Winner List

Best Contemporary Jazz Album
Randy In Brasil / Randy Brecker [MAMA Records]

Best Jazz Vocal Album
Loverly / Cassandra Wilson [Blue Note]

Best Jazz Instrumental Solo
Be-Bop / Terence Blanchard, soloist
Live At The 2007 Monterey Jazz Festival / Monterey Jazz Festival 50th Anniversary All-Stars [Monterey Jazz Festival Records]

Best Jazz Instrumental Album, Individual or Group
The New Crystal Silence / Chick Corea & Gary Burton [Concord Records]

Best Large Jazz Ensemble Album
Monday Night Live At The Village Vanguard / The Vanguard Jazz Orchestra [Planet Arts Recordings]

Best Latin Jazz Album
Song for Chico / Arturo O'Farrill & The Afro-Latin Jazz Orchestra [Zoho]

Best New Age Album
Peace Time / Jack DeJohnette [Golden Beams/Kindred Rhythm]


総合部門では下記の通りです。Robert Plant & Alison Krauss が6部門受賞です。

Record Of The Year
Please Read The Letter / Robert Plant & Alison Krauss
Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss[Rounder]

Album Of The Year
Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss [Rounder]

Song Of The Year
Viva La Vida / Cold Play[Capitol Records; Publishers: Universal Music-MGB Songs]

Best New Artist
Adele (公式ホームページ、アルバム19)

あと、気になったところでは、来日していたベルナルド・ハイティンク指揮シカゴ交響楽団。

Best Orchestral Performance
Bernard Haitink, conductor (Chicago Symphony Orchestra)
Shostakovich: Symphony No. 4 [CSO Resound]

レイジング・サンド 美しき生命 【通常盤】 19 Shostakovich: Symphony No. 4 [Includes DVD]  
Posted by jazzworld at 00:41Comments(0)TrackBack(0)ジャズ | クラシック

2009年02月08日

[TV] 2/20 Simon Bolivar Youth Orchestra / Berliner Philharmoniker

チャイコフスキー:交響曲第5番 フィエスタ マーラー:交響曲第5番 ヴァルトビューネ2003 ガーシュイン・ナイト 小澤征爾 [DVD] ヴァルトビューネ1998 ラテン・アメリカン・ナイト [DVD]

NHK芸術劇場でグスターボ・ドゥダメル指揮のふたつのオーケストラを取り上げます。

ひとつは、「奇蹟のオーケストラ」とも呼ばれる、ベネズエラの青少年によって演奏されるSimon Bolivar Youth Orchestra of Venezuela (Orquesta Sinfónica Simón Bolívar)。混沌とした社会環境の中で、国中でオーケストラを作る試みの中で、子供たちの教育に大きな成功をもたらしたことで知られ、その理念と音楽に共鳴した音楽家たちとの共演もあります。昨年末に来日し、また井上道義さん&小曽根真さんがカラカスで共演されました。オーケストラの成り立ちについての解説もあるそうです。

後半は、ベルリン・フィルの夏の恒例の野外音楽祭「ヴァルトビューネ」から。2008年ノテーマは「リズムの夜」。中南米の音を中心にだそうです。

芸術劇場
2009年2月20日(金)
 22:30〜24:45 NHK教育

Gustavo Dudamel 指揮
Simon Bolivar Youth Orchestra of Venezuela (Orquesta Sinfónica Simón Bolívar)

ラヴェル「ダフニスとクロエ」組曲第2番
チャイコフスキー 交響曲 第5番 ホ短調 作品64
2008年12月17日 東京芸術劇場 大ホール
公演ホームページはこちらちらしのPDFはこちら

ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート2008
Gustavo Dudamel 指揮
Berliner Philharmoniker

2008年6月15日 ベルリン郊外 野外音楽堂

ちなみに、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラのアンコールを含めた演奏曲目を載せておきます。

2008年12月17日(水) 19:00 東京芸術劇場
ラヴェル:バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲
カステジャーノス:『パカイリグアの聖なる十字架』
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」から マンボ
ヒナステラ:「エスターシア」から マランボ

2008年12月18日(木) 19:00 東京国際フォーラム ホールA
ベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲 ハ長調 op.56
(アンコールとして) 同 第3楽章コーダ
マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」 
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」から マンボ  
Posted by jazzworld at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月07日

[TV] 音遊人 2/22 塩谷哲 2/15 柴田淳

塩谷哲&小曽根真【デュエット】 親愛なる君へ JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1 ~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~ [DVD]

音遊人に、塩谷哲さんが出演されます。また、柴田淳さんの回にもちょっと出られるらしいです。塩谷さんは、3月4日にsolo piano = solo saltを発売される予定です。2月7日には、京都でコンサート(行けなくなって残念)。そしてソロピアノの全国ツアーがあります。

音遊人
塩谷哲

2009年2月22日(日) 22:54-23:24 テレビ東京系
2009年2月25日(水) 24:00-24:30 BSジャパン

柴田淳
2009年2月8日(日) 22:54-23:24 テレビ東京系
2009年2月11日(水) 24:00-24:30 BSジャパン

3月4日には、柴田淳さんのライブDVDJUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1が発売になります。  
Posted by jazzworld at 00:31Comments(1)TrackBack(0)塩谷哲 

2009年02月06日

[TV] 2/6 NHK交響楽団 ホルスト/惑星

ホルスト:惑星 惑星 満月

「惑星」じゃなくて「衛星」ですけど。普通のデジカメ(ズームは強いけど)をなんとなく月に向けたら、結構よく撮れました。その後、狙って撮ったらぜんぜんだめで、まぐれだったようです。というわけで、シャルル・デュトワ指揮NHK交響楽団の惑星が放送されます。

N響アワー
冬の夜空の「惑星」
2009年2月8日(日)
21:00-22:00

グスタフ・ホルスト 組曲「惑星」op.32
シャルル・デュトワ指揮 NHK交響楽団 
二期会合唱団
2008年12月12日 NHKホールで収録

Gustav Holst
The Planets Op. 32

Mars, the Bringer of War
Venus, the Bringer of Peace
Mercury, the Winged Messenger
Jupiter, the Bringer of Jollity
Saturn, the Bringer of Old Age
Uranus, the Magician
Neptune, the Mystic

以下、自分用のメモ的ですが。

今年は、ガリレオ望遠鏡から400年だそうで、「惑星」は宇宙を想起させるクラシック作品として演奏される機会も多そうです。惑星は、1914-16に作曲されて、初演は第一次大戦中の1918年のイギリスでした。

シャルル・デュトワさんの録音ではモントリオール交響楽団とのホルスト:惑星があります。

個人的には、原曲より先に、富田勲/惑星で聴きました。当時かなり非力だったと思われるアナログシンセサイザーでこの世界を作ったのはすごいですね。  
Posted by jazzworld at 00:06Comments(0)TrackBack(0)NHK交響楽団 | クラシック

2009年02月05日

2/5 時任三郎 at 六本木 STB139

iconicon iconicon

時任三郎さんのバースデーライブ。
時任さん「STB。Saburo Tokito Birthday、俺の誕生日のためにあるような小屋や!」
小曽根さん「139歳!」
今年もすばらしいライブになりました。映画ハッピーフライトから、「Come Fly with Me」も歌ってくれました。大竹しのぶさんからの歌のプレゼントも。取り急ぎセットリストをお届けします。

2009年2月5日(木) 19:30-
時任三郎バースデーライブ
STB 139
(東京都港区六本木6-7-11 03-5474-0139)

時任三郎(vo) 小曽根真(p, Hammond organ)、井上陽介(b) 大坂昌彦(ds)
道下和彦(g)、近藤和彦(as, ss, fl)、中川英二郎(tb)

時任三郎さん
1. Happy Birthday to Me

全員
2. つぼみ (中島文明)
3. 夢の雫 (實川翔/馬場孝幸)
4. 誰がために (石川よしひろ)
5. 摩天楼のマドンナ (神沢礼江/岡本朗)
6. 浜辺の歌 Jazz Version (林古渓/成田為三)
7. アクエリアス〜ヘアーより
8. 上を向いて歩こう(スキヤキ・レシピ・ソング) (永六輔&時任三郎/中村八大) 歌詞
9. Come Fly with Me 〜矢口監督に捧ぐ (Sammy Cahn / Jimmy Van Heusen)

田口淳之介さん(KAT-TUN)&大竹しのぶさん登場
10. 人生の扉(竹内まりや) by 大竹しのぶ 歌詞

時任三郎さん休憩〜インストルメンタル
11. Spain (Chick Corea)

時任三郎さん+小曽根真さん
12. 少年の虹 (別所秀彦/別所芳彦) 歌詞
13. 君が愛を語れ (飛鳥涼) 歌詞
14. Nature Boy (Eden Ahbez)

全員
15. Sweet Distance (實川翔/村上啓介)

アンコール
15. 川の流れを抱いて眠りたい (岡本おさみ/鈴木キサブロー) 歌詞

時任三郎さん+小曽根真さん
16. 少しだけ膝を貸してくれないか (實川翔/室井憲一)

花嫁とパパ DVD-BOX ハッピーフライト Dr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX Come Fly with Me Compassion Denim (通常盤) ライト・アズ・ア・フェザー(紙ジャケット仕様) ネイチャー・ボーイ
  
Posted by jazzworld at 23:56Comments(3)TrackBack(0)時任三郎 | 小曽根真

2009年02月02日

2/2-8 Chick Core and John Mclaughlin / Five Peace Band

Electric Guitarist

CHICK COREA & JOHN McLAUGHLIN
FIVE PEACE BAND
with CHRISTIAN McBRIDE, KENNY GARRETT & BRIAN BLADE

ブルーノート東京
2009年2月2日(月)〜3日(火)、5日(木)〜7日(土) 19:00 21:30
2009年2月8日(日) 16:00 19:00
13,650円

Chick Corea(p,key)
John McLaughlin(g)
Christian McBride(b)
Kenny Garrett(sax)
Brian Blade(ds)

CDとして、Five Peace Band / Live in Europeが発売されています。

むか〜しの録音で、John Maclaughlin / Electric Guitarist。なぜか1,000円以下で出回っているのですが、Chick Corea との、Do You Hear the Voices That You Left Behind?は、すごいです!昔、Kazumi Bandがライブでよくやってましたけど。

バンドの詳細は公式サイトで。
  
Posted by jazzworld at 06:24Comments(0)TrackBack(0)Chick Corea 

3/16-21 Ivan Lins 来日

Saudades de Casa

ブラジルのIvan Linsが来日します。

IVAN LINS
3月16日(月)〜21日(土)
ブルーノート東京
Music Charge : ¥8,400
予約受付開始日:2月9日

Ivan Lins(vo,key)
Marco Brito(key)
Marcelo Martins(sax)
Nema Antunes(b)
Teo Lima(ds)

最新盤は、Saudades de Casaです。
  
Posted by jazzworld at 01:04Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 2/6 Dexter Gordon Live in Europe 1963/1964

ライヴ・イン '63&'64 《ジャズ・アイコンズ~DVDシリーズ2》 ラウンド・ミッドナイト [DVD] ゴー! アワ・マン・イン・パリ+2

デクスター・ゴードン ライブ イン '63 & '64
2009年2月6日(金)17:00- WOWOW 193ch
オランダ、スイス、ベルギーで収録
A Night In Tunisia、What's New、Blues Walk、Second Balcony Jump、You've Changed、Lady Bird、Body And Soul

このDVDは、ライヴ・イン '63&'64 《ジャズ・アイコンズ~DVDシリーズ2》として、発売されています。また、映像作品としては、映画ラウンド・ミッドナイトにも出演していました。

  
Posted by jazzworld at 00:51Comments(0)TrackBack(0)

[TV] 2/3, 7 ラプソディ・イン・ブルー〜小曽根真/大植英次/大阪フィル

ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー Virtuosi

名曲探偵 アマデウス
起死回生のホームラン
ジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」
再放送 
2009年2月3日(火) 08:00〜08:44 NHK-BShi
2009年2月7日(土) 13:00〜13:44 NHK-BShi

小曽根真&大植英次さん 大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏も聴ける番組の再放送です。

あと、おまけで、ハービー・ハンコック&ラン・ランの「ラプソディ・イン・ブルー」の映像があります。
こちらから、「Commercial」→「Heart」→「Star Allign in United's 'Heart' Commercial」です。  
Posted by jazzworld at 00:03Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | クラシック

2009年02月01日

塩谷哲 / solo piano = solo salt (収録曲目ネタばれ!!)

塩谷哲さんの待望の!初ピアノソロアルバムsolo piano = solo saltが、2008年3月4日発売されます。収録の全曲目が発表になりましたので、ご紹介いたします。ネタばれです。。。発売までどきどき待ちたい人は、見ないでいただいて。。

デュエット塩谷哲&小曽根真【デュエット】

塩谷哲 / solo piano = solo salt
塩谷哲(p)
ビクターエンタテインメント VICJ61590
3,150円

Three Views of a Secret (Jaco Pastrius) Word of Mouth
Don't Know Why (Norah Jones) Come Away with Me
Two Menuets, BWV Anh.114 & BWV Anh.115 (J. S. Bach)
Walk Alone (小曽根真) Walk Alone
Mr. Madonna (塩谷哲)
Invention 1, BWV772 (J. S. Bach)

組曲「工場長の小さな憂鬱」
SUITE "THE FACTORY MANAGER'S LITTLE WORRIES"
 I 純白の野心
   ONLY WHITE ASPIRATION
 II 森に棲む妖精たちのラベル貼り
   LABEL PUTTING WORKS FOR FAIRIES DWELL IN THE WOODS
 III かそけきものたちの声
 VOICES OF THE FAINT BEINGS
 IV 慈愛
 MERCY
 V うつつと夢
   IN AND OUT OF A DREAM
 VI ニンフの囁き
   NYMPH SHE WHISPERS
 VII 彩られる明日へ
   FOR TOMMOROW WITH VARIOUS COLORS

PRECIOUSNESS (塩谷哲)

組曲のタイトルは、フランス語でみてみたい感じです。。個人的にはラベル貼りをするモーリス・ラベルの情景を勝手に連想してしまい、夢に出てきそうで。。。

前にも書きましたが、昨年最も楽しかったコンサートのひとつが、塩谷哲さんの東京・白寿ホールでのソロピアノ6回シリーズ。いろいろな試みやコミュニケーションの中から、すこしずつ確信のある音、ホールの音響とも一体になった美しいピアノの音に変わっていく時間を共有できて、すばらしい経験でした。また、塩谷さんのいままで吸収してきた音楽をたどる旅にも一緒に出かけることができました。このCDはお気に入りの一枚になりそうです。

ワード・オブ・マウス ウォーク・アローン Come Away with Me バッハ:インヴェンションとシンフォニア/イギリス組曲第1番  
Posted by jazzworld at 02:46Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | 小曽根真

LFJ2009 クラシック・ソムリエ・サロン〜ルネ・マルタンさんからプログラム発表

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009「Bach is Back」プレイベント
第1回クラシックソムリエ・サロン
2009年2月12日(木)
19時00分〜20時30分
東京国際フォーラム  ホールD7
ナビゲーター:田中 泰(LFJクラシックソムリエ)
第1回ゲスト:ルネ・マルタン(LFJアーティスティック・ディレクター)

詳細と応募はこちらから。締切りは2月4日19:00です。

当日、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009「Bach is Back」の公演プログラムが発表になります。ディレクターのルネ・マルタンさんから今年の聴きどころ、いちおしのミュージシャン、ナントのレポートなどを聴けるそうです。  
Posted by jazzworld at 01:49Comments(3)TrackBack(0)クラシック | 小曽根真