2009年07月25日

皆既日食〜国立天文台/NASA日食ウェブサイト

日食20090722

2009年7月22日に日食がありましたが、自分用のメモを兼ねて関連リンクです。
日本、中国での皆既日食帯での悪天候で盛り下がりな感じがありますが、個人的には、終わってから関心が強くなって、調査中です。

まっとうな、今回の皆既日食画像を見るには、国立天文台のチームが、硫黄島周辺で撮影したもの。
国立天文台 7月22日 皆既日食の情報/速報映像

けっこう面白かったのは、気象庁が公開している、
気象衛星「ひまわり」から撮影した、7月22日の「日食による月の影」の画像
皆既日食下の地上で見ると、全周夕焼け状態になります。

現在過去未来の日食の観測用基礎データが載っていて便利なのが、
NASA Eclipse Website
2009年7月22日 皆既日食
2010年1月15日 金環食 (青島〜重慶〜ミャンマー〜南インド/スリランカ〜アフリカ)
2010年7月11日 皆既日食 (クック諸島〜フレンチ・ポリネシア〜イースター島〜パタゴニア)

下記は、準備段階での情報ホームページです。結果編は特にないですが、小さな島での多数の訪問者の受け入れ態勢とその告知ということで、参考になります。
2009皆既日食 in 奄美
皆既日食−−鹿児島県十島村(トカラ列島)  

Posted by jazzworld at 00:47Comments(0)TrackBack(0)日食 

2009年07月24日

ありがとうございます〜10万アクセス

カインド・オブ・ブルー(レガシー・エディション)(DVD付) ザ・ケルン・コンサート カリフォルニア・シャワー(K2HD/紙ジャケット仕様)

9月24日未明に、ここJazzworldは、10万アクセスを超えました。どなたか自分が踏んだことに気づかれましたか?結構読んで頂いているのですが、その割にコメントが今ひとつ少なく、寂しい思いです:-)。この機会に「来ました」「読んでます」の書き込みでもしていっていただけましたら。

で、「*万」枚ということで、売れたジャズアルバムというのが気になったのですが。史上最も売れたジャズのアルバムは、Miles Davis / Kind of Blueで、1,000万枚を突破しています。

それに続くのが何かはよく知らないのですが、個人的に気になって調べたのは、
Keith Jarrett / The Koln Concert、300万枚でした。

日本のジャズでは、どうなんでしょう?
渡辺貞夫 / California Showerは、100万枚超だそうです。Dave Gruisin、Lee Ritenourなどが参加したこのアルバムは名盤ですね。カシオペアやT-Squareとかで、ミリオンセラーはあるのかな?

これからも、よろしくお願いします!  
Posted by jazzworld at 05:30Comments(5)TrackBack(1)

2009年07月22日

7/22 日食

部分日食

2009年7月22日は日食でした。見られましたか?

私が見たのはこんな感じです。雲をフィルター代わりに部分日食を撮影しました。

やはり、いつかは皆既日食を見てみたいですね。次回は、2010年7月にフレンチポリネシア〜イースター〜チリ・パタゴニア。うーん、なかなか行けなさそう。  
Posted by jazzworld at 22:01Comments(5)TrackBack(0)

2009年07月15日

7/14 小曽根真 feat. No Name Horses at ブルーノート東京

NNH Blue Note Tokyo 2009 Jungle No Name Horses No Name Horses 中川英二郎 E ディヴァイン

No Name Horses / Jungle発売記念ツアーもいよいよ大詰めで、ブルーノート東京公演中です。初日14日(火)に行きましたが、平日2部なのに満席で、いわゆる最終日のような盛り上がりを見せていたので、本当の最終日は恐ろしいことになっていると思われます:-)。

小曽根 真 featuring NO NAME HORSES
2009年7月14日(火)〜20日(日)
小曽根 真(p)
木幡 光邦(tp)エリック 宮城(tp)奥村 晶(tp)岡崎 好朗(tp)
片岡 雄三(tb)中川 英二郎(tb)山城 純子(b-tb)
三木 俊雄(ts)近藤 和彦(as)池田 篤(as)岡崎 正典(ts)岩持 芳宏(bs)
中村 健吾(b)高橋 信之介(ds)Pernell Saturnino(perc)

こちらから当日の映像を見ることができます

今回は、オランダ領アンチル諸島キュラソー島からPernell Saturninoさんが参加されています。Paquite DeRiveraさんの紹介というだけあって、彼の叩き出すビートはすばらしく、No Name Horses全体の音を力強く繊細に変えていました。

アンコールの前に「今日もたくさんのお友達が来てくれています。」「友人のカメラマンの塩谷哲さん。。。最近はピアノも弾いています。」と紹介されていましたが、別に、「じゃ、次の曲はSaltも呼んで」とは展開せず、Coconuts Meetingが始まりましたが、やはり、、、途中で連れ去られていきました。ビッグバンドの中で、元オルケスタ・デ・ラルスでラテンワールドを熱狂させた塩谷さんの「モントゥーノ」(サルサ系のピアノのパターン)には圧倒されるものがありました。そして、小曽根さんと塩谷さんのかけあいながらのソロというかデュオ楽しかったです。

ここからネタばれのセットリストです。  続きを読む
Posted by jazzworld at 02:49Comments(1)TrackBack(0)小曽根真 

2009年07月12日

[TV] 7/12 辻井伸之、佐渡裕

debut ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)

題名のない音楽会
辻井伸之、佐渡裕
2009年7月12日(日) 09:00-30

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

CDとしては、いまのところ、debutラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)が発売されています。  
Posted by jazzworld at 00:30Comments(0)TrackBack(0)クラシック 

2009年07月11日

7/12 村松健ミニライブ 小田急成城学園前駅 

My Spiritual Home オーガニック・スタイル 村松 健 森と海のあいだ

成城学園前駅で村松健さんのミニライブがあります。

村松 健 ミニライヴ
2009年7月12日(日) 13:00 15:00
成城コルティ 2F プラザ
入場自由
村松健(三線、ウィッスル) / 安藤浩司(ウクレレ、ベース)
※ピアノの演奏はありません。

山野楽器 成城コルティ店 03-5429-7311
東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ 2F
小田急線成城学園前駅   
Posted by jazzworld at 16:26Comments(2)TrackBack(0)

塩谷哲 Midnight Facesから

フリー(初回限定盤)(DVD付) デュエット ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト

塩谷哲さんの番組SHISEIDO MIDNIGHT FACESがJ-WAVEのインターネットラジオBrandnew Jで7月1日から始まっていますが、取り上げられた曲からいくつか。

7月7日(火)
Marcus Miller / Free
HIGHER GROUND
OOH
FREE

ベーシスト、プロデューサーのMarcus Millerのフリー。ちなみに初回限定盤は、DVDが付いていたんですね。

7月10日(金) 佐藤竹善を迎えて(2)  続きを読む
Posted by jazzworld at 03:07Comments(2)TrackBack(0)塩谷哲 

2009年07月10日

有高唯之 皆既日食写真展 NAVEL

完全ガイド 皆既日食 日食観測マニュアル 安全に太陽を見る「日食メガネ」付き (アスキームック 星ナビ別冊) 皆既日食 2009(DVD付) (アスキームック)

7月22日は、日本全国で部分日食、限られた場所で皆既日食です。それを前に、写真家 有高唯之さんの皆既日食写真展が、開催されています。

有高唯之写真展
NAVEL
ARITAKA TADAYUKI PHOTO EXHIBITION
 
2009年7月3日(金)〜7月12日(日)11:00〜21:00
PLSMIS
港区南青山4-17-4-1F  03-6459-2251

〜はじめに〜
写真家・有高唯之は言う。
「今そこに見えているようで見えていないことがある。そう思って現実を見つめ直すと、今までには見えなかったことが見えてくる。そのきっかけが日蝕だった」...

knt!日食ツアー
基本情報がよくまとまっていてお勧めです。
EclipsGuide.net
シブヤ経済新聞

まだ、奄美方面へのツアーとか空きがあるらしく。
皆既日蝕フライトもまだ募集中(機内から皆既日食は見えません、、と書いてあり^~;)。
上海、成都とかは、別に定期便で普通にいけます。  
Posted by jazzworld at 23:23Comments(0)TrackBack(0)日食 

2009年07月09日

大山行男 富士山写真展

2009美しき富士 (Yama-Kei Calendar) 富士 名作写真館―小学館アーカイヴスベスト・ライブラリー (14)

日本の心 富士山展
〜大山行男〜

2009年7月4日(土)〜7月29日(水) 10:00〜19:00
会場
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 1F ギャラリー「PHOTO IS」

行ってきました。大迫力&繊細さ、ぜひ感じてください。
  
Posted by jazzworld at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月07日

Sonny Rollins

Sonny, Please ロード・ショー VOL.1 サキソフォン・コロッサス ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト

塩谷哲さんの番組SHISEIDO MIDNIGHT FACESがJ-WAVEのインターネットラジオBrandnew Jで7月1日から始まっています。
7月6日に取り上げられたソニー・ロリンズのCDです。

Sonny, Please
SONNY,PLEASE
STAIRWAY TO THE STARS
REMEMBERING TOMMY
Sonny Rollins(ts), Clifton Anderson(tb) Bob Cranshaw(b), Bobby Broom(g) Steve Jordan(ds), Dinizulu(perc)

新譜は、過去のライブの名演を集めたRoad Shows VOL.1です。  
Posted by jazzworld at 01:14Comments(2)TrackBack(0)ジャズ 

2009年07月06日

絢香 / みんな空の下

みんな空の下

絢香さんの休養前の最後のシングル みんな空の下 が7月8日にリリースされます。

テレビでPVをみましたが、富士山麓で昇る朝日を前にソロで一発撮り、声のほかには鳥の鳴き声だけでした。
  
Posted by jazzworld at 08:02Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月05日

7/4 塩谷哲ソロピアノコンサート 東京・第一生命ホール

ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト solo piano = solo salt 楽譜

塩谷哲ピアノ・コンサート 2009
solo piano=solo salt tour
2009年7月4日(土) 18:00
第一生命ホール

取り急ぎ、演奏曲目リストです。千秋楽だからネタばれ終了です。

1. 即興演奏〜Morning Bliss
2. Don't Know Why (Jesse Harris)
3. Two Menuets BWV Anh.114 & BWV Anh.115 (Christian Petzold)
4. Invention BWV 772 (J. S. Bach)
  -原曲
  -塩谷哲編曲版
5. Mr. Madonna

6. Life with You
7. Walk Alone (小曽根 真)
8. Forest
9.組曲「工場長の小さな憂鬱」
 I 純白の野心
  森に棲む妖精たちのラベル貼り
  かそけきものたちの声
  慈愛
  うつつと夢
  ニンフの囁き
  彩られる明日へ

10.Preciousness

本文がない割に、おまけ。「Walk Alone」で小曽根さんについて紹介するとき、まさか世界のマコトオゾネと共演するとは!と言っていた塩谷さんが高校生のときに見た映像をご紹介しておきます。Newport Jazz Festival in 斑尾 1984での、Gary Burton Quartet / Ladies in MercedesがYouTubeにあがっています。  
Posted by jazzworld at 23:30Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2009年07月04日

Astor Piazzolla / Laura's Dream

The New Tango フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン フェイス・トゥ・フェイス Live at Town Hall, Vols. 1-2 Right Time, Right Place

小曽根真さんが、コンサートのアンコールなどで、すばらしいソロを聴かせて下さっている、Luara's Dream。アルゼンチンのモダンタンゴの巨匠 Astor Piazzollaが奥様に捧げた曲です。Falling in Love, Againに収録されています。

初出は、五重奏団にGary Burtonを迎えたモントルーでのライブ録音で、Astor Piazzolla & Gary Burton / The New Tangoです。その後、Gary Burton & Makoto Ozone / Face to Faceに収録されました。

Astor Piazzollaの曲がカヴァーされていると、原曲を聴いてみたい!と思ったりしますけど、そんなときは、piazzolla.org に膨大な資料があり、Song Listed by Titleで探すと便利です。  続きを読む
Posted by jazzworld at 06:52Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 

2009年07月03日

7/29 タイガー大越 アドリブセミナー

プレイズ スタンダード Times Square 増補改訂版 ECMの真実

バークリー音楽院教授で、トランペッターのタイガー大越さんのクリニックです。

タイガー大越
アドリブ公開クリニック

2009年7月29日(水)
 18:30〜
山野楽器 ウインドクルー クリニックスタジオ
申し込み 03-3366-1106
聴講料 学生1,000円 一般1,500円

東京都新宿区百人町1-11-22 リサビル2・3F
JR山手線 新大久保駅より徒歩20秒
JR中央線 大久保駅より徒歩5分

最新CDは、日野皓正さん、山中千尋さんも参加したPlays Standardです。最近改訂された増補改訂版 ECMの真実を呼んでいたら、Gary Burton / Times Squareの録音のときに、マンフレッド・アイヒャーが遅刻してきて、「トランペットを入れるなんてきいてない!」と激怒した話が面白かったです。

ちなみに、タイガー大越さん&小曽根真さんの演奏がYouTubeにありました。ちょっと昔のようですね。
The Night with You
Softly as in a Morning Sunrise  
Posted by jazzworld at 23:53Comments(0)TrackBack(0)