2009年12月31日

1/15金環日食 7/11皆既日食  Billy Cobham / Total Eclipse

Total Eclipse NHK VIDEO 皆既日食~天が織りなす神秘の現象~ [Blu-ray] 皆既日食を追った夏―全国21拠点をつなぐ挑戦
2009年7月22日に皆既日食があったものの見られませんでしたが、そういえば、もうすぐ年が明けてすぐ、2010年1月15日に、アフリカ〜スリランカ〜ミャンマー〜中国で金環食があります。詳細はNASA Eclipse Websiteをご覧ください。

2010年1月15日 金環食 (NASAへリンク)
近いところでは、中国・青島で日没時に見えるようです。あと重慶とか、雲南とかですね。ツアーもいくつか募集中のようです。

2010年7月11日 皆既日食 (NASAへリンク)
これは、南太平洋で見られる場所がかなり限られます。クルーズが理想かな。フレンチポリネシアの海域〜イースター島〜チリ/アルゼンチンのパタゴニア。ううううむ。  続きを読む

Posted by jazzworld at 20:16Comments(0)TrackBack(0)日食 

2009年12月30日

2/26 オープニング・ジャズ・フェスタ

ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト E リガーディング・スタンダード
銀座ヤマハホールのオープンを記念してコンサートがあります。

オープニング・ジャズ・フェスタ
2010年2月26日(金)19:00
塩谷 哲(ピアノ)、原 朋直(トランペット)、中川英二郎(トロンボーン)、
寺久保エレナ(アルト・サックス)、三木俊雄(テナー・サックス)、
中村健吾(ベース)、高橋信之介(ドラム)  司会 林家正蔵
料金 3,000円 電子チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:343-289  
Posted by jazzworld at 23:42Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2009年12月26日

[FM] 12/28-29 東京JAZZ 2009

プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付) リマージュ ノーバディーズ・チューン マイ・オンリー・スリル PIETY STREET
2009年9月に東京国際フォーラムで開催された東京JAZZ 2009の録音をNHK-FMでまとめて放送します。録音しておくよい機会ですね。

プレイバック東京JAZZ 2009

2009年12月28日(月) 12:20-18:50 NHK-FM  演奏曲目リスト
NHK交響楽団(指揮:沼尻竜典、ピアノ:エルダー)
上原ひろみ&矢野顕子、ウーター・ヘメル、メロディ・ガルドー、
東京スカパラダイスオーケストラ、
ジョージ・クリントン、パーラメント、ファンカデリック
ジョン・スコフィールド&ザ・パイアティ・ストリート・バンド
マッコイ・タイナー・トリオ

2009年12月29日(火) 12:15-18:50 NHK-FM 演奏曲目リスト
マンハッタン・ジャズ・クインテット、大西順子トリオ、リマージュ
神保彰、エイブラハム・ラボリエル、オトマロ・ルイーズ、リー・リトナー
原信夫とシャープス&フラッツ、チャイナ・モーゼス、ルー・ドナルドソン、クオシモード


  
Posted by jazzworld at 23:30Comments(0)TrackBack(0)上原ひろみ 

2009年12月22日

[Radio] 1/1, 8 元日の夜は塩谷哲さん&小曽根真さん

デュエット塩谷哲&小曽根真【デュエット】 No Name Horses I Love a Piano
J-WAVEのインターネットラジオBrandnew-Jで、月〜金の深夜24:00から放送されている塩谷哲さんの番組塩谷哲 SHISEIDO MIDNIGHT FACES。金曜夜はミュージシャンとの対談なので楽しみなのですが、小曽根さんが出るはず!っと、、、ずーーーと待っていたのですが、、やられました、まさか元日の夜用に取っておいたとは!!ぜひ聴いてください。

塩谷哲 SHISEIDO MIDNIGHT FACES
ゲスト:小曽根真(p)

2010年1月1日(金) 深夜24:00〜 Brandnew-J
2010年1月8日(金) 深夜24:00〜 Brandnew-J

再放送ではなくて、1回目&2回目です。
聴くには、このページの赤い大きな丸をクリックしてください。

小曽根さんと塩谷さんの共演は、札幌Kitaraでのデュオコンサートに始まりました。2003年3月20日、アメリカによるイラク侵攻の始まった日だったんですね。。CDでは、小曽根真 DUET with 塩谷哲塩谷哲 DUET with 小曽根真がリリースされています。あと、小曽根さんのビッグバンドNo Name Horses のファーストアルバムNo Name Horsesで、塩谷さんが少し弾いています。また、今井美樹 / I Love a Pianoで異なったアプローチでそれぞれデュエットを聴かせてくれています。

ちなみに、1月10日(日)22:00〜 NHK-FM「セッション2010」で、塩谷さんと上妻宏光さんのユニット「AGA-SHIO」のライブが放送されます。  
Posted by jazzworld at 23:31Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 | 塩谷哲

冬至はECMとウェンディーズ

Ralph Towner / Solstice(国内紙ジャケット仕様) Keith Jarrett / Belonging  サンシャイン・ソング Windfall Light: The Visual Language of ECM Ecm: Sleeves of Desire : A Cover Story (Edition of Contemporary Music Sleeves of Desire : a Cover Story)

今日、2009年12月22日は、冬至(Winter Solstice)です。

このねたはあまり変わってなくてすみませんですが、個人的に、冬至に聴きたい曲といえば、ECM。マンフレッド・アイヒャー主宰のドイツのジャズレーベルですけど、ECMには、Solstice というタイトルの曲がいくつかあって、いずれも夏至じゃなくて冬至だと思うのですが、静寂感があって、研ぎ澄まされた冷たい空気と、その中からにじみ出てくる暖かさ、優しさの感覚が大好きです。最近、ECMジャケット写真集の続編、Windfall Light: The Visual Language of ECMが出ましたけど、売り切れ必至なのでお早めに。前作ECM / Sleeves of Desire: A Cover Storyは、中古でなーんと67,000円の値段になっています。

ひとつは、Keith Jarrett のいわゆるヨーロピアンカルテットの1作目 Belonging (ECM1050)から、Solstice。1974年4月録音。ジャケット写真は内藤忠行さん。

もうひとつは、グループOregonでも知られている、ワシントン州出身ギタリストのRalph TownerSolstice (ECM1060)。

いずれも、ノルウェーのミュージシャン、Jan Garbarek(sax)とJon Christensen(ds)が参加しているので、それも共通の空気を作り出している要因かと思います。録音も同じ1974年の上、確か、エンジニア Jan Erik Kongshaugによって、オスロで録音されていると思います。ノルウェーは私の大好きな国ですが、この音とノルウェーの自然の印象も通じるものがあります。これらの作品が作られた1970年代にはECMサウンドは、作られた音と言われていましたけど、私には気持ちにすーーっと入ってくる音でした。

おまけだと、Keith Jarrett のヨーロピアンカルテットの1979年5月、ニューヨーク・ヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ録音 Nude Ants (ECM1171)の最後の曲、Sunshine Song も太陽つながりで、Solsticeに近いイメージがあります。見かけは、もっとホットな演奏ですけど。邦題は、この曲からとって、サンシャイン・ソングになっています。

小豆入り冬至南瓜も食べたいけど、ビーンズつながりで、ウェンディーズのチリ食べようっと。あと、営業も9日間になってしまい。淋しいです。  
Posted by jazzworld at 00:24Comments(4)TrackBack(0)ECM 

2009年12月19日

12/19 小曽根真 クリスマスコンサート 2009

小曽根真
クリスマスコンサート

2009年12月19日(土) 18:00-
東京・オーチャードホール

取り急ぎ、曲目リストです。

<第一部>
No Siesta
My Loved Ones - Brazilian Tunes
Mazurek #24
Preludia #4
Coconuts Meeting

<第二部>
四重奏曲
第一楽章
第二楽章 豊玉の低い月
第三楽章

樅の木

<アンコール>
Young Boy Blues
Happy Christmas (War is Over)

組曲「虐殺」より「信じて走れ」  
Posted by jazzworld at 23:16Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2009年12月16日

ボーイング787 初飛行

Boeing 787 Dreamliner
こんにちは!飛行機ネタですけど。

ついに飛びましたね。。。ボーイング787
2009年12月15日、シアトル郊外のエヴァレットから離陸しました。

ボーイング787 ドリームライナー 初飛行 (ロイターからのYouTube映像です)  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(0)TrackBack(0)航空 

2009年12月01日

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 (竹書房文庫) ディズニー・ピクサー・グレイテスト

最近、テレビでもよくCMがかかっていますが、ディズニー/ピクサー映画カールじいさんの空飛ぶ家、いよいよ2009年12月5日(金)全国公開になります。予告編はcarl-gsan.jp

アメリカで見る機会があったのですが、実は、ストーリーの中に飛行船が出てきます。。。それ以上はネタばれになるので。。。旅&飛ぶもの大好きな方にぜひぜひぜひぜひお勧めします。

テーマ曲は、ディズニー・ピクサー・グレイテストに収められています。
  
Posted by jazzworld at 00:46Comments(0)TrackBack(0)