2010年01月31日

2/5-6 Richard Bona

ザ・テン・シェイヅ・オブ・ブルース ボナ・メイクス・ユー・スウェット ティキ
ベーシスト、マルチプレーヤー、作編曲のRichard Bonaが来日します。

Richard Bona
Richard Bona(Bass)Jean Christophe Maillard(Guitar)
Etienne Stadwijk(Keyboards)Ernesto Simpson(Drums)
Andrew Hunter(Trombone)Tatum Greenblatt(Trumpet)

Billboard Live Tokyo
2010年2月5日(金) 19:00 21:30
2010年2月6日(土) 18:00 21:00

Billboard Live Osaka
2010年2月8日(月)、9日(火) 18:30 21:30

最新CDは、The Ten Shades of Bluesです。ライブ盤のBona Make You Sweatもお勧めです。





  

Posted by jazzworld at 23:26Comments(0)TrackBack(0)Richard Bona 

2010年01月28日

Michael Jackson / This is it と ギタリスト Orianthi

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray] マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD] ビリーヴ(初回限定盤)

Michael Jackson / This is it のDVDがついに発売になりました。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

2009年、最も感動した映像、音楽のひとつですけど。常に観客のことを真剣に考え、ミュージシャンやダンサー、スタッフを励まし大切にする中で、生まれてくる音楽に圧倒されます。

さて、映画でも気になっていたんですが、来日していたんですね。映画でギターを弾いていたOrianthi。25歳?の女性ギタリストですが、テクニックだけじゃなくて、確かな音楽性があると思いました。
Orianthi / Believe(初回限定盤)  
Posted by jazzworld at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月27日

[Radio] 1/29, 2/5 塩谷哲&渡辺香津美

J-WAVEのインターネットラジオBrandnew-Jで、月〜金の深夜24:00から放送されている塩谷哲さんの番組塩谷哲 SHISEIDO MIDNIGHT FACES。金曜夜はミュージシャンとの対談です。今回は渡辺香津美さんの登場です。先週、先々週の大儀見 元さんが聴けなくて残念でした。

塩谷哲 SHISEIDO MIDNIGHT FACES
ゲスト:渡辺香津美(g)

2010年1月29日(金) 深夜24:00〜 Brandnew-J
2010年2月 5日(金) 深夜24:00〜 Brandnew-J

再放送ではなくて、1回目&2回目です。
聴くには、このページの赤い大きな丸をクリックしてください。

このあとは、矢野沙織さん(as)、村治佳織さん(g)などが続きます。お楽しみに。  
Posted by jazzworld at 00:11Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | 渡辺香津美

2010年01月25日

[TV] 1/25, 30 AGA-SHIO

AGA-SHIO AGATSUMA Plays Standards ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト

津軽三味線の上妻宏光さんと、ピアノの塩谷哲さんによる新プロジェクトAGA-SHIO。すでにファーストアルバムAGA-SHIOが発売になり、全国ツアーがはじまっています。J-Meloでスタジオライブがオンエアされます。

J-Melo
2010年1月30日(土)
 深夜27:00 NHK総合
1. Rhapsody / AGA-SHIO
2. マンドリン協奏曲 / プラネット・スピリタ
3. From Dusk Till Dawn / abingdon boys school
4. I AM YOUR SINGER / サザンオールスターズ

国際放送の詳細は、下記リンクをご覧下さい。

NHKワールドTV放送予定 (日本時間)
初回 2010年1月25日(月)
月曜日 08:30/12:30/16:30/20:30
火曜日 00:30/04:30
  
Posted by jazzworld at 00:31Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2010年01月24日

1/22 守屋純子&峰厚介 at 高田馬場 Hot House

Three and Four プレイズ スタンダード

Three And Fourが1月2日に発売になったばかりの守屋純子さん、テナーサックスの峰厚介さんのデュオライブに行ってきました。

守屋純子(p)、峰厚介(ts)
2010年1月22日(金) 21:00-
Hot House
東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場B1 03-3367-1233

1. Solar
2. Stella by Starlight
3. Body and Soul
4. Beautiful Love
5. Take the Coltrane

6. Lament
7. Good Bait
8. In a Sentimental Mood
9. Angelica

10.It Could Happen to You  
Posted by jazzworld at 00:59Comments(0)TrackBack(0)守屋純子 

2010年01月23日

1/23 T. Akira at Hot House

FINGER5 COMPLETE CD BOX りばいばる 歌謡曲編 フィンガー5

T. AkiraさんのHot Houseライブに行ってきました。フィンガーファイブのリードボーカル玉元晃さんです。実は、前日、守屋純子&峰厚介デュオに行ったところで話題に出て、また妹さんの玉元妙子さん(keyb)の作ったスパムむすびの差し入れがあって、感じるところがあって行ってみました。

T. Akira(vo, g) Rika(p)
Hot House
東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場B1 03-3367-1233

<一部は途中から>
- As Time Goes By
- うちなー

1. 夢の中
2. 室町時代の悲恋の物語
3. 個人授業
4. 恋のテレホンナンバー6700
5. 恋のアメリカン・フットボール
6. バンプ天国
7. 学園天国

8. 絆

ここだけ書くと、フィンガー5の曲をいっぱいやっているようですが、それは後半に固めてあるだけで、遅れて行ったのであまり聴けなかった第1部を含めて最近のオリジナルが多く「今の」曲をやっていて。何せ、狭い店内、マイクなし生声、ギターもアンプなしで聴こえる状態でしたけど、歌唱力、表現力、オリジナルのクウォリティー、本物!!だと思いました。ギターはアコースティックギターにエフェクターをかけて、エレクトリックの音も表現するという形ですけど、ギターの腕も確かでした。

そもそも、アイドルグループが人気が落ちたと思われがちですけど、子供ながらちゃんと実力でミュージシャンをしていたところを、歌謡曲の世界に引っ張って大ヒットしたけど、自分たちのやりたい本来の世界に戻ったという流れでした。

それにつけても、前日頂いた、、妙子さんのスパムむすびが絶品でした。。。琴線に触れる味でした。  
Posted by jazzworld at 00:52Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月19日

守屋純子 / Three & Four

Three and Four Groovin’Forward PLAYGROUND なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?

守屋純子さんの初めてのピアノトリオアルバムが、2010年1月20日に発売になります。

守屋純子 / Three And Four
守屋純子(p) ショーン・スミス(b) ビル・スチュワート(ds)
Avatar Studio in NYC on 2009 October 28 & 29
1. Three And Four
2. A Thousand Cranes
3. Dear Oscar
4. In Five
5. Playground
6. Over The Rainbow
7. Think Of One
8. Departure
9. Teardrop
10. It Could Happen To You  続きを読む
Posted by jazzworld at 00:41Comments(0)TrackBack(0)守屋純子 

2010年01月15日

1/15 金環日食

青島金環食1 青島金環食2 青島 金環食3
金環食 2010年1月15日(金) 
中国・青島
 青島周辺の日食地図(PDF)

中国〜ミャンマー〜スリランカ〜アフリカと続く、今回の金環食。
青島はその端にあたり、金環食が夕陽となって沈んでいきます。
天気に恵まれて、青島から黄海に沈む金環食を見ることができました。

苦労したのは、観測するスポット探し。海に沈む金環食を見ようと、青島の西海岸をずっと歩きましたが、工場や港湾施設などでまったく海へのアクセスがありません。パブリックビーチアクセスという発想がなさそうです。次いで、高台探し、「信号山」はまあまあいけそうでした。ホテルに戻って、真剣に考えたら、東海飯店あたりの海岸で、見えそうということに気づきました。気付いたのが金環食30分で、間に合ってよかったです。  続きを読む
Posted by jazzworld at 23:54Comments(0)TrackBack(0)日食 

2010年01月14日

青島の交通標識

tp
こんな標識がありました。クリックして拡大してご覧下さい。  
Posted by jazzworld at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月09日

[FM] 1/10, 15 AGA-SHIO / セッション2010

AGA-SHIO AGATSUMA Plays Standards ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト

津軽三味線の上妻宏光さんと、ピアノの塩谷哲さんによる新プロジェクトAGA-SHIO。すでにファーストアルバムAGA-SHIOが発売になり、全国ツアーがはじまります。

セッション2010
AGA-SHIO

上妻宏光 塩谷哲
2010年1月10日(日) 22:00-50 NHK-FM
2010年1月15日(金) 10:00-50 NHK-FM

放送曲目はこちら  続きを読む
Posted by jazzworld at 23:36Comments(4)TrackBack(0)塩谷哲 

Jan Garbarek インタビュー

jazzLife(ジャズライフ) 2010年 01月号 [雑誌] Dresden: In Concert マイ・ソング
ノルウェー出身のサックスプレイヤー、Jan Garbarekのインタビューがなんと、Jazz Life 2010年1月号に載っていました。これは、ECMが配布した資料のようですね。どうやら下記が原文のようです。私のいちばん好きなサックスプレーヤーです。
An interview with Jan Garbarek  
Posted by jazzworld at 01:10Comments(2)TrackBack(0)ECM | Jan Garbarek

2010年01月08日

1/15 西日本では部分日食 青島のガイドブック

Total Eclipse 青島と山東半島―“ドイツの模範植民都市”の虚像・実像 (旅名人ブックス) NHK VIDEO 皆既日食~天が織りなす神秘の現象~ [Blu-ray] 皆既日食を追った夏―全国21拠点をつなぐ挑戦

年末にも書きましたように、2010年1月15日(金)に、アフリカ〜スリランカ〜ミャンマー〜中国で金環食があります。
2010年1月15日 金環食 (NASAへリンク)

さて、アクセスのよい手ごろな観測地として、日没に見える青島が期待されていましたが、青島の天気は13〜14日は晴れなのに、15日は曇に。じゃあ重慶の天気はというと曇、雲南・大理の天気は雨。

西日本では、部分日食になります。日没に向けてですが、那覇で61%、福岡で58%欠けます。
AstroArts 1月15日 部分日食

青島のガイドブックってなかなかないのですが、こんなのがありました。
荻野 純一 今井 卓
青島と山東半島―“ドイツの模範植民都市”の虚像・実像
日経BP 旅名人ブックス
  
Posted by jazzworld at 23:42Comments(0)TrackBack(0)日食 

2010年01月01日

明けましておめでとうございます!

初日の出2010Diamond Headソロ・ピアノ=ソロ・ソルト Lush Life ザ・テン・シェイヅ・オブ・ブルース テスタメント Dresden: In Concert ジャングル
明けましておめでとうございます!

2010年もまだ聴いたことのないすばらしい音楽とともに、素敵な一年になりますように。

2010年最初に聴いた音楽、、、今年は、あまり過去に親しんだ音楽ではなくて、2009年にリリースされた音というのでくくってみました。まずは、塩谷哲さんの塩谷哲 / Solo piano = solo saltからPreciousness。音楽とともにあることを感謝させてくれる一曲です。

あ、そうそう、2010年を迎える瞬間は気を失っていました。わはは。皆既月食も忘れてました。初日の出はなんとか。

川村結花さんの2009年の作品からは、楽曲提供ですけど、
城南海/アイツムギ(歌詞)、
中孝介/空が空(歌詞)〜映画火天の城主題歌
本人の歌では2009年じゃないけど、川村結花 / Lush Life

Richard Bona / The Ten Shades of Blues
Keith Jarrett / Testament ロンドン編の後半を聴きました
Jan Garbarek / Dresden: In Concert
小曽根真 No Name Horses / Jungle

みなさんは、どんな音から2010年を始めましたか?  続きを読む
Posted by jazzworld at 07:40Comments(2)TrackBack(0)塩谷哲 | 小曽根真