2010年04月22日

Ralph Towner / Solstice - Drifting Petals

Solstice マイ・ソング テイルズ・オブ・アナザー
塩谷哲さんブログに掲載された水面に揺れる桜の花びらの写真。ぜひご覧になってください。とても美しいです。やられた〜と思いました。水面の曲面と反射、秩序と無秩序のはざまにある花びらの動き、時間と空間、永遠と瞬間を切り取った、、、すばらしい作品です。

ここで個人的に思い出したのが、Ralph Townerの曲 "Drifting Petals"。ずっと忘れていた音ですが、久しぶりに聴いて、塩谷さんの画像とで、視覚と聴覚が結びついて、感じるものがありました。塩谷さんがこの光景を音にしたらどんな音になるのか、聴いてみたいです。

Drifiting Petals
from Ralph Towner / Solstice (ECM1060)
Ralph Towner(p) Jan Garbarek(fl), Eberhard Weber(b) Jon Christensen(ds)

ちなみに、塩谷さんがソロコンサートでたまに弾かれる
Quester
from Keith Jarrett / My Song (ECM1115)
Keith Jarrett(p), Jan Garbarek(ts), Palle Danielsson(b), Jon Christensen(ds)
と半分メンツがかぶってますね。

そういえば、塩谷さん&ECMネタでいえば、Gary Peacock / Tales of Another → Another Tales of a Star がなるほどでしたけど。白寿ソロコンサートではそんな話が聞けたのも楽しかったです。  

Posted by jazzworld at 23:50Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット 

2010年04月12日

小曽根真 / Road to Chopin 〜 [TV] 4/18 題名のない音楽会

ロード・トゥ・ショパン Virtuosi Upojenie
小曽根 真さんの新アルバムが、いよいよ2010年4月14日に発売になります。

小曽根 真 / Road to Chopin
ユニバーサルUCCJ-2080 ¥3,000
小曽根 真(p) グレゴアー・マレ(harmonica) アナマリア・ヨペック(vo)

Virtuosiを別にして、意外にも初の本格的なクラシックのアルバム録音になります。

また、題名のない音楽会に出演されます。

題名のない音楽会 
ショパン生誕200周年記念

小曽根 真(p) 中川英二郎(tb)
2010年4月18日(日)09:00〜09:25 テレビ朝日系  
Posted by jazzworld at 23:04Comments(2)TrackBack(0)

2010年04月11日

井上ひさしさん 死去

すばる 2010年 01月号 [雑誌] 父と暮せば (新潮文庫) 太鼓たたいて笛ふいて (新潮文庫) NHK人形劇クロニクルシリーズVol.2 劇団ひとみ座の世界~ひょっこりひょうたん島~ [DVD] こまつ座の音楽
井上ひさしさんが、2010年4月9日22:20頃、鎌倉のご自宅で、肺がんでお亡くなりになられたそうです。1934年11月16日生まれですので、75歳でした。下記から、井上ひさしさんの生前の動画と、三女でこまつ座社長の井上麻矢さんの記者会見の動画を見ることができます。

FNNニュース 作家・井上 ひさしさん、肺がんのため死去 4カ月の闘病生活中も執筆活動続ける
「ひょっこりひょうたん島」などで知られる井上 ひさしさん、肺がんのため死去 75歳

こまつ座の作品、劇で、そのすばらしさ、深さを知り、たくさんの感動と想い、優しさを頂きました。ピアニストの小曽根真さんのピアノ協奏曲「もがみ」の作曲委託、組曲「虐殺」への小曽根さんの作曲・出演など、小曽根さんの音を通しても、さまざまなものを頂きました。確か、天王洲の銀河劇場でお見かけしたのが最後になったかと思います。

井上ひさしさんは、山形県東置賜郡川西町(駅でいうと羽前小松)のご出身ですが、ジャズと吹奏楽をはじめ学生から大人まで音楽が盛んな町です。こまつ座の拠点である「川西町フレンドリープラザ」は、映画「スウィングガールズ」の舞台にもなり、その後のイベント「東北学生音楽祭」で、町の方々にお世話になるようになりまして、さらにご縁も感じています。川西町フレンドリープラザ内には、井上ひさしさんから寄贈された「遅筆堂文庫」があります。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

−−−−−−−
組曲「虐殺」は、すばる 2010年1月号に掲載されていて、5月6日には集英社から単行本で組曲虐殺として発売されます。

なお、こまつ座の音楽というCDが2009年9月に出ているんですね。  続きを読む
Posted by jazzworld at 06:02Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

井上ひさしさん作曲のアニメソング

ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版) すきすきソングス (CCCD) ムーミン・セレクション~ムーミン主題歌集~ こまつ座の音楽
2010年4月9日に井上ひさしさんが亡くなられました。井上ひさしさんの作詞された、テレビアニメ番組の歌詞と収録CDをまとめておきました。

ひょっこりひょうたん島 歌詞
作詞 井上ひさし・山本護久 作曲 宇野誠一郎 歌 前川陽子
ひみつのアッコちゃん
作詞 井上ひさし・山本護久 作曲 小林亜星 歌 岡田恭子
ひみつのアッコちゃん〜すきすきソング
作詞 井上ひさし・山本護久 作曲 小林亜星 歌 水森亜土
ねぇ!ムーミン
作詞 井上ひさし 作曲 宇野誠一郎 歌 藤田淑子

ジャズファンから関心が高いのは、高度成長期に日本全国の小学生に向けて送られた、ブルース進行とコール&レスポンス!!「すきすきソング」です。「ひょっこりひょうたん島」とならんでカバーも多いです。  
Posted by jazzworld at 05:28Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月10日

4/30 東京ブラススタイル ブラスタ・パーティー

ブラスタ・ベスト・ノート ブラスタ天国(初回生産限定盤)(DVD付) ブラスタ・ジブリ
東京ブラススタイルのライブがあります。

東京ブラススタイル
ブラスタ・パーティー2010 Special Edition Vol. 1

2010年4月30日(金)OPEN/18:00 START/18:30
TICKET: 前売り/\3500 当日/\4000 (D別) ※学割 前売り/\2000 当日/\2500 (D別)
〜最近のライブでは全く演奏されてこなかった曲で構成されたスペシャル・ライブ〜
morph-tokyo
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F 03-5414-2683
地下鉄六本木駅

東京ブラススタイル 空色デイズ (ユニバーサルミュージックによる公式YouTube)

ジャズとしてお勧め!というわけではないのですが、方向性にも微妙〜なところはありますが、管楽器、吹奏楽が楽しい、かっこいいと思わせるところ、「放課後プロジェクト」での貢献など、がんばってます。。

井上ひさしさん、こまつ座の本拠地、川西町フレンドリープラザで、「空色デイズ」一緒に演奏させて頂きました。井上さんからのご縁がこんなところにも。また、ブラスタのレパートリーには、井上ひさしさん作詞のアニメソングも多数。  
Posted by jazzworld at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

4/13 宮本大路&鈴木よしひさ

2010年4月13日(火) 20:00
DAIRO Duo
宮本大路 (sax) 鈴木よしひさ (g.)
大泉学園 in "F"
TEL:03-3925-6967 (2set) ¥2,500  
Posted by jazzworld at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月08日

4/8-11 Rita Coolidge - We're All Alone

And So Is Love シルク・ディグリーズ(エクスパンディッド・エディション) ヘッズ+1(K2HD/紙ジャケット仕様) SO MANY COLORS
Rita Coolidge
2010年4月8日(木)〜10日(土) 19:00 21:30
2010年4月11日(日) 17:00 20:00
Cotton Club Tokyo
03-3215-1555 JR東京駅徒歩2分

女性ヴォーカルのRita Coolidgeが来日中で、初日4月8日、2部に行ってきました。凄くよかったです。その確実な歌唱力と、客席との空気の作り方、リラックスした雰囲気、本当にさすがで、世代的に少し上かなと思っていたこともありましたけど、予想をはるかに超えるすばらしいステージで、長めの演奏も一気に聴けた感じです。ちなみに、4月5日には名古屋ブルーノートに出演していました。

やはり感動的だったのは、We're All Alone。Boz ScaggsのSilk Degreesに収録されたのが、オリジナルで、もちろん大好きなのですが、初めて聴いたのは、Bob James / Headsのブラスが入った、アップテンポで元気いっぱいの演奏(1977)。そして、アサヒ黒生のCMに使われていた、小曽根真The Trioの演奏、SO MANY COLORS
に収録されています。原曲がしっかりしたパワーと輪郭を持っているのに、いろいろな編曲を受け入れる懐の深さがまた魅力です。

小曽根さんの演奏は楽譜が存在するという意味でも貴重ですね。ピアノソロ(中級) 情熱大陸 葉加瀬太郎セレクションですが、絶版になってしまいました。中古が出ることがあるので。こちらをチェックして下さい。  続きを読む
Posted by jazzworld at 23:58Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2010年04月01日

3/31 守屋純子バースデーライブ with 宮本大路

Moriya Hot House 2010 守屋純子 ケーキ 守屋純子 ケーキ
守屋純子 BIRTHDAY LIVE!Duo with 宮本大路
守屋純子(p) 宮本大路(bs, ss)
2010年3月31日(水) 21:00
高田馬場 Hot House
TEL:03-3367-1233

何が凄いって、守屋純子さんお誕生日おめでとう!のグランドピアノ型バースデーケーキです。しかも本当に美味しい。。ご馳走様でした。守屋さんの生徒さんからで、A. Lecomte特注だそうです。守屋純子さんブログにも載ってます。

守屋さんはケーキのことしか書かなかったので、曲目書いておきます。

?
The Dolphin
In a Sentimental Mood
Lotus Blossam (ストレイホーン)
Stella by Starlight

Only You
Blue Lagoon in Iceland
Sofisticated Lady
Gerry

Star Eyes

ちなみに、宮本大路さんの楽器がYAMAHAになっていました。
YAMAHA YBS-41 White Lacquer <No.027359>  宮本大路さんコメント
YAMAHA YSS-62 Black Plated <11411> 1978-92年のモデルですが人気らしいです。  
Posted by jazzworld at 23:18Comments(0)TrackBack(0)守屋純子 | 宮本大路

マーイケル・ジャクンソ&MJQ

Django スリラー(紙ジャケット仕様) マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
画像は、記事とはたぶんほとんどまったく一切関係ありません

昨年惜しまれながら亡くなった、マーイケル・ジャクンソですが、研究家の調査により意外な真実が明らかにされた。それは、マーイケルがジャクンソ・ファイブでデビューする以前に、MJQに参加していたというものだ。

見るとジャクンソが体調が優れなかったことがあり、ジョソ・ルイスが街を歩いていると、すばらしいリズム感でムーソウォークをしている少年を発見、これならヴィブラフォンが欠けても、歌と踊りで楽しんでもらえると確信し、トラとしてすぐにスカウトしたという。少年に敬意を表してグループ名も、マーイケル・ジャクンソ・カルテットに解明したが、略号で表示してしまいMJQだったので、誰も改名には気づかなかったそうだ。マソハッタソ・ジャズ・カルテットもマーイケルと共演したがったが、すでにギャラが折り合わなかったとか。  
Posted by jazzworld at 02:46Comments(0)TrackBack(0)

ソォルト&シュガァがSATO-SHIOに改名

Interactive ソルト&シュガー -コンサーツII- AGA-SHIO
上記CDは下記の記事とはまっっっっっったく関係ありません

ピアニストのしおたにてつ氏と、ヴォーカルのさとうたけよし氏の人気ユニット「ソォルト&シュガァ」ですが、このたび、秋田県角館市の佐藤としおさんが、バンド名として先に登録商標を取得していたことが判明したため、改名を余儀なくされました。それでは、と、海外でも発音しやすいよう「SATO-SHIO」に名前が変わりました。

一方、「ソォルト&シュガァ」という名称への愛着も捨てがたく、調べたところ、レストラン名としては、まだ登録されていないことが判明、ふたりを共同経営者に、東京都赤坂にレストラン「ソォルト&シュガァ」を4月1日より開店しました。

砂糖と塩をふんだんに使ったヘルシーな料理をコンセプトにしており、ハウスバンドには「シング・ライク・イーティング」を起用、食べながら歌うという、これまでにない革新的なパフォーマンスを切り拓いたことで、欧米から注目を浴びています。。。が、なぜか、レストランは流行らず。。てつ氏は「こんなにヘルシーなのに、なぜ?」とコメントしています。  
Posted by jazzworld at 00:23Comments(4)TrackBack(0)塩谷哲