2010年06月30日

[FM] 小曽根真さん〜荻原次晴のトップ・オブ・エナジー

小曽根真さんが、荻原次晴さんの番組に出演します。

荻原次晴のトップ・オブ・エナジー
2010年7月4日(日)17:30〜 2010年7月11日(日)17:30〜
TBSラジオ(954kHz)
  

Posted by jazzworld at 23:58Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2010年06月29日

井上ひさし 絶筆ノート 組曲虐殺

文藝春秋 2010年 07月号 [雑誌] 組曲虐殺

文藝春秋 2010年7月号二井上ひさしさん「絶筆ノート」が掲載されています。

井上ひさし「絶筆ノート」最初の1ページ立ち読み
「過去は泣き続けている−たいていの日本人は振り返ってくれないので」

ぜひ、本屋さんでめくってみて、よかったら買ってじっくり読んでみてください。

なお、小曽根真さんが音楽を担当された組曲虐殺が出版されています。

ご存命なら7月に「木の上の軍隊」が上演されていたらしいです。井上ひさしさんの言葉で見なければ意味はないのですが、バックグラウンドをasahi.comの記事でみかけました。おそらく井上さんも読まれたと思いますが、最近、パラオ・ぺリリュー島、硫黄島でそれぞれ潜伏し生き残られた方の手記を久山忍さんがまとめた本を読む機会があり、
戦い いまだ終わらず
英雄なき島―硫黄島戦生き残り 元海軍中尉の証言
これまで封印されてきて、語り継がないといけない過去の記憶だと思いました。  続きを読む
Posted by jazzworld at 23:26Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2010年06月28日

Phil Wilson and Makoto Ozone / Live at the Berklee Performance Center

Live at the Berklee Performance Center Breakfast_Wine Real Life Hits Ozone
小曽根真さんのアメリカでの初録音盤である、バークリーの先生でトロンボーンのフィル・ウィルソンさんと録音したアルバムが、ついにCDになったようです。この後にGary Burton Quartet / Real Life HitsやデビューアルバムOzoneが続きます。

Phil Wilson and Makoto Ozone
Live at the Berklee Performance Center

1. Stella By Starlight (7:13)
2. Here's That Rainy Day (7:00)
3. Gravy Waltz (6:31)
4. These Are The Days (5:57)
5. Blues My Naughty Sweetie Gave To Me (7:25)
6. Giant Steps (5:20)
Phil Wilson (tb) Makoto Ozone (p)
1982年11月2日 バークリー・パフォーマンス・センターで収録
原番号 Shiah SR-113 

あと、ご参考まで、1985年にBobby Shew(tp)と録音したアルバムもあります。

Bobby Shew Quartet / Breakfast Wine
Bobby Shew(tp, flgh) Makoto Ozone(p) John Patitucci(b) Sherman Fergusun(ds)
1985年、Pausa   続きを読む
Posted by jazzworld at 23:16Comments(5)TrackBack(0)小曽根真 

2010年06月26日

6/26 Lee Ritenour ミニライブ タワーレコード渋谷店

シックス・ストリング・セオリー

シックス・ストリング・セオリーの発売記念で、リー・リトナーのミニライブがあります。ラリー・カールトンの後なので、ギター好きが山のように。。。

LEE RITENOUR ミニライブ&サイン会2010年6月26日(土)15:30
タワーレコード渋谷店5階(観覧自由)
※ミニライブは観覧自由ですが、サイン会参加には参加券が必要となります。
サイン会参加方法:タワーレコード渋谷店にてリー・リトナーのニュー・アルバム『シックス・ストリング・セオリー』の国内盤をお買い上げのお客様に先着でサイン会参加券を配布いたします。  
Posted by jazzworld at 01:15Comments(2)TrackBack(0)Lee Ritenour 

7/4 サックス&ブラス・マガジン・フェスティバル vol.1

サックス&ブラス・マガジン (SAX & BRASS Magazine) volume.15(CD付き) (リットーミュージック・ムック) PLEIADES-Tribute to Maynard Ferguson- TIMES SQUARE~Live at STB 139~
管楽器の祭り「サックス&ブラス・マガジン・フェスティバル vol.01」
EM Bandと「ザ・チキン」を共演しよう!

2010月年7月4日(日) 16:00-
会場:ラフォーレミュージアム原宿
メンバー:Dr.岩瀬 立飛 EB.村上 聖 Pf.林 正樹 Tp.西村 浩二 木幡 光邦 小林 正弘 佐久間 勲 Tb.佐野 聡 山城 純子 Sax.佐藤 達哉 鈴木 明男 近藤 和彦 黒葛野 敦司 宮本 大路

というわけで、EM BandとThe Chickenを演奏できるチャンス!指定席は売り切れですが、立ち席はまだあるそうです。
サックス & ブラス・マガジン volume.15の付録CDに、EM BandのThe Chickenの未発表音源が入っているそうです。なお、EM Bandは、No Name Horses、熱帯ジャズバンドとも顔ぶれが重なりますね。  
Posted by jazzworld at 01:04Comments(1)TrackBack(0)エリック宮城 

44th Montreux Jazz Festival

モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス+1 LIVE AT MONTREUX 2002 [DVD] アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティヴァル Live At Montreux 2006 〜The Complete Version〜
質問を頂いてから、すっかり手遅れになってしまいまして、すみません。ともあれ、ヨーロッパはジャズフェスティバル真っ盛り。その代表格のスイス・モントルー・フェスティバルですが、ジャズに限らない幅広いレパートリーを、レマン湖畔のリゾートで楽しめます。
44th Montreux Jazz Festival 2010 (少しだけ日本語ページ)
2010年7月2日〜17日

気になる、宿泊とアクセスですけど、
宿泊は直前では厳しいと思いますが、モントルーヴェヴェイ観光局のホテルオンライン予約があります。

アクセスは、ジュネーヴから1時間、公共交通機関の詳細はこちら。チケットを見せるとスイス国鉄が10%引きになるそう。すばらしいのは、モントルー深夜発の夜行列車が臨時で出ていることで、宿泊が確保できなくても気軽に楽しめます。会場の概要の地図はこちら
ライブ盤としては、何と言っても、Bill Evans at Montreux Jazz Festival。小曽根さんが参加されているGary Burton & Makoto Ozone / LIVE AT MONTREUX 2002 [DVD]伊藤君子&小曽根真/アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティヴァル。当時、日本人が出て凄かったという意味では、モントル-・ジャズ・フェスティバルの渡辺貞夫があります。

なお、Deep Purple / Smoke on the Waterに出てくる、フランク・ザッパのコンサートで燃える以前は、モントルー・カジノで開催されていたそうです。Deep Purple / Live At Montreux 2006(DVD)なんてのもあります。  
Posted by jazzworld at 00:59Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | 渡辺貞夫

2010年06月25日

7/28-31 小曽根真 No Name Horses / Chick Corea ヨーロッパツアー

No Name Horses ジャングル Now He Sings Now He Sobs 夜も昼も
小曽根真さんのビッグバンド、No Name Horsesのヨーロッパツアーです。
La Roque d'Antheronは、Chick Corea Freedom Band と一緒ですね。

2010年7月28日(水)29日(木) 21:00
Porgy and Bess Jazz & Music Club, Vienna
No Name Horses (詳細)


RIEMERGASSE 11, A-1010 VIENNA, AUSTRIA – EUROPE
TICKETS: tel. +43-1-512 88 11 daily from 4pm on
e-mail: ticket@porgy.at

2010年7月31日(土) 20:00
Festival International de Piano La Roque d'Antheron

Nuit du piano : Jazz


20:00 Chick Corea “Freedom Band
Chick Corea(p) Kenny Garrett(as) Christian McBride(b) Roy Haynes(ds)

22:30 Makoto Ozone featuaring No Name Horses
Tarif A : 51 € / 41 € / 31 €
Parc du Château de Florans - 20h00

Chick Coreaのツアー日程
このほか、Trio Musicというか、バンド名Now He Sings, Now He Sobsというのがありますね。Miroslav Vitous(b)、Roy Haynes(ds)の再結成です。  続きを読む
Posted by jazzworld at 23:17Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 | Chick Corea

2010年06月19日

Keith Jarrett Trio Tour

スタンダードVol.1 ジャスミン
ECMホームページによると、7月にキースジャレットのトリオでのツアーがあります。

Keith Jarrett(p), Gary Peacock(), Jack DeJohnette
2010 Jul 03 Montreal Montreal Jazz - Place des Arts Canada
2010 Jul 09 Baden-Baden Festspielhaus Germany
2010 Jul 11 Montreux Jazz Festival, Stravinsky Hall Switzerland
2010 Jul 13 Ravenna Ravenna Festival Italy
2010 Jul 16 Bergamo Lazzaretto Italy
2010 Jul 18 Rome Auditorium Parco della Musica Italy
2010 Jul 21 Juan-Les-Pins Les Pinedes Gould France
2010 Jul 23 Lyon Fourviere - Roman Amphitheatre France
  
Posted by jazzworld at 01:13Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット 

6/16 Gary Burton Jazz Clinic with Makoto Ozone

ヴァーチュオーシ フェイス・トゥ・フェイス クァルテット・ライヴ!
こんな企画があったとは、、、。ゲイリー・バートン教授の話ききたかったです。たどり着けず不覚でした。

Gary Burton Jazz Clinic with Makoto Ozone
2010公開レッスン
日程:2010年6月16日(水)16:30
会場:国立音楽大学 6号館110スタジオ
講師:ゲイリー・バートン教授
通訳/ピアノ:小曽根 真(本学客員教授)
料金:無料 主催:国立音楽大学総合表現機構
お問い合わせ先:国立音楽大学演奏課 042-535-9535

悔しいので、当日、受講生が演奏したという、Sea Journeyを、小曽根真さんを含むGary Burton Quintetに、Pat Methenyがゲスト出演している映像で見ています。

Sea Journey (by Chick Corea)
Gary Burton Quintet - Montreal Jazz Festival 1988
July 7, 1988 at 11:30 PM Spectrum
Gary Burton (vib) Makoto Ozone (p) Donny McCaslin (ts)
Gildas Bocle (b) Martin Richards (dr) Pat Metheny (g)  
Posted by jazzworld at 00:11Comments(3)TrackBack(0)小曽根真 | Gary Burton

2010年06月18日

4/26, 30 Larry Carlton 無料トークショー&有料クリニック

グレイテスト・ヒッツ・レコーディッド・ヴォリューム・ワン (Greatest Hits Rerecorded Volume One) [Import CD] 夜の彷徨(さまよい) ニュー・モーニング・ザ・パリ・コンサート (New Morning The Paris Concert) [Import DVD] [直輸入盤日本語帯付] ジャズ・ギター・スコア ラリー・カールトン


ラリー・カールトンによるギター・セミナー
Larry Carlton Guitar Master Class

主催:Gibson Guitar Corp. Japan
協力:Gibson Custom Shop
日時:2010年6月30日(水)19:00〜(予定)
会場:Gibson Guitar Corp. Japan 銀座オフィス(東京都中央区銀座)
受講料:10,000円(税込み)当日現金のみによるお支払いとなります。

Larry Carlton トークショー&サイン会
2010年6月26日(土)13:00-
タワーレコード渋谷店5階
トークショーは参加自由、サイン会は、渋谷店でグレイテスト・ヒッツ・レコーディッドを購入された方。DVD New Morning The Paris Concertは、サイン会対象外だそうです。Larry Carlton(夜の彷徨)の Room 335 は、ギターはろくに弾けないものの、コピーしましたね〜。  
Posted by jazzworld at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月07日

小曽根 真 & Gary Burton Duet Concert

ヴァーチュオーシ フェイス・トゥ・フェイス

小曽根真&Gary Burtonのデュエットコンサート、全国ツアー中です。本当にすばらしいので、ぜひ行ってみて下さい。

6月2日(水) 山梨県立県民文化ホール 大ホール
6月5日(土)市川市文化会館 大ホール
6月6日(日)グリーンホール相模大野 大ホール
6月9日(水)札幌コンサートホールKitara 大ホール
6月11日(金)大阪いずみホール
6月12日(土)鹿児島 霧島国際音楽ホール/みやまコンセール
6月13日(日)アクロス福岡 シンフォニーホール
6月18日(金)名古屋 三井住友海上しらかわホール
6月19日(土)銀座ヤマハホール
6月21日(月)杉並公会堂 大ホール

このうち、市川と相模大野に行くことができました。最初から最後まで心地よい緊張感が持続して、緻密な音なのに自由自在なやりとりを楽しめました。下にセットリストを載せておきますね。これからコンサートに行く方は見ないでおく方がお勧めです。のでネタばれ防止をかけておきます。

市川市文化会館 大ホール
2010年6月5日(土) 15:00


相模大野グリーンホール
2010年6月6日(日) 14:00


対応するCDですが、デュエットでの最初が、Face to Face。2枚目はクラシックをモチーフにした、ヴァーチュオーシ、グラミー賞のクラシッククロスオーバー部門でノミネートされました。、、、補足します。。  続きを読む
Posted by jazzworld at 00:56Comments(2)TrackBack(0)小曽根真 | Gary Burton

2010年06月06日

6/6 Mike Stern Band featuring Richard Bona, Randy Brecker and Dave Weckle

Big Neighborhood フー・レット・ザ・キャッツ・アウト? Voices The Ten Shades of Blues
リチャード・ボナを含む、マイク・スターン・バンドの最終日に行くことができました。リチャードのヴォイスでのWishing Well が聴けてしっかり幸せになりました(CDではVoices)。リチャード・ボナとマイク・スターンのインタープレイ楽しそうでしたし、すばらしかったです。

MIKE STERN BAND
Blue Note Tokyo 

2010年6月6日(日) 18:00 20:45

Mike Stern(g) Randy Brecker(tp)
Richard Bona(b) Dave Weckl(ds)

1ST 18:00
1.TUMBLE HOME (Softly as in a Morning Sunriseの進行)
2.KT
3.WISHING WELL
4.WHAT MIGHT HAVE BEEN
5.SAMAOUMA
6.CHATTER

7.BIG NEIGHBORHOOD

2ND 20:45
1.COUPE DE VILLE (There is no Greater Loveの進行)
2.AVENUE B
3.THAT'S ALL IT IS
4.STILL THERE
5.SAMAOUMA
6.TIPITINA'S

7.BIG NEIGHBORHOOD

特集ページ (いきなり音が出ますので要注意)  
Posted by jazzworld at 23:50Comments(0)TrackBack(0)マイク・スターン | Richard Bona