2011年06月28日

6/25-26 田中邦和さん&川村結花さん at 渋谷dress

田中邦和&川村結花 dress a half note Yuka Kawamura Best”Works” Kairos
田中邦和さん&川村結花さんの渋谷dressでのデュオ2days、行ってきました。dressには、たまにワインを飲みにお邪魔していますが、渋谷駅東急東横線のホームの裏手、渋谷川沿いの3階にあるバーです。料理もワインも美味しいです。ちなみに通常はノーチャージなのでふらっと寄れます。

田中邦和さん&川村結花さん デュオライブ
2011年6月25日(土) 26日(日) 開場18:30 開演20:00
dress 渋谷区渋谷3-20-15 サエグサビル3F 03-3498-3440
田中邦和(Soprano & Tenor Sax) 川村結花(Piano, Vocal)

第1部
1.Home 歌詞
2.春夏秋冬(泉谷しげる) 歌詞
3. 靴の音
4. パンのみみ
5. 冬が来た
6. 後半もお楽しみに

第2部
7. わたしは知ってる
8. 田中くんと川村さんの歌
9. 遠い星と近くの君 (YO-KING/川村結花) 歌詞
10.明日は明日 (Skoop on Somebodyセルフカバー) 歌詞
11.朝焼けの歌 歌詞
12.Every Breath You Take 歌詞
13.バナナ

6月25日アンコール
14.後半もお楽しみに(TAKE 2)

6月26日アンコール
14.ときめきのリズム (松本隆/川村結花) 歌詞

4月9日、dressで、田中邦和さんと林正樹(p)さんのライブがあったときに、邦和さんと20年以上のお付き合いの結花さんが聴きにきて、邦和さんと結花さんでここでやりたいね、久しぶりに一緒に演奏したいね、という話になったそうです。

今回はお客さんが25人ほどで、全員の顔が見渡せる距離感、そして、邦和さんと結花さんの距離も1mもないくらい。ホームパーティーにお呼ばれしたようなアットホームな雰囲気の中で、おふたりもリラックスして心から楽しそうに演奏していました。本当に息の合ったすばらしいインタープレイで、最高の音楽の時間を頂きました。特にエンディングで音が消えていくまでのやりとりがすばらしかったです。

アンコールは「曲がない!曲がない」と連呼していましたが、楽譜をみつけていきなりやった「ときめきのリズム」、2daysを締めくくるにふさわしい素敵な演奏でした。

3・11の震災と原発事故。実家が福島で放射能汚染が深刻になっているのですが。3月11日に高田馬場HotHouseで田中邦和さんのライブに行く予定にしていましたし、3月11日以降は川村結花さんの歌に元気づけられてきました。「ビューティフル・デイズ」特にはまってましたけど。そんな中で、個人的にも今回のデュオは大きな一区切りにできたと思っています。「後半もお楽しみに」「バナナ」の歌詞では、「これから」がとても楽しみになりました。

また結花さん&邦和さんの演奏の機会を持ちたいということですので、心から楽しみにしています!

次回のdressでの田中邦和さんのライブは下記のとおりです。よしひささんのギターも大好きで、ぜひお勧めします!
2011年7月18日(月)20:00
田中邦和(sax) 鈴木よしひさ(g、足鍵盤も?)

セットリスト、3曲目、教えていただきました.。ありがとうございました。

余談ですが、別記事に26日のBGMの件をふれておきました。  

Posted by jazzworld at 23:59Comments(0)TrackBack(0)川村結花 | 田中邦和

2011年06月26日

Keith Jarrett / Concerts - The Koln Concert / Paint My Herat Red

Concerts ザ・ケルン・コンサート SJ150 キースジャレット:ザ・ケルンコンサート ピアノのための マイ・ソング
ふと思い立って、キース・ジャレットのソロ作品、Keith Jarrett / Concerts(ECM1227)を聴く。当時「ヨーロピアン・コンサート」の邦題で、ブレゲンツとミュンヘンのふたつのコンサートが収められていましたが、CD化のときにばっさりミュンヘンがなくなりました。でもミュンヘンでのアンコール曲、Mon Coeur Est Rouge(Paint My Heart Red)が好きです。YouTubeで聴くことができます

7月20日にThe Koln concertが、1,800円で出ます。完全即興演奏なのに、なーんと楽譜が存在するんですよね。
SJ150 キースジャレット:ザ・ケルンコンサート ピアノのための

このほか、Jan Garbarek, Palle Danielson, Jon KristensenとのカルテットによるMy Songも、1,800円で6月22日に再発されています。  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット 

6/27 太田剣&大槻カルタ英宣 高田馬場ホットハウス

スウィングルーヴ Vertical-Engine
太田剣&大槻カルタ英宣
2011年6月27日(月)
高田馬場ホットハウス

1. Love for sale
2. Recorda Me
3. Segment (C. Parker)
4. Stars Fell on Arabama
5. Dig

6. All Blues
7. Steeple Mates
8. 81

9. Over the Rainbow
10.Song for Bilbao (Pat Metheny)  
Posted by jazzworld at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

Tatiana Parra & Andres Beeuwsaert / Aqui



渋谷dressのBGMの選曲気に入っているのですが、6月26日の田中邦和さん&川村結花さんの開演前にかかっていた音楽ですけど、こちらでした。

Tatiana Parra & Andres Beeuwsaert / Aqui

ブラジルの女性歌手Tatiana Parraと、アルゼンチンのピアニストAndrés Beeuwsaertのデュオアルバムです。乱暴なたとえだと、ECMから出ていた、Azimuth (John Taylor, Kenny Wheeler and Norma Winston)のサウンドに近いけど、それはさておき、澄んだ緊張感のある音は好きです。なお、6月25日の終演後は、Pat Metheny / Secret Storyがかかっていました。最近、塩谷哲さんがこのCDから、Always and Foreverをよく弾きますね。この録音には矢野顕子さんも参加しています。
Aqui Azimuth / The Touchstone / Depart Secret Story  
Posted by jazzworld at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

多田誠司 GH4

多田誠司GH4(ゲーハー4)
多田誠司(as) 鈴木央紹(ts) 井上陽介(b) 広瀬潤次(ds)
6月29日 (水) 御茶ノ水NARU 19:30〜23:15  3sets ¥2500 03-3291-2321
6月30(木) 多摩永山情報教育センターホール 042-338-0602  

確かに井上陽介さんファンとしても気になる、ということでメモです。
  
Posted by jazzworld at 06:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月25日

Amy Hanaialii at Blue Note Tokyo

Amy Hanaialii at Blue Note Tokyo 
June 25 (Sat), 2011 18:00
Amy Hanaiali'i(vo) Chino Montero(g) Zanuck Lindsey(g)
Stephen Jones(b) Darryl Pellegrini(ds) Edieann Stanley(hula dancer)
Amy Hanaialiiのライブを、ブルーノート東京で聴いてきました。ハワイの女性ボーカルで、フラダンサーも伴って来日しました。六本木ミッドタウンの高砂淳二さんハワイ写真展から移動したので、すっかり気分はハワイでした。取り急ぎ、セットリストです。ブルーノート東京で、6月26日(日)までです。

1. Malama Mau Hawaii
2. I Ali'i No'oe
3. Nani Wale Ia'u 'O Waimea
4. Waikiki
5. Hukilau
6. One Note Samba
7. This Masquerade
8. In Hilo Town
9. Route 66
10.They can't Take That Away from You
11.Tahiti Nui
12.Manuo Ku
13.Hale'iwa Hula

14.Palehua

Amy Hanaiali'i Friends & Family of Hawai'i (Dig)   
Posted by jazzworld at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

今井美樹コンサートツアー 2011

自分のメモ用です。

25th Anniversary 第3弾
今井美樹コンサートツアー2011 
LOVE & BLESSINGS 〜Miki's Affections〜


6月26日(土) 17:00 大阪国際会議場・メインホール  
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888
7月1日(金) 19:00 神戸国際会館こくさいホール   
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888
7月3日(日) 17:00 新潟県民会館    
お問合せ:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
7月8日(金) 19:00 名古屋国際会議場・センチュリーホール   
お問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
7月10日(日) 17:00 大阪国際会議場・メインホール
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888  
Posted by jazzworld at 01:20Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

4/16-6/26 岩合光昭 どうぶつ写真展

世界的に有名な動物写真家の岩合光昭さんの写真展、長期開催でしたが、いよいよ今週で終了です。ぜひぜひご覧ください。

岩合光昭 どうぶつ写真展
2011年04月16日〜2011年06月26日
川崎市市民ミュージアム
料金 一般 600円  学生・65歳以上 400円   中学生以下 無料
Tel:044-754-4500 〒211-0052川崎市中原区等々力1-2  
Posted by jazzworld at 01:36Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

小曽根真 Makoto Ozone / Live and Let Live - Love for Japan

ロード・トゥ・ショパン トレジャー チック・コリア&ゲイリーバートン・イン・コンサート Peace Love Ukulele
ジャズピアニストの小曽根真さんが東日本大震災を受けて、何かできることは、と音楽仲間に呼びかけて作ったCDが7月27日に発売になります。三鈴さんの提案を受けて、仲間にメールを送ると、本当に5分、10分のうちに続々と返事が来たそうです。このほか、Branford Marsalis
さんやDave Weckleさんは、ぜひ参加したかったけど、どうしても日程が合わなかったそうです。

Live and Let Live - Love for Japan

参加ミュージシャンと演奏曲目のリストがありましたのでご紹介します。とはいえ、リストだけ先に見ちゃうより、いきなり聴いた方が感動する方もいると思うので、<つづきを読む>にしておきます。「Live and Let Live」って素敵な言葉ですね。「生きて、生かされて」。小曽根さんは「共存」ということをおっしゃってました。

このほか、7月27日には、小曽根真 featuring No Name Horses / Back at the Clubも発売になります。

ここから参加ミュージシャン&曲目リストです。<ネタばれ注意>  続きを読む
Posted by jazzworld at 00:05Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2011年06月19日

高砂淳二写真展 想像よりおもしろい。ハワイ

色で旅するハワイ 「PURE OAHU(ピュア・オアフ)」‾写真家・高砂淳二が案内するオアフの大自然 (地球の歩き方 GEM STONE 18) 虹の星

「想像よりおもしろい。ハワイ」
〜自然写真家 高砂淳二が伝えるハワイ〜
6月17日(金)〜29日(水) 10:00〜19:00
フジフイルムスクエア 入場無料
東京都港区赤坂9−7−3東京ミッドタウン1F 03-6271-3350
最寄り駅:東京メトロ日比谷線、大江戸線「六本木駅」、千代田線「乃木坂駅」  
Posted by jazzworld at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

6/15 Azymuth at Blue Note Tokyo

オーロラ ライト・アズ・ア・フェザー クロスオーバー・イレブン~タイム・アフター・タイム~ クロスオーバー・イレブン~アカサカ・ムーン~
アジムス行ってきました。満席でした。ブルーノート東京の広い会場が全公演満員になったらしい。演奏もよかった。おじいちゃん3人がやりたいことをやっていて、ちょっとずれることもあるけど、そんな微妙な揺らぎまでも凄いグルーブ感となって伝わってきました。まだ、コットンクラブで続いていますので、ぜひどうぞ!
AZYMUTH
ブルーノート東京
 2011年6月15日(水) 19:00 
Jose Roberto Bertrami(key) Alex Malheiros(b,g,vo) Ivan Conti(ds,per)

1.?
2. In My Treehouse
3. Hobalala
4. Aguas de Marco
5. ?
6. Paltido Alto
?

9. Voo Sobre o Horizonte

なんといっても1970〜1980年に放送されていたクロスオーバーイレブンのオープニングとエンディング。
クロスオーバーイレブン オープニング (YouTube) Fly over Horizon
クロスオーバーイレブン エンディング (YouTube) Outbro  
Posted by jazzworld at 01:12Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

6/14 塩谷哲 Tokyu Music Live

ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト">
塩谷哲さんプロデュースの被災地支援コンサートに行ってきました。

東急グループ 東日本大震災「被災地支援コンサート」
Tokyu Music Live
塩谷哲プロデュース/ピアノが誘う、アコースティックなひととき

2011年6月14日(火) 19:00 オーチャードホール
塩谷哲(p)、上妻宏光(津軽三味線)、松たか子、宮沢和史  出演者プロフィール
キャラメルバンド:田中義人(g)、井上陽介(b)、坂田学(ds)、カルロス菅野(perc)

本当に、音楽の力、歌の力を教えてくれるすばらしいコンサートでした。セットリストです<ネタバレ注意!!>  続きを読む
Posted by jazzworld at 05:49Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

2011年06月14日

6/14-17 Azymuth at Blue Note Tokyo and Cotton Club Tokyo

オーロラ ライト・アズ・ア・フェザー クロスオーバー・イレブン~タイム・アフター・タイム~ クロスオーバー・イレブン~アカサカ・ムーン~

AZYMUTH
ブルーノート東京
 2011年6月14日(火)〜15日(水) 19:00 21:30 
コットンクラブ東京 2011年6月16日(木)〜17日(金) 19:00 21:30

Jose Roberto Bertrami(key)
Alex Malheiros(b,g,vo)
Ivan Conti(ds,per)

最新CDは、オーロラ

なんといっても1970〜1980年に放送されていたクロスオーバーイレブンのオープニングとエンディング。

クロスオーバーイレブン オープニング (YouTube)
Fly over Horizon

クロスオーバーイレブン エンディング (YouTube)
Outbro  
Posted by jazzworld at 00:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

[TV/CD] 小曽根真 Makoto Ozone - Live & Let Live - Love for Japan / Back at the Club

��吾�c�潟�違�� No Name Horses チック・コリア&ゲイリーバートン・イン・コンサート Peace Love Ukulele
小曽根真さんが、震災後に何かできないか、とアメリカの音楽仲間に呼びかけて作ったCD
Makoto Ozone & Friends / Live & Let Live - Love for Japan
が、2011年7月27日にリリースされます。4月に、ニューヨーク、フロリダ、大阪などで録音されました。すでにマスタリングまで終了しているそうです。Live and Let Liveって素敵な言葉ですね。小曽根さんは「共存」ということをおっしゃってました。

地球テレビ エル・ムンド
震災支援CD制作中!小曽根真

で、その録音風景が放送されました。ジェイク・シマブクロ、チック・コリア、ゲイリー・バートン、パキート・デリベラの演奏が見れます。NHKオンデマンドで見ることができます。「見逃し」の6月6日で探せると思います。210円ですが、最初から945円で「見逃し見放題」にする方がお勧めです。ちなみに、ジェイク・シマブクロの父方のルーツは沖縄ですけど、母方のルーツが福島です。それから

小曽根真 featuring No Name Horses / Back at the Club
2010年8月〜9月にブルーノート東京でライブ録音されたものです。収録予定曲ですけど。<ここからネタばれです>

  続きを読む
Posted by jazzworld at 00:03Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 | Chick Corea

2011年06月11日

Keith Jarrett / My Song, Facing You 映画「マーサの幸せレシピ」

マイ・ソング フェイシング・ユー ジャスミン マーサの幸せレシピ [DVD] 幸せのレシピ 特別版 [DVD]
私の無人島に持って行きたいCDといえば、Keith Jarett / My Songですが、6月22日発売で1,800円で出るようです。このアルバムに収められているCountryは、映画マーサの幸せレシピで印象的に使われています。DVDマーサの幸せレシピが出ていますが、ハリウッド版DVD幸せのレシピは1,000円を切ってしまいました。

さて、ECMでの初録音、初ピアノソロアルバムフェイシング・ユーも1,800円。このあと、7月にも出るみたいです。最新CDは、録音は最新じゃないけど、Keith Jarrett & Charlie Haden / Jusmineですね。今回行けなかったけど、ピアノソロはどうだったんでしょう?  
Posted by jazzworld at 00:37Comments(0)TrackBack(0)キース・ジャレット | 映画

2011年06月09日

6/8-11 Mike Stern Band at Blue Note Tokyo / Guitar Clinic

ビッグ・ネイバーフッド フー・レット・ザ・キャッツ・アウト? Basses Loaded 究極のセッション マイクスターン 模範演奏&プレイ・アロング2CD付
行ってきました!今回の見っけものは、リチャード・ボナが来れなくなって、トラで来た、トム・ケネディ。。。凄いです。ソロアルバムBasses Loadedというのがあります。演奏は下のYouTubeをご覧ください。

Mike Stern Band
2011年6月8日 June 8, 2011 (Wed)
Blue Note Tokyo
Mike Stern(Guiter) Randy Brecker(Trumpet)
Tom Kennedy(Electric bass) Dennis Chambers(Drums)

1st show
1. Tumble Home (Minor Blues)
2. KT
3. All You Need
4. What Might Have Been
5. Chatter
6. Big Nighborhood

2nd show
1. Coupe de Ville (There is No Greter Love)
2. Avenue B
3. That's All it is.
4. Wing and a Prayer
5. Tiptina's
6. Some Skunk Funk

6月8日(水)〜10日(金) 19:00 21:30
6月11日(土) 18:00 20:45 

Mike Starn Seminor
2011年6月11日(土) 13:00
ブルーノート東京
無料 (公演に予約してあると無料)

ところで、ビッグ・ネイバーフッドには、エスペランサが参加していたことに気付きました。

  
Posted by jazzworld at 01:45Comments(0)TrackBack(0)マイク・スターン 

2011年06月07日

7/7 小曽根真 Makoto Ozone presents Gemstones Jazz Orchestra

ジャングル No Name Horses
小曽根真 presents ジェムストーンズ・ジャズオーケストラ
MAKOTO OZONE presents Gemstones Jazz Orchestra

2011年7月7日(木)16時、19時
ブルーノート東京
小曽根真(p) 奥村晶(tp) 池田篤(as) 
中川英二郎(tb) 金子健(b) 神保彰(ds) 

7月27日に新CDバック・アット・ザ・クラブも発売予定です。
  
Posted by jazzworld at 00:45Comments(0)TrackBack(0)小曽根真 

2011年06月06日

[FM] 6/12,17 金子雄太カルテット セッション2011

Aquapit Passage Of Day NEW BASIC
セッション2011
金子雄太カルテット

2011年6月12日(日)23:00〜24:00
2011年6月17日(金)10:00〜11:00
金子雄太(Hammond) 鈴木央紹(ts) 馬場孝喜(g) 江藤良人(ds)
2011年5月12日 NHKふれあいホールで収録
曲目を見たい方はこちら  続きを読む
Posted by jazzworld at 00:12Comments(0)TrackBack(0)