2012年08月24日

8/24 塩谷哲トリオ Satoru Shionoya Trio at Blue Note Tokyo

塩谷哲トリオ ブルーノート東京 塩谷哲トリオ ポスター すいかテキ飲料
アーセオリー Wheelin’ Ahead! トリオっ!

ブルーノート東京の塩谷哲さんトリオ、8月24日(金)に行きました。すばらしい大好きなピアノトリオですが、今回さらに凄いことになっていました。Eartheory以降CDが出ていないので、そろそろ欲しいところです。

塩谷哲トリオ
ブルーノート東京

2012年8月24日(金) 19:00 21:30
塩谷哲(p)、井上陽介(b)、山木秀夫(ds)

セットリストです。
  続きを読む

Posted by jazzworld at 23:59Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | 井上陽介

8/24-26 ようこそ先輩 大友良英

私の実家が福島なのですが、放射能汚染と向き合っている福島の小​学生に、音について一緒に考えるNHKの番組「ようこそ先輩」が​あります。特に「映画においてサウンドトラックがどんな役割を果​たすのか」を伝え、今の福島でどんな音が聴こえるのか一緒に探し​ます。今回は十代を福島で過ごし、福島高校のジャズ研の先輩でも​ある、世界で活躍している作編曲家、ギタリスト、ターンテーブル​奏者の 大友 良英 さんです。映画、テレビの音楽でもすばらしい作品を残していま​す。なお、26日までフェスティバルFUKUSHIMA!を行っ​ています。←私もちょっとだけ演奏してます。

「僕の音 私の音 福島の音」 大友良英  
8月24日(金)19:25 NHK教育
8月26日(日)14:00 NHK教育
http://www.nhk.or.jp/​kagaijugyou/archives/​archives406.html
  
Posted by jazzworld at 05:50Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

12/17-20 Maria Schneider Orchestra at Blue Note Tokyo

Maria Schneider Orchestra 来日!!!ついに実現!!!
最高のマジックのような作編曲、どこまでも美しいアンサンブル。​日本で聴けるようになるとは夢のよう。 次があるかどうかわかり​ませんので、ぜひ生で聴いて下さい。
Eric MiyashiroさんのEM Band でもMariaのスコアが演奏されてました.

Maria Schneider Orchestra
ブルーノート東京
 
2012年12月17日(月)〜20日(木)​ 19:00 21:30
  
Posted by jazzworld at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

8/18 MATARO vs 土屋公平 vs YOSHITO 〜壮絶!ギターバトルナイト!!〜

MATARO〜土屋公平〜田中義人音倉音倉
A Way of Life星への冒険学グイードの手(Hands of GUIDO)

すばらしいパーカッショニストのMATAROさんの下北沢Com.Cafe音倉でのライブに行ってきました。スケジュール的に行けるかどうかわからなくて、本公演は売り切れのところ、追加公演「バトルナイト昼の部!?」に当日たどりついて、入ることができました。

MATARO vs 土屋公平 vs YOSHITO 〜壮絶!ギターバトルナイト!!〜
【追加公演】8月18日(土) OPEN 13:00 / START 14:00
出演:MATARO(perc, g, b-guitar, vo)、土屋公平(g, vo)、田中義人(g, vo)
会場:下北沢 Com.Cafe音倉
東京都世田谷区北沢2丁目26-23 EL NIU B1F 03-6751-1311
チケット:4,200円(1ドリンク別/税込)

取り急ぎのセットリストですが、不正確ですみません。わかる方教えてください。

1. A way of life (MATARO)
2. 大いなる銀河の夜明け(土屋公平)
3. ようこそ音蔵へ(田中義人)
4. Cross Road (Robert Johnson)
5. Hey Joe (Jimi Hendricks)
6. The Wind Whisper Mary (Jimi Hendricks)

MATAROさん アコースティックベースギター
7. Spining Toe Hold (Creation) 
MATAROさん アコースティックギター
8. 時の魔法(ガロ)
9. 地球はメリーゴーランド(ガロ)

10.Dance with Me (MATARO)
11.Superstition??
12.Crasy Horse
13.Foots (Staff)
14.「道しるべなんてない...」

MATAROさん名義のライブにははじめてお伺いしました。今までは、福山雅治バンドで「井山大今」とともに聴かせていただくことが多かったです。あ、昨年9月17日には、震災・原発事故後の福島県に福山雅治バンドで来て頂いて嬉しかったです。

MATAROさんのパーカッションに、土屋公平さん、田中義人さんのアコースティックギター2本(田中義人さんによると師弟デュオだそうです)のトリオのユニット。3人がそろったのは某中島美嘉さんのバンドだったそうです。変則的な組み合わせですが、本人たちも言っていましたが、とても自由度が高く、とても楽しく、美しく響き合ってその場で気持ちのよい音が生まれてきました。ブルースとファンクの感性と生まれてくるグルーヴが凄い。土屋さんをライブで聴くのは初めてでしたがすばらしかったです。ぜひこのユニットは続けて欲しいです。

音倉の雰囲気と音響バランスもすばらしく、最高のライブになりました。下北沢駅の西口で降りて、の音倉のエリアに行くのは十年以上ぶり、変わったようで変わっていない街並みでした。

後半に、3人それぞれと会場とのじゃんけんで、サイン入り写真がもらえるというイベントがあり、最初の田中義人さんとのじゃんけんで、なぜか最後の一人に勝ち残ってしまって、「サイン入り写真」をもらってしまいました。なんだか他の熱心なファンの皆さんに申し訳ない気持ちです。家宝にしようっと。そういえば昔もイベントで矢野顕子さんサインとかあたっったことがありますけど。

第二部というか、本公演もも見たかったですが、なにせ売り切れの上、このあと、大塚グレコへ、新澤健一郎さん&井口真由子さんのピアノデュオに走っていきました。  
Posted by jazzworld at 23:57Comments(3)TrackBack(0)田中義人 

8/18 新澤健一郎&井口真由子ピアノヂュオ 大塚グレコ

Greco GrecoPIANO WORKSザ・ケルン・コンサート [SHM-CD]SJ150 キースジャレット:ザ・ケルンコンサート ピアノのための
新澤健一郎&井口真由子 ピアノデュオ
大塚グレコ
2012年8月18日(土)16:00〜19:00

取り急ぎのセットリストです。下北沢でのMATAROさんのライブに行っていたので、遅れて到着したので、途中から。
ピアノ協奏曲第一番 (Fryderyk Chopin)
  第2楽章、第3楽章
Summer (久石譲)
First Circle (Pat Metheny)
ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2 (Fryderyk Chopin)
Koln, January 24, 1975 Part 1 (Keith Jarrett)
7 Anéis (Egberto Gismonti)

Koln, January 24, 1975 Part 2c (Keith Jarrett)

Thde Koln Concertの楽譜としては、キースジャレット:ザ・ケルンコンサート ピアノのためのが、出版されています。  
Posted by jazzworld at 23:12Comments(0)TrackBack(0)