2012年12月16日

12/16 田中邦和&林正樹 渋谷バー dress

tanaka_hayashi_dress Double Torus

CDDouble Torusを録音・発表した邦和さん、林さんの渋谷バーdressでのライブ。渡辺貞夫さん&リチャード・ボナさん@ブルーノート東京を経て、第二部からお邪魔しました。

田中邦和(ts) 林 正樹(p)
2012年12月16日(日)20:00- 渋谷バー dress

2nd
1. Take Five (Paul Desmond)
2. Item 6 (Steve Swallow)
3. Item 7 (Steve Swallow)
4. My Shining Hour
5. Marionette (Lars Jansson)
6. Upa Neguinho (Edu Lobo)

7. Que Sera Sera
8. Sweet Lorraine

渋谷の再開発で、存続が危ぶまれる渋谷バーdress。今回はピアノから2mにすわりましたが、川村結花さん&田中邦和さんデュオでもそうですが、アットホームな空気の中から、自由度の高いインタープレイから新鮮な居心地のよい音楽が生まれてきます。楽しいひとときでした。  

Posted by jazzworld at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月08日

12/8 上原ひろみ Hiromi Uehara The Trio Project / MOVE JAPAN TOUR

上原ひろみMove ムーヴ(初回限定盤)(DVD付) ヴォイス(初回限定盤)(DVD付)
上原ひろみさんザ・トリオ・プロジェクトツアーの最後、12月8日の東京国際フォーラム公演を聴きました。9日が千秋楽です。

Hiromi Uehara The Trio Project
MOVE JAPAN TOUR 2012

December 8 (Sat), 2012 18:00
Tokyo Internatonal Forum, Hall A

Hiromi Uehara(p) Anthony Jackson(b) Simon Phillips(ds)

1. MOVE
2. Endeavor
3. Brand New Day
4. Delusion
5. Desire

6. Flashback
7. Rainmaker
8. Margarita!

9. Haze
10.Suite Escadism
Reality
Fantasy
In Between

11. 11:49pm

前半は最新作MOVEの曲順に従っていて、最後の11:49pmを最後に持ってきました。そういう意味ではHazeが少しサプライズでした。

5000人収容のホールA、2日間がSold out、他会場もほぼsold out。ジャズファンという言葉ではくくれない幅広い観客、しかも20〜30代が多く。もはや「人気のあるジャズピアニスト」ではなくて、社会現象であったり、カリスマに近いものになって、ジャンルを超え「上原ひろみ」としてファンになっている人が多いんだと思います。終演後、たくさんエネルギーをもらってにこにこしながら帰る人々を見ると、年末恒例の「第九」にも近いかもなんて思いました。

明確なオリジナリティがあって、超絶の3人が、音楽に集中しインタープレイしながらみせる、この瞬間が楽しくて仕方がない心からの笑顔。アンソニー・ジャクソンが「ひろみと演奏するのは本当にスペシャルな経験だ」と言っているのが本当だと思います。その中で、3人から生まれる気持ちのよいグルーブと疾走感。リズムの作り方とか恐ろしく複雑なこといて、プログレッシブの領域なのに、それは耳と心を悩ませるものではなく、その一方で曲の構成がストレートでわかりやすく起承転結がはっきりしていて、ハードにグルーブする中から「解決」して幸せ感がある色彩の音に入っていく瞬間とか。アドリブフレーズもコード&スケールで説明できる範囲内で展開しているように思います。常に驚きとわくわくがありながら、期待を裏切らず。お客さんを置いていかない。予定調和感はあっても悪いことではなく。ジャズの先にあるひろみさんの音楽が幅広い層に受け入れられている状況は、すごく心強く思います。そこからジャズファンが拡大する余地も十分あります。

開演前、休憩中にマイケル・ブレッカーのバラードをかけているのも印象的でした。集中し複雑なことをしながらシンプルに美しく響く音と通じるところがあるかも。

ひろみさんのインタビューに立ち会う機会がありましたが、心からピアノと音楽を愛していて、世界中のどこへ行っても、そのステージ、そのステージから観客とともに音が生まれてくる瞬間を大切に、感動をもらっているということがよくわかりました。そのひたむきなまじめさと、思いやりやコミュニケーションへの熱意とか、魅力的な方でした。これからの活動も楽しみにしています。

なお、当日券はないですが、ダフ屋さんは広場側にいましたので、よろしければ、、、。

あ、そうそう、ひろみさんとサイモンさんの日本津々浦々自由研究。サイモン・フィリップさんは生ビールが大好きだそうです。「日本には2種類の生ビールがあります。中生と生中です!」「報告します!東京と北海道では中生。それ以外では生中。仙台では若い人は生中。上の層では中生です。」
あと、アンソニー・ジャクソンさんは、浅草・合羽橋商店街でエビフライ定食の食品サンプルを買いました。また日本に来てくださいね〜。

  
Posted by jazzworld at 23:38Comments(0)TrackBack(0)上原ひろみ 

12/9 上原ひろみ 東京国際フォーラム

上原ひろみ ホールA
上原ひろみさん ザ・トリオ・プロジェクト 12月9日 東京国際フォーラム 千秋楽のセットリストです。
Hiromi Uehara The Trio Project
MOVE JAPAN TOUR 2012
December 9 (Sun), 2012 18:00
Tokyo Internatonal Forum, Hall A
Hiromi Uehara(p) Anthony Jackson(b) Simon Phillips(ds)

1. MOVE
2. Endeavor
3. Brand New Day
4. Delusion
5. Desire

6. Flashback
7. Rainmaker
8. Margarita!

9. Place to be
10.Suite Escadism
Reality
Fantasy
In Between

11. 11:49pm

9曲目が、8日はHazeでした。
  
Posted by jazzworld at 22:58Comments(0)TrackBack(0)上原ひろみ