2007年02月09日

[FM] 2/10 マイケル・ブレッカー特集 by 渡辺香津美/池上比沙之

Better Days レプリカ・コレクション-6 TO CHI KA(紙ジャケット仕様) Smokin' in the Pit MOBO

>渡辺香津美さんは、Michael Breckerと最も親交のあった日本人ミュージシャンだと思いますので、NHKで出演しているジャズ番組で、特集などあるかもしれません。

ありました。。。

ジャズ・トゥナイト
マイケル・ブレッカー追悼特集
2007年2月10日(土)
 23:00-25:00 NHK-FM
渡辺香津美/池上比沙之

やはりというか、渡辺香津美さんの選曲は、やはり自分の知っているマイケル・ブレッカーと近いところにありますね。

Posted by jazzworld at 22:41│Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/50861031
この記事へのコメント
渡辺香津美さんの選曲、さすが、よいですね!
明日のNHK-FM、聴く予定です。

さすがに、Stepsの六本木ピットインの
ライブレコーディングの隠れ音源、とかは、
公共の電波では、無理か……(笑)。
Posted by Shoga at 2007年02月10日 03:51
4
渡辺香津美さんとマイケル・ブレッカーというと、
やはり六本木ピットインのステップスのライブ盤ですね。
ゴメスとガッドのリズムの上で、楽しそうにやってるのが
目に浮かぶような演奏でした。
そういえば、ピアノのドン・グロルニックも既に
亡くなられてましたね。 
 
Posted by マー坊 at 2007年02月10日 20:50
FM番組、さっきまで聴いてました。
マイケルさんのことを知る、香津美さんと池上さんのトークが
かなり貴重で、興味深かったです。

マイケルさんは「音源のコピーには柔軟な考えを示していた
(=レンタルレコードもコピー配布も、オッケー)」とか。
意外です。マイケルさんは弁護士の息子だったと思うんですが、
違法コピーとかには、神経質そうな感じがしていたのだけれど。

いろいろな逸話の中で、この「コピーの話」が、私にとっては
いちばん意外でした。
Posted by Shoga at 2007年02月11日 01:40