2007年02月18日

新年快楽 富貴吉祥!

Star Ferry


あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
今日は、春節、旧暦のお正月です。

先々週くらい、香港、シンガポール、クアラルンプールに行きましたけど、すっかりお正月モードでした。

Posted by jazzworld at 02:34│Comments(5)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/50874877
この記事へのコメント
3
かんのさん、今日は。
お元気ですか?私は自分のまわりでとてもとても悲しいこと、
もしくは感激した時もかもしれませんが、言葉にできなくなることが良くあります。

ところで中国正月の時期に、そちらの方に行かれたなんてとてもうらやましいです。
私は小さい時ですけど、香港とちらっとシンガポールは行ったことがあります。
何か行事とか見られました?
私一度あの派手な獅子舞を生で見てみたいんですよね。
あと中国寺院も好きです。
(寺院や教会建築は宗派に関わらず興味があります。)
そういえば”世界遺産チェコ”も録画して見ました、
そのお話も気になるので、そちらは改めてそこにコメント書かせてくださいね。
Posted by ドロシー(ケロより名称変更) at 2007年02月18日 04:42
Chinese New Year、おめでたいですね。
今日、元旦のお昼ごはんは、小籠包を食べて、
ちょっとだけ、中華圏ムードを味わいました。
(って、小籠包は「中華系のお正月料理」ではないんですが)。
Posted by Shoga at 2007年02月18日 17:21
5
shogaさん、小龍包ですか。
おいしいですよね。あれは台湾の料理ですっけ?
私は電子レンジで温めて食べるタイプに一時期ハマったことがあります。
でも中の汁をこぼさずに温めるのは至難の技でした。
あの形なんかタージマハールの屋根っぽい。
話飛びますけど、シンガポールのエスカレーターは激速で怖かったです。



Posted by ドロシー at 2007年02月19日 17:32
4
が、素敵な所でした。果物もおいしいし。
他民族国家の国、いろんな文化で賑わっていて私は好きです。
Posted by ドロシー at 2007年02月19日 22:29
ドロシーさん、こんにちは!

小籠包は上海料理の代表的なメニューだと思うんですが、
私にとってはなぜか、上海や、そこに比較的近い広東エリア、
そして香港で小籠包を食べたときよりも、
台湾で食べたときのほうが、強い印象が残っています。
というのは、台北の台湾料理レストランに
小籠包で有名な「ディンタイホン」というところがあって、
はじめて台北に行ったとき、そこで食べてとてもおいしかった
想い出があるんです。

「ディンタイホン」の支店は日本にもあるので、たまに出かけるんですよ。
でも、台北の本店で食べるのとは、味が違うんですけれど。

エスカレーターはシンガより香港のほうがやや速いような……?!
(MTRのエスカレーターでの比較です・爆)
Posted by Shoga at 2007年02月20日 00:29