2007年02月23日

[FM] 2/26 Good Morning Tokyo に小曽根さん〜J-Traffic/Weathe Weather Information

OZ MEETS JAZZ(2) ALIVE!!~LIVE AT BLUE NOTE TOKYO(初回生産限定パッケージ)

J-WAVEの朝の番組に小曽根真さんが出演します。

Good Morning Tokyo
2006年2月26日(月)
 07:00-09:00 J-Wave (81.3MHz)

2月26日の週は、別所哲也さんが休暇のため、日替りでパーソナリティーが出演します。そして、26日(月)は、小曽根真さんです。というわけで、ゲストではなくて、自分の番組なわけです。

そういえば、J-WaveのTraffic Information / Weather Information は、小曽根真さんですよね。CD OZ MEETS JAZZ 2に収録されています。

Carnaval pra Manha - J-WAVE Traffic Information
Walking Together - J-WAVE Weather Information


Traffic Informationの方は、ユニバーサルミュージックのホームページから試聴できます。

考えてみると、この2曲、The Trioのライブで聴いたことがないですね。って、ちょっと前には、やっていたのかな?もちろんライブで選曲するに当たって、その時点でもっと他にやりたい曲があったり、バランスがあったりすると思いますけど、よほど機会があったら聴いてみたい気がします。

小曽根真さんの楽譜はないですか〜?というのがFAQになってますけど、
キーボード・マガジン 2005年9月号(リットーミュージック)にWalking Togetherの楽譜が載っています。このWalking Togetherを採譜した方のブログを見つけました。小曽根さんが採譜を「すごい!」っておっしゃったそうです。いつも何気なく雑誌のスコアとか見てますけど、採譜してくださる方に感謝しないといけないですよね。

それから、小曽根さん以前は、Chick CoreaのTrafficという曲で、Pazz&JopsというCDの最初の頃に入っていたらしい、ご記憶の方いらっしゃいますか?

Posted by jazzworld at 23:50│Comments(1)TrackBack(0)ジャズ | 小曽根真

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/50885185
この記事へのコメント
CD時代以前の「採譜の仕事」は、とても大変でした。
なにせ、完パケのカセットテープを入手して、
それをマスターテープとして、再生を繰り返して採譜していくのですから。
作業するうちに、テープの特定の箇所だけが伸びて
音の歪みが聴こえるようになってしまったり、とかも。
……と、そんな裏話はこのへんで(笑)。
Posted by Shoga at 2007年02月24日 11:14