2008年05月03日

5/3 LFJ 小曽根真ピアノソロ

8141fbc1.jpgフォーリング・イン・ラヴ・アゲイン ヴァーチュオーシ

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでの、小曽根真さんのピアノソロ行ってきました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
公演No.247
シューベルトの歌曲と即興曲をもとに即興演奏
小曽根真 ピアノ

2008年5月3日(土) 20:15
東京国際フォーラム ホールC

野ばら D257
Heidenroslein D257 (J.W. von Goethe)
ます D550
Die Forelle D550 (C.F.D. Schubart)
アヴェマリア (エレンの歌3) D.839
Ave Maria D839
菩提樹 D911 (冬の旅 Winterreiseより)
Der Lindenbaum D911
4つの即興曲 より
Vier Impromptus Op.142 D935
4番 f-moll

アンコール
子守歌 D498
Wiegenlied D498

公式レポート
小曽根ワールド炸裂!ジャズ of シューベルト

即興曲の番号、Halumiさんから教えていただきました。コメントの方にVerdiさんもありがとうございました。あ、そうそう、どういうことかというと、小曽根さんが「楽譜を近所のファミリーマートでA3コピーしてきたのですが、番号のところをコピーし忘れたので、番号がわかりません!!」と謎を残して去ってしまったもので。。。

シューベルト歌曲集のCDはたくさんあるのですが、取り上げられた5曲がすべて入っているものは意外に珍しく、よくわからないですが、菩提樹/シューベルト歌曲名曲集を取り上げておきます。

シューベルト:4つの即興曲 シューベルト:即興曲集 菩提樹/シューベルト歌曲名曲集

Posted by jazzworld at 23:59│Comments(4)TrackBack(1)小曽根真 | クラシック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/51288839
この記事へのトラックバック
丁度今終わったところです。いやー、予想に違わず面白かったです。シューベルトの歌曲と即興曲を題材に即興演奏、ということでしたが、最後の即興曲を題材にしたのが一番印象的でした。舞曲風の曲なのに、なんだかリズム感の悪い演奏だな、と思う内にあれよあれよという間...
小曽根さんの即興曲【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2008&普段のコンサート通いの...】at 2008年05月06日 00:38
この記事へのコメント
 はいはい〜 クラシック担当・Verdiです〜
 小曽根さんが題材にしたのは、即興曲集の第2集の方の4曲目。op.142 (遺作)、D935の4番です。
 舞曲ながらぎこちない弾き出しからあのように展開して行くのがなんとも面白かったですね。

 今日のワークショップ、9時20分頃に行ったら佳境だったのですが、最後迄聞けずに出てしまいました。かんのさんの質問の回答も全部聞けなかった......
 レポート宜しくお願いしますね〜

Posted by Verdi at 2008年05月06日 00:35
 引き続き.....

 アヴェ・マリアは基本的に女声の歌、一方菩提樹は「冬の旅」自体が通例は男声の歌なので、全部入っているのは、挙げられているアメリンク盤くらいしかないかも知れないですね。他の3曲はまぁどちらも歌うけど、子守唄は意外と歌われていないかも。
 菩提樹は、個人的にはヘルマン・プライあたりのが好きです。「冬の旅」全曲盤でどうぞ。

<a href="http://columbia.jp/prod-info/COCO-70467/">http://columbia.jp/prod-info/COCO-70467/</a>

Posted by Verdi at 2008年05月06日 00:36
こんにちは〜。
小曽根さんの即興、良かったですねー。
そそ、4番ですw

Posted by shiolly at 2008年05月06日 14:06
5
Shiollyさん こんにちは。

小曽根さんのシューベルトの即興よかったですね。
即興曲もよかったし、個人的には子守唄が気に入りました。
5日のワークショップも楽しめましたよ。

Posted by かんの at 2008年05月06日 18:59