2012年08月24日

8/24 塩谷哲トリオ Satoru Shionoya Trio at Blue Note Tokyo

塩谷哲トリオ ブルーノート東京 塩谷哲トリオ ポスター すいかテキ飲料
アーセオリー Wheelin’ Ahead! トリオっ!

ブルーノート東京の塩谷哲さんトリオ、8月24日(金)に行きました。すばらしい大好きなピアノトリオですが、今回さらに凄いことになっていました。Eartheory以降CDが出ていないので、そろそろ欲しいところです。

塩谷哲トリオ
ブルーノート東京

2012年8月24日(金) 19:00 21:30
塩谷哲(p)、井上陽介(b)、山木秀夫(ds)

セットリストです。

1st 19:00
1.Mas Que Nada (Jorge Ben)
2. Delicious Breeze (塩谷哲)
3.Jerash (塩谷哲)
4. Wind and Leaf (塩谷哲)
5. Stormy Front (塩谷哲)
6. Flying Shoes (塩谷哲)
7. Ladies in Mercedes (Steve Swallow)

2nd 21:30
1. Delicious Breeze (塩谷哲)
2. After Scent (塩谷哲)
3. Deep Affection (塩谷哲)
4. Let Love Lead Me (塩谷哲)
5. Mr. DF (=Donald Fagen) (塩谷哲)
6. Stormy Front (塩谷哲)

7. Mas Que Nada (Jorge Ben) with 小曽根真さん(p)
8. Here, There and Everywhere (Paul MacCartney)

24日(金)21:30からの2ndに小曽根真さんと三木俊雄さんが聴きにいらしていて、アンコールで小曽根真さんがステージへ登場。ブラジルのJorge Ben作曲の名曲「Mas Que Nada」のソロで参加されました。そして、「Fマイナーね」とか言いながら、YAMAHA CF-Xに取りつくなり、華やかかつ緊張感のあるヴォイシングときもちのよいグルーヴが花開いてました。とても楽しいひとときでした。最後に塩谷哲トリオに戻り、Paul MacCartneyのHere, There and Everywhereで締めくくりました。そうか、スペシャルカクテル「すいかテキ飲料」→カブトムシ→Beetlesというオチだったんですね。
すいかテキ飲料
Posted by jazzworld at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 | 井上陽介

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/51994865