2012年09月09日

9/9 塩谷哲ピアノソロコンサート 富山サンフォルテ

富山サンフォルテ
塩谷哲ピアノソロコンサート
富山 サンフォルテ
2012年9月9日(日) 13:30

1. Delicious Breeze
2. Moon River (Henry Mancine)
3. Bud Powell (Chick Corea)
4. Two Minuet (Christian Pezzorto)
5. Smile (Charlie Chaplin)
6. Bullet Train (Mike Mainieri)
7. Life with You

8. Mr. Tap-man
9. 即興演奏
10.Waltz for Debby (Bill Evans)
11.Side by Side (We Go)
12.Always and Forever (Pat Metheny)
13.Heat of Mind

14.Forest

素晴らしいコンサートでした。ピアノとホールの響きがすごい。ピアノを取り囲むように座席がセットされて、とてもアットホームで、またピアノと観客が床板を共有することもよく影響しているのかも。SaltさんによるとYAMAHA C-7という実はすごくないピアノらしいのですが、このホールのC-7は別格でとても良い状態だそうです。

これまで聴いたSaltさんのコンサートの中のベストの一つ!と確信したんですが、考えてみると先日の白寿ホールでもそう思ったので、今、Saltさんの中で何かが起こっていて、どんどんすばらしいものになっているのではないかと思いました。

3・11直後にエリック・ミヤシロさんが企画された、ブルーノート東京での震災復興支援コンサート以降、Saltさんがよく弾いているPat MethenyのAlways and Foreverも特別にすばらしく、それにアンコールのForest、心に沁み渡るすばらしい演奏で、至福のときでした。

Posted by jazzworld at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)塩谷哲 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jazzworld/51997424