今日は朝一で懇意にしてるディーラーへ


プレリュードを既に押さえてもらってた(笑)





ある日、いつもどおり中古車屋のホームページの在庫を見ていると、俺の目当てのプレリュードが消えている…



…売れたのか?




夜だったのでクルマ屋に電話できず…




仕方ないから、泣きそうになりながら他のを探す


そうすると目当てのより+10万の極上のタマを見つけた(しかも新潟で)



ま、色は白だし、サンルーフついてないけど仕方ないか…
なんて半ば諦めながら寝た


朝、クルマ屋に諦めながら電話してみた


俺「昨日、クルマ屋のホームページみたら(プレリュード)消えてたんすけど…」

担当Iさん「あぁ、既にウチの中古車部門で押さえてあります。だからホームページには載ってないんでしょう」



…押さえる前に電話くれよ(笑)!心臓に悪いぜ!!



で、今日は購入手続き(書類とか)をしにいってきた


一時間ほど手続きの話をして、ハンコ忘れたので、書類受け取り帰りました


納車は今月の16、17、18日

決めました



だけど現実と夢のギャップが思いの外大きくて…


秒殺で現実に引き戻されました



「俺はこれから転職すると言うのに、クルマなんて買っていいのだろうか?」

「ここで多額の金を消費していいのだろうか?」


という、二つの自責の念が俺を問いつめた



しばらくすると答えが出た



「俺はこのクルマに乗りたい、と思った時から全てを犠牲にして、貯蓄にまわしてきた。苦しい時、このクルマを励みに仕事を頑張った。時には美味いメシを我慢して、いつもの昼飯を自炊して持っていったり、PCや、コンポ、その他欲しいものを我慢して来た。
このクルマを買うために今の辛い(環境的に)仕事をしてきた。
このクルマはいつからか俺の夢になった。全開でチギってみたい、ただそれだけ。
その衝動に駆られた俺は、毎日プレリュードの事を考えていた

金なんて使う為にある。何を躊躇っているんだ?
俺はこのクルマに乗るために苦労をしてきたじゃないか。このチャンス逃したら、もう乗れないぞ(環境規制が厳しくなるかもしれんし)
やるなら今しかない」



そう思うと、スッと楽になった




…楽しみになってきた



あと二週間…


俺の夢が叶う




…とりあえず早速携帯のプランをグレードダウンしなくては(笑)