いちゃりばちょーでー

クライマーJのクライミング日記です。 タイトルは沖縄の方言で 「出会えばみな兄弟」という意味です。 クライミングは京都で始めました。 神奈川在住です。 茨城出身です。

ブログ引っ越しました

心機一転ブログ引っ越しました。

https://jclimbing.com/

今後も頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

年末ツアー④ 最終日

1/4 最終日は熊野で

全開の記事でいきなり”ぎょしゃ”の話してしまったけど、それはぎょしゃ座流星群が来ていたからです。ぎょしゃ座流星群のこともカノープスの逸話も温泉で出会ったおじさんが教えてくれた。

駐車場で久しぶりのharuka‐mamaに遭遇。もう何年振りかもわからない。
三重の岩場を案内してもらっていた頃を懐かしんだ。
そしてススキノでハヤCさん、M村さんとのスリーショットの写真をFBに挙げたことも。。。

まずは夕陽の丘エリアへ

課題名わからないままそこら中の岩を登ってアップする。

マッコウクジラ初段を登ったり、
幻想2段を登る。これもまた良いライン。

なんだか熊野はどの岩もムーヴが凝ってて面白い。ソニックブームみたいなドッカン系も含めて多彩な動き。セッターが神なだけある。

そしてASURA2018のエリアへ。なぜかNOBUさんやチバさんにも遭遇。クライミング界せまいなぁ。

精神力のラインを眺め、その右となりをトライする。全然できないと思ったらプロジェクトラインだった。最終的には右手デッド&左足トウフックのコーディネーションを狙うがうまくいかず。敗退。

そしてジャングルブック三段へ。Ryomaとセッション。

色々試行錯誤した結果、チョークが全くのっていないポケットを狙うことにした。
何度かやってコツをつかみ、気合のデッドで止めてツアーを締めくくった。

なんだかんだ日が暮れる直前まで登ってから帰宅。帰りにもう一度伊勢神宮の外宮に寄り、豊受のオオミカミに誤り、厄除けのお守りを購入して帰路へ。

熊野も楯ヶ崎もホンマにいいところやった。ツアーメンバーにはつくづく感謝しかない。ホンマにありがとうございます。

成果
言霊 三段
ジャングルブック 三段
木漏れ日SD 二段
朧 二段
幻想 二段
ソニックブーム 二段
マッコウクジラ 初段
ハテナ 1級(Flash)
ハテナ左抜け 1級
パーフェクトブルー 5.11a
その他1級~3級

そして最後にチバさんからスポッター1級(非公認)の称号をもらった。

年末ツアー③ 神のたたかひたる地

2020/1/2 masaya carで車泊。2020の初夢はmasayaの隣で。

何を見たか覚えていないが、とりあえず大丈夫なのかこのアラサー二人は、とよぎる瞬間があることは否定できない。しかし客観視はしない!そう決めたのだから、それでいい。

世界遺産の花の窟でイザナミを思い、大胆に寝坊した4人を待つRyomaを思った

2日目は神のたたかひたる地”楯ヶ崎”

狙いはもちろんハテナ

順調に駐車場に到着し、軽やかに2020初ウン〇を踏むmasaya

みんなで楯ヶ崎へ向かう

とにかくロケーションが最高!そのうち写真をアップします。。。

以前からやってみたかったハテナ1級を集中力全開でフラッシュ!

そしてはてな左抜け1Qをトライ。こっちの方がリップが低いから大丈夫かと思いきや、変わらずメンタル核心の課題だった

顕著なポケットホールドの一つをあえて無視するオリジナルムーヴを見出し、最後に気合の完登。吠えたわ。神のたたかひたる地で吠えたわ。やはりクライミングはムーヴよね。

初登ムーヴがダブルポケットからランジと聞いて、メンタルやばすぎるなと感じた

その横の凹角の1級も吠えた。J的には体感2段。5Jくらいかかった。

そして気持ちのいい2級の凹角ラインを登り、最後に〆でカンテ3級をトライすることに。
これがすべての過ちだった。3級という響きに騙され、その真実を見抜けない愚かさ叱るようにmasayaの左足が餌食となる。

神のたたかひたる地は血を見る場所のよう。どうでもいいけど三重というのはヤマトタケルが足が3重に折れるほど疲れた場所らしい。3重に折れるってどういうこと??

気合入れてトライするけど、どう見ても3級のカチとは思えない薄カチを握りこんで、カンテの薄いカチを止め、そして何もないスローパーを抑えるという、強烈に悪い3級だった。最後はやはり吠えながらリップに手を出した。

日本一素晴らしいロケーションと、日本一辛いグレードの岩場だった。次きたときは釣りと釣り師のクラックやりたい

夜には伊勢神宮へ初詣

まずは伊勢うどん。太めのうどんがとても美味しい。コシがないと聞いていたけど、厚みがあるからあんまり気にならなかった。

割と真剣にアマテラスオオミカミ様にお参りしたら、自分たちがいた場所は外宮で、そこにいるのはアマテラスのお食事を世話していたと豊受けのオオミカミだった。大変失礼なことをした。

改めて内宮へ行き、もう一度お参り。

1/3

この日も楯ヶ崎へ。Ryoma、Reiちゃん、Mishkaとパーフェクトブルー5.11aをトライしに行く。
ひたすら迷う。滑落のリスクがまぁまぁありそうなアプローチをRyomaが切り開いてくれてどうにか到着。とりあえず百岩の表記よりも大分左寄り(道路側)。かつピンクのテープを辿るのが重要。

パーフェクトブルーはひたすらインスタ映えする最高のラインだった。下をのぞくと海。ロケーション最高。トップアウトできるのもよし。写真はなし!

3人とも無事に登って帰還する。夕飯は贅沢に海鮮系。そして畳が敷かれた温泉にも入った。夜は星座アプリを使いながらみんなで星を見た。寿命が100日延びるというカノープスは残念ながら見えなかったけど、流れ星はたくさん見れた。海と星に心洗われた1日やった。

洗い立ての無垢な心のままに、そもそも”ぎょしゃ”って何だ?という純粋な疑問をグーグル先生に投げかけると、とんだ逆恨みで呪いをかけられ馬に引きずられて死んでしまったヒッポリュトスの話が出てきた。
俺は車の中でそっと目を閉じた。


ぎょしゃ:馬をあつかう者。馬車に乗って、馬をあやつって走らせる者。
記事検索
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

しじゅん

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ