神田よしゆきのココだけの話

日本共産党・神田よしゆきのブログヘようこそ! さいたま市北区で市議会議員をやっています。 北区に住んで38年、議員になって25年。 くらしのご相談、お気軽にお寄せください。

9月議会の一般質問に立ちます。ぜひ傍聴にお越しください。

 さいたま市議会9月定例会が9月3日からはじまりました。

 今議会には党市議団が長年求めてきた水ぼうそう(水痘)及び成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種の補正予算議案が提出されている一方で、難病患者および難病患者手術見舞金を廃止する議案が提出されています。また、平成25年度の決算の審査も行われます。

 日程と主な質問項目は以下の通りです。みなさんの傍聴が力になります。ぜひお越しください。(当日の進行により時間は前後します)

〈日程〉
9月9日(火) 11:20頃~11:58頃

〈主な質問〉
1.消費税10%への再増税について
2.介護保険制度の改正について
3.生活保護法改正による制度の運用について
4.非常勤・臨時職員の待遇改善について
5.コミュニティバスについて
6.北区の医療・まちづくりについて

落語を聞きにきませんか

春のひととき、落語を聞きにいらっしゃいませんか?

日本共産党北区後援会主催
第10回八光亭春輔「落語の会」

●と き:201461日(日)午後1時開場、130分開演

●ところ:宮原コミュニティセンター

●参加費:大人999

     学生・障害者の方(付添いの方)500

     中学生以下無料

●出演者紹介

 八光亭春輔(はっこうてい はるすけ)

  落語家。故林家彦六の秘蔵っ子。1979年に真打昇進。

  1993年文化庁芸術祭受賞。

  【演目とあらすじ】

  • ねずみ:名匠・左甚五郎が彫ったネズミの置物にまつわる噺(はなし)
  • かつぎや:極端に縁起をかつぐ呉服屋の噺
  • 寿限無(じゅげむ):大変に長い名前を付けられた子どもの噺

 柳家小菊(やなぎや こぎく)

  粋曲(三味線ひき唄い)の名手。1973年柳家紫朝に入門、1979年新内師範に。

  東京の寄席を中心に新内と端唄、俗曲、都々逸などを演奏。

 翁家勝丸(おきなや かつまる)

  江戸太神楽(えどだいかぐら)曲芸師。1995年翁家勝之助に入門。翌年、前座修行終了。

  五階茶碗、傘の曲、皿の曲、ナイフなどの曲芸で海外でも活躍。

 林家扇兵衛(はやしや せんべい)

  林家木久翁に入門。20119月に前座。

申し込みは、神田よしゆき事務所まで。
お気軽にお待ちしています!

さいたまクリテリウムに3億3千万円もの税金

昨年、さいたま新都心で行われた国際自転車競技大会
「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」では、
結果的に約2億円という巨額の赤字を出しました。

そしてその赤字を私たち市民の税金で穴埋めしたことに、
クリテリウムを応援していた市民も含め、
多くの市民から厳しい批判が起きました。

ところがなんの反省もなく、今年もクリテリウム開催を決定。
その開催のために3億3千万円もの補助金を、市長が予算提案しました。

予算委員会では、この問題で集中的な審議が行われました。
私も予算委員として審議に参加しました。

たった1日の、それも数時間のイベントに、
こんな巨額の補助金(何度も言いますが私たちの税金です!)を
支出したことはかつてありません。

自治体の役割は、市民の福祉の向上を図ることにありますが、
その考え方からみてこの支出は必要なことなのか、市長の姿勢が改めて問われます。

同時に、昨年あれほど大会の開催の問題を指摘していた
自民党、公明党などの会派も含めて、
日本共産党以外の会派が税金投入に賛成したのは、
市政のチェック役の議会の役割を果たしていないと思います。

市民のみなさんはどのようにお考ですか?

ニューシャトル東宮原駅にエレベーター設置!

みなさんに朗報です!

平成26 年度に、
ニューシャトルの東宮原駅へのエレベーター設置工事が決まりました。

また、吉野原駅については、
駅の構造が複雑なため、平成28 年度に設置が完了の予定です。

これにより、ニューシャトルの北区にある
すべての駅にエレベーターが設置されることになります。

ニューシャトル利用者の方から、
「ホームに上がる階段が高く大変」
「トイレがなく大変不便をしている。何とかしてほしい」
という声が寄せられていました。

署名を集め市と交渉することになり、
私も一緒に署名にも取り組みました。
そして2006 年に700 名を超える署名を集めて、市と交渉しました。

さいたま市の担当職員は、
「ニューシャトルの利用者は少なくバリアーフリー法の対象外の施設」
「ニューシャトルは累積赤字を抱え新たな設備投資はむずかしい」
など消極的な姿勢を崩しませんでした。

署名と交渉を重ねて実現へ

その後、あらたに署名を集め、繰り返し交渉を行う中で、
市は、ニューシャトル駅のバリアーフリーをすすめること、
そのために基礎調査を行うことを決めました。

調査結果にもとづいて、
まず利用客数の多い加茂宮駅の設置が決定し、
2011 年の3 月にエレベーターが完成しました。

しかし、それ以降の整備の計画が進まず、
住民と一緒になって数度にわたる署名、交渉を重ねてゆく中で、
2013 年度には今羽駅、
2014 年度は東宮原駅と連続してエレベーターの設置が決まりました。

今のところ、工事業者の入札が不調で
今羽駅のエレベーター設置はまだ実現していませんが、
業者が決定次第、工事を進めることになっています。

今後はトイレの設置に向けて全力をあげます

もう一つの課題はトイレの設置です。
「トイレがほしい」と、駅の利用者からも駅周辺の住民からも要望が寄せられています。

昨年、私が住民みなさんといっしょに交渉した時、
市の担当職員は、
「各駅の状況を視察する」
「埼玉新都市交通との折衝もすすめること」
と答えています。
利用者の声を集め、何として早期に実現するように頑張ります。

ご一緒にがんばりましょう。

大きく前進!宮原駅南側踏切の拡幅

踏切の拡幅は、私が取り組んでいる大きな問題のひとつです。

宇都宮線、高崎線、川越線の踏切の拡幅、
安全対策についてはこの間大きく前進してきました。

川越線の上尾街道踏切と、
宇都宮線土呂駅の中島踏切を出発点に、
緊急に安全対策が必要な踏切は、
北区に集中しているため、
この間、毎年2 か所くらいのペースで拡幅がすすめられるようになりました。

私も住民のみなさんといっしょに署名を集めて、
市、JRと粘り強く交渉を続けてきました。

そして今、重点踏切で残されているのは宮原3 丁目踏切です。

すでに市では、拡幅にあたっての図面をJR に提示、
協議が整えば拡幅工事が始まる予定です。

引き続き早期に実現できるよう、市へ働きかけを強めます。
神田よしゆき
  • はじめまして
Welcome!
こんにちは!
神田よしゆきです。

議員生活25年。
まだまだとりくみたい課題が
たくさんあります。
これからも、
まじめにコツコツ、がんばります!

みなさんのくらしの相談、
お気軽にお寄せください。

【無料生活相談所】
さいたま市北区宮原4-2-15
048-662-7363
毎日午前10時~12時



ギャラリー
  • はじめまして