PICT0002

  7月29日の午後、国民平和大行進に参加しました。この日の行進は、北海道ー東京コースの最終日で、5月8日に礼文島を出発したリレーを引き継ぎ、台東区の花川戸公園まで歩きました。

  平和行進は、「核兵器の廃絶」 「被爆者援護・連帯」 「原水爆禁止世界大会の成功」を訴えて、1958年から毎年行われています。今年は、「被災地・被災者の支援」 「脱原発、自然エネルギーへの転換」もスローガンに加わり、ラップ調のシュプレヒコールなどで沿道の方々に訴えました。

  反核・平和運動は、私の活動の原点でもあり、平和行進には1980年ごろから、ほとんど毎年参加しています。また、ここ数年は、大衆酒場の「ニュー浅草」で打ち上げるのが恒例となっており、この日も参加した方々と大いに交流をはかりました。

 (写真は、曳舟川通りを行く平和行進。前列中央が私です)