昔からホンダのステップワゴンが大好きで、2台目、3台目もステップワゴンへと乗り換えしてきました。


初めの1台は、外装は黒色、エアロパ-ツなども取り付け、とても気に入っていました。


冬は雪山へスノ-ボ-ドへ友達と出かけたり、夏は海!と遠出するときはいつも友達を乗せて遠くまで走りました。

2台目も同様に、エアロパーツを組んで、自分好みの車に。

カスタムできて楽しめる車としてとても気に入っている車種だったのです。


しかし、結婚が決まり、その車を妻が運転をするようになりました。


このとき、すでに10万キロをすぎていましたので、冷房が突然つかなくなったり、ウインドウが開かなくなったりと、徐々に不具合が出てきた頃でもありました。


なんとなく買い替えを考えてはいましたが、手放すのが惜しくて決断できない状況だったのです。


そんな時、妻から一言。


「とっても乗りにくい!」


自分が運転する分には、何も不都合なく運転していたので驚きました。


妻はこれまで小さい車しか乗っていなかった女性です。


そのため、エアロパ-ツをつけたワンボックスカ-は、妻にとってはとても乗りにくい車だったのです。


確かに、エアロパ-ツをつけているため、ちょっとした高低差でも気をつけて運転しないとこすってしまいます。


また、車体が長い分、駐車する際にも気をつけなくてはいけません。


妻には不便な思いをさせていたのですが、どうしても買い替えの決断できず我慢してもらっていたのです。


そんな、矢先でした。


ついに妻が車をぶつけてしまいました。

幸いにも家の花壇の角!!だったので、誰かに迷惑をかけずに済みましたが、その時の衝撃でエアロパ-ツが緩んだのでしょう・・・


翌日、道路を走っている最中にエアロパ-ツが落下したのです。

これはもう限界だと思い、ついに買い替えを決心。


もちろん、次もステップワゴンを選びました。

今回は新しいモデルが出ていたので、思いきって新車を購入することにしたのです。


ホンダのディ-ラ-へ出向き、新車の購入と同時に使用していた車の査定もしてもらいました。


すると、1万円でしか引き取れないと・・・。


思わず、聞き直してしまいました。


確かにエアロパ-ツも取れてしまい、距離も10万キロ超えとはいえ、内容や外観も綺麗に保っていたので、10万円くらいで引き取ってもらえると思っていたのです。


とても気に入っていた愛車だけに、もう少し査定額が上がらないかと担当者に伝えたところ、むしろ反対の回答が。


「普通なら逆にお金が取られますよ」


査定に詳しくなかったため、納得するしかありませんでした。


しかし、長年愛着のあった車でしたので、1万円にしかならなかったのは正直悲しかったです。


この話を友人にしたところ、「今はネットでも簡単に査定ができるのに、なんで利用しなかったの?」と言われました。


友人の話だと、ディーラーで1万円の査定をされた車でも、他なら5万や10万で査定してくれるところもあるとのこと。


これまで乗り換える時というのは、友人などに車を譲っていたため、査定事情を知らず無知でした。


次回の乗り換えはまだ先ですが、子供が小学生になる6年後あたり。


その時は大好きな愛車が少しでも高く売れるように、しっかりと査定事情を調べておきたいと思いました。


フォレスター(スバル)の中古車!なら

http://forester-club.info/erabikata.html