こちらドリ天編集部

ドリフト天国オフィシャルブログ

2006年08月

新人編集部員の見習い日記

映画の試写会に初参加!
byコバヤシ


ついにボクも業界人! なんとなんと“映画の試写会”に参加してきましたよ!
まだ封切りされていない映画をタダで見られるんです。まさに業界人の特権! すごいでしょ〜♪ もう昨日からウキウキでした。


ザギン場所は銀座。業界人的に言えば「ザギン」ってヤツですね。会場は歌舞伎座の目の前にあるユナイテッドインターナショナルピクチャーズ(UIP)の試写室です。ザギンの高尚な雰囲気に飲まれながらビルの7階まで昇ります。


















そうそう、なんの映画かまだ書いてなかった!









ワイスピ3ジャーン!

いま話題のワイルドスピード×3です!














公開は9月16日です。ひとつきもまえに見られるなんて夢のよう♪
自慢じゃないけどボクはこの映画にすっごく期待してるんです。予告編をネットでなんども見たし、今日は朝からサントラを聞きまくってテンションあげてきましたからね。おなじ気持ちの読者も多いと思います。





受付のオネーさんに名刺を渡すとパンフレットがもらえます。ちなみに、来場者名簿には、△○テレビとか、×□編集部などマスコミ関係者の名前がズラリ。いやがおうにも緊張が高まります。ボクって場違いじゃ…。いやいや、全国100万人の読者をもつドリフト天国の編集部員なんですから堂々としないと。











先輩イノクチ先輩とヤマモト先輩は緊張感のかけらもないのか、タバコ吸ってくつろぎモード。スーツとか着てこなくていいのかなぁと思って不安でしたが、このふたりを見て緊張感がほぐれました。










試写会会場試写会の会場はフツーの映画館より狭いです。ぜんぶで50席ほどでしょうか。ちなみに、ジュースは持ち込みOKでしたが、ポップコーンなどは…。とうぜん売店はありませんでした。食べてるひともいません。










上映時間は1時間44分。あっというまに終わってしまいました!
内容はまだくわしく言えませんが、すっげ〜おもしろいっす! コレはヤバい! ドリフトやってないひとでもハマっちゃいますよ! きっとドリフトしたくなっちゃいますね。ボクはヴェイルサイドのFDがほしくなっちゃいました!







映画の公開が9月16日ってことは






そうです!

我がドリフト天国10月号の発売日といっしょなのです!

10月号のなかに連動してる企画があるかも!?

9月16日はドリ天買ってからワイスピ3でキマり!

新人編集部員の見習い日記

怒濤の1週間
by1号ことナガハシ


ついにデジカメを買っちゃいました! だけどまだクルマは買ってないナガハシです。


もう梅雨も明けて夏本番ですね。夏本番になると走行会や大きなイベントが盛りだくさん。先週は9月号の締め切り終了後すぐなのに取材ラッシュでした。

ドリパ最速王







8月5日 富士スピードウェイ・ドリフトパーク
ドリパ最速王決定戦

STガレージ主催です。先週のブログでコバヤシが書いていたイベントです。ドリ車がグリップでドリフト専用コースを走るとどんなタイムがでるのか楽しみでした。参加者は思ったより少なかったんですが、ヤシオファクトリーの岡村さん、T&Eの上野さん、ヴェロ太さんに、出浦さんなど豪華なかたが参加してました。もちろんうちのドリ天チェイサーも走りました! ボクにとって、初のタイムアタック観戦だったんですけど、最初はドリフトと比べてパッとしないなぁと思っていましたが、終盤になってベストラップがドンドン更新されていくと選手もギャラリーも白熱! タイムアタックも侮れないですね。 

学ドリ







8月10日 日光サーキット
学ドリ東日本大会

エントリー台数は112台とかなり盛大な大会になりました。当日は台風が接近してて天候を心配しましたが、ドピーカンの快晴でドリフト日和でした。ボクら新人は主に大会運営をこなしていました。っていってもサーキット倶楽部さんや、先輩がたにかなりお手伝いしてもらってたから補助ってかんじでした。予選はパイロンを使った卍で、1回戦目からはコースでのコーナーを使った1台ずつのストップ&ゴーで審査しました。午後からはみんなで持ち寄ったパーツオークションもあり。また、走りで審査員にアピールをしてフェデラルタイヤやカザマオートサービス、BNスポーツのフルエアロがもらえるくれくれタイムも開催しましたよ。汗だくになりながらとても大変でしたが、無事に終了してホッとしました。26日には西日本大会もあるのでがんばります! 

渋滞峠













8月12〜13日 エビスサーキット
ドリフト夏祭り

上京してはじめて都会から帰省ラッシュというものを体験しちゃいました。ニュースにもなった東北道100キロメートル渋滞です。福島県のエビスサーキットまで10時間以上かかって到着。
いや〜エビスサーキットってはじめて来たんですけどスゴイですね。ボクがうけた印象は広大な山を削って作られた勾配のあるコースで、そのうえ36時間も通して走れるところが峠みたいだなとかんじました。そう思ってるとなんと峠コースがありました。
到着して1日目はお仕事じゃなくフリーの時間だったのですが、ボクはクルマをもってないためサーキットデビューはできず。バーベキューでエンジョイです。
2日目はきちんとお仕事です。編集長や先輩は西コースで走っているクルマを勝手に審査して番長を決定しているときに、ボクら新人とヤマモト先輩でドリ走調査隊をやってきました。今回はオイルクーラーについて突撃調査してきましたよ。オイルクーラーってやっぱりこの時期は必要ですよね。


気になる「ドリパ最速王」「学ドリチャンプ」「西コース番長」の順位や詳細、ドリ走調査隊の調査結果は、9月16日発売の10月号に掲載予定! お楽しみに!

新人編集部員の見習い日記

by 2号ことコバぽち

チェイサーのことなら任せてください! と胸を張れちゃいそうなコバぽちッス!



8月5日に行われる「ドリフトパーク最速王決定戦」に参戦すべく、ドリ天チェイサーのメンテナンスをしましたよ〜。編集長は、もともとOPT2の編集部員。サンデーレース経験も豊富です。ってことは、クリップで走ることなんて、ラクショーだと思うんですよね。ちゃんとした結果を出してきてもらいたいもんです。「クルマの調子がさ〜」とか「タイヤが食わなくてさ〜」とか言われないためにもクルマは万全にしておかなくては!





ということでメンテナンス開始ッス!









メンテ開始
オイル交換ですが、先月の中旬に交換したのですが、もうすでにドロドロ…。月に1回はオイル交換をしているんですけど、汚れがすごかったです! ま、チャチャっと抜き取ります。







オイル交換
オイルを入れるんですけど、このオイルは10W-50です。ちなみにメーカーは「ニッサン」と書いてあるじゃないですか! これは知るひとぞ知るエンデュランスですね。編集長の私物ですけど、まぁいいでしょう。チェイサーも私物化してることですし。










入れマース
フィラーキャップを取り、オイルを入れていきます。今回はエレメントの交換はしませんでした。ちなみに、5リッターも入りましたよ!









タイヤ
つぎはタイヤ交換で〜す! いつもはリアにはフェデラルのSS595なんですけど、今回は気合いを入れて595RSをチョイス! ちなみにサイズは235/45-17です。











慣れたもん
フロントに履いていた235/45-17の595RSは、リアに履かせてあげることにして、フロントには235/40-17の595RSを履かせましたよ! くわしくは26日発売の9月号に掲載されています!











RS
フロントとリアにハイグリップタイヤを履くなんて、なんかカッコいいですよね? どんなタイムが出るのか楽しみッス! 















あち〜
暑さのあまりボ〜っとしていたら撮られてました。外の気温が30度以上ある日にピットで作業をすると、暑さのあまり意識が飛んでいきます…。











表紙9月号の特集はズバリ! 「最先端4ドア D-STYLE」です。





とってもカッコいい4ドアのドリ車をたくさん掲載しているし、ピンポイントマシンメイク術などが満載! 発売日をお楽しみに!

Profile
ドリ天編集部ログ
Recent Comments
Archives
携帯からアクセス
QRコード
  • ライブドアブログ