2016年09月24日

OPT11月号は特別付録ケミファイバータオル付き!

毎月26日はオプション発売日!!
オプション11月号は来週月曜日9月26日発売だ!!

11-1






11月号は特別付録付き!
創刊35周年を記念したスペシャルコラボグッズ
『Option×柿本改 ケミファイバータオル』が付いてくるぞ!!
11-2B

マフラーをイメージしたデザインと柿本改のロゴがビシっと決まったこのタオル。手に入れるチャンスはこの付録だけだから、売り切れる前に見つけたら速攻でGETすべし!!


そして、今月の特集は
最先端のストリートチューンド10台をセントラルサーキットに招集して行ったフルテスト企画『TRY HARD』だ!
11-3
マシンはすべてラジアルタイヤ装着を前提とした仕様で
NOB谷口、シャーク井入、和田Qをテストドライバーに迎えて
ラップタイムとコーナリングスピードを計測。
・86のターボチューンvsNAチューン
・WRX STIのブーストアップとタービン交換比較
・注目のKカー、S660vsアルトワークス

など、読み応え抜群の内容になっているぞ!

さらに
ブリッツRC200tとトムスGS Fを紹介する
『レクサス・コンプリートインプレッション』
11-4



そしてMY17の登場によりさらに盛り上がる
『R35 GT-R TUNING EXPRESS』
11-5C

ほかにも、アメリカ最先端カスタムシーンをチェックする
『WEKFESTイベントリポート』
最新ホイール×3
『THE NEWEST WHEEL』
といったラインアップで展開。

OPTION11月号、書店・コンビニで速攻GETヨロシク!  
Posted by jdm_option at 16:21

2016年08月26日

オプション10月号は発売中だ!

毎月26日はオプション発売日!!
オプション10月号は本日8月26日発売だぞ!!

10月号表紙画像







まず注目すべきは先月号に引き続き行った、仕様別チューンド86/BRZによる高速周回路での性能フルテスト。
0-1000m加速テストと最高速テストで、86/BRZの凄まじい進化を見ることができた! その記録に着目せよ!!
p26-27校正用



そして10月号の特集企画は「冷却系統の徹底研究!」
チューニングによってハイパワーを得たマシンだからこそ、冷却チューンは必須だ。そこで、今回は冷却パーツ別にその重要度と仕組みをレクチャー。さらには車種別の水温と油温のレッドゾーン解説も展開している。
p40-41校正用(再)


また、チューニングレベルと人気が急上昇中のホットハッチ!
スイフトスポーツの最新チューニング事情もオーナーなら絶対チェック!
p81校正用

そのほかにも
「走飾兼備」なドレスアップチューンド特集やエクステリアの美観キープ術、ブレーキ関連パーツのメンテナンス術などなど今月も見応え満点の内容!
いますぐ書店・コンビニへ急げ!
  
Posted by jdm_option at 22:28

2016年08月25日

タブレット車載化の設定(上級編!?)その1

こんちわっす。カギボーズです。

8月号と10月号で紹介しているタブレット(NEXUS7 2013)の車載化の実例。

ここでは、誌面の限られたスペースでは紹介しきれないコト、原稿を作った後に変更したコト、誌面で紹介するにはあまりにもディープでマニアックなコトなどなどを2回に分けて書いていきます。

この記事は時系列で上からみて1→2となるように時間差で投稿しているので、
このその1の記事の下にその2の記事があります。
直接その2の記事に行くにはコチラをどうぞ。


まずは最初に、今現在のタブレットの状況から。
IMG_0605

タブレット本体はNEXUS7 2013、OSは6.0、ブートローダーのアンロックを実施、ROOT化、カスタムリカバリTWRPのインストール、カスタムカーネルElementalXのインストールを行っています。

ブートローダーのアンロックやROOT化、カスタムリカバリ/カスタムカーネルのインストール方法については…、ググって下さい。
タブレット本体の他にPCとマイクロUSBケーブル、インターネット環境があれば難しくないハズ。

リンク集的に載せておくと、
ブートローダーのアンロック AndMemさんの記事
ROOT化 アンドロイドラバーさんの記事
カスタムリカバリのインストール アンドロイドラバーさんの記事
カスタムカーネルのインストール タブクルさんの記事
あたりが、わかりやすくて役に立ちます。




IMG_0602
さて、なぜカスタムカーネルのElementalXをインストールしたかというと、10月号の記事ではアプリを使って実現していた『タブルタップでスリープ解除』という作動を、もっと根本的に実現できるから。ElementalXを入れておけば、アプリを入れなくてもこの機能が搭載されるのです。
IMG_0604



さらに、CPUのアンダークロックなどによって電池の持ちをさらに改善できるほか、ハイパワーな充電も可能となっているので、車載化には便利なのです!



ってことで、タブレットを車載化するならROOT化やカスタムカーネルが便利

OSだって最新モデルの方ができることがいっぱいあって高機能

それが一番やりやすいのが、google純正のNEXUSシリーズ

というワケなのです(安いしね)。




さて、続いては作動自動化回りの紹介をしましょう。

10月号の誌面でも紹介しましたが、肝となるアプリがTaskerです。

いろいろな状態の変化や時刻などをトリガー(発動条件)として、事前に設定した作動を行うことができるアプリです。まさに神アプリ。このTaskerがあるから、iPadではなくNEXUS7を使ったと言っても過言ではないです。


Taskerの使い方の詳細はこれまたググってほしいのですが、基本的には『きっかけ(アプリ上ではPROFILESで設定)』と『何をするか(アプリ上ではTASKSで設定)』を設定するだけ。やりたいことが明確化していて、使い方に慣れてくればカンタンにほぼ何でもできるようになります。


例えば、誌面でも紹介しましたが、
『朝7時になったらディスプレイを明るく、夜7時を過ぎたら暗くしたいな』
なんて時は

明るさprofiles
PROFILES画面で時刻を設定して、その時間になったら作動するタスクを指定してあげればいいワケです。


基本的なTaskerの使い方はこんなカンジです。
他にどんなきっかけを設定できるのか、タブレットにどんな作動をさせられるかは、大変便利な日本語版Taskerユーザーガイドを見てみるといいっす。

続くその2では、今カギボーズが設定しているタスクを紹介します。
ちょっとした応用的な使い方も入っているかも?

その2の記事はコチラ
  
Posted by jdm_option at 00:01

タブレット車載化の設定(上級編!?)その2

続きましてカギボーズです。
ここはタブレット車載化のマニアックな情報ページの2ページ目です。
その1を見たいかたはコチラ

ここからは、自分が今設定しているTaskerの設定なんぞを紹介していきましょう。
(長文、難解な文注意です。さらに一部ではプログラミングの基礎知識が必要かも。はっはっは)

まずはプロファイル設定画面をどうぞ。
profile_now

プロファイルは4つにまで整理されました。
『Power Off』のきっかけは『Not Power Any』(充電が途切れた時)に設定。クルマのエンジンを切った時用のタスクが実行されます。
『Power On』のきっかけは『Power Any』(充電を開始した時)に設定。エンジンをかけた時用のタスクを実行。
ひとつとんで『Device Boot』のきっかけは『Device Boot』(タブレットを起動したとき)に設定。『Power On』時と同じタスクを実行するように設定しています。
『From 7:00午前 Till 7:00午後』は、その1で紹介した明るさ変更用のきっかけです。きっかけがひとつしかないのは、『条件が揃った時』に実行するタスクと、『条件から外れた時』に実行するタスクを活用しているから。7:00〜19:00(条件が揃っている時)は画面を明るくするタスクを、19:00〜7:00(条件から外れているとき)は画面を暗くするタスクを実行しているワケです。

この4つのプロファイルだけで、専用品のカーナビと(ほぼ)同等の作動を実現していますよ。
では、そのタスク(の一部)を見ていきましょう。


まずはエンジンを切った時に実行するタスク(のその1)です。
エンジンを切ったときには次の作動を自動で行っています。
・画面を暗くする
・Wifi、GPS、ブルートゥースをオフにして機内モードに設定
・節減モードに設定する
・電池容量が85%以上ならスクリーンロック、85%未満なら電源を切る


offtask1

これで約半分。
途中に入っている『Wait』というのは、安定して作動させるための待ち時間です。流して一気に実行していくと、タブレット側の処理が追いつかなくなってしまうのです。

2の『Display Timeout』は自動でスリープするまでの時間を40秒に設定するというもの。これは…必要ないのでそのうち消します。
3と4の『Media Control』は、再生している動画を止めるもの。ここでは『PVSTAR+』と『MX Player』というアプリ用に設定しています。その他のアプリは充電がストップすると自動で再生が止まってくれるってことですね。
5の『Display Brightness』は画面の明るさの変更。Level 0にしているのでMAXまで暗くしているってことです。
6でWifiをオフに、8でBluetoothをオフにしています。
10と11ではGPSをオフにしているのですが、ここではSecure SettingsというTaskerのプラグインを使っています。TaskerだけではGPSや機内モードの制御ができないので、機能拡張して実現しています。
12では同じくSecure Settingsを使って機内モードをオンにしています。

offtask2
さて、続きです。
14〜17は、OB-LINK、MXプレイヤー、グーグルクローム、マップアプリをオフにするもの。オフの時に勝手に動いて電池の消耗をしないように。
18はアンドロイド純正の節電モードに入れるためのもの。BatterySaver System Shortcutというアプリで製作したショートカットを呼び出して、節電モードに入れています。
20では、『充電が切れた時』をきっかけに作動しているプロファイルをオフにしています。これの理由はまたのちほど…。
21〜25は、最後にタブレットを電源オフにするのか、それともスクリーンロックの状態にするのかの設定です。バッテリー残量が85%以上ならスクリーンロック、85%未満なら電源をオフにします。スクリーンロックはTaskerからできるのですが、電源オフがTaskerからできないため、電源をオフにするためだけのアプリ『電源オフ』を呼び出しています。
バッテリー残量は『%BATT』で取得できます。



ついてこれますか?(笑)



続いて、エンジンをかけたときに実行されるタスクです。
エンジンをかけたときには、これらのことを自動で行っています。
・機内モードをオフにして、Wifi、GPS、ブルートゥースをオンにする
・最後に使っていたと思われるアプリに応じて同じアプリを立ち上げる


ontask1

では説明していきましょう。
1は、もしエンジンを切った時用のタスクが動いていたら止めるというもの。エンジンをかける瞬間など一時的に充電オフになってしまった時用です。
2〜6では、機内モードをオフにして、Wifi、ブルートゥース、GPSをオンにしています。GPSや機内モードはやはりSecure Settingsから設定を変更しています。
で、7〜が最後に立ち上げていたアプリに応じて動きがかわる部分です。
ポイントになるのは、『%lastApp』という自分でつくった変数。ホーム画面からアプリを立ち上げると、この変数に立ち上げたアプリに応じた変数を格納しています。
Youtubeアプリを立ち上げたら『YouTube』、マップアプリを立ち上げたら『map』、OBDメーターのアプリを立ち上げたら『ob』のように、%lastApp変数に入れておくことで、再起動時に立ち上げるアプリを判定しています。

ontask2

7〜13と同じように、アプリ毎のタスク設定が39まで続きます。

そして、最後にエンジンを切った時用のタスクが動くように設定してあげて、エンジンをかけた時のタスクは終了です。








ついでに、今のホーム画面をお見せしましょう。
home
時刻は適当に隠してみました(笑)。
純正のホームではアイコンが小さくて使いにくいので、カスタマイズ性に優れるNova Launcherと、Desktop VisualizeRを使って、表示するアプリ数を8個まで少なくしています。
それぞれのアプリに対応した大きなアイコンは自作です。
それぞれのアイコンを押した時には、直接アプリを立ち上げるのではなく、Taskerのタスク経由でアプリを立ち上げるように設定しています。

MX
その中のひとつがこちら。
動画を再生するMX Playerアプリを立ち上げる前に、変数『%lastApp』に『mx』という文字を格納。その後アプリを立ち上げて再生を開始する、といったタスクを、それぞれのアプリ用に用意しています。もちろん、どんな作動をするかはアプリによって変えています。



ふー、読んでいる人も疲れる内容だと自覚していますが、書いている方も疲れました(笑)。


あ、最後に。
NEXUS7限定(っぽい)ですが、充電開始時に自動でタブレットの電源をオンにすることができます。
逆に、NEXUS7以外は自動で電源オンができないので、エンジンを切ったときに電源をオフにするという運用ができないってことですね。

設定にはPCでandroidを操作するための環境を設定する必要がありますが、設定自体はすごくカンタンです。
設定についてはhycko.blgの記事を見てみて下さい。

また、細かく調べてはいませんが、NEXUS7以外で『この動作をどうしても実現したい!』という人は、「android off-mode-charge」というキーワードでググってみてください。他の端末でも使えそうな雰囲気のページや動画がでてきますが、中身までは見ていません。英語の検索結果ばっかりですが、がんばって読んでみるとイイと思います。



と、ここまで説明してきましたが、
ワタクシ自身は、プログラマーでもPCやタブレットの専門家でもありません。
ここまでの設定は、ググって得た情報をトライ&エラーで試しながら完成させたものです。
つまり、根気とガッツとPCさえあれば、誰でもここまで作り上げることができるってコトっす。

タブレット車載化に挑もうと思っている人は、ぜひここに載っている情報をもとに、さらにググってイイ設定を作り上げて下さいね!
「もっといい設定方法みつけた!」って人は、ぜひ教えて下さい(笑)


  
Posted by jdm_option at 00:00

2016年07月25日

オプション9月号は明日発売!

毎月26日はオプション発売日!!
オプション9月号はあす7月26日発売だ!!

9-A





まずはOPT恒例、高速周回路での性能フルテスト。9月号では5台の仕様別チューンド86/BRZを招集し、0-1000m加速テスト、そして最高速テストを行っている。その内容は86/BRZ乗りじゃなくても必見だ!
9-B



9月号の特集企画は
「車種別攻略 3ポイントTUNE!!」
効果てきめんの3ポイントを指南。体感度の高い3つのメニューを紹介しているぞ。さらには、Kansaiサービス向井さんが指南する「チューニング基礎講座」も展開しているので、こちらも要チェックだ!!
9-C





つづいては
HKSの最新タービンシリーズ「GT掘廚梁茖叡討箸靴独売されたばかりのRB26DETT用GT-RSの速攻レポートを、じっくりテストを重ねてきたKansaiサービスからお届け!!
9-D


そして、7月発売号ならではの「RX-7&REカスタムズ」企画。筑波を舞台にした「マツダチューニングフェスタ」の内容や、
RE雨宮スーパーシャンテのNOB谷口による試乗レポート、
藤田エンジニアリングの最新ワイドボディ紹介などなど満載の内容になっているぞ!
9-E
(これが南井カメラマンの写真だ! 詳しくは157ページの編集放記を見てね)

そのほかにも
マインズ・コンパクトチューン、タイオートサロンレポートなど
今月も見応え満点の内容!
明日は書店・コンビニへLET’S GO!

  
Posted by jdm_option at 14:24

2016年06月24日

8月号は明日25日発売だよ!

6月26日は日曜日!!
だからオプション8月号は6月25日に発売だ!!!!

2


そして、8月号は第2世代GT-Rの情報が盛りだくさん!!!!



まずは…6月号で人気投票の結果発表を行った
『BNR選抜総選挙』のTOP3マシン
いわゆる神スリーなBNR32のご褒美グラビアだ!


p26-27校正用

気がついた人もいるかもしれないけど…
第1位のマシンは表紙にも掲載されているのだ!!

さらに、
ハイパーミーティングSUGOで行った
『第二世代GT-R番長決定戦』も速報でお届け!

p34-35B

サーキットで速いGT-Rもカッコいいね!

そして、特集は
『車種別メンテナンスガイド』

p42-43校正用

これからも大事に愛車に乗り続けたい人必見の内容になっているゾ!

そのほかにも最近チューンドが狙われがちな
車両盗難の防止策などなど、読み応え満載!

明日は書店・コンビニへLET’S GO!

  
Posted by jdm_option at 19:41

2016年06月01日

6月5日はスポーツランドSUGOに集合

今度の日曜日、6月5日はスポーツランドSUGOに集合!

SUGO2回目の開催となるハイパーミーティング会場内では、読者ミーティングの『オプションキャラバン』が盛大に開催されるゾ!!
001_J2U8487
003_DSC0840
ミーティングイベントでは、各媒体参加車の中からそれぞれのナンバーワンを選出。
その中から最優秀賞を獲得したクルマは、東京オートサロン2017への出展権をゲットできるというビッグプライズも盛り込まれる!!

オートサロン出展を夢みる愛車自慢は、ぜったいに参加すべし!
イベント参加は当日でも可能だけど、前売り券で定員に達すると打ち切りになる可能性もあるので
事前にチケット購入するのがオススメだ!
チケットは
ローチケ
チケットぴあ
でGET!!

詳しくはハイパーミーティング公式WEBサイトをチェックしてくれ!

  
Posted by jdm_option at 17:22

2016年05月26日

OPTION 7月号発売中!


6月号に引き続き…

発売中のオプション7月号は
創刊35周年記念特大号だーー!!!!


2016_7



今回も付録は豪華!
OPTIONスーパーDVD Vol.2だ!!

DVD校正用



もちろん誌面の内容も読み応え抜群!

p14-15校正用
まずは、走り屋のカリスマ、NOB谷口の自慢の愛車2台
スーチャー仕様の86と
レストアを終えたばかりのS15シルビアを
自らインプレッション!
FRマシン好きとしての拘りを熱く語ってくれたぞ。

そして巻頭特集は
いま、タイムアタックやドリフト、最高速、ドラッグで
記録を持っているチューンド5台をピックアップした
「スーパーチューンド列伝」


p36-37校正用

現在製作されている
未来のスーパーチューンドの紹介も盛りだくさんだから要チェックだ!


p81校正用
さらに、スーパーチャージャー装備のFRセダンによる
0-1000メートル加速テストや
S660、アルトワークスの最高速テストなど
超充実のラインアップ。
すでに発売中だから、書店・コンビニに猛ダッシュだ〜!




  
Posted by jdm_option at 18:10

2016年04月28日

明日と明後日、ふじさんめっせでショーダウン!

4月29日と30日は
TUNING CAR WORLD SHOWDOWNだよ!

ai見本
































会場はふじさんめっせ
静岡県富士市柳島189-8

全国から有名チューンドが集まって見応えたっぷりなイベントになってるぞ。

絶対に来てね〜!


ショーダウンWEBサイトをチェック!  
Posted by jdm_option at 19:48

2016年04月25日

OPTION6月号は明日発売!

明日は特別Special Day!!
35年に一度の…!!!!

そう、明日4月26日発売のオプション6月号は
創刊35周年記念特大号だーー!!!!



6月号表紙



そして、特別号だけに付録も豪華!
OPTIONスーパーDVDがついてくる!!

OPT06_DVD_PAKE




特集の内容も35周年記念号に相応しい内容!
p26-27校正用

特別号に相応しいその内容、量、密度、読み応え&DVDの見応えは抜群。
絶対に手に入れてくれよな!
  
Posted by jdm_option at 18:32