2007年02月06日

一世一代のドキドキ^^;

この間の撮影は、
なんと!

ベイブリッジを封鎖して行うものだったのだ。




と、言っても
ベイブリッジ下の一般道の方だけどね^^;

が^^
それでも電話帳の倍ほどもある書類を出して実現した話。
この先の日本の撮影事情も先が明るい?
製作のみんなに拍手です^^

そんな現場なので
名だたるスタントマンも走る中、
一緒に走れるのは大満足な訳で♪


テンションあげあげ♪付き添いで来ていた
JDM−OPTION編集長が撮った写真を
見てのとおり、



ボンバー、
テンションあげあげです^^



でも、この頃のボンバーは、かなり焦ってました^^;
小心者だからでは無く、


エンジンが吹けないんです・・・


ボンバー180が修理に入っている間
代車として乗り回しているのが
こともあろうか往年のロータリーセダン

レストアが趣味な漢が乗っている車だけあって
普通の新しい車なんて、持ってないのです^^;

なので、
コイツで撮影となったわけだが、


加速しねぇぞ・・・・エンジンが吹けないんです・・・
今から、いざ本番だって時にです・・・


一応は、車業界に生きているボンバー。
横には、車業界ど真中の漢が乗り、
2人して、原因追求が始まります。



?????

最初は、しばらく暖気状態で車を置いていたので
カブッちゃったの???

と、思っていました。


でも、いくらカブリを取るように走っても取れません^^;
過去には、旧車オーナーだったボンバーですが
面目丸つぶれ・・・・

キャブ車など、歴代の車の半分ちかい4台も乗り継いだというのにです・・・



!!!!

ある事に気がつきました!





GENって誰???日頃は、点いていないランプが
点灯してます!



が・・・・
GEN・・・・




ゲンって、誰?????

なんて言ってると車業界真っ只中の漢から、言われました。

「ゲンって^^; ジェネレーターだよ・・・ボンバー・・・」
「オルタネーターだよ・・・」


^^;
そういえば、オルタネーターの事って、ジェネレーターって言うよね^^;

なにが点いてるかは判ったのですが、
さぁどうする?^^;

何がおかしいのか?と思っていたときに
エンジンルームは除いていました。

その時は、
12Aエンジンの上にチョコンと座っている
オルタネーター(ジェネレーター)はプルプルと回っているのを
確認済みです。

ちゅう事は・・・
オルタネーターがイカレタ? イカレかけ???  ^^;;


もう、
そっからは、ありとあらゆる電装パーツをシャットダウンして歩きます。

こんな事はお手の物d^^
なんつったって、我が愛しの180は、

アイドリングでは発電できていないのですから♪

慣れた作業を行うまでv^^


昭和49年の車といっても、オーバーホールしてあっただけに
新車同様の絶好調♪ ラジオもガンガン^^ ヒーターもガンガン^^
電装パーツ全快でフル活用していたのですが、
今、事態が違います^^;

まず、ガンガンにかけていたラジオを切って・・・
ヌクヌクと全開にしていたヒーターを切って・・・
待機所へ留まる為の合図。スモールランプも切り・・・
ハザードを・・・


マジですか!?

電気が相当足りてません・・・
ハザードを点けていたつもりですが、電力が足らないのでしょう^^;

ハザード 点きっぱなしになってます^^;

あわてて、ハザードも切り・・・

おっつ^^;
ブレーキなんて踏んでては、室内では判らないけど
後ろでは、こうこうとランプが点いているのですから^^;;

あわてて、サイドを引きます♪


すると、サイドを引いてますランプが  ぴかり♪


^^;;;
気分は、映画「アポロ13」の乗組員です^^;;


とりあえず、
テールランプよりサイドブレーキお知らせランプの方が
消費電力が少ないだろうとそちらを選びました。

そして、2000回転ぐらいキープで
発電させながら待機する事に。


いざ、再度本番^^

ん?
少し走る??  んや^^; やっぱ全開は出来ません^^;

もう、吹けてないとは思ってません。
電力が足らないのです。
回らなくなったら、
それ以上踏んだって電力が足らないのですから回る訳がありません。
パンパンッと点火したいのでしょうが電力が無いので
パンパンッとは点火できてないのでしょう。

生き地獄です^^;
回して発電をしなくてはイケマセンが
走っている方で電力を使われちゃってます^^;;

再度待機場所へ戻って
2000回転キープ。

しばらくして、
ちょっと試してみることに♪


先ほどまでは、まったく点きっぱなしだったハザードをもう一度チャレンジ♪


おぉ!
今度は点くじゃん♪

どうやら、作戦は成功の様ですv^^

なんとか、今の撮影さえ持ってくれれば
それでいいのです。

もう一度撮る時には、辞退すればいいのですから。

映像にRX3を載せてあげられる訳ですが
んな事を思ってあげてる場合ではアリマセン。


なんせ、ここはベイブリッジ上

撮影の本編とは関係の無い一般車両に扮したRX3が
撮影とは関係ないところで止まってしまっては
今回の、壮大な撮影計画がパァ〜になっちゃうじゃないですか^^;;;


もう一度、本番。


徐々にですが、復活の兆し??
そう思って乗ってるから、調子良くなったように感じてるだけ??


撮影がいったん終了して、
いろんな関係者が待っているベース基地へと戻ります。


さら、即効ボンネットを開けて確かめますとも。

バッテリーの端子緩んでない?
もしかしてオルタのファンベルトが緩々とか???


とりあえず、でっかい本番を終えたので
めずらしいRX3を観に関係者達が集まってきます。

「ボンバー、何やってるの?」
「RX3って、なつかしいねぇ?」
「これって、こんな感じだったんだ^^」



!!!!!


いやいや!

そこにはベルトがかかってて
プルプルと回してくれていなければイケナイ所ですとも!





報告します。

オルタネーターのベルトがブッ飛びました^^;;


確かに撮影をしている時の2000回転作戦は
有効に効いていました。

ちゅう事は、
撮影が終わって、ベース基地へ戻ってくる最中に終わってしまったのか・・・



さて^^;
どうすんべか?

日曜日の朝8時から開いている車屋なんてありません^^;
おっ^^ 東雲のオートバックスがあるじゃないか!
あそこならデカイから、ファンベルトが置いてあるに違いない♪

みんなで、今は無きファンベルトの長さを推測します

そう、
もうすでに跡形もいなくなっているので
ファンベルトに書いてある番手を見ることすら出来ないのです^^;
なので、紐やら、何やらで大体の長さを探っていきます。


!!!
そうじゃないか!

この車は、あの漢が全て自分の手で仕上げなおした車。
あの漢なら、オルタのファンベルトの長さを知っているに違いない。

朝が早かったが、
現在この漢は、ボンバー180を治してくれるべく
休みの日には工場へ行ってくれているのである。


やはり、
電話にはすんなりと出た。

ボンバー  「一大事です♪ オルタのファンベルトが居なくなりました^^」
レストアマン「あらら^^ 渡しておけば良かったですね^^;」
ボンバー  「???」
レストアマン「今、僕の車に積んでありますよ。」
ボンバー  「オルタのファンベルトの長さって判ります?」
レストアマン「んっとねぇ、2本の内のどちらかがオルタネーター用なので
       今着いてるベルトの品番を教えてもらえます?」

報告したさ。
まぁ、見てくれたのは現場にいたメカニックの人だったが^^;;

品番は判ったので、後は東雲のオートバックスへ行くだけだが
まだ、オートバックスは開いていない。

一旦は撮影が中断したが、次の開始時間は10時30分予定。


オートバックスが開いたとしても10時といった所だろう。
間に合わない? ギリ??

ボンバー  「ちなみに今って、何処らへん走ってます?」
レストアマン「市川のあたりですよ^^」
ボンバー  「引き返して、届けてもらっちゃってもいいですか?^^;」
レストアマン「いいですよ♪ 今から戻るので少し待っててくださいね♪」


マジ! あざ〜す!

助かりました^^ 電話を切り、現場の人たちへ報告。

そして、レストアマン^^ んや^^; 救世主の登場♪


プロがよってたかって治してくれてます♪後は、お手の物です♪




って^^;
プロ達がですが^^;;




マツダの車をメルセデスのツナギを着た人が治してます^^;
この方、この日3台も来たいたの専属メカさんです^^
そして、
その右側の漢が、ワイスピにもいた
タイヤのスペシャリストであり、
全日本ラリーやN1耐久のメカさんです^^

こんな2人にかかれば、あっちゅう間に治ってしまいます♪

グローブを着けてやる気満々のボンバーでしたが
風が強くてバタバタ動く、ボンネットの抑え係でした^^;;

ボンバーの反対側を持っているのが
昨年の年末に撮った

「金髪デカVSスキン刑事」の相方です^^

ニット帽を取るとスキンヘッドが現れます♪


冷や冷やファンベルト騒ぎでしたが、
パーツも届き、スペシャルメカに治してもらい

レストアマン。 んや^^; 救世主はボンバー180を治してくれるべく工場へ。

10時30分にはキッチリと間に合い治してもらったのですが
強風の為、午後まで待機と待機時間が延びて

結局は、
この日、ロータリーセダンがもう一度
カメラの前をもう一度走ることはなかったのでした。

はい^^
強風で中止です。

この仕事、
待つことも仕事なんです♪



この日のボンバー、
車暦18年目にして

車は、ガソリンだけではなく、
    ガソリンと電気で走っているのだ。という事を実感したのでした^^;
Posted by jdm_yamamoto at 19:41│Comments(2)
この記事へのコメント
一般道の方を封鎖ということは横の歩道から見学している人がいたかもしれないんですね、うらやましい…。
Posted by J001 at 2007年02月07日 02:26
ds,qlkjwdskswwjdオcdhfhfhdsdsフォ風オd不hd不hdhfdkbvfkhbkhfddhffffffffffffffffffffffffffffgfgggggkgjjggljgjkjgfkghhgfkjklfklkl122ssdzんcxxお尾prとk時r手kljgrtkljgfdkljgklfklfdddddddddddddddddddddddddddddddd
Posted by sato at 2007年02月08日 18:40