2007年09月05日

破裂。

皮手を買ってから
我が相棒の元へ♪


剥いでなかった内装が
すべて焼け落ちていたわけでして

かわいそうなので、
室内??

といっても、もうすでに窓ガラスなど全てないので
フルオープン状態ですが^^;

風通しのよい、室内の整理をしてました。



0d9614c3.jpgでは、
問題です。


これは、
いったい何だったでしょう??


ヒントは、今日の題名です♪




判った人と、ギブアップの人は
正解は、


ファイヤーマスターです。


ボンバー180にも搭載されていたのですが、
火が上がった時には
逃げる方に必死で、こいつの事など忘れてました^^;;;

というか、
もう既に消えないぐらいに全焼中でしたので
気づいていても、無理だったでしょう。


みなさん、
消火器は、手の届くところに設置しましょう♪

ボンバー180は、
室内灯の下にいるロールバーにくくりつけてありました。
もちろん、
手が届きます。

でも、自分の視界より後ろだったので
パニクっている状態では
そこまで気が回りません^^;

考えましたとも、後から。

たとえ、覚えていたとしても
よく取り付けてある
助手席の足元にあるロールバーとか、
ロールバーの後ろの方とか。

あの燃えている室内では
身動きよりも、マズ消火です。
おちおち、
何処かに消火器を取りにいっている暇などアリマセン^^;


昔、ダートラへ出ていたとき
レギュレーションで消火器を積まなくては出場できなくなったことがあり、
その時がボンバーの初消火器搭載だったわけですが
先輩に言われたのです。

「消火器は、手が届くところに付けておけよ。」


んなもん、
燃えてから取りにいけばいいじゃん^^;


そう思っていました。


でも、
燃えるのって、一気に燃え広がるのですね^^;;

少し、配線がくすぶっているのも火災ですが、
今回の様なことも火災なわけで、
最悪な事を考えた場合。


みなさん、
消火器は手の届くところに付けておきましょう。


ボンバーの今回の消火器は、
ボンバーがパニック。という名のもとに

自己爆発で消火活動をしていたようです。
結論は、燃え広がる車内で鎮火とまではいたっていませんでしたが

もしかしたら、
消火器の自己爆発のおかげで
その下にあったサイフと携帯があまり燃えずにすんだのかもしれません。


とにかくです。
あの時、もっと車内に火がついていたら
手を伸ばして取れるところにある消火器で
車の火を消すより、たぶん、燃えている自分を消火しないと駄目になるはずです。

今回、前に先輩が言っていた

「消火器は、手の届くところにおいておけ。」


ボンバーは、持っていた消火器を有効活用しそこなったとはいえ、
後から、いろんな事を考えてみて言葉の意味が理解できました。


消火器を積みましょう。とはいいません。

でも、
せっかく消火器を買ったのであれば
有効活用できる所に置いておきましょう。



これが、
この夏1番暑い男からのメッセージです。



んでは、
新木場基地へ行かなくては行けなかったのですが
あまりの眠さにいつものお宿から

今日の1言です^^;

  Y*** 1 47-28
QRコード9月5日分


ボンバーブログはココでやってんだよ♪





f6893544.jpg39af4e52.jpg
Posted by jdm_yamamoto at 01:01│Comments(1)
この記事へのコメント
あ〜消火器の設置場所って大事ですね〜
salieliは助手席の足元に置いてます。
でもパニックになったら存在すら忘れそう・・・
命の方が大事ですからね。
こう考えるとボンバー生きてて良かった。
Posted by salieli at 2007年09月05日 10:36