2009年03月18日

大きな賭けでした。

観たものにすごく感化されるボンバー。

なんたって、
TVのニュースの内容で
その日1日のテンションが変わってしまうぐらいですから。

元気なときですら、それですから
今みたいな○○なときにテンションが下がる要因のものを観てしまったら
難病にでもなっちまうんでないかと思ったわけですよ。

これ、観てきました♪大きな賭けでした。

いつも
後に残らない
笑えて爽快なものしか
観ないのに


話題作だし、TVも観てないだけに
少しぐらいは世間の波を感じ取るか^^ と観て来ましたって♪


いやぁ〜ずるいっすよぉ〜

“死”のテーマは、涙でますってぇ〜
なんでも1個が壊れるまで使うボンバーにとって、
一番悲しいことは、そのものとの別れなのです。
ずっと使っていたいのに、別れなくちゃいけない。ってのは悲しすぎます。
やはり、
無理やりその状態に自分の心情を持っていくものをワザワザみなきゃヨカッタ^^;;

とも思いましたが
せっかく観始めましたので、観ることに。

とりあえず、会社の名前が
関西のショップと同じ名前でビックリしたけど^^


人生とは? 生き方とは? それを学びました♪


歌舞伎を観に行ったときにも、そうだったのですが
1つ1つがキッチリしている仕事って、ボンバー好きっす^^

まぁ、自分がブキッチョなのでキッチリできない分憧れなんでしょうけど^^;

それに^^
最初のモックン状態がず〜っと続きそうですからボンバーには出来ない仕事っす。
このシーンが最初に来ていたらボンバーは間違いなく劇場を出てましたd^^

でも^^ 冒頭が、これってコメディーなん??? ってのでしたから
最後まで観れたのです^^

マニア的見方でみますと、邦画の“間”たるものが
しっくりこないハリウッド派なボンバーなのですが
葬式関連と、この邦画の“間”が絶妙にマッチしていて
邦画って無敵だ! って思っちゃいました♪

そういえば、邦画のヒット作品って、葬式関連が多い?
それは“間”がしっくり来るから?

まぁ、
過去の葬式関連も怖いから観てないんですけどね^^;
勇気を持って観に行った映画で、活きる活力を得て
十分に○○の薬になったのでしたd^^


では^^
最後に本日していた作業を

2009.03.17left2009.03.17right






今日も暗くなってしまいましたが^^;
とりあえず、キレイに雑草を処理して
長すぎる芝をカットしておきました♪

そういえば…

前にカットしたあとに…
カットしたところの芝が元気なくなって今は茶色と化してるんだよね^^;

芝生を刈ったあとって、なんかしなくちゃダメなんでしょうか??

最近、芝生刈り恐怖症なボンバーなのでした^^;

免許クリアな社会適合者生活へ向け
今日もセーフで2日クリア!


ボンバーブログはココから始まりました♪
今日のひとことーク^^


これを食べたくなっただけだったんです。これも食べてました^^;

Posted by jdm_yamamoto at 00:49│Comments(0)